« 水ぬるむ春に | トップページ | あなたのために -ムラサキケマン- »

2010/04/12

今年のお花見 2010

 この土日は久し振りに両日とも陽射しも多くポカポカ陽気で、リラックスして
 気持ちよく過ごせました。今日はrain また昨日より10℃以上も下がるそうですdespair 

 さて、わが家では、今年のお花見も川沿いに植えられた桜を見てきました。
 一昨年・昨年は抱っこバック入りのクックたんも一緒に近くの境川沿いへ。
 今年は4/4(日)に、横浜市戸塚区の柏尾川沿いへ4年振りに。
 柏尾川はやがて藤沢市内で境川に合流し、ともに相模湾へと流れ込みます。
 ちょうどほぼ満開。でも空は雲に覆われ肌寒く、20分ほど歩きながら見て終了。
 重い曇天の下、寒い寒いと言いながらのお花見では気持ちは今ひとつ高揚せず。
 懐の暖房になるクックもいませんしね(^^;) これが今年唯一のお花見でした。
 でも、もちろん他に車や電車の車窓からも何度か眺めて楽しみましたよ~。
 なにはともあれ、今年も見られたことに感謝です。
 
 何枚か撮ってきました柏尾川沿いの桜たち、ご覧くださいませ。
 桜はもう見飽きた~とつれないことはどうぞ仰らず~~coldsweats01
      (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
          100404kasiogawa_sakura6
                 こんな感じのところを歩きました
 
 
          100404kasiogawa_sakura2
             4/2の嵐に傷めつけられたけれどまだまだきれい
 
 
          100404kasiogawa_sakura9
          100404kasiogawa_sakura10
                   向こう岸にはマンション群
        桜は、不思議とどんな建造物とも自然の景色とも調和すると思う
 
 
          100404kasiogawa_sakura21
          100404kasiogawa_sakura11
               老木も多く根元が保護されているものも
            歴史を感じさせる老木には胴吹きの花も見られる
 
 
          100404kasiogawa_sakura26
           川のほとりではドバトのカップルが睦まじく寄り添って
 
 
【おまけ】
 日本人はほんとに桜が大好き♪ 雑貨や食べ物にも桜にちなんだものが
 たくさんありますね。 桜にちなんだ食べ物の代表といったらやっぱり「桜餅」で
 しょうけれど、今日はそれ以外のものを2点ご紹介です。
 
          080421sakuratya
             2年前に撮ってお蔵入りしていた写真ですが…
               桜の葉で作られたお茶をいただきました。
            爽やかな桜の葉の香りがふわ~っと香って美味japanesetea
 
 
          100317mille_feuille2
 
                  横濱フランセのミルフィーユ
       もちろんお味も美味♪でしたが、包装紙がとってもきれいだったので。
              他の色も入って、全体で春色となっていました。
 
          100317mille_feuille3
 

|

« 水ぬるむ春に | トップページ | あなたのために -ムラサキケマン- »

コメント

おはようございます!

いえ!いえ! サクラはいくら拝見しても飽きるということはありません。
かく言う私もまだまだサクラをアップするつもりでいますから・・・笑

川の両岸に張り出したサクラって大好きです。
とても絵になるし風情もありますよね。

クックちゃんの温もりを思い出しながらのお花見だったのですね。
ワンコの温もりっていいですよね。

ミルフィーユのパッケージ 春らしいですね~
サクラ茶も香りが伝わってきます。
桜餅が食べたくなってきました~~笑

日本人と切っても切れないサクラ!
人生の節目には必ずサクラが登場してきますね。
やっぱり日本人はサクラが大好き!

投稿: fairy ring | 2010/04/12 10:48

きれいですねー.いいなあ,こんな写真を見ていると,思わず帰りたいって思ってしまうのは,やっぱり日本人だからなんでしょうか.

ミルフィーユの包装紙,きれいですね.こんな所にも美的センスが散りばめられているあたり,ほんと日本だなって思います.

