« ミモザあふれ咲いて | トップページ | 早春の薬師池公園 -その2- »

2010/03/10

早春の薬師池公園 -その1-

3月に入っても雨や曇りの日が多いですが、2月も暗い日が多かったですね。
日照不足で気分もdownでしたが、やっと日差しのもどった2/20(土)、気分upにと、
東京都町田市にある「薬師池公園」と「町田リス園」へ行ってきました。
 
以前、いらした方のブログ記事を拝見していたのに、すっかり忘れていたこの公園。
何かに出ていた「町田リス園」を検索してみたところ、隣にあることが判明。
公園散策とリス遊びの両方を目的に、急遽行ってみることにしたのでした。
 
まずは、早春の「薬師池公園」で見てきたものを -その1- ・ -その2- の2回で、
その後「町田リス園」で遊んだリスさんをご紹介させていただきます。
      (mist写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
100220yakusiike5taikobasi2_2 100220yakusiike36taikobasi_2
 
       薬師池にかかる太鼓橋を、北側と南側から眺めてみました。
 
 
100220yakusiike6mizutori1_2 100220yakusiike8mizutori3_2
 
   池にいる水鳥たちは、餌をくれる人がいることをよく知っていて、橋を渡ったり
     上で立ち止まる人がいるとサーーーッ!と泳ぎ寄ってきていました。
 
 
          100220yakusiike7mizutori2_2
 
           餌を待っていたのはアヒルにキンクロハジロ、カルガモ?
                 そして巨大に育った鯉たちでした。
        キンクロハジロたちは、その後もう、北へ旅立ってしまったかしら。
            橋の上ではドバトたちもおこぼれを待っていましたよ。
 
 
100220yakusiike9dobato_up_2 100220yakusiike10hiyodori_up_2
 
           近くの木の枝で待機していたドバトたちとヒヨドリ。
      10倍ズームで撮ったものをトリミングでさらにアップにしてみました。
 駅などで見かけることが多いドバト。木の枝にとまっている姿が珍しく感じられました。
 
 
          100220yakusiike39_2
 
              餌をくれる常連さんがいるのかもしれません。
      お昼過ぎ、すっかり満足したキンクロハジロのグループはぷかりぷかり
               浮かんでお昼寝タイムに入っていました。
 
         池の水は濁っていたのですが、周りの木々が水面に映り込み、
              美しい彩を見せてくれていました。綺麗でしょ?
 
 
-その1- は以上でお終いです。 物足りない内容ですが、続きは -その2- で。
四季折々の花が楽しめ、夏には大賀ハスの咲くハス池もある公園ですが、
まだ早春ということもあって、花も景色の中の色もやっぱり少なかったのです。
それでも見つけてきた春は -その2- でご紹介させていただきましょう。
 

|

« ミモザあふれ咲いて | トップページ | 早春の薬師池公園 -その2- »

コメント

ポージィさん、こんにちは。薬師池につてい読んでみると、天正5年に農業用水の目的で作られたとありました。天正の初期はあの信長と謙信が張り合っていた頃のことで、四百数十年まえのことですね。随分と歴史のある池です。何度も土砂に埋もれたのだけれど、人々が協力して掘り返したとありました。それは、いまでは町田市を代表する公園となっている。良いですね。歴史のある公園です。
なるほどドバトが木に留まるのは珍しいです。しかもこのドバト達、駅でうろうろしているのよりははるかに羽並がいいです。きっと十分餌が足りているのでしょう。
キンクロハジロがお昼寝をする池の写真は見事です。早春のしかも晴れた日ののどかな雰囲気が十二分に出ております。

投稿: polo181 | 2010/03/10 11:58

あっ、薬師池公園にいらしたのですか?
方角は違いますが地元ですので、小さい頃から行っています。
今は整備されて綺麗ですが、昔は山の中の池で人もあまりいませんでした。

今の時期だと梅が綺麗ですよ。
池の中にカメがたくさんいて、暖かくなると日向ぼっこしています。
菖蒲の時期も素敵ですので、ぜひいらして下さい。


投稿: ロッキーママ | 2010/03/10 13:53

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
薬師池公園について読んでくださってありがとうございます♪
そんな古くに作られた池が、何百年もの間掘り返されながら維持されて
今日に至り、公園になった端をこうして私たちが今こうして歩いている、
というのがなんとも不思議な気持ちになります。
数百年前の人々はここで何を思い何をしていたのでしょう。

