« 早春の薬師池公園 -その1- | トップページ | リスと遊ぼう -町田リス園- »

2010/03/12

早春の薬師池公園 -その2-

2/20、戻ってきた日差しに誘われて出かけた東京都町田市の「薬師池公園」
ご紹介する -その2- では「花」を集めてみました。 -その1- では全く登場しません
でしたものね。 実はネットで見て梅が綺麗に咲いているのを期待していたのですが、
どうやら、ここの梅は遅咲きのものが多いようで、見ごろは2月下旬から3月あたり
とのことでした。というわけで、梅はまだ咲き始めたばかり。ちょっと残念でした。
今頃はちょうど真っ盛りで、さぞかし綺麗でしょう。
      (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
100220yakusiike2tubakiten1_2 100220yakusiike3tubakiten2_2
 
    公園内にある「町田フォトサロン」内では、ちょうど椿展が開催されており、
     たくさんの品種のツバキがコップに1輪ずつ活けられ、大きな枝を使った
            すてきなディスプレイがなされていました。
    係の方が、「ツバキの品種は2800種以上もあると言われています…」と
        説明してくださるのを聞きながら、密かに『名札がない限り、
      ツバキはみんなツバキでいいや』との思いをさらに深くした私でした。
         見分けるのも覚えるのも到底できそうにないんですも~ん
 
 
100220yakusiike0_rengesou1_2 100220yakusiike0_rengesou2_2
 
   町田フォトサロン内では同時に写真展も開催されており、そちらも見学したら
       なんと思いがけなく「鶴川のレンゲソウ」の苗をいただきました。
          この↑写真は、それを鉢に植えてから撮ったものです。
         ちっとも見かけなくなってしまった懐かしのレンゲソウ…
            嬉しいなぁ、花も咲くかしら… 楽しみです。
             その後、草丈がだいぶ伸びましたよ。
 
 
100220yakusiike11bairin1_2 100220yakusiike16ume1_2
 
   さて、ウメの登場です(^^) この梅林は白梅175本・紅梅75本と白梅が多く、
   満開時には、薬師池越しに見たこの光景(左)が、白く霞がかかったように
       見えるのだそうです。2/20時点ではこんな感じでしたけれど。
     右は青空をバックに勢いよく枝を伸ばした白梅をシルエット気味に。
 
 
           100220yakusiike18ume3
 
           カーブした細い枝に咲く白梅が輝いて美しかったので。
 
 
           100220yakusiike21ume6
 
          公園内に移築されている、国の重要文化財である古民家
               「旧永井家(農家)」を梅林越しに望んで。
        建築年代は、17世紀末をくだらないだろうと推定されているそうです。
 
 
               それでは締めくくりに、小さな春たちを。
 
100220yakusiike31fukuzyusou3 100220yakusiike23uguisukagura
              100220yakusiike1asebi
 
               ひときわ明るく輝いていた「フクジュソウ」
           もう少しで見逃してしまうところだった「ウグイスカグラ」
          そして、ふっくら咲き始めていた小さな釣鐘状の花「アセビ」
           どれも、今頃はみんなもっと咲き進んでいるでしょうね。
             フクジュソウはもう咲き終わってしまったかしら?
 
 
以上で、「早春の薬師池公園 -その1- -その2-」はお終いです。
次回は、同じ日に行った「町田リス園」で遊んだリスさんたちの登場です。
 

|

« 早春の薬師池公園 -その1- | トップページ | リスと遊ぼう -町田リス園- »

コメント

梅がずい分開いていたのですね。
たしかにツバキはツバキで間違いがないです。
2800種なんて覚えられません。
レンゲの苗いいですね。
この頃レンゲは見ませんから。

町田は今月27日からサクラ祭り、ボタン、シャクヤク祭り、エビネ祭りと花祭りが目白押しです。
また4月1日から薬師池公園の中の野津田薬師堂で、12年に1回の薬師如来像の御開帳が行われます。

ぜひまたいらして下さい。
(宣伝しちゃった)

投稿: ロッキーママ | 2010/03/12 12:41

梅。まだまだ楽しめますね♪

鶴川のレンゲですか。
鶴川にはレンゲ畑が存在するのでしょうか?