投稿: LiLA管理人 | 2010/04/12 12:54

わが家も今年は、たくさんの桜を見ました。
じっくり見たのは何年ぶりでしょうか。
桜餅も食べましたよ。

今は散歩道の川は桜の花びらで埋まっています。
その中をカモの赤ちゃんが必死に泳いでいます。

市主催の桜祭りカタカゴ祭りが終わり、エビネ祭り、ボタン、しゃくやく祭りが来週からはじまります。
まだ、花祭りが目白押しです。

投稿: ロッキーママ | 2010/04/12 13:20

私も3つ続けて桜三昧の記事を書いたけど飽きませんってばhappy01
こちらは昨日、今日の二日連続の雨でほとんど散ってしまいました
ここんとこ気温がおかしくて春と秋は無くなってしまったようですが
やっぱ桜を見ると春だなぁと四季のある国に生まれたことを実感しますよね
いつだったか ランチ食べに行ったお店のサラダには
桜の花びらが散らしてありました
これぞ日本って感じですnote

投稿: miki | 2010/04/12 13:57

地元なのに、今年は柏尾川の桜をまともに見ておりません。
家内と息子は何度も歩いたようですが、僕は週末の天候や予定が噛み合ず。。こちらで拝見して、お馴染みの風景を堪能できました♪

昨日と一昨日は、町田・緑区・都筑の「寅年薬師御開帳」巡りをしてきました。とある寺で桜の花の塩漬けを浮かべた白湯をいただきましたよ〜。

投稿: noodles3 | 2010/04/12 15:11

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
飽きることはありませんか?よかったです~
多くの方がすでにアップされた後からなのでちょっと心配でしたが、
そういえば自分も飽きることなく拝見するたびそれぞれの桜を楽しませて
いただいています(^^)
川の両岸に張り出す桜、いいですよね。桜トンネルにはワクワクします。
川もトンネルの下になっているような場所もあるのでしょうね。そんなところを
川下りとかできたら楽しいだろうなぁ…
クックとも何回一緒にお花見したでしょう。うちへ来た翌年から昨年まで
人の都合で行けなかった年を除いて13回くらいかしら。色々思い出します。

ミルフィーユのパッケージ、いいですよね。箱の蓋を開けたとたん
すっかり嬉しくなりましたよ♪
日本人は、目で見て、香りで、味で、髣髴とさせる様々なもので、
とことん桜を楽しみつくしますね(^^)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

多くの日本人にとって桜はやっぱり特別な存在ですよね。
LiLA管理人さんもそのお一人。
小さいときから毎年見て育ってきたら、やっぱり様々な思い入れも
思い出も桜と同時に存在しますから。
近々お帰りになるご予定はないのですか?まだ北関東以北なら
間に合いますよ~~cherryblossom

ミルフィーユの包装紙、綺麗ですよね。
箱は白を基調にいたってシンプルで、蓋を開けるとこれが目に
飛び込んでくるのです。感動的でした♪


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

今年の桜は長く楽しませてもらえましたし、じっくりご覧に
なることもできて、特別な春でいらっしゃいましたね。
桜餅もお食べになりましたか~ 昨日買い物に行ったとき、和菓子屋さんで
1つ210円の道明寺を見たあと、スーパーで4つ240円の桜餅を見たら
買う気になれずパスしました(^^;)
そもそも長命寺タイプの桜餅より道明寺タイプが好みですし~

川面は花筏で埋め尽くされていますか。わぁ、祖の中をカモの赤ちゃんが。
可愛いすてきな光景ですね!そんな様子、見てみたいです。

町田市では花のお祭りが続きますね。百花繚乱の春ならではですね!


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ムフ たしかに連続で拝見しても飽きませんでした~happy01
今年の桜はへんてこな気温のせいもあって長持ちしましたが、
さすがにもうおしまいですね。こちらも昨日はまだ遠目には十分
綺麗でしたけれど、今日の雨と風には多くが散っていると思われます。
ほんとですね、今年の春はとりわけヘンな気温で、冬と初夏を
いったりきたり。そんなへんてこな中でもちゃんと咲いて四季を
感じさせてくれた桜に感謝です。

花を食すというと塩漬けの桜花は桜茶などで食べたことありますが
へぇ~桜散らしのサラダですか。可愛いですね♪
日本人は桜を五感でとことん味わいつくしますね!happy01
 

投稿: ポージィ | 2010/04/12 15:43

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

薬師如来の御開帳にいらっしゃると伺っていましたから、
もしかしたら柏尾川はいらっしゃらなかったかなーと思っていました。
noodlesさんにとっては、↑どれもお馴染みの光景ですよね。
4日の10時ころ行ったので、まだ人出もそれほど多くはなく、
食べ物屋台のにおいも充満しておらず(^^;)4年前より
平和に見ることができました。

