« 境川遊水地公園を散歩 -その1-  | トップページ | 花にあいたくて -その1- »

2010/02/18

境川遊水地公園を散歩 -その2-

今朝は再び雪化粧の朝となりました。うっすら雪に覆われた銀世界。
7:00台には枯れ木残らず花が咲いた状態でしたが、9:00台の今、枝を飾っていた
雪はもう全て融け、草地の雪ももう間もなく全部消えそうです。 
 
…………………………………………………………………………… * * * * *
 
さてそれでは 
1月末に行った「神奈川県立 境川遊水地公園」の散歩で目にした光景を
ご紹介する2回シリーズの-その2- です。 (-その1- は→コチラへ)
 
自然創造ゾーンことビオトープの中へは入れず、広いビオトープの向こうの方に
小さく見える鳥さんたちはうちのカメラでは米粒大程度にしか撮れなかったのが
ちょっと残念でした。ここを散歩するときは双眼鏡も必需品です。
       (camera写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshoe
 
 
         100124yusuitikouen6
 
         段々に見えるのは「越流堤(えつりゅうてい)」といって、
          境川の水が溢れたとき遊水地に流れ込む場所です。
      境川上流から流れてきた様々な種がここで芽吹き花咲くそうです。
 
 
100124yusuitikouen16 100124yusuitikouen23
 
     ビオトープにはヨシ(アシ)原やガマ原が広がり、色々な野鳥が見られる
        そうですが、残念ながら私には何も見つけられませんでした。
            枯れたヨシの穂も水面もキラキラ光って綺麗。
 
 
100124yusuitikouen10kawau1 100124yusuitikouen13kawau3
 
     水面が広い「下飯田遊水地ビオトープ」には「カワウ」が見えました。
        写真や映像以外のカワウを見るのは、多分これが初めて。
      写真は小さすぎて、シルエットで何とかそれと分かる程度ですね。
       川岸には白鷺(種類の見分け付かず)やアオサギもいました。
 
          100124yusuitikouen14kawau4
 
 
100124yusuitikouen26suimon1 100124yusuitikouen27suimon2
 
  多目的グラウンドの隅には池があり、あふれて入った水が引いていくときの砂を
     溜めるための沈殿池とのことでした。 小さな魚がいっぱいいましたよ。
   写真は、光が当たって水底に映りこんだ水紋がとても美しかったのでパチリ。
    右の大きめ写真には、よーく見ると小さな魚の姿もちらり。見えるかな~
 
 
100124yusuitikouen30bicycle1 100124yusuitikouen33pansy1
 
  -その1- のトップに窓からの景色をご紹介した「境川遊水地情報センター」の
  前まで戻ってきました。サイクリング途中でここへ立ち寄っている方もたくさん
     見られました。この自転車はそういう方たちのお一人のものかも。
 
 
  100124yusuitikouen29
   以上でお終いです。
   遊水地公園の全貌はさっぱりわからない
   ご紹介ですね(^^;)
   私が へぇー ほぉー と眺めたものしか
   撮ってませんものね。
   全体の雰囲気や施設、その他詳しく
   知りたい方は、記事トップのリンク先を
   ご参照くださいませ。
 
   違う季節、特に春から秋に
   またぜひ行ってみたいです。
 
   ご覧いただきありがとうございました。
 

|

« 境川遊水地公園を散歩 -その1-  | トップページ | 花にあいたくて -その1- »

コメント

最近、不具合がありブラウザを替えましたので、いつも快適に「大きめサイズ」で眺めていますよ♪

枯れ色の世界ながら、これだけ広大で光りと水が豊富な景色の中にいると、それだけで浮き世から開放される気がします。

春以降が楽しみな場所ですね!

投稿: noodles3 | 2010/02/18 11:51

もうこの時間には雪はすっかりとけてしまいましたね~~

遊水池に流れ込むための堤防 いろんな種子が芽吹くのですね。
ヨシや川面がきらきらととても素敵にかがやいていますね。
水を通した砂の模様もとても素敵に輝いています。
お魚見えましたよ~!

ポージィ さんらしい視点でのご紹介楽しませていただきました。

↓ この日の水鳥はすでに皇居のお濠で見られた水鳥としてアップしてあります。
ってキンクロハジロばかりでしたが・・・笑

投稿: fairy ring | 2010/02/18 12:45

今朝は8時頃まで雪が降っていて、道路にも積もったので車が1台も通りませんでした。
今は雪はほぼ消えて、太陽が出てきました。
部屋中の窓を開けて、暖かい空気を入れています。

川の中の水紋がきれいですね。
暖かそうです。
鳥さんたちは寒そうですね。
春になったら、素敵な場所に変わるのでしょうね。

投稿: ロッキーママ | 2010/02/18 13:00

まるで都会からずっと離れた,まだ自然の残る山里のようにも見えますが,大きな公園の一部なんですね.そういう自然を再生する試みって,おもしろいと思います.僕が子供の頃あそんでいた小さな川は,何度も工事を繰り返して,単なるコンクリートの溝になってしまいました.