アセビもいま真っ盛りですね。

野津田薬師堂の御開帳があるなら、息子を誘い行けるかもしれません(笑)。

投稿: noodles3 | 2010/03/12 13:24

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ウメは、このときはまだせいぜい2分か3分咲きくらいのものでしたよ。
大多数は丸い蕾の状態で…。満開の様子も見てみたかったです。

ツバキはツバキ、バラはバラ、サクラはサクラ…etc.
私の中でどんどんこういうのが増えてきています。でも、品種調べに
追われていたら、段々がんじがらめになるような気がしてきて、
純粋な気持ちで花を眺められなくなってきてしまって。
いいですよね、ツバキはツバキで(^^)

レンゲの苗は思いがけないプレゼントで、嬉しかったです。
ありあわせの小さな鉢に植えてあるので、そのうちもっとのびのび
できるのに植え替えてあげたいです。花が咲いたら何年振りかの
レンゲとのご対面となります。楽しみ♪

わゎ 3月末から色んな花のお祭りが連続するのですね。
なんと、12年振りの御開帳まで。今年は特別な年なのですね。
この前はなぜだか薬師堂に気づかず寄らずに帰って来てしまったのです。
春爛漫の花の季節の御開帳、行ってみたいなぁ…
(宣伝大いに結構です ^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

遅咲きの梅が咲き誇っている頃ですね。

いただいた苗には「鶴川のレンゲソウ」と名前が書いてあったのですが、
そもそも鶴川がどの辺りを流れる川かも知らなくて…(^^;)
(追記:おっと!川の名前じゃなくて地名のようですね。お恥ずかしい!)
でも、そう書いてあるからには、鶴川にはレンゲソウが咲いて、
その種から育てたのではないでしょうか。

アセビはピンクに続いて白も咲き始めましたね。近所のお宅でも
花の房が流れ落ちるようにして咲いています。可愛いですね。

12年に1度のご開帳だそうで、今年は特別な年なんですね。
息子さん興味を示されるかも。思ったほど遠くないですから、
ちょっとドライブがてらお出かけになるのもいいかもしれませんね。
花も薬師如来像も楽しめるときに。
 

投稿: ポージィ | 2010/03/12 16:39

ツバキ 私もやっぱりツバキです~~笑
レンゲソウ 花が咲くといいですね。

フクジュソウ 背が伸びて葉がいっぱい茂ってはいましたがまだ咲いていましたよ~

ウグイスカグラは気をつけていないと本当に見逃してしまいそうですよね。
毎年 お寺で撮っていたのですが 今年は早くに咲き終わってしまいそうなので別のところで撮りました~
グミのような柱頭がかわいいですよね。
ピンクのお星様ですよね。
そのうちアップしますね。

アセビも白ですが満開でした~
春は駆け足ですね。

投稿: fairy ring | 2010/03/12 19:53

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

ツバキはツバキ、でいいですよね~ お仲間が増えて心強いです(^^)
レンゲソウはせっかくですから花も咲いて欲しいです。
どう管理するのがいいのかよくわからないんですけれど、何とか。

フクジュソウたち、草丈も伸びて葉もいっぱいでしたか。それでも花も
まだ咲いているんですね。ここのもすっかり逞しい姿になりつつ
まだ咲いているかもしれませんね。

fairy ringさんもウグイスカグラを撮られたんですね。
可愛くて大好きな花です。アップなさるの楽しみにしています♪
でも、一つ二つ咲いているだけだとほんと見過ごしてしまいますね。
白のアセビももう満開でしたか。うちのご近所のはピンクが満開、
白は咲き始めたところです。

足踏みしていた春が、いよいよ速度を上げて駆け足になって来ましたね。
そうなると、見たいものがいっぱいあるのについていけなくなって
毎年何かしら悔しい思いもします(^^;)

投稿: ポージィ | 2010/03/12 20:17

ツバキの種類の見分けはサッパリ分かりません。
鶴川は薬師池公園から少し北東へいったあたり一帯で、昔は田畑が広がっていたようです。
名残のレンゲ畑があるのでしょうか。
鉢に植えられたのがきれいに咲くといいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/03/12 21:05

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ちょっと種類が増えすぎましたね。人の手で生み出されるほかに
自然交配も起きるようですし。

鶴川について教えてくださってありがとうございます。
そうですか、そういう場所なのですね。
名残のある場所で、緑肥としてレンゲソウを植えている田んぼが
あるのかもしれませんね。
「川」と付くのでてっきり水の流れるあの川かと思っていました(^^;)
河川敷にレンゲ畑が広がっているのかな~などと。お恥ずかしいsweat01
せっかくいただいたので、ぜひ咲いてくれるようにと願っています。

投稿: ポージィ | 2010/03/12 21:47

今晩は。
椿の写真に興味が向きましたよ。
2800種以上もあるんですか。
名前が判らなくても、それを見比べるだけでもいいでしょうね。
椿は、一輪挿しが似合いますね。

見事な梅林ですね。
「白く霞がかかったように見える」・・・・確かにそのように見えて、綺麗ですよ。
今頃は、もっと綺麗なのでしょうね。

レンゲ、最近見直されてきたのでしょうか。
近所でも見かけるようになりました。
一面に広がるレンゲ畑が懐かしいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/03/12 22:38