御開帳は3ヶ所を回られたのですね。桜湯をふるまってくれた
お寺もあったのですね。それは嬉しいおもてなし。風流ですね。

投稿: ポージィ | 2010/04/12 15:51

ポージィさん こんにちは~~

さくらの記事 OKですよ~
私もやっと昨日お花見をしてきました
今晩あたり記事アップの予定ですもの^^

この季節、あらここも、あそこもとピンクのかたまりを
発見して嬉しくなります
銘木はもちろんのこと、公園の桜、学校の庭の桜
ひっそりとしたお寺の桜、並木になった桜
どれも素晴らしいですね

懐のクックちゃん・・どんな場面でも思い出されますね;;

ミルフィーユの包み紙も美しい!
でも、私は中身に惹かれます・・^^;

投稿: glenn | 2010/04/12 16:02

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
よかった、まだまだOkですね、桜cherryblossom
今日の雨でかなり散りそうですが、昨日車で走りながら見た桜たちは
まだまだ綺麗で、川沿いと川面をピンクや白に染めていました。
ほんとうに色んな場所に桜が植えられていて、それぞれが
すてきな姿を見せてくれますね。はるばる出かけなくても
どこかしらで楽しむことができるというのも嬉しいです。
glennさんも昨日お花見されたのですね。暖かな日で心地よく
ご覧になれたのではないでしょうか。拝見するのが楽しみです。

ミルフィーユは中身に「より」お惹かれになりますかー 確かに!
桜の包装紙のものは、ほんのり桜の香りのするピンクのクリームが
サンドされた薄い薄い何重もの焼き菓子に、チョコレートが
コーティングしてありました。さくりとした歯ざわりで甘すぎず、
とっても美味しかったです。味見させて差し上げられなくて
ごめんなさ~い(^^;

投稿: ポージィ | 2010/04/12 16:19

寒くて、しかもいつもそばにいたクック君がいないお花見は、今ひとつでしたか。マンション群を背景にした写真のところで、桜は何にでもあう花だと言って居られましたが、実に不思議な現象です。水よし、空よし、日本家屋も似合いますね。それは、おそらく桜そのものがけばけばしくない、つまりそれ自体は目立たないからだと思います。色や形が控えめなのが良いのでしょう。老木の胴吹きの桜という表現は初めて知りました。胴吹きねぇ。いい表現です。俳句の世界の言葉ですか。

投稿: polo181 | 2010/04/12 16:54

柏尾川沿いは歩いたことがありますが桜の時期ではありませんでした。
川の両岸から花いっぱいの枝がせり出す風景は素敵ですね。
本当に日本人は桜が好きでいろんなことに使いますね。
桜の葉のお茶は知りませんでした。
結婚式の時の桜の花のお茶とはまた違った淹れ方で爽やかな香りは魅力ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/04/12 18:46

日本人にとて桜はやはり心のよりどころ。誰もが思い出に残る、また思い出を呼び起こさせる春の一齣かもしれません。

水に桜。富士山に桜。色々情景はありますが、なぜか水辺の桜は情緒があり、和みます。

クックちゃんのいないお花見。何か物足りなさを感じたでしょうけど、クックちゃんもいっぱいいろんなところに連れて行ってもらって、今はきっと感謝していると思いますよ。

投稿: 夢閑人 | 2010/04/12 18:50

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

クックがいないことも寂しいのですが、肌寒さと曇天がテンションを
下げていました。やっぱり寒風に縮こまらずにのんびりと歩けるお花見が
いいですね。それでもそんな中で朝10時からビールを飲んでいる人もいましたが。

桜の花が何にでも似合うことに、poloさんも同感してくださって嬉しいです。
仰るように、自己主張しすぎない花であることが何とでも合うことに
繋がっているのかもしれませんね。かといって個性や存在感がないわけでは
決してないのですよね。そう思うと桜がますます好きになります。

「胴吹き」は語の由来はよく知らないのですが、元々は木の幹(胴)から
吹き出した新芽のことを言うようです。
桜の花については、樹勢の衰えた桜に見られる現象で直接花を咲かせて
枝にまわすエネルギーを節約しているのだとか。あまり良い現象とは
いえなさそうですが、見た目は可愛らしかったりしますね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんが柏尾川沿いを歩かれたのは、桜の花の時期では
ありませんでしたか。なかなか綺麗で、毎年お花見客で賑わっています。
桜の保護をする活動も行われていて、根元を踏み固めないよう
立ち入りを制限するロープが張られていたりしました。

