« 花にあいたくて -その2- | トップページ | 小谷戸の里 -舞岡公園- »

2010/02/26

春を寿ぎ

気温が上がり日差しも暖かかった今週、春の訪れを感じることができました。
庭のハナモモ、ナツツバキ、カロライナジャスミンの芽も少し大きくなったような
気がします。 でも、日差しは昨日で終わり。今日からまたしばらく曇りや雨の
暗い空が続くようです。
 
さて、冬の間花の写真が数えるほどしか登場しない「ポージィのetc.記」。
前回と前々回、花恋しくて出かけたフラワーセンターで会ってきた花をご紹介
しましたが、今日は花の教室で作った春の花を使った作品をご披露することに
しました。 テキスト作品を参考に、花材・器・資材は先生が用意してくださった
ものを使って、自分なりにデザインした習作品です。
       (apple写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
        20100118hanakubari_mami_scool
 
    茎のクロスラインを意識した作品です。給水スポンジでも剣山でもなく、
          器に渡してはめこんだ枝を花留めにしています。
 
       花材:チューリップ、フリージア、スイートピー、ブルースター、
           スプレーカーネーション、ボケ
 
 
  20100125mami1 20100125mami2
 
   こちらは、植物の持つ直線を意識し生かすようにデザインした作品です。
   上の作品と同じく、給水スポンジでも剣山でもなく、器に渡してはめこんだ
   枝を花留めにしています。
 
   花材:チューリップ、バラ、モモ、マーガレット、ニューサイラン
 
 
            20100201mami
 
          20100201mami_up
 
   これはギフト仕様で、そのまま飾ることもできます。
   title:「春の小窓のアレンジメント」
 
   花は水を入れた2つの小さなガラスの器に活けてありますが、
   器も窓も1つずつでも構いません。 窓の開け方やリボンの付け方、
   花の色や入れ方などなど、自由に変えれば様々な雰囲気を楽しめます。
   これ、ひな祭りのプレゼントにも良さそうですヨ。
 
   花材:ヤグルマギク、ニゲラ、アルストロメリア、スイートピー、
       ガーベラ、スターチス、ブルースター(ピンク)、ムギ、
       レザーリーフファン
   資材:漆喰紙、ボール紙、両面テープ、リボン
       (ダンボールに色を塗ったり綺麗な紙を貼ったりでもOK)
 
 
 お花屋さんの花ではありますが、春を感じていただけたでしょうか tulip
 
 
 【追記】背景に写っているのは、教室を開くために借りているお部屋ですよ~
      わが家ではありませぬ happy01
 

|

« 花にあいたくて -その2- | トップページ | 小谷戸の里 -舞岡公園- »

コメント

先ほどから雨が降ってきました~

さすがポージィ さん!
春を堪能させていただきました。
これ ポージィ家でしょうか?
すっきりとした白い壁に白い棚!
お花がとても生きてきますね。
絵もたくさん飾られて・・・

最後の紙を利用した額縁 とても素敵です。
早速真似してみたくなりました~
これ三角ハウスのようになっているのでしょうか?その間に花器を入れて。
飛び出したムギもアクセントですね~
問題はアレンジですね。笑
雛祭りにもいいですね。でもできるかどうか・・・甚だ疑問です~~

投稿: fairy ring | 2010/02/26 10:38

さすが、ステキなアレンジだね~

まして、バックに写ってる部屋がステキね~heart04

わが家とは、大違い・・・

私も頑張らないといけないと思いつつ・・・

片付かない我が家です

投稿: はるちゃんより | 2010/02/26 11:43

どれも素敵ですね!
ニューサイランのが私好みです。
アレンジは自由に、花を踊らせる事が出来るから素敵ですよね。
その点生け花は基本の形があるので、だいたい同じになってしまいます。
生け花からアレンジを習うと、ものすごく戸惑ってしまいます。

投稿: ロッキーママ | 2010/02/26 15:37

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

午前中から降りだしましたか。
こちらは、7時台に細かいのが降っていたのですがその後止んで、
まだ降り始めずに頑張っているようです。

先生が選んでくださった春の花での習作。まぁまぁマシだったので
登場させてしまいました(^^;)春らしさを感じていただけてヨカッタ。

背景は教室会場として借りている小さなギャラリーなんです。
それで白かったり絵がかかっていたり(わが家じゃないですよ~~)(^^)
こちらの会場のときは作品の写真がいい感じに撮れるので嬉しいのです。

最後の、面白いですよね。楽しいデザインを教えていただきました♪
紙の質や窓開けの仕方、見せる花によって、幾通りものデザインが
生まれますよね。はい、紙は三角ハウスのように2ヶ所で折ってあります。
難しくはないと思いますので、ぜひ自由にお作りになってみてくださいね。