木の枝にとまっているドバトはpoloさんにとっても珍しいですか?
私は、自分がいちばんよく見かけるところが駅なので、とても珍しく
感じました。ふふっ、ここのドバトたちは食べ物にもねぐらにも
恵まれていますから、羽並もいいのでしょうね。

最後の写真、雰囲気を感じ取っていただけて嬉しいです。ありがとうございます。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

はい、初めて行きました。
ロッキーママさんは絶対ご存知とは思っていましたが、子供時代から
よくいらっしゃっているお馴染みの場所でしたか(^^)
整備される前は山の中の池だったんですか。そのころはまだ溜め池の
面影が色濃く残っている自然味あふれる場所だったんですね。
今は多くの方の憩いの場所になっているようですね。
この日もけっこうたくさんの人が訪れていました。

そうですね。私が行ったときは梅の開花にはまだちょっと早くて、
3月に入ってからが見ごろだろうなと思いながら見てきましたが、
やっぱり今頃が綺麗なのですね。
菖蒲田、蓮池、どちらもまだ何もありませんでしたが、その時期には
さぞ綺麗だろうなぁと、これまた想像を逞しくしてきました。
行ってみたいです。でもその季節には混むんでしょうね。

投稿: ポージィ | 2010/03/10 16:31

薬師公園に真夏の暑い日にハスの花を撮りに行ったことを思い出します。
とても暑かったです~~ 勿論ぶん姫もいっしょでしたが・・・
春の池はこうなっているのですね~
春の陽射しが池面にきらきらとてもきれいですね。
キンクロさんもう帰っちゃったのでしょうか???
今季 1回しか会っていませんです~~
そういえば近くにリス園や蘭園があったように思います~~

投稿: fairy ring | 2010/03/10 18:14

ミモザの美しいこと~画風もいつの間にかお変わりになって~心が反映していくからでしょうね。
水面の写りこみもさすがどうにいって素晴らしいですね。私も映り込みが大好きなので嬉しいです。
水鳥たちはのんびりと言うかおっとりしていてそれなりに可愛いですね。
小鳥は警戒心が強くて撮りたくても直ぐに離れてしますので私は撮りたいのに~とガッカリしてしまいます~
未だ寒さが残りますがお出かけすると気持ち良いですね。
もう直ぐお彼岸寒さもその頃までには、と期待したいです。

投稿: | 2010/03/10 18:31

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

おぉ~ fairy ringさんはこの薬師池公園の大賀ハスを撮りに
いらしたのですね。そんなに暑い日でしたか。何だか汗が流れ落ちる
感覚が甦りました~(笑)
このとき、蓮池には何もなくて湿った泥地にすぎませんでしたが、
ここが一面ハスの葉に覆われて花が咲いたらさぞやと思いながら
横を通り過ぎてきました。

薬師池にいたキンクロちゃん、もう帰っちゃったかなと思ったのですが、
どうでしょう。今シーズンはあまりご覧になれなかったのですね。

薬師池公園の近くにはリス園の他にボタン園やエビネ園?なども
あるようでしたよ。それぞれ開園時期が短いようでしたが。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

豪華なミモザもご覧いただきありがとうございます(^^)
画風が変わりました?自分では分かりませんでしたが、写真もやはり
そのときそのときの心の有り様が反映されるのは確かですね。
水面の映りこみは、珍しく綺麗なのが見られたので。
玲さんを思い出しながらシャッターを押していましたよ~
水鳥さんは比較的よく撮らせてもらえますよね。ところが小鳥ときたら
ほとんどが「いる」と思った瞬間には逃げられています。ガッカリですよね。
 
この数日あまりに寒かったのですっかり忘れていましたが、お彼岸まで
2週間きっているんですね。お彼岸以降はこんな寒の戻りはなしにと願います。
 

投稿: ポージィ | 2010/03/10 20:02

薬師池公園は何度か行きましたが、今は花が少ない時期でしょうね。
そろそろ春の花が出始めているかもしれません。
ハスのほか菖蒲も奇麗なところです。
万葉の植物を集めた草花苑にも行かれましたか?

