« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/28

お知らせ -飛燕がお届け-

3日連続投稿でーす。いつ以来?(^^)
……………………………………………………………………… * * * * *
 
初めて出会ったとき以来、すっかりファンになった「セリバヒエンソウ」に、
今年は、歩いて10分ほどのところにあるお寺の庭で会うことができました。
一昨年・昨年会った「泉の森」でも、今年もちゃんと咲いているそうです。よかった。
     (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
      100418seribahiensou5
      100418seribahiensou1
 
      100418seribahiensou3
      100418seribahiensou4
 
 
正面から見た花の直径は3cmくらいです。草丈は、この株は15cmほどでしたが、
30cmくらいまでは大きくなると思います。そうなると少しの風にも良く揺れて、
小鳥が飛び交っているようにも見えるかもしれません。
「セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)」ですものね(^^)
                    :キンポウゲ科・デルフィニウム属
 
     昨年の記事は→コチラ  もう少し詳しい説明を書いています。
 
 
この燕さんに運んでもらって、今日は-お知らせ-を2つお届けします ★゜・。。・
 
tulip お知らせ・その1 -春休みについて-
 
   明日から夫がゴールデンウィークのお休みに入りますので、当ブログも恒例の
   春休みということにさせていただくことにします。職場が変わったので今年は
   昨年の半分の1週間ですけれど、お休み中はパソコンの前には座れないことが
   多いと思いますので。 コメントのお返事の遅れやご訪問ができないこと、
   お許しくださいね。 再開しましたらまたよろしくお願いします。
   
 
tulip お知らせ・その2 -展示会&チケットについて-
 
   5/13(木)~5/18(火) 新宿高島屋 において、
   「マミフラワーデザイン展2010」が開催されます。
 
   展示会についての詳細は→shineコチラshineをご覧ください。
    (マミフラワーデザインスクール公式サイト・展示会についてのページ)
 
   私も出展することになっており、出展者が配布するようにと大量のチケットが
   手元に届きました。 近郊にお住まいで、ご住所の分かる方にはすでに
   一方的にチケットをお送りさせていただいていますが、まだたくさんあります。
   『行けたら行ってみようかな?』という方、ポージィ宛メールでお知らせください。
   入場チケットをお送りさせていただきます
wink
   『行けなかったら悪いし…』というご遠慮はご無用ですよ。何しろたっくさん
   ありますから~~^^;  (残ったものは捨てざるをえません。)
 
   メールは13日~の開催に間に合うようお送りするため、日にちに余裕を持って
   お送りくださいね。また、その際「ご住所」と「ご本名」をお教えください
   ポージィ宛のメールは、当ブログの左側メニュー欄の「プロフィール」を開いて
   いただいて、いちばん上の「メール送信」をクリックしてください。
   メール届きました、との折り返しメールをお送りさせていただきます。
 
   ちなみに、展示会は2日ずつ「前期・中期・後期」に分かれていて、私は前期の
   13日(木)、14日(金)への出品ですが、前・中・後期いずれでも、いらっしゃれ
   そうな日がありましたらお運びいただき、マミフラワーデザイン独特の雰囲気を
   お楽しみいただければ幸いです。
 
 
以上であります~。燕さんはちゃんと皆さんにお知らせを届けてくれたでしょうか。
飛ぶのが早すぎて落っことしていなければいいのですが・・・ happy01
 
それでは皆さま、楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ cherryclover
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2010/04/27

黄色に染まれ

久し振りの連続投稿でーす。
……………………………………………………………… * * * * * 
 
明るい陽射しの降り注ぐ公園では、花たちも春らしい輝きを放ちます。
なかでも黄色の花たちはひときわ明るく輝きますね。昨日アップのたんぽぽもそう。
今日は同じ4/10に陽射しの下で見たたんぽぽ以外の黄色を見てください。
みんな黄色に染まってみんな元気になぁれ!
      (shinediamondshine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshinediamondshine
 