投稿: LiLA管理人 | 2010/02/18 15:24

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ついに!?使用ブラウザ交替ですか。
実は私は、ココログの最適ブラウザが何で適さないのが何なのか
知らないのですが… 調べてきました!
推奨環境ブラウザは、
  Internet Explorer 6.0、7.0、8.0(標準モード)
  Firefox 3.5
  ※ブラウザーでJavaScript、クッキーを有効に設定
だそうです。

何はともあれ、noodlessさんにストレスなく見ていただけて嬉しいです。

枯れた冬の景色でも、広々とした空間というのは心を解き放つものですね。
ふだんの生活圏は右を見ても左を見ても上を見ても、何かしら
視界を遮るものが存在しますから、ときには自らこういう空間を
見に行くこともバランスのために大切なのではないかと思います。

枯れ草色が、瑞々しいグリーンに変わってくる頃からがまた楽しみですね。
(蚊対策を怠れなくなりますけれど 笑)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

今日の雪はとけてしまうの早かったですね。みるみる消えていきました。
午後からは久し振りの青空と日差しも!今日は日が長く感じられそう(^^)

上流から色々な種が運ばれてくるこの堤防、昨年は一面のカラシナ畑が
広がったようです。今年の春はどうなるんでしょうね。
冬枯れの今は変化が乏しくも感じられますが、動植物の営みが活発な
時期とは違う楽しみもまたありますね。
水紋が映り込んだ中に、お魚見つけてくださいましたか(^^)
すごくたくさんいたんですが、傍にしゃがんだら逃げられました。

皇居のお濠の水鳥は、そっか、以前見せていただいたあれが!
うっかりしていました。ありがとうございました。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ロッキーママさんの辺りのほうが、こちらより時間も量もたくさん
降ったようですね。こちらは道路上は最初からとけていました。
朝8時過ぎまで車が通らない道路。雪の朝ならではの、いつもとは違う
静寂がありましたね。
朝は雪でしたが、こちらも午後からどんどん晴れ間が広がって、
久し振りに日差しが降り注ぎました。気持ちが良かったです(^^)

沈殿池の光の水紋はとても綺麗でした。小さな魚たちもたくさんいて、
ロッキーママさんも仰っているように、ここの水は温かいのかなと
思いましたよ。ビオトープのカワウやサギたちは吹きさらしで寒そうでした。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

こういう空間が、昔はいくらでも見られたのでしょうけれど、
今ではわざわざ出かけないと見られなくなってきています。
ちょっと時間をかけるだけで行き着ける所に住む私は、恵まれている
のでしょうね。ただし、近年人工的に設けられたものなんですが。
境川が氾濫するようになったのは、市街地化が進んで自然に地中に
しみこんでいた雨がアスファルトの表面を流れてしまうようになった
ことも一因で、その洪水対策として遊水地を設けて公園にする。
よく考えると何だか変な気もしますが、でもそれで失われる一方だった
自然の再生に繋がれば、それは嬉しいことです。
 
コンクリートの溝になってしまった川って、すごく悲しいですよね。
LiLA管理人さんの思い出の川もそんなふうに変身してしまいましたか。
この↑遊水地横を流れる境川も、川の両側ともコンクリート護岸が
施されています。草の生えた土手や丸石が転がっている河原から
自然に流れに繋がっているような川って、どれくらい残っているんでしょう。
 

投稿: ポージィ | 2010/02/18 16:40

こんなに早く消えてしまった雪も珍しいです。今年2度目の美しい銀世界でした。来週から暖かくなって、いよいよ春近しでしょうか。

この遊水地のお水は澄んでいてきれいですね!
水紋、砂がこんなに見えるのですものね。
越流堤って洒落た風情です。
溢れたときのためなんて、よく考えてあるのですね。
こんな所を春風に吹かれて、散歩やサイクリングは胸弾むでしょう。是非また行かれてください。

投稿: tona | 2010/02/18 16:43

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

今日の銀世界は、ほんとにあっという間に消えてしまいましたね。
ふわっと積もって見る見る消えてしまった雪に、こういうのを
淡雪というのかしら…と思っていました。
やっと、寒気が抜けて春めいてくるでしょうか。
まずは、この週末日差しが戻ってきてくれそうなのが、とても嬉しいです。

遊水地の中の沈殿池の光の水紋綺麗でした。底に沈殿しているものは
あるようでしたが水自体は澄んでいましたね。小さな魚もいっぱい
いたんですよ。逃げられてしまって撮れませんでしたが~(^^;)

何年か前に台風が来たとき、実際にこの遊水地は役立ったことが
あるようなんですよ。まず越流堤を越えてビオトープ部分へあふれ、
それでも足りないと多目的グラウンドの部分にも流れ込むようです。

暖かくなって緑あふれるこの場所は、爽やかな風が吹きぬけて
気持ちがいいでしょうね。ぜひ行きたいと思っています(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/02/18 17:13

