« 窓辺で親しむ | トップページ | 早春の薬師池公園 -その1- »

2010/03/08

ミモザあふれ咲いて

今日、3月8日は「国際婦人デー」です。1975年に国連によって定められ、
加盟国に対し女性が平等に社会参加できるよう呼びかける日だそうですが…
日本ではあまり知られていませんね。
 
一方イタリアでは3月8日は「FESTA DELLA DONNA (女性の日)」とされ、
女性に日ごろの感謝と愛を込めてミモザを贈る習慣があるそうですよ。
また、南フランスでは2月中旬に春の到来を祝う「ミモザ祭り」が行われるそうです。
イタリアでも南フランスでも、春を告げる明るい黄色で町中あふれるんでしょうね!
 
ということで、今日はここでもミモザ写真をたーっぷりあふれさせちゃいます。
       (shineshine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshineshine
 
 
          100228fureai2mimosa2
                 なだれ落ちるがごとく たわわに
 
          100228fureai3mimosa3
 
          100228fureai4mimosa4
 
          100228fureai6mimosa6
 
          100228fureai9mimosa9
 
          100228fureai11mimosa11
 
          100228fureai12mimosa12
         だんだん近づいて見えてくるのは 小さなぽんぽんの集まり 
                  (いずれも 2/28 撮影)
 
 
春の黄色楽しんでいただけたでしょうか?小さな黄色のぽんぽん、可愛いですよね。
夕刻の撮影だったので、ややたそがれ色のミモザになってしまいましたが… 
一昨年は、ドライになったミモザでリースを作ったのでした。あれからもう2年かぁ…
 
え、そこのあなたはくしゃみが出そうな気分になっちゃいました? happy02 
 
  
「ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)」:マメ科(ネムノキ科) フランス名「ミモザ」
 

|

« 窓辺で親しむ | トップページ | 早春の薬師池公園 -その1- »

コメント

毎年、こちらでミモザを見させていただいて

ミモザの可愛さにメロメロです♪
でもこんな大きな木のミモザはまだ実際には見たことがないです。
ホント、流れる滝のごとく。。。ですね。

ミモザ・・・くしゃみというよりは、
思わず、つまんで口に入れたくなります。(o^-^o)

投稿: SAKURA-MOCHI | 2010/03/08 08:33

はい、くしゃみしそうになりました。coldsweats01
今年は、完璧に花粉症になりそうです。

明日から少し寒くなりそうですね。今年最後の冬将軍のあがき到来のようです。dash

投稿: 福 | 2010/03/08 12:14

そうですか。
今日は「国際婦人デー」ですか。
フェミニストの鎌ちゃんとしては、黙って過ごしてはいけない日ですね。
イタリアでは「女性の日」ですって?
もうすぐホワイトデーでもありますし。
3日は雛祭でしたし、3月は女性の日が多いですね。
いいことです。

それにしても、何と見事なミモザだろう。
皆さんから、よく見せていただいていますが、こんなにふさふさしたのは初めてですよ。
天地真理の「ミモザの花の咲く頃」という歌がありましたね。
 とても幸せすぎて 怖いくらいなの
 今貴方に抱かれて ワルツを踊るの
 髪にミモザの花を 飾り見つめあう
 今初めて知ったの 恋のときめきを
 私の夢が 貴方の愛で 
 空からこの手に 舞い降りる朝
 ・・・・・

投稿: 鎌ちゃん | 2010/03/08 12:20

はい、くしゃみ出そうです!ヘックショイ!!(^^;
けど、黄色の好きな私は、見ているだけで、
嬉しくなってきます☆
一度見てみたいなぁ。。。こんなにたわわなミモザ♪

投稿: たんぽぽ | 2010/03/08 12:54

黄色の滝みたいですね。
豪華です。
こんなに花が咲いているのは見た事がありません。
幸せな気分になります。
花のフワフワ感が可愛いですよね。

投稿: ロッキーママ | 2010/03/08 13:09

ミモザをアップしようと思っていたのですが こちらで拝見できましたので 止めときます~~笑
黄色いお花は元気をくれますね。
小さなポンポンがとても愛らしいお花ですね。
こちらでも近所で見かけます。
だんだんにアップされている過程がおもしろかったです。
リース 可愛かったけど花粉だらけだったのですね。
ぶんの頭に乗せるリースを作ってあげようと思ったのですが ミモザは却下! 笑
他に何がいいかな~ やっぱりクローバーかな~?
タンポポ? 乳汁が出るしね~~--;
ハナニラは臭いしーー;
ユキヤナギはボロボロ花が落ちるしーー;
何かお奨めのお花ありますか~~

投稿: fairy ring | 2010/03/08 13:21

いっぱい撮りましたね〜!
一昨日、昨年撮った鎌倉の寺へ行ったのですが、二本のうち一本は既に終わりかけ、雨模様もあり満足のいく写真は撮れませんでした。
地元のものもシチュエーションが今イチなんで、今年はアップしないかも知れません。かわりにこちらで素敵なミモザを堪能させていただきました♪