 
          100410kizimusiro
 
            以前見たのと同じ斜面に今年も咲いていました
        「キジムシロ」かなと思うのですが、ちゃんと観察せずじまい。
        斜面に生えているせいで「蓆(むしろ)」の形を作れていません。
       こんな場所では「雉(きじ)」も座りたいと思わないでしょうけれど。
 
100410tigasakisatoyama_kusanoou1 100410tigasakisatoyama_kusanoou3
 
            「クサノオウ(瘡の王)」も元気に咲いていました。
         現在でも皮膚病の薬として使われることはあるのかな?
         決して内服してはいけませんよ。強毒性だそうですから…
 
 
 
 さぁ、ここからは「菜の花」「菜の花」「菜の花」で黄色に染まっていただきましょう!!
 
          100410tigasakisatoyama_nanohana9
 
          100410tigasakisatoyama_nanohana2
 
          100410tigasakisatoyama_nanohana5
 
          100410tigasakisatoyama_nanohana7bok
 
          100410tigasakisatoyama_nanohana6
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010/04/26

ぽぽぽぽ たんぽぽ

2週間前の4/10、久々に公園歩きをしました。場所は神奈川県立茅ヶ崎里山公園。
青空も広がりポカポカ陽気。日向は少し暑いくらいでしたけれど、これぞ春!という
気持ちのいい日で、花たちも楽しそうに輝いて見えました。
たんぽぽたちもお日さまに向かって目いっぱい輝いていました。
      (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますsun
 
 
 100410tigasakisatoyama_tanpopo7ut_2
 
            たんぽぽを見ると、必ず頭に浮かぶ童謡です
                 覚えたのは短大生のとき(^^)
 
 
100410tigasakisatoyama_tanpopo1 100410tigasakisatoyama_tanpopo2
 
        ガク(外総苞片)が反り返っている西洋たんぽぽもあれば
 
 
100410tigasakisatoyama_tanpopo3 100410tigasakisatoyama_tanpopo4
 
        ガク(外総苞片と内総苞片)が密着している日本たんぽぽも
                 これは 関東たんぽぽ かしら
 
 
       西洋たんぽぽは受粉しなくても種ができる「単為生殖」なのに対し、
    日本たんぽぽは花粉を受粉しないと種ができない「有性生殖」なのだそうです。
 
 
         100410tigasakisatoyama_tanpopo6
 
           冠毛のついた種を飛ばし始めている子もいました
 
 
       100410tigasakisatoyama_tanpopo10
 
        色々な野草たちと仲良く混在  春の原っぱって気持ちいいね
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010/04/23

咲けよ レンゲソウ

2月に訪れた薬師池公園の町田フォトサロンで、たまたまお土産にいただいた
「鶴川のレンゲソウ」の苗。持って帰って鉢に植え花が咲くのを楽しみにしていました。
                              (関連記事は→コチラ
茎がにょろにょろとよく伸び(^^;)倒れながらもやがて金平糖みたいな蕾ができ…
ついに花が咲き始めました。 わぁぃ、何年ぶりのレンゲソウ、郷愁誘う花 confident
でも、こんなに間近で見たのは初めてのような気がします。
      (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
          100318renge_tubomi 3/18 撮影
 
             100326rengesou_tubomi 3/26 撮影
 
 
咲き始めたはいいけれど、たびたび吹く強風に柔らかな茎はいとも簡単にポキリdown
摘み取って水に挿しておいたら優しい色のレンゲソウが花開きました。
 
          100401rengesou_hana1
 
          100401rengesou_hana5
 
          100401rengesou_hana3 4/1 撮影
 
 
田んぼを埋め尽くして一面に咲いているピンクの明るく元気なレンゲソウとは
ずいぶんイメージの違うレンゲソウの花が撮れました。 儚げでしっとりと美しい。
こんな一面もあるのですね。
 