花々の中で、桜ほど様々なものに取り入れられているものはないのでは
ないかしら?と思えるほど、春が近づくと桜グッズが目に付きます。
桜葉茶は爽やかで美味しかったです。桜餅に使われている桜の葉の
あの香りのお茶です(^^)
私も、桜の花の塩漬けが湯の中で花開く桜湯は経験がありましたが、
桜葉茶は2年前にいただいたのが初めてでした。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ほんとうにそうですね。桜ほど多くの日本人に受け入れられ
何らかのつながりを持っている花は他にないかもしれませんね。
私も、これまで見てきた色々な場面場面の桜がいくつも思い出されます。

桜が新旧様々な建物、自然の景色としっくり馴染むことに改めて気づき、
それってすごいことだなと思いました。仰るように水のある景色とも
相性抜群で、実に情緒豊かですね。私も好きです。

クックとは、毎日の散歩でも家の近くの道はほとんど全部歩きましたし、
休みの日には色んなところへ一緒に行きましたから、どこもかしこも
思い出が満ち満ちています。もちろんお花見も。
晩年、体がしんどくなってからも一緒に行きたがりましたから、
クックも一緒のお出かけを楽しんでいてくれたんでしょうね。
  

投稿: ポージィ | 2010/04/12 20:15

こんばんは。何度も済みません。

>御開帳は3ヶ所を回られたのですね。桜湯をふるまってくれた
お寺もあったのですね。それは嬉しいおもてなし。風流ですね。

相模の国、寅年薬師如来御開帳は、21ヶ所の寺を巡るもので、文字通り12年に一度の御開帳でした。土日車で巡りましたが、どの寺でも「ご接待」といってお茶と菓子などを振るまってもらいました。

で、息子と共に僕も結願しましたが、やはりスタンプラリーですね(笑)

投稿: noodles3 | 2010/04/12 20:16

今晩は。
柏尾川の桜、息を呑むような美しさですね。
桜を撮るのは難しくて、私は、今年も納得いく写真が撮れず終いになりそうですが、
ポージィさんの桜は、見事に味が出ていますね。
堪能させていただきました。

こちらは、そろそろ、散り始めましたが、今しばらく、桜の記事を続けようと思っています。

桜関連商品・・・・私は先日、トヨタに点検に行って、桜蕎麦をいただいてきました。
美しい桜色の蕎麦です。
食べてしまうのがもったいなくて、食べるタイミングをはかっているところです。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/04/12 21:25

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

補足してくださってありがとうございます。
3ヶ所じゃなくて21ヶ所を巡礼して回るのですね!相模だけで
そんなにあるとは驚きました。
ご接待があることといい、四国の巡礼を思い起こします。
そのひとつが桜湯だったということですね(^^)
お二人揃って結願、おめでとうございます。息子さんは結願されて
満足感や達成感を味わっていらっしゃるでしょうね。
私は巡礼・結願といったこと、ほとんど何も分からなくて、
どうもピンと来ないのですが、スタンプラリーとお聞きし
なるほどと納得です(^^;)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
鎌ちゃんの京都でお撮りになった桜は晴天の下、明るく美しく
輝いていましたね。ことの建物の風情や水辺とも素敵にマッチした
桜でした。私が撮ったこちらは暗い曇り空の下の桜で…
曇り空ならではの美しさもあるはずですが、それがちゃんと
撮れたかどうかは疑問です。でも、鎌ちゃんに味が出ていると
言っていただけて嬉しいです。ありがとうございます。

今日の雨でこちらもだいぶ散ったのではないかと思います。
鎌ちゃんの桜、今しばらく拝見できるのを楽しみにしています。

まぁ!TOYOTAも粋なプレゼントをくれましたね。
桜色をした桜蕎麦ですか。見たことないです~~綺麗で食べるのが
もったいないですね。でもせっかくですからお食べになっての
ご感想を教えていただきたいです。
 

投稿: ポージィ | 2010/04/12 21:57

わ~サクラだ~!!と思わず飛びついてしまいました。きれいですねnote
こちらはすっかり葉っぱだらけの桜の木、今年はあんまり綺麗に咲いてなかったので、ポージィさんの写真で綺麗な桜を堪能させて頂きましたcherryblossom
クックたん、今年はおウチでぬくぬくしてポージィさん達の帰りを、今か今かと待っててくれたのではないのでしょうか^^?
ミルフィーユの桜の包装もかわいいheart04、テンションが上がってしまいました(笑)
温かくなったり寒くなったり今年は激しい気がしますので、体調にお気を付け下さいませconfident
(そうそうPCを購入したので2月から家のネット環境が復活しました!1月から新職場で先月までは忙しくて疲れ果ててましたが今月からは余裕ができたので、ゆっくり見にきま~す。いのも季節の変わり目のアレルギー以外は元気にしてます。)