投稿: noodles3 | 2010/03/08 16:41

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

そういえば毎年アップしてますね、ミモザの花。
好きなので見たくなる、見れば撮りたくなる、撮ればアップしたくなる(笑)
SAKURA-MOCHIさんもすっかりミモザファンでいらっしゃいますね。
ミモザは結構大きくなるのが早いようで、ここのも去年より
一回り大きくなって花もぐんと増えていました。
こうなると見事ですよね♪

つまんで口へ入れたくなると仰るSAKURA-MOCHIさんの目には、
ミモザは美味しそうに映っていらっしゃいますね(^^)
ミモザサラダってのもありますしね。


◆福さん、ありがとうございます ♪

あらら くしゃみがでそうになられましたか。
花粉症デビュー濃厚ということでしょうか。
花粉症は辛いですし、せっかくの春が心から喜べない季節に
なってしまうのも残念ですね。
私は今年も免れたようでホッ。バリバリ花粉症の夫は、もう2月の初めからしっかり反応してます。

福さんのお住まいはどの辺りでしょうか?
こちらは昨日とても寒くて、今日は少し緩んだような。
明日はまた全国的にすごく寒いそうですね。
気温変化は風邪を引きやすいですし、体調にお気をつけくださいね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

世界にはもっともっと幸せにならなくちゃいけない女性が
まだたくさんいるのでしょうね。
うふっ フェミニスト鎌ちゃんの周りを取り囲む女性は、
奥様はじめみんな幸せですね♪

ここのミモザ、今年はまぁー見事にふさふさに咲いていました。
生長の早い木だそうで倒れやすいこともあってしっかり剪定される
ことが多いのかもしれませんね。でも剪定の仕方次第でこんな姿も
見られるんですね。

天地真理さんはよく知っているんですけれど、「ミモザの花の咲く頃」は
知りませんでした。ミモザの花を髪に挿してワルツですか、ロマンチック♪


◆たんぽぽさん、ありがとうございます ♪

おっとっと たんぽぽさんもくしゃみでそうになっちゃいました?
花粉症でいらっしゃいましたっけ。
あちこちでミモザを見かけるようになりましたから、日本でも
ミモザ花粉症の方も増えてくるかしら…(^^;)

そうなんですよね。春に咲く黄色の花たちって元気パワーを
くれて、気持ちも晴れやかになってきますよねhappy01
特にこのミモザは今年たっぷりの元気をくれました♪


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ね、まるで滝のようですよね。
このミモザ、去年より一回り大きくなって見事な花付きと
なっていました。重そうなくらいにたっぷりの花。
気持ちを明るく元気にしてくれますね。
それに、この可愛らしさも幸せにしてくれます(^^)

お隣のお宅の玄関先にも3年くらい前にミモザが植えられ、
じわじわと花付きが増えてきました。数年後が楽しみです。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

あら~ アップしようと思っていらしたのならぜひ見せてくださいな(^^)

この元気がもらえて可愛らしい春の花を植えるお宅が少しずつ増えて、
以前より見かけることが多くなったと感じます。
fairy ringさんのご近所にもおありなんですね。うちのお隣の
玄関先にも、3年位前に植えられたんですよ。これから楽しみです。

とっても可愛いのですけど、ぶんちゃんの頭にのせるリースにするには
難ありですね~ 何の花で作るのがいいでしょうか。
クローバー、レンゲ、マトリカリア、コロンとした花形の
スプレーバラ、マーガレットはちょっと大きすぎるかしら?
デルフィニウムでは以前作っていらっしゃいましたね。たしか。
切り口にテープでも貼って汁がつかないようにすればタンポポも
OKですね。ぶんちゃんの頭に黄色のタンポポ、可愛いでしょうね♪
 

投稿: ポージィ | 2010/03/08 16:48

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

公園のものなのですが、着くなりいのいちばんにカシャカシャ
撮りまくってしまいました。朝からの雨が止んで日が射した2/28の夕方
撮りました。もう少し早い時間に撮れたら、色合いがもっと
明るかっただろうとちょっと残念でしたが、この週末は雨に
降り込められましたから、見に行っておいて良かったです。

満開過ぎたでしょうし雨にも打たれ、そろそろ見納めでしょうか。

投稿: ポージィ | 2010/03/08 16:54

ほんと、あふれ咲いていますね。
葉がほとんど見えないほどの花いっぱいを感じました。
フサアカシアも見に行きたいのですが、植えられているところが少ないですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/03/08 19:14

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

今年のふれあいの森のミモザは見事な花付きで、見応えがありましたね(^^)
咲き始めて間がない頃、おーちゃんが記事にアップしてくださったことが
きっかけとなり、私も見てくることができました。感謝しています。

フサアカシアはあまり見かけませんね。大船植物園にはあったでしょうか?