レンゲソウを漢字で書くと「蓮華草」または「紫雲英」となります。
「蓮華草」の方は蓮の花(=蓮華)に似た花というところから、「紫雲英」は一面に
咲くレンゲソウを、紫雲に見立てたところからのものだそうです。また、蓮の花は
仏の花ということから「レン」を「ゲン」に変えて読む「ゲンゲ」という呼び方が生まれた
のだそうです。 私にとっては子供の頃から「レンゲ」「レンゲソウ」でした。
 
レンゲソウはマメ科の植物です。花の形はいかにもマメ科らしい蝶形ですね。
これが茎の先端に10個ぐるり車座についています。
旗弁の放射状の模様は、昆虫に蜜のある方向を知らせるためのもので、
ハニーガイドというのだそうです。 レンゲの蜂蜜、おいしいですよね。
 
 
             100405rengesou 4/7 撮影
                          
               こちらは外の鉢植えで咲いたレンゲソウ
                          
             100409regesou2 4/9 撮影
                日光を浴びた方が色が濃くなります 
 
 
          まだまだ咲き続けていて、花数は20を超えたと思います。
  小さな鉢の中で、自由に這い広がらせてあげられないのがちょっと可哀相ですが。
        一部には実もできてきましたよ。実の様子は日を改めてご紹介
                 できたらいいなと思っています。
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010/04/21

ときには別の表情を

 
今日はまずこの写真から見ていただきましょう。
        (camera写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
            100203tulip_shadow1
 
             モノクローム加工したわけじゃないんですけど
              暗めの部屋で逆光で撮ったらこうなりました。
                 何の花かお分かりになりますか?
 
            100203tulip_shadow2
 
                答えは大きく開ききったチューリップ。
 
 
            100314suisen3
 
            100314suisen5
 
            100314suisen1
 
                    そしてこちらはスイセン
 
 
明るく天真爛漫に咲く春の花壇の花の代表ともいえる、チューリップにスイセン。
光と影がこんな表情も見せてくれました。見慣れた顔と違う表情に、皆様はどんな
思いを抱かれたでしょうか。
 
私ですか?そうですねぇ… 秘めた思い、心のひだ、裏返しの寂しさ、凛(りん)、
そんな言葉が浮かんできました。 
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010/04/19

花桃おとめ 2010

17日(土)の朝は冷え込みましたね!関東地方でも記録的な遅い雪が降りました。
でも電車への影響などはなく、無事、三重県伊賀市まで日帰り往復してきました。
前の晩はやっぱりろくろく眠れませんでしたよ~(;_;) その寝不足と長距離移動の
疲れが抜けず、今日もまだ眠たいです (-_-)zzz… 笑
 
………………………………………………………………………… * * * * *
 
さて、今日は毎年恒例アップのわが家の「ハナモモ」をご紹介させていただきます。
今年はこれまででいちばんの花付きの良さとなり、華やかな可愛い姿で楽しませて
くれました。
 
一番花は3/26(昨年は3/30)。その後寒い日があったりして足踏みもありましたが、
4月初めの嵐に散ってしまうこともなく咲き続け、2週間後の4/9時点で7分咲きに。
先に咲いたものからそろそろ散り始めていました。 現在は地面をピンクに染め続け、
枝からは葉の赤ちゃんたちがどんどん登場してきています。
 
毎年のこととて代わり映えもしませんが、2010年のわが家のハナモモ見てやって
くださいませ。 (heartcute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcuteheart
 
 
         100327hanamomo2 3/27 撮影
 
 
100330hanamomo3 100330hanamomo1
                       3/30 撮影
 
100403hanamomo2 100403hanamomo8
                        4/3 撮影
 
100405hanamomo4 100405hanamomo8
                        4/5 撮影
 
100407hanamomo2 100407hanamomo3
                        4/7 撮影
 
         100407hanamomo1 4/7 撮影
 
 
100408hanamomo4 100408hanamomo5
                       4/8 撮影
 
 
   だんだん咲き進んで花が増えていく感じを、なんとかお伝えできたでしょうか。
 曇りの日の姿、雨の日雫をまとった姿、晴れの日陽射しを浴びた姿を撮ってみました。
 
 
        100411hanamomo1
                        4/11 撮影
 
         4/10,11の土日、ポカポカ陽気になってほぼ満開となりました。
 
 
             たくさん見てくださってありがとうございました♪
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010/04/16