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

鎌ちゃんは椿展の様子にご関心が向かれましたか。
梅の展示会をご覧になったばかりですものね。
2800種以上ですって… すごい数ですね。
小さな花大輪の花、開ききらないもの、開ききるもの、
茶筅のようなオシベの部分も花弁に変化してしまった朴伴タイプ、
複輪、絞り…ほんと様々です。
>椿は、一輪挿しが似合いますね。 仰るとおりですね。

白く霞がかかったように見える梅林、そういう様子を見たかったのですが
ちょっと行くのが早すぎたようです。今はまさにそういう様子なのでしょう。

へぇ、鎌ちゃんのご近所でもレンゲソウを見かけられることが増えましたか。
懐かしい光景や緑肥として見直されつつあるのかもしれませんね。
一面に広がるレンゲ畑が春の風景として復権する日がやってくる
かもしれません。
 

投稿: ポージィ | 2010/03/13 15:15

なんと2800種!
名前を考えるのも大変だったでしょうに^_^;
うちの庭のツバキもツバキでいいです(きっぱり)

なんか前にも書いたような気がしますが
うちから車で10分ほど走ると
「梅林」という地名の所があるんです
昔は梅が沢山咲いてて そういう地名になったそうですが
今は普通の街になってるのが残念です
次回のリスさん 楽しみにしてま~すheart04

ps.記事の後にtwitterのマークが入るようになったんですねflair

投稿: miki | 2010/03/13 20:41

梅だー!
あ、私も見に行きたい~!
いきたーい!
明日イキマース!

投稿: ふくやぎ | 2010/03/13 22:25

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

そうですよね~ 2800種だなんて、すでに付けられている名前を
避けて新しい名前を考えるだけでも大変ですよねcoldsweats01
はい、ツバキはツバキ、それで参りましょう!(笑)

「梅林」の地名のお話… お聞きしましたっけ。
最近とみに記憶喪失が激しさを増してきている私ですから、
何度お聞きしても新鮮。大丈夫です~ (ほんとに?)
地名の縁となった梅林が姿を消してしまったのは残念ですね。
わずかでも名残があったらよかったのに。
でもそういう場所って、全国にたくさんありそうですね。
昔ながらの謂れある地名をまるで無関係な名前に変更という例も
いっぱいですし。大切な情報が詰まっているものなのに。

リスさん、和んでいただけると思いますwink

そうそう。ツィッターのマークが付きました。
流行のつぶやき機能、なんですよね。って、私は実は全然
分かってないんですが(^^;)


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

もう3週間も前になりますけどね、今年の唯一の観梅。
咲き初めを見てきました。
ふくやぎさんは、明日いらっしゃいます?
場所はどこかしら。偕楽園でしょうか~
楽しみにしています。
 

投稿: ポージィ | 2010/03/13 22:59

お久しぶりぶりです。
先日の舞岡公園、いいとこだな~って思いながら見てたのですが、こちらの公園も素敵ですね。
椿の種類、多いとは聞いてたけど2800種以上もあるんですね。。。。
そりゃ椿は椿で十分です(笑)
レンゲソウ苗のプレゼントなんてさりげなくて良いなぁ
咲いたら見せてくださいね。
お次はリス園ですね
私は山歩きしてて一度だけ野生のリスを見た事あるんですよ。
めっちゃ感動したのと慌てちゃって写真は撮れませんでしが。

クックちゃん、いいお家が出来ましたね。
写真から愛のオーラが出てましたよ♪

投稿: ちょびママ | 2010/03/14 11:16

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

いろんな記事への温かい一言、感激しました。ありがとう(^^)

あまり作りすぎていない、自然な感じの残る公園が好きなんです。
山や木々、水辺があると、集まってくる生き物も植物も多様になって
楽しめるものですね。そう考えると、やっぱり日本の昔ながらの
里山って、自然との共存がなされていた優れものだったんだなと
思います。それを維持していく労力も時間も激減したことで荒れたり
減ったりしてしまったのが残念ですね。見直し復元しようという動きも
出てきてはいるようですけれど。

椿は…も、ここまで種類が多いと胸張って椿は椿♪ って言えますね。
この椿展をしていた場所は、障害のある方の働く場ともなっているようで、
レンゲの苗をプレゼントしてくれたのも、その活動の一環かなと思いました。
ですから、なおさら咲いてくれるといいなぁと思ってます。
大事にしすぎて枯らさないようにしなくちゃ。