投稿: ポージィ | 2010/03/08 20:16

あ、これはきれいなので大丈夫ですよ!
赤茶けた杉の木。
これが天敵です!

投稿: ふくやぎ | 2010/03/08 21:34

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

あららら ふくやぎさんも花粉症でいらっしゃるようですね。
ミモザは大丈夫ですか? きれい、きれいじゃないは
関係ないような気がしますが~(笑) 
杉の木はねぇ…。関東は今年は少なめか?
なんて言ってましたけど、うちの近くの杉の木は
たっぷり蕾をつけていましたよ。

投稿: ポージィ | 2010/03/08 22:13

うわ,これは豪華ですね.ヨーロッパでは初夏の頃,金鎖の黄色もたくさん見かけますよ.
イタリアの女性って,わざわざその日を特別扱いしなくても,普段からプレゼントを貰ってるような気がするんですが...

投稿: LiLA管理人 | 2010/03/09 14:41

ポージィさん、こんにちは。ミモザは大木になるのですね。名前は知っていましたが、実物は見たことがありません。昭和記念後年にもないと思いますよ。薄黄緑に見えます。どのような香りがするのでしょう。アカシアの仲間のようですね。蜂蜜は、アカシアから集めたものが最高級。今はもう、高くて買えません。安物の百花蜂蜜で我慢をしております。月とすっぽんの差がありますよ。
男女平等社会はまだまだ道半ばですね。中には、頼もしい女性も例外的に出現しておりますが。

投稿: polo181 | 2010/03/09 15:25

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

見事でしょう(^^)去年より一回り大きくなって、花付きは
ぐんとよくなり、こんな豪華な姿を見せてくれました♪

「金鎖」分かりませんでした。検索してみたらまるで黄色のフジ!
別名にキバナフジとありました。会ったことないです~
爽やかな黄色が綺麗ですね。この花がたくさん咲いて垂れ下がって
風にゆらゆら…うーん見てみたいです。綺麗でしょうねぇ。

そうですね、多くのイタリア人女性はプレゼントなんて貰い慣れているかな。
でも、身近な全ての女性が対象で感謝と愛を込めて、というのが
ポイントかもしれませんね。なごやかーな空気が満ちみちそうです。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ミモザはけっこう大きくなりますね。生長が早いようです。
この頃一般のお宅でも庭に植えられたり、段々増えてきていると
感じますが、poloさんはまだお見かけになっていませんでしたか。
香りは、この↑ギンヨウアカシアはほとんどないと思います。
フサアカシアはいい香りがして香料(精油)も抽出するようですよ。

アカシアの蜂蜜はそんなに美味しくて高級品なのですね。
私は食べたことがあるかしら?純粋アカシア蜂蜜は多分ありません。
ただ、この蜂蜜の元になるアカシアはニセアカシア(本名ハリエンジュ)の
ことのようです。白いマメ科らしい花が初夏に咲く木です。
紛らわしいですね(^^;)

世界を見渡すと、国によって女性の地位が恐ろしく低いところも
あるようですね。物扱いだったり所有物で人格が認められていなど。
日本でもまだ男社会といわれていますし。
男女に生物的差は当然ありますが、人として認めないような扱いは
どの国からも無くなって欲しいものです。
 

投稿: ポージィ | 2010/03/09 17:15

小さい頃はミモザを見かけませんでしたが、この頃あちこちに豪華なミモザがあります。
ポージィさんが撮られたのも見事ですね。
枝垂れていて滝のようです。
遠くからマクロまで本当に素晴らしいです。

ロシアのニュースを観てましたら、大統領も首相も女性の日に当たって、女性のことに思いやりをこめて行こうというような趣旨のことを言っていました。
ミモザを贈られるイタリアの女性、この日は輝いています。

投稿: tona | 2010/03/09 19:16

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

やっぱりそうお感じですか。この何年かでミモザを見かけることが
かなり増えましたよね。ギンヨウアカシアは木が小さいうちから
花を咲かせ葉も小さいので庭に植えやすいと、あるサイトに書かれて
いました。それになんといっても春先にこの明るい黄色の花花花!
ですものね。人気があるのも大いにうなずけます。

この↑ミモザは公園に植えられているものなのですが、駐車場で車を降りた
そのときから順々に近づきながら何枚も撮ってしまいました。
そして最後がマクロ(笑)

ロシアではちゃんと女性の日ということで女性に感謝を表したのですね。
日本ではそういう話題は全然出なかったような~~~
「国際」婦人デーなのに~~~

投稿: ポージィ | 2010/03/09 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/47712748

この記事へのトラックバック一覧です: ミモザあふれ咲いて:

« 窓辺で親しむ | トップページ | 早春の薬師池公園 -その1- »