やわらかな春 来い来い

毎年春は天気も気温も安定しなくて揺れ動く季節だけれど、今年の気温の
振れ幅は格別大きいし、風が強まるときも半端じゃない吹き荒れ方をする。
今日も7~8℃の真冬並気温です。こんなのが続いて少々疲れてきてしまいました。
もっと穏やかに春を楽しみたいのに。 …そうなることを願って、今日はのどかさが
感じられそうな写真をアップしてみました。 モデルは前にも登場した花たちです。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 100331hananira3
 
                  100331hananira5
 
 100331hananira8
 
                  100331nazuna1
 
 100331hotokenoza1
 
                  100331hotokenoza3
 
 
「ハナニラ」、「ナズナ」、そして「ホトケノザ」 どれもおなじみのものばかり。
群れ咲いて寄り添って。静かにも賑やかにも感じられます。
そこには穏やかな時間が流れているようで…。
 
 ……………………………………………………………………… * * * * *
 
明日は4時起きで三重県伊賀市での法要に行ってきます。いつもは車で行って
いましたが、夫が体調不良だったこともあって、今回は道中のんびりできるよう、
初の trainsubwaybullettrainbus 乗り継ぎ行。
コメントのお返事が遅れたり、ご訪問をお休みしたりするかもしれませんがお許し
くださいね。  今夜は早く寝なくっちゃ。ちゃんと眠れるかなぁ~
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010/04/14

あなたのために -ムラサキケマン-

葛の海になる前のこの季節に、今年もお隣の空き地に「ムラサキケマン」たちが
咲きました。他の植物の葉が生い茂るころには種を落とし地上の葉も枯らして
長い眠りにつく、スプリング・エフェメラルと呼ばれる植物たちのひとつですね。
わが家の庭にもこの2~3年顔を見せていたのですが、今年は現れません。
消滅してしまったかしら。
 
写真は、フェンスの隙間から撮ったお隣空き地の「ムラサキケマン」。
元気いっぱいでしたよ。 しっかり種をつけてこれからも毎年咲いてね。
つい先日、「ムラサキケマン」の花言葉は「あなたの助けになる・助力・喜び」だと
知りました。そうと知ったらこの花からもらう元気がグッと増した気分です。

皆さんもムラサキケマンから元気をもらってくださいね。
      (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
         100330murasakikeman1
         100330murasakikeman3
         100330muraskikeman4
         100326murawsakikeman2
                  ホトケノザに寄り添って
 
         100326murawsakikeman3
                 タネツケバナに寄り添って
 
         100403murasakikeman1
         100403murasakikeman2
 
 
「あなたのために、誰かのために助けとなってそれを喜びとする」
自己中な私だけれど、そういう喜びを自分のものにできたら、もっと幸せになれる?
世界観も変わるかもしれませんね。
 
 
         100408murasakikemasn_mi2
         100408murasakikemasn_mi3
                もう実ができ始めました
 
          (写真撮影は、3/26,30、4/3,5,8 です)
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010/04/12

今年のお花見 2010

 この土日は久し振りに両日とも陽射しも多くポカポカ陽気で、リラックスして
 気持ちよく過ごせました。今日はrain また昨日より10℃以上も下がるそうですdespair 