◆はるちゃん、ありがとうございます ♪

ありがとうhappy01 まぁまぁお見せできる仕上がりだったので
ご披露しちゃいました。
背景の白い壁や絵、アンティーク風な窓、ステキでしょ~~
わが家じゃなくて教室として借りている小さなギャラリーでした。
うちじゃ、下駄箱の上くらいしか撮れる場所がありません。
ほかはどこもかしこもゴチャゴチャ余計なものが入っちゃって coldsweats01


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ありがとうございます(^^)
生け花をなさっているロッキーママさんのお好みはニューサイランの
入ってる真ん中のタイプですか。
先生が特別に持ってきてくださったこの花器がまた、花をよく引き立てて
くれました。写真では白みたいに見えますが、ごく淡い青磁といった
感じのものでした。枝で花留めを入れるのも花を立たせるのも苦労しましたが…

生け花にも自由花というのがあるように思いましたが、それでもやっぱり
フラワーアレンジメントの方が自由の幅がかなり広いかもしれませんね。
フラワーアレンジメントにも基本形はあって、最初はドーム、
トライアンギュラー、ヴァーティカル、などなど習いましたよ。
私はNFD認定校とマミフラワーデザインと渡り歩いたので、その両者の
違いに戸惑って、混ぜこぜになっている部分も多いです(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2010/02/26 16:47

あ、どの花も笑っているように見えますね。
特にトップの作品は、花達が踊っているようにも見えます。
きっと、作者のポージィさんがそんな気持ちで埋けられたからなんでしょうねえ♪

投稿: noodles3 | 2010/02/26 18:08

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

>どの花も笑っているように…

そんな風に見ていただいてありがとうございます(^^)
花留めに四苦八苦しつつも、春の花を生けることが嬉しくて
心が弾んでいたかもしれません。

♪ お花が笑った お花が笑った ♪
♪ お花が笑った お花が笑った ♪
♪ みんな笑った 一度に笑った ♪

投稿: ポージィ | 2010/02/26 18:47

春らしい花で素敵なアレンジですね。
剣山などを使わないでいろんな活け方を工夫するのも楽しそうですね。
ここは前に作品展をなさったところですね。
窓に見覚えがあります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/02/26 20:38

可愛いsign03heart04
「春の小窓のアレンジメント」可愛いですlovely
ガーベラ(しかも好きなピンク)がいいなぁ
こんなん誰かプレゼントしてくれないでしょかhappy01

昨夜からずっと雨が降り続いています
明日も曇りだとか、、
鬱陶しい天気の中 しっかり春を感じましたよ~note

投稿: miki | 2010/02/26 21:41

今晩は。
素敵なフラワーアレンジメント、堪能させていただきました。
私的には、一枚目のほうが好きですよ。
自然の花園の感がします。
我が家にも、今、妻が生けた、桃の花とアイリスをメインにしたものが飾られています。
花々が咲き競う春ですね。
花のある生活っていいですよね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/02/26 21:52

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

先日おーちゃんのお宅にも飾られていましたが、季節先取りの
春のお花を飾るのもいいものですね。
この頃習うのは、造形的なものや植物素材で花留めを工夫するものが
多くなっています。植物素材で花留めをするのは難しいですけど
面白いです(^^)

おーちゃんよく覚えていらっしゃいましたね。
そうです、一昨年の春作品展をした、おーちゃんも見に来てくださった
あの場所です。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

うふheart01春を感じてくださってありがとうございます。
可愛さでいったら、やっぱり小窓のアレンジですねnote
mikiさんの「好き」が重なったピンクのガーベラも入ってましたね~
私にもさりげないお花のプレゼント、誰か贈ってほしいですwink

そちらはもう昨夜から雨なんですね。
こちらも降り始めました。明日は朝の気温が→昼→夜と
下がり続けるとか。暖かな春と日差しともまたしばらくサヨナラです。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
鎌ちゃんのお好みは最初の作品ですか。
そうですね、いちばん自然な雰囲気かもしれません。
好き勝手に自由な方向を向いて咲いているかのようで(^^)
奥様は生け花をされるのでしたね。
桃とアイリスを生けていらっしゃいますか。やっぱり春のお花♪
辺りで春の花が咲き競うのはもう少し先ですが、
それでも、桜(ソメイヨシノ)の季節まであとひと月ですね!
 