投稿: えりえり | 2010/04/13 00:02

お久しぶりで〜すpen

サクラはどんな形でいつ見ても美しゅうございますねぇ。サクラの花びらが空中を回っている姿にまでうっとり見とれてしまいます。 
さて「華より団子」とも申しますが、横濱フランセのミルフィーユの中身もパッケージもいとをかしでございます。(1、2度だけ賞味させて頂いたことあります。)shine サクラにちなんだお菓子が豊富な国の人間に生まれて良かった、とつくづく思う季節でございます。年々、サクラにちなんだ菓子類が増えて来ておりますが、取り敢えず和菓子系のサクラ新製品を見つけてはトライしている状況でございます。coldsweats01

投稿: 福 | 2010/04/13 10:37

◆えりえりさん、ありがとうございます ♪

桜前線、この辺りももう通り過ぎ、しばらく前に茨城の水戸で満開。
今はどの辺りまでいったでしょうか。福岡ではもうすっかり葉桜ですか?
咲き始め早かったですものね。
今日出かける用事があって通った道沿いのお宅のお庭には、大きな
ソメイヨシノと八重桜の木があるのですが、ソメイヨシノは花吹雪状態。
八重桜の蕾がぷっくりしてきていましたcherryblossom

ヤヤヤ 懐が寒いと思ったら、クックはついてこないで家でぬくぬくと
しながら待っていましたか。そういうことだったのねcoldsweats01

ミルフィーユの包み紙、可愛くて綺麗ですよね。
季節感を取り入れたこういうデザインやセンスは日本独特なものかしら?
素敵だなぁと思いますheart04

あ、パソコン買われたのですね!職場も新しく… そうでしたかー。
えりえりさんにとって変化の春だったのですねぇ。お疲れ様でした。
疲れはアレルギーにも影響するかもしれませんから、一段落された今、
しっかり休養をおとりくださいね。


◆福さん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
cherryblossom桜は最初から最後まで楽しませてくれますねnote
蕾がぷっくりしてきたころから始まって、花吹雪に花筏まで。
今、うちの辺りでもちょうど花びらがハラハラと舞い落ちています。
美しい…という感動と、あぁ終わってしまうという寂しさとが混ざり合った
思いで眺めています。

福さんは横濱フランセのミルフィーユ、お食べになったことがおあり
ですねー。私は今回が初めてだったのですが、箱の蓋を開けた瞬間、
この個包装のデザインにノックアウトされましたlovely
お味もおいしゅうございました~
桜にちなんだお菓子というと、私は道明寺が大好きなのですが
(私にとっての桜餅は=道明寺です)、先日高級和菓子屋さんで
美味しそうな道明寺を見たら(買いませんでした)、その後で行った
スーパーマーケットのを見ても買う気になれませんでしたcoldsweats01
和菓子は昔から季節感を大切にしていますよね。桜にちなんだ和菓子、
色々すてきなものが生み出されているのでしょうね。
季節感豊かでそれを愛でる国に生まれた幸せ、ですねconfident
 

投稿: ポージィ | 2010/04/13 16:32

お花見に行かれましたか?wink
今年くらい長く桜を見たことはなかったような・・・。
寒かったり暑かったりね。
桜は暖かくなって虫ちゃんが来てくれないと
使命を果たせないのだそうです。つまり散れない☆
ようやく今年のソメイヨシノも終わろうとしていますね。
本当にご苦労様という感じです。

投稿: 池田姫 | 2010/04/13 18:29

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

はい、何とか今年もお花見にいけました~
といってもそそくさとプチ花見でしたけれど。
寒い日でとても寛げませんでした(^^;)
でも長く楽しめましたね~
そうそう。使命を果たさないうちはちっとやそっとでは
散らない、散れない、という話私も聞きました。
初夏かと思うと真冬の繰り返しでしたから、
虫さんの活動も鈍かったのですね。
ついにうちの近くの桜も花吹雪です。
ついでに、わが家のハナモモも花吹雪です~♪
 

投稿: ポージィ | 2010/04/13 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/48020586

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のお花見 2010:

« 水ぬるむ春に | トップページ | あなたのために -ムラサキケマン- »