ポージィーさんの写真に暫くうっとり見とれていました。lovely
双眼鏡もご持参ですか?それなりのモノを撮るとなると、結構色々と装備が必要ですよね。だからこそ素敵なお写真が撮れるというものかもしれません。私もぶつぶつ言わず頑張ることにします。
余談ですが、ビオトープをアイソトープって一瞬読んでしまいました。eyeglassいけませんね。coldsweats01

投稿: 福 | 2010/02/18 17:42

ポージィさん、こんばんは。上から5枚目の写真を見て、びっくりしました。カワウの行列です。数えたら35,6羽います。どこでも、カワウは嫌われ者なのですが、ここでは、それだけ数が多いと言うことは、養うだけの餌があるということだから、成り行きに任せましょう。地元、多摩川では、漁協があれやこれやと、カワウを目の敵にしています。
水紋の右側の写真を拡大すると、小魚がキラリと見えます。とても綺麗な写真だと思いました。最後の写真は、青空がとても綺麗です。このような日が、ひょっとしたら明日、訪れるかも知れません。そうなれば、久々の撮影に出ることが出来ます。

投稿: polo181 | 2010/02/18 20:36

カワウがずいぶんたくさんいるのですね。
境川の上流では1羽かたまに2羽でいるぐらいですが、
ここが基地なのかもしれませんね。
カワウ2羽の写真で、その間にカモもいますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/02/18 20:42

◆福さん、ありがとうございます ♪

わ うっとりだなんて嬉しいお言葉をありがとうございますconfident
このときは双眼鏡を持って行ってました。といっても、何十年か前に
夫が買った骨董双眼鏡で倍率8倍。レンズももう曇っている代物sweat01
それでも肉眼で見るよりはるかに大きく見えるのでありがたいですね。
カメラは先日お答えしたあれが唯一なので、これだけ遠いと米粒。
しかも撮れたのか撮れてないのか、パソコンに取り込んでみるまで
わからないんですよね。
目に老化が出てきたせいも…coldsweats01eyeglass
福さんはビオトープをアイソトープと見間違いされましたかsmile
でもこの読み間違いは目のせいというより知性のなせる業かもですよwink


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
え~っ!!あのカワウの列を数えられたんですか。びっくりしました(笑)
そして35~6羽もいたことに2度びっくりです。
境川はうちから徒歩10分くらいの場所も流れているんですが、これまで
カワウがいるのは見たことがなく、少しだけ下流のこの場所にいると知った
こともびっくりでしたから、3回びっくりしたことになります。
ここのカワウは平和に暮らしているのかしら。数が増えすぎると問題が
起きてくるかもしれませんね。いまやあちこちで嫌われ者の彼らですから。

水紋の写真の小さな魚、お見えになりましたか?(^^)
水を通して光が描く水紋がとても綺麗で感動的でした。ありがとうございます。

天気予報では明日は晴れ間が広がると言ってますね。当たりますように!


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

私は境川でカワウを見たことが一度もなかったので、このとき初めて見て、
境川にもカワウがいるんだー!!とただただ驚いていました。
実際はもっと上流にも少しいるのですね。
そうですね、ここを基地にして飛んでいっているのかもしれません。
カワウ2羽の間を泳いでいるのもカワウと思い込んでいましたが、
カモだったのかしら?別の場所には確かにカモもいました。
 

投稿: ポージィ | 2010/02/18 21:36

お早うございます。
そちらは雪でしたか。
こちらは、降りこそしませんでしたが、寒い一日でした。

前回のコメントでも書きましたが、ビオトープの自然創造、いい試みですよね。
自然災害から守りながら、自然を創造していくって素晴らしいじゃないですか。
>上流から流れてきた様々な種がここで芽吹き花咲くそうです・・・・
自然と人間との共生、ここにありですね。
たっぷり楽しませていただきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/02/19 09:01

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
朝の雪化粧はみるみるうちに消え去り、まさに淡雪と言う感じでした。
午後からは青空と日差しが顔を出し、気温も前の日までの5℃などよりは
上がったようでほんの少し暖かく感じられました。
大阪は気温低いままでしたか。
来週中頃からはだいぶ暖かくなってくるようですね。待ち遠しいです。

そうですね。自然災害を防ぐと同時に自然を守る。
これはまさしく自然との共生ですから、いい試みですね。
一方的に自然を人間の都合のよいように変えようとするのではない
こういう試みがどんどん増えていくといいなと思います。
ありがとうございました。

投稿: ポージィ | 2010/02/19 11:19

最後の写真、おもしろい構図ですね。
センスが光ります。
すてき!

投稿: ふくやぎ | 2010/02/21 21:00

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

最期の写真… あ、これに目を留めてくださいましたか。
ありがとうございます。

何なんでしょうね、何故かこれを撮りたいと思って、
いきなりドッカとしゃがみこんでカメラを構えてました。
いつもこんなパターンなんです(^^)

投稿: ポージィ | 2010/02/22 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/47467638

この記事へのトラックバック一覧です: 境川遊水地公園を散歩 -その2-:

« 境川遊水地公園を散歩 -その1-  | トップページ | 花にあいたくて -その1- »