投稿: ポージィ | 2010/02/26 22:22

ギフト仕様の「春の小窓のアレンジメント」はとても斬新ですね。全体として三角柱を寝かせたようになっていて、それに小窓を切り込んである仕組みですね。外枠の素材はなんだろう。紙でしょうか。大きさや強度にもよるけれど、上の方に手のはいる穴を開けて、それを取っ手として、持ち運びができるようにすると、面白いかも知れません。斜めにかけたリボンがいかにもお洒落な感じです。とてもセンスが良いと思いました。

投稿: polo181 | 2010/02/27 15:29

素人の勝手な感想をお許し頂けるなら,最初の作品はちょっと「あれ?」っと思いました.個々がまるで好き勝手な流れを作っているように見えたので.
でもじっくり見ていると,アレンジメントの限られた空間を超えて,自然の広がりを感じさせるように配置されているんですね.

投稿: LiLA管理人 | 2010/02/27 15:33

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
「春の小窓のアレンジ」はとても楽しいデザインを教えていただきました(^^)
形や構造はpoloさんのご推察どおりです。
外側は、これ↑は漆喰紙という厚手の和紙系の紙にボール紙で補強を
施してあります。ダンボールを使うと補強なしで丈夫な枠ができます。
窓は前面だけでなく背面の紙にも開けてありますので、その窓が、
持ち手も兼ねるデザインになっているんですよ。

斜め掛けのリボンは私のオリジナル。ありがとうございます♪


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

お~ なるほど! 最初のデザインはしっちゃかめっちゃか
好き勝手な方向を向いているように見えますよね(笑)

自然界の植物は、並行して生えているものも直立しているものもすくなく、
たいていの葉や茎があっちを向いたりこっちを向いたりしながら
交差しているものですよね。そういう自然な姿を取り入れたのが
このデザインということになるんだと思います。
そういう観点で見ていただくと、そう、仰るように自然の広がりや
自由さが感じられてくるというわけです(^^)

投稿: ポージィ | 2010/02/27 16:07

Dear, ポージィ様

素敵!お花の動きが春らしい!
お花の生き生きした感じが
よ~くでていますね。

お家にお花があるのは
ほんと、和みます。

くまさんは、野の花を、くま流で楽しんでいます。(^^♪

投稿: もりの・くまさん | 2010/02/28 08:04

お花の教室はすっかり春ですね。
こんな色に飢えている枯れた景色の中で過ごしていると、ポージィさんの生け花を鑑賞しただけでも、気持が明るくなります。和みました。
何と言っても色でしょうね。そしてただ投げ込むだけの私と違って、花に合わせて美しく活けることです。
花留めが器に渡した枝とは。難しそうです。

投稿: tona | 2010/02/28 08:33

◆もりの・くまさん、ありがとうございます ♪

春らしさ、感じていただけて嬉しいです~

お花は生活に絶対になくてはならないものではないけれど、
あるとやっぱり心が和み癒され、そして豊かになりますね。

くまさんは野の花を楽しんでいらっしゃいますか。
それっていちばん純粋で理想的な楽しみ方だと思います(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

春先取りのお花たちでのお稽古、楽しかったです。
寒い時期は、この花たちがまた、とっても長持ちしますし(^^)
教室で生けた習作を見ていただいたのですが、和んでいただけて
嬉しいです。
花の色合わせというのも確かに大切ですね。
お稽古の花材は先生が選んで用意してくださるので、ときには
好みじゃないなぁ、ということもありますが、でも返せば
こういう組み合わせもあるんだということになり、勉強になります(^^)
今日ご披露のものはみんな私も好きな組み合わせでした。

投げ生けも華やかでステキなアレンジメントデザインの1つですが、
最近の私は、習う課程の関係で造形や花留めを枝などで工夫するものが
多くなっています。面白いけれど難しいです~
 

投稿: ポージィ | 2010/02/28 14:04

ポージィさん、こんばんは。ミヤホの雌の写真が撮れました。是非ご覧下さい。

投稿: polo181 | 2010/02/28 21:22

そうですか??
すてきなモダンなお家だと。。

ちょっとずつの春を感じますね!
野の花もいいですが、こうやって生けると別の素晴らしさがあります!

投稿: ふくやぎ | 2010/02/28 22:13

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

わぉ!おめでとうございますhappy01
ついに、ですね。
後ほど見せていただきに伺います。
お知らせくださってありがとうございます。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ウフ 小さな、でもちょっとしゃれたギャラリーなんですよ。
わが家?うちは整理が行き届かないので…公開不可能です~

今日から3月、先週暖かかったこともあって、外の景色にも
少し春の気配が見えてきましたね。
そうですね。人間が花を飾るということには、野の花を
自然のまま愛でるのとはまた別の意味があるのだと思います(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/03/01 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/47522353

この記事へのトラックバック一覧です: 春を寿ぎ:

« 花にあいたくて -その2- | トップページ | 小谷戸の里 -舞岡公園- »