 さて、わが家では、今年のお花見も川沿いに植えられた桜を見てきました。
 一昨年・昨年は抱っこバック入りのクックたんも一緒に近くの境川沿いへ。
 今年は4/4(日)に、横浜市戸塚区の柏尾川沿いへ4年振りに。
 柏尾川はやがて藤沢市内で境川に合流し、ともに相模湾へと流れ込みます。
 ちょうどほぼ満開。でも空は雲に覆われ肌寒く、20分ほど歩きながら見て終了。
 重い曇天の下、寒い寒いと言いながらのお花見では気持ちは今ひとつ高揚せず。
 懐の暖房になるクックもいませんしね(^^;) これが今年唯一のお花見でした。
 でも、もちろん他に車や電車の車窓からも何度か眺めて楽しみましたよ~。
 なにはともあれ、今年も見られたことに感謝です。
 
 何枚か撮ってきました柏尾川沿いの桜たち、ご覧くださいませ。
 桜はもう見飽きた~とつれないことはどうぞ仰らず~~coldsweats01
      (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
          100404kasiogawa_sakura6
                 こんな感じのところを歩きました
 
 
          100404kasiogawa_sakura2
             4/2の嵐に傷めつけられたけれどまだまだきれい
 
 
          100404kasiogawa_sakura9
          100404kasiogawa_sakura10
                   向こう岸にはマンション群
        桜は、不思議とどんな建造物とも自然の景色とも調和すると思う
 
 
          100404kasiogawa_sakura21
          100404kasiogawa_sakura11
               老木も多く根元が保護されているものも
            歴史を感じさせる老木には胴吹きの花も見られる
 
 
          100404kasiogawa_sakura26
           川のほとりではドバトのカップルが睦まじく寄り添って
 
 
【おまけ】
 日本人はほんとに桜が大好き♪ 雑貨や食べ物にも桜にちなんだものが
 たくさんありますね。 桜にちなんだ食べ物の代表といったらやっぱり「桜餅」で
 しょうけれど、今日はそれ以外のものを2点ご紹介です。
 
          080421sakuratya
             2年前に撮ってお蔵入りしていた写真ですが…
               桜の葉で作られたお茶をいただきました。
            爽やかな桜の葉の香りがふわ~っと香って美味japanesetea
 
 
          100317mille_feuille2
 
                  横濱フランセのミルフィーユ
       もちろんお味も美味♪でしたが、包装紙がとってもきれいだったので。
              他の色も入って、全体で春色となっていました。
 
          100317mille_feuille3
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2010/04/09

水ぬるむ春に

 
 100305mami
 
 
          水温み花を浮かべて遊びおり     ポージィ
 
                      (俳句になってるかしら??happy02
 
 
                  100305ukihana2
 
 
 上の写真は、花の教室で作り方を練習した習作です。花冠だけを浮かべて
 デザインしてあります。 下の写真は、家に持って帰った花冠をお皿にバサッと
 ただ浮かべて撮ってみたものです(^^;)
 
 使用花材 : デルフィニウム2種 (蕾から葉まで使いきり)
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010/04/07

屈んで ようこそ春♪

3月半ば、久し振りに近所散歩をしてみたら、足元の春たちもしばらく前より
ぐーんと数を増していて、しゃがみこんで挨拶をしてきました。 
 
ようこそ春さん、お待ちしておりました。 どうぞごゆるりとお過ごしくださいませ。
 
それからもう4週近くも経つんですね。この頃じゃずいぶん背を伸ばした方たちも
たくさん見かけるようになりました。天気も気温も相変わらず安定しないようで、
昨日20℃まで上がった気温は今日は 朝downwardrightdownwardright夜 と下がり続け
明日はまた寒い日になるようです。今年の春のすっきりしない天候、農作物にも
影響が出てきているようですね。
      (cuteshine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshinecute
 
 
100312hananira1 100312hananira2
 
         かってよく歩いた散歩道沿いで、もう満開になっていました。
        「イフェイオン」とか「セイヨウアマナ」とも呼ばれる「ハナニラ」
      でもこの星型の花、別名なら 「Spring star flower」 と呼んであげたい。
 
 
 