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/03/10 20:29

今晩は。
薬師池公園・・・・皆さん、関東の人ばかりのようで、馴染みの方も多いようですが、
関西人としては、どんなコメントをしていいやらと、思案していたところ、
polo181さんのコメントを読ませていただいて、その歴史的背景を知りました。
町田市というと、私の知人が住んでいるので、ちょっとだけ縁があります。


ドバトは見てもカメラを向ける気になりませんが、確かに
木に止まっているのはあまり見た記憶はありませんね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/03/10 20:55

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんがいらしたときの記事で古民家なども拝見して、とても印象深かった
はずなのに、すっかり忘れていました(^^;)
いちばん花の少ない時期に言ってしまったようですが、そういう時期ならではののんびりした感じを味わえたかもしれません。
あれから3週間弱、今頃は梅が真っ盛りでしょうね。サンシュユも満開に。
それともそれらはもう盛りを少し過ぎて、次の春の花館の番になりつつ
あるかもしれません。ハス池のハスの花というのを見たことがないので、
できれば夏に行ってみたいと思っています。

草花苑は残念ながら閉園中でした。あそこも興味深い植物がありそうですね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
poloさん、リンク先の薬師池公園の説明を読んでくださったようです~
私も関東に住むようになって20年を超えましたが、今回初めて行きました。
四季折々の移り変わりを楽しみながら散策するのによさそうな公園でした。
夏にハスの花を見に行きたいなぁと思ったのですけど、どうなりますやら。
町田在住のお知り合いの方も、行かれたことがあるかもしれませんね。

木にとまるドバト、鎌ちゃんも馴染み薄でいらっしゃいましたか。
あらあら、カメラを向ける気にならないとはドバトも気の毒に(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2010/03/11 10:26

今日は快晴で少し暖かく、ポージィさんも気分upになられましたか。
町田市まで足をのばされたのですね。
水を湛えた素晴らしい公園です。そこに架かるアーチ形の橋も良い姿です。
こちらの池にもやはりキンクロハジロが圧倒的に多いようですね。
最後の写真の池面を見て、モネの睡蓮を思い浮かべました。
印象派の光が映し出されているようで。

投稿: tona | 2010/03/11 14:03

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

今日は久し振りによく晴れましたね。おかげさまで私の気分も上向き加減。
のはずなんですが、ちょっと寝不足のせいで乗り切れていません(^^;)

はい、車で行ってもそう滅茶苦茶遠くもないと分かったので行ってみました。
この薬師池、ぐいっと湾曲した矢印enterのような面白い形なんですよ。
そもそもの最初、どうしてそういう形に掘ったんでしょうね。
この2月下旬のとき、池にいた渡り鳥はキンクロハジロだけでした。
キンクロハジロは、渡り鳥が来る水辺ではよく見かけますね。

最後の写真にモネの睡蓮を思い出してくださったんですねhappy01
たしかに、水に映りこんだ淡く明るめの色合いと色の揺れ具合が
睡蓮との共通点といえるかもしれません。
>印象派の光が映し出されている… すてきな言葉ですね。
自然がひと時見せてくれた印象派絵画のごとき水辺の光景でした。

投稿: ポージィ | 2010/03/11 16:24

町田ですか。。。
昔、町田の夜を、骨折した足を引きずりながら彷徨いました。。。
いまでも思い出すと悲しくなります。
友人からは爆笑されましたが。

投稿: ふくやぎ | 2010/03/11 23:38

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

はい、町田市にある公園へ行ってきました。
町田ということでとんでもない思い出が蘇られたようですね。
何です?その骨折した足を引きずりながら彷徨った、って…。
私が骨折したときは引きずり歩くことも不可能でしたが。
いや、そういう問題ではないですね。でも、辛い思いをされただろうと
察しはつきます。
薬師池公園内の階段を転げ落ちて、とかじゃありませんよね。

投稿: ポージィ | 2010/03/12 09:30

へえ。
町田市には、野鳥たちが集まる薬師池公園という公園もあるんですね!
知りませんでした。
花もありそうですね!
って、もう更新されていますね。
これからじっくり拝見致します♪

投稿: noodles3 | 2010/03/12 13:17

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

noodlesさんはこちらをご存知ありませんでした?
ちょっと遠いですものね。池の周りに広がる和風の公園で、
水鳥たちもいましたし、小鳥もいましたよ。
花も四季折々で楽しめるようです。私はよりによっていちばん少ない
季節に行ってしまいましたが(^^;)

投稿: ポージィ | 2010/03/12 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/47652310

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の薬師池公園 -その1-:

« ミモザあふれ咲いて | トップページ | 早春の薬師池公園 -その2- »