次のリスさんたちも是非見てくださいね。といってもリスは1種類ですが。
ちょびママさんがご覧になった野生のリスは何だったのでしょう。
こちら藤沢では海に近いほうの地域でタイワンリスが見られるんですよ。
ちょっと困ったさんの存在なのですが。私も森林系の公園で
見た事があります。野生はすばしこいですからなかなか撮れませんね。

クックの祭壇も見てくださって。おっ、愛のオーラがみえました?
うふふ 嬉しいです。今も変わらず愛しい愛しいクックです(^^)

投稿: ポージィ | 2010/03/14 13:42

地図で見ますとこの公園のまわりには、いろいろありますね。
以前行ったダリア園もなかなかでした。町田リス園は娘たちが行って楽しかったようです。車がないとなかなか簡単に行けそうもありません。
椿展ユニークですね。2800種もあるとは驚きです。
全然区別がつきませんね。卜半椿が変わっているのですが、見たいです。ありましたか?

投稿: tona | 2010/03/15 08:01

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ダリア園、ボタン園、エビネ園?… 色々ありますね。
でもそれらは、それぞれ開花の時期の短い期間しか開いていないみたい。
tonaさんが以前いらしたダリア園もここでしたか。
お嬢さんはリス園へ行かれたことがあるのですね(^^)
公共機関だとバスを使っていくのでしょうけれど、電車とバスを
乗り継いでいくのはちょっと大変ですね。

椿展というもの、初めて見ました。何十回も回を重ねてきている
展示会のようで、会場は決して広くないのですが、コンパクトに上手に
すてきにまとめられた展示会となっていました。
あまりに種類が多くて何が何やら??なので、「これは好き~」
「このタイプはイマイチ」という見方しかできませんがそれでいいのだとも
思います。朴伴椿もありましたよ。朴伴はうちから駅へ行くときに
歩く道沿いのお宅にもあって、初めて見たときは「何だあれは~!?」と
とてもビックリしたのをよく覚えています(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/03/15 09:13

「ミモザあふれ咲いて」
正直、「国際婦人デー」については全く知りませんでした。
で、例によってインターネットで検索して調べてみました。
いろいろ勉強になります。それにしても「ミモザ」迫力ありますね。
周りを圧倒する迫力です。あらためて女性のパワーを
思い知らされたような感じ。

早春の薬師池公園(その1)、(その2)を拝見。
「梅、福寿草、鶯神楽」、小さな春を満喫出来ました。
実物見れば、もっと幸せな気分に浸れたかもしれません。
(ウグイスカグラで正しいのでしょうね?)

投稿: 茂彦 | 2010/03/15 11:15

やがて春のお彼岸。桜の開花の第一号の便りも届き、いよいよ春本番がやってきます。
すべてが眠りから覚める時です。

春を知らせる福寿草や雪割草、梅。これから絢爛と咲き待ちに待った桜の季節ですね。

レンゲの苗を貰ったのですね。懐かしいです。
子供の頃、田舎の田んぼには、レンゲの花がいっぱい咲いていました。
その中をごろごろ寝転んで遊んだものでした。
今でもレンゲの花いっぱいのたんぼ、見られるのかな?

投稿: 夢閑人 | 2010/03/15 12:21

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

国際婦人デーは日本ではニュースにもなりませんね。
日本の女性の地位は今ではかなり向上しているからなのでしょうね。
世界にはいまだにモノ扱いのような地域もあるのは悲しいことです。
え、このミモザに女性のパワーをご覧になりましたか(^^)
なるほど、あふれんばかりに咲く様子はパワフルですね。

薬師池公園の小さな春もご覧いただきありがとうございました。
あれから3週間。春はその歩みの速度を一気に上げてきていますね。
春爛漫そこらじゅうに花があふれ始めようとしています。

ウグイスカグラはこの名前で合っていますよ。漢字だと「鶯神楽」ですね(^^)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ほんとに、もう間もなくお彼岸週間突入ですね。
早咲きの桜の中には咲き終わったものまであって、ソメイヨシノの
開花の一報も今年は早そうですね。そうなると春もいよいよ本番。
楽しみです~(^^)

そうなんです。思いがけないプレゼントで蓮華草の苗をいただきました。
夢閑人さんにとって、レンゲソウ畑も子供時代の思い出と密接に
結びついていらっしゃるのですね。
私が子供の頃にも、田んぼがレンゲソウ畑になっていたのを見た覚えが
あるのですが、いま、近くの田んぼでは全く植えられません。
観光用に植えて「レンゲ祭り」といった催しを行うことはあるようですが、
ほんとに珍しい光景になってしまいましたね。
 

投稿: ポージィ | 2010/03/15 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/47652314

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の薬師池公園 -その2-:

« 早春の薬師池公園 -その1- | トップページ | リスと遊ぼう -町田リス園- »