100312sumire1 100312sumire2
 
     土手に草丈わずか3cmに1輪だけ。今年初めて見た小さなスミレの花。
         あなたは何スミレさん? これからもっともっと大きくなぁれ。
 
 
 
 100312himeodorikosou 100312hotokenoza1
 
「ヒメオドリコソウ」と「ホトケノザ」の背比べ     「ホトケノザ」仲間と美声比べ
 
 
 
          100312nogesi
 
        「オニノゲシ」 小さなうちから一生懸命花を咲かせる子もいれば
      大きなロゼットでのんびり悠然と構える子も。 それぞれのマイペース。
 
 
 
100312ooinunofuguri1 100312ooinunofuguri4
 
          100312ooinunofuguri3
 
       100312ooinunofuguri2
 
        こちらも星を散りばめたように咲く、可憐な「オオイヌノフグリ」
          どなたが付けたか別名の「星の瞳」がぴったりです。
            オシベとメシベのシルエットが映っていました。
 
 
 
       100312nazuna2
 
      風に揺れる「ナズナ」には何故かいつも心を慰撫されるように感じます。
      そして 以前ふと口をついて出てきた詩「春風駘蕩」が思い出されます。
                春風駘蕩であれ、心もお天気も。 
 
             p.s. このナズナの写真、お気に入りです(^^)
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010/04/05

庭の 春baby たち

            冬場日当たりの悪いわが家の小さな小さな庭は、
               余所より少し遅れて春がやってきます。
     3月半ば、目覚めて顔を見せ始めた「春babyたち」をいくつか集めてみました。
        (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
          100318bara_sinme2
           柔らかな紅はバラの新芽 -ズボ・バラ- 3/18撮影 
 
 
100318carolina_jasmine_tubomi 100323carolina_jasmine_tubomi
             元気いっぱいカロライナジャスミンの蕾たち 
          3/18 撮影                   3/23 撮影
 
 
100318natutubaki_hame 100323natutumaki_sinme
            初々しくて柔らかそうなこちらはナツツバキの新芽 
          3/18 撮影                   3/23 撮影
 
 
100318hanamomo_tubomi2 100323hanamomo_tubomi2
                ハナモモ乙女たちの咲く日も間もなく 
         3/18 撮影                    3/23 撮影
 
 
100318hanazuou_tubomi2 100323hanazuou_tubomi2
             プツプツした小さな突起にすぎなかったのに
           次第にふくらみ色が見えてきたのはハナズオウの蕾
           3/18 撮影                  3/23 撮影
 
 
         100323turunitinitisou3
        今年も思いっきり元気良さそうなツルニチニチソウ 3/23 撮影
 
 
          3月最後の週末の寒の戻りは、まるで2月のような気温
         人も震え上がりましたが、babyたちも震え上がったかも
     けれど、目覚めた彼らの春のエネルギーはそんな寒さもはねのけるよう
           新芽も蕾も日増しに膨らんでいくのがわかります。
 
         わが家のハナモモは、3/26に今季の一番花が咲きました。
           美しくし咲いた乙女たちの様子のご紹介はまた後日。
 
 
    【追記】 4/5現在、ハナモモは4分咲き、ナツツバキは葉が展開しつつあり、
         ハナズオウとカロライナジャスミンの開花はもう少し先のようです。
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010/04/01

ぬくもりのある場所

ある日ある公園で
 
         100228fureai14tubaki1
 
         100228fureai16tubaki3
 
               藪椿 足元をぐるり染めた落花
         まるでスポットライトを浴びているかのように輝いて
 
         100228fureai18tubaki5
 
             ぽかり咲いて日差し浴びた花のように
                  心にもぬくもり咲いた
 
 
        100228fureai29dog1
 
          飼い主さんが読書をする間 黙ってじっと寄り添って
 
        100228fureai30dog2
 
                      あ 帰る?
 
         あまりの微笑ましさに思わず撮らずにいられませんでした
              ありがとう 心なごませていただきました
 
 

| | コメント (27) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »