« 庭の 春baby たち | トップページ | 水ぬるむ春に »

2010/04/07

屈んで ようこそ春♪

3月半ば、久し振りに近所散歩をしてみたら、足元の春たちもしばらく前より
ぐーんと数を増していて、しゃがみこんで挨拶をしてきました。 
 
ようこそ春さん、お待ちしておりました。 どうぞごゆるりとお過ごしくださいませ。
 
それからもう4週近くも経つんですね。この頃じゃずいぶん背を伸ばした方たちも
たくさん見かけるようになりました。天気も気温も相変わらず安定しないようで、
昨日20℃まで上がった気温は今日は 朝downwardrightdownwardright夜 と下がり続け
明日はまた寒い日になるようです。今年の春のすっきりしない天候、農作物にも
影響が出てきているようですね。
      (cuteshine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshinecute
 
 
100312hananira1 100312hananira2
 
         かってよく歩いた散歩道沿いで、もう満開になっていました。
        「イフェイオン」とか「セイヨウアマナ」とも呼ばれる「ハナニラ」
      でもこの星型の花、別名なら 「Spring star flower」 と呼んであげたい。
 
 
 
100312sumire1 100312sumire2
 
     土手に草丈わずか3cmに1輪だけ。今年初めて見た小さなスミレの花。
         あなたは何スミレさん? これからもっともっと大きくなぁれ。
 
 
 
 100312himeodorikosou 100312hotokenoza1
 
「ヒメオドリコソウ」と「ホトケノザ」の背比べ     「ホトケノザ」仲間と美声比べ
 
 
 
          100312nogesi
 
        「オニノゲシ」 小さなうちから一生懸命花を咲かせる子もいれば
      大きなロゼットでのんびり悠然と構える子も。 それぞれのマイペース。
 
 
 
100312ooinunofuguri1 100312ooinunofuguri4
 
          100312ooinunofuguri3
 
       100312ooinunofuguri2
 
        こちらも星を散りばめたように咲く、可憐な「オオイヌノフグリ」
          どなたが付けたか別名の「星の瞳」がぴったりです。
            オシベとメシベのシルエットが映っていました。
 
 
 
       100312nazuna2
 
      風に揺れる「ナズナ」には何故かいつも心を慰撫されるように感じます。
      そして 以前ふと口をついて出てきた詩「春風駘蕩」が思い出されます。
                春風駘蕩であれ、心もお天気も。 
 
             p.s. このナズナの写真、お気に入りです(^^)
 

|

« 庭の 春baby たち | トップページ | 水ぬるむ春に »

コメント

足元の春はどれも可愛らしいお花ですよね~
ハナニラは遠目にはいろんな色合いもあっておっしゃるようにお星様を連想するのですが そばに行くと鼻をつくあのニオイが苦手です~~
先日もソメイヨシノを撮っていたら なんだかあのニオイ! 足元にありました~~笑

ヒメオドリコソウは花よりも上の赤紫色の葉がとても目立ちますね。群生しているととてもきれい!
でも オドリコソウの方が好きかな?
まだ蕾で咲いているのを見ていないのですが・・・

キク科植物もたくさんの花をさかせていますね。
何故か黄色ばかりですが・・・笑

オオイヌノフグリの目の覚めるようなブルー これは太陽の下で見たい色ですね。
ずっと温めている企画があるのですけど未だに実現しません~~--;
本当のイヌノフグリを見たい!

ナズナはぺんぺんと可愛いです~~
タネツケバナもね。

足元の春 楽しませていただきました。

投稿: fairy ring | 2010/04/07 10:29

わが家の庭に蔓延っていますよ、すべて。
ハナニラも増えました。
昨日、白とブルーのハナニラを見てきました。
一つ、一つに派手さはないですが、群生すると目を引きますね。

スミレも小田急線の土手に、たくさん咲いているのを発見しました。

今日は寒いです。
今年は変な春ですね。

投稿: ロッキーママ | 2010/04/07 11:56

こんにちは‥昨日と打って変わって寒い日になりましたね、
↓のお庭の新芽さんたち可愛いですね、ちゃんと季節を忘れずに顔を出しはじめて、
わが家も同じようだな、と思いました。その内賑やかになりますね。
野辺のお花たちも頑張っていますね、沢山の小さなお花を見つけたら、嬉しいものです、
腰をかがめて懸命にピンとあわせて~あー春は忙しいこと(^^

投稿: | 2010/04/07 13:29

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

足元の春の花たち、このほかにハコベやノミノツヅリ、キュウリグサ
なども好きです。そうそう、タネツケバナも♪みんな可愛いですね。

ハナニラのにおい、そんなに気になられますか?私もネギやニラ系の
においには敏感なはずなのですが、ハナニラを撮りながらそのにおいに
ウッとなったことは幸いないんですよ。fairy ringさんがお見かけに
なった場所では葉が踏まれたりしてにおいを放っていたのかしら(^^;)

ヒメオドリコソウの赤紫色の葉は、花の変わりも務めていそうですね。
だから花色がホトケノザと比べて薄い?
オドリコソウは私は一度も出会いがないのですよ~ 会ってみたいのですが
写真で拝見するばかり。うちの近辺にはないようです。イヌノフグリも同様です。
ずっと温めていらっしゃる企画ってなんでしょう?いつか見せていただける
日が来るといいなぁ。のんびりお待ちしています(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

あらら~ 今日upしたもの全部ですか?(^^)
いっぱいはびこられてはやっぱり困りますが、この可愛さを見ると
少しなら抜かずに残しておいてあげたくなりますね。
わが家の狭小庭にもいつの間にかオオイヌノフグリやオランダミミナグサ
ホトケノザなどが生えてきます。日当たりが悪いのでヒョロヒョロですが。
(方や鳥の落し物からはびこり始めたキヅタは元気モリモリ。)

ハナニラはいろんな種類が増えましたね。ブルーのものがはっとするほど
綺麗だと思いますが、うちの近くでは白かごく薄い紫のものばかりを
見かけます。ロッキーママさんのお庭のものも綺麗でしょうね。
 
変な春、いつまで続くのでしょうね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

日替わりで温度差がありすぎですね。晴れも続きません。

新芽や蕾たちってほんと可愛いですね。玲さんのお庭でも、夏椿が
産毛をつけた初々しい新芽たちがいっぱいでしょうね。もう開いてきて
いるでしょうか。わが家のは、早いものは開き始めて新鮮な黄緑色が
眩しいようです。

道端の野草たちも小さいながらみんな可愛い花をつけていて、
見かけるとついつい足が止まります。嬉しいですね。

ウフフ そうそう。腰を屈めてピント合わせて、春は忙しいです。
そしてまたこのピント合わせが風に泣かされるんですよね~(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/04/07 15:43

散歩道に毎年登場するおなじみの雑草たち。
ホトケノザにヒメオドリコソウ。それにオオイヌノフグリ。3人が仲良く並んで生えています。
仲良しなんでしょうか?
シッコかけられても頑張っている。

なんと可愛い花だろうと思って、家の庭に持ち込んだ
オオイヌノフグリ。我が物顔にはびこってきた。
わかっていたけどこんなにズウズウシイとは思ってもみなかった。引っこ抜くのに大変。

「ナズナ」。ペンペングサ。もう三角の実をつけています。
前の林の家と反対側にはスミレが群生して咲いています。
名前は分からない。
そのほかにも、春とともにセイヨウタンポポも沢山花を咲かせています。
これからまた、いろんなものが芽を出した来るでしょう。花壇の周りには除草剤を撒いたけど。

投稿: 夢閑人 | 2010/04/07 15:48

屈んでようこそ春・・・
こんな春、大好き!
ハナニラは目立ちたがり屋さん、どこにいても目につきますね。
スミレさんのようにひっそりおしとやかは苦手なよう。

落ち込んでトボトボと歩いていても道端の花は春を教えてくれますね。
見あげる桜はとても華やかな春。
屈んで見るとても優しい春。

おお、今日の私は何とも詩的~。
頭の中もポカポカと春模様・・・(あかんがな)

昨日までの初夏のような暖かさから一転、今日はサブいです大阪は。
お陰で桜はまだ持ちそうです。
全国的に開花が例年より早かったようですが、
満開の桜で迎えた今年の入学式。良かったですよね。
11日の嵐山も満開の桜の中、十三参りの親子連れで賑わっていました。

投稿: あまもり | 2010/04/07 16:00

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリは一緒に見かけることも
それぞれが1種で群生していることもありますね。
アハハ ワンコのおしっこにもめげず強いですね。
夢閑人さんがオオイヌノフグリをお庭のグランドカバーに持ち込まれたの、
覚えていますよ。そんなに増えましたか。やっぱり強い。
それだけ強いと数を調整するのにあまり気を使わなくていいのが
まぁ、良いといえば良い点ですね(^^)

ナズナはいつ見ても花と三角の種が同時についているような気がします。
年中見かけますし。咲き始めたばかりで種がひとつも付いていない姿を
見てみたくなりました。
スミレは夢閑人さんのお庭にも林にもたくさん咲いているんですね。
スミレが群れ咲く光景というのも憧れなのですよ~
お庭のは増えて手を焼いていらっしゃる面もあるようですが。
まだまだこれから色んな野草たちが芽を出し花を咲かせていきますね。
楽しみです。
 

投稿: ポージィ | 2010/04/07 16:02

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

うふふ 散文詩のようなコメント楽しませていただきました。
ぽかぽか感が私にもうつって、モンシロチョウがひらひらしている
野原の光景が目に浮かんできました~
春は木々の花も多くて華やかですが、見上げるばかりでなく
足元の小さな春たちも忘れたくないものですね。
あまもりさんもこういう春がお好き♪嬉しいです(^^)
ハナニラはよく増えるようで、時折りにぎやかに群生しているのを
みかけます。白に近いハナニラの群生は意外とうるささがなくて
しとやかでしたよ。そんな群生ハナニラには後日もういちど登場して
もらう予定でいます(笑)
スミレの群生も写真で拝見したことがあるのですが、自分は出会った
ことがありません。見てみたいなぁ、スミレの群生…可愛いでしょうね。

大阪も一転寒くなりましたか。今年はこの一転!が多いですね。
寒い日がたくさん挟まるので桜も長持ちですね。
入学式にしっかり桜が咲いている光景、久し振りかもしれません。
良かったですねー
桜とチューリップとスイセンが咲き乱れ…自分の中学入学のときの
光景が今でもはっきりと思い出せます。むかぁ~しのことなのに。
 

投稿: ポージィ | 2010/04/07 16:17

こんにちは。
一枚目の花、これ「ハナニラ」だったですか。
我が家にも咲いているのですが、名前が判らなかったです。
知って、すっきりしました。
「ヒメオドリコソウ」と「ホトケノザ」・・・・
この時期、楽しみにしている花です。
ちっちゃな花が可愛いですよね。
「オオイニノフグリ」の青も、綺麗ですよね。
毎年撮っているのに、何故かカメラを向けたくなります。
何故か、「ナズナ」には、気持ちが向かないんですよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/04/07 16:20

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ハナニラ、鎌ちゃんのお庭にも咲いていましたか。
偶然とはいえ、今日名前を知っていただけて幸いでした。
お庭に植えていらっしゃる方によると増えるそうです。
でも群生も可愛いですからね。

ホトケノザにヒメオドリコソウは楽しみにしていらっしゃって、
オオイヌノフグリは毎年撮りたくなられる(すてきな写真句でした)。
なのにナズナには気持ちが向かれない?
え~ ナズナんですかー??(^^;)
私は、ふわふわと風に揺れている↑こういう様子大好きです。
好みの違いでしょうか。それとも何か思い出と関係あるのでしょうか。
 

投稿: ポージィ | 2010/04/07 16:29

ポージィさん こんにちは

我が家でも、増えてきてますよ~ ハナニラさん
可愛いけど、やっぱりあの匂いがね・・ちょっと気になりますね
でも、可愛いので放置状態です^^

ナズナの風にサワサワふかれている様を屈んで写している
ポージィさんのお姿を想像してにんまりしてしまいました~

投稿: glenn | 2010/04/07 18:23

私のコメント中、一番最後の行で「11日の嵐山」云々は
「4日の嵐山」の間違いで~す。
11日って・・・未来の話をしてるがな、です。
やはり頭の中が春模様らしい・・・

投稿: あまもり | 2010/04/07 18:42

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
glennさんのお庭でも増殖中ですか、ハナニラ(^^)
やっぱりにおいが気になるんですねぇ。ニラ・ネギ系のにおいですよね?
私が撮るのは全部よそのお宅や公園のものなんですが、そのにおいに
ウッときたことがないのです。におっていれば分からないはずないと
思うのですが。苦手なにおいなので~
ウッと来る経験をしたらちょっと可愛く思う気持ちが減っちゃうかな?

ご想像いただいた撮影中の私、どんなかっこうしていたでしょう。
人通りの滅多にない田んぼの中の道でのことでしたから、
思う存分ドッカとしゃがみこんで、けっこう大胆な姿だったと思います(^^;)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

修正のご再訪ありがとうございます~
実は「11日」に「??」だったんですけど、勝手に「1日」と
間違えられたのかな~ということにしてました。
3/11じゃ前過ぎるし、4/11じゃ未来ですから~(笑)
当たらずとも遠からず、でしたね♪
 

投稿: ポージィ | 2010/04/07 19:41

こんばんは。
きのうは春らしくなったと思ったら、今日はまた雨になりました。
でも足元の花たちは後戻りしませんね。
きょうの花たちみんな、うちの近所でも数を増やしています。
ナズナは茎の先で咲きながら伸びていってどんどん実る一生懸命さがいいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/04/07 20:20

スミレはタチツボとは違ったのでしょうか。
いや〜、春の草花満載ですね!

ポージィさんお気に入りのナズナのカット。

凄くわかります。
何故なら、僕もついこのあいだ同じようなアングルで撮ったもので・・・

投稿: noodles3 | 2010/04/08 00:25

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
一昨日は晴れ。昨日は雨。今日は晴れ。目まぐるしいですね!
今日は少し風は冷たいですが、陽射しがあると低めの気温でも
全然違いますね。植物たちは寒さが戻ってももう前進あるのみ(笑)
おーちゃんのご近所でも数を増やしているのですね。
そうですね。ナズナはとても一生懸命な感じです。ひたむきですね。
見慣れた植物であっても必ず目を向けたくなります。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

スミレはタチツボスミレかもしれませんが、確信がもてなかったので。
スミレの見分けも大の苦手のひとつです(^^;)

ラストのナズナ、お気に入りなの同感していただけて
すんごく嬉しいです。同じような雰囲気でお撮りになったんですね。
春の風が感じられるようで気に入ったのですが、
みなさんの反応はほとんどなくてちょっとへこんでいたんです(笑)
 

投稿: ポージィ | 2010/04/08 09:15

春のものって可愛いですね。
寒い中を咲くので愛おしいから余計!
なぜか花ニラに目が行きます。lovely
お日様にピッカリコ☆と微笑んでいます。
今日も撮っちゃったわ。
そこに白い蝶もいたんですよ。
あっ 姫は『星野瞳』という名前をあてたのかとばかりcatface

投稿: 池田姫 | 2010/04/08 18:11

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

そうですねー まだ寒さの残る中咲く春の草花たちって、
寒そうに縮こまりながら咲いているものもあって、
そんなに慌てなくてもいいのよ~ って言いつつ愛しさが募ったりheart04

姫様はハナニラがお好きなんですね。
お日様にピッカリコももちろんですが、日影で楚々と
輝いている子たちも可愛いですね。
姫様のお写真に蝶たちが登場し始めましたね。
ハナニラにも来てましたか~happy01
お写真拝見できるの楽しみにしています。

『星野瞳』 星野瞳さんと言う人の名前を、ってことですか? ムフッ
星の瞬きから来たのかなと思っていましたよ。検索していたら
千葉の方の方言と書いていらっしゃる方もいましたshine

投稿: ポージィ | 2010/04/08 19:34

花ニラ我が家でも増えてきました。
今日は私もこの花たちを桜に木の下にたくさん見てきました。
オオイヌノフグリが「星の瞳」ですって。こちらに名前を変えてあげたいですね。
スミレ何だかわかりましたか?とても綺麗な色です!
色からするとタチツボスミレかしらと思うだけで、葉からも同定出来ない情けなさです。
ペンペングサのお写真、本当に素敵ですね。

投稿: tona | 2010/04/08 21:34

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ハナニラはtonaさんのお庭も飾っているのですね。
やっぱり増殖中ですか~(^^)
桜の木の下にご覧になったのですね。なんだか桜に守られつつ
桜の足元の乾燥を防ぐ役目も担っているような、そんな気がします。

そうなんです、オオイヌノフグリじゃあまりに可哀想、と
「星の瞳」なる名前で呼ぶ方たちもいるのです。こちらの名前は
花の様子をとてもよく表していて可愛いすてきな名前ですよね。
スミレの種類は調べてもいません~~(^^;ゞ
この付近でみかけたのはタチツボスミレばかりなので、これもそうかな
とは思っているのですけれど。
ぺんぺん草の写真、ありがとうございます。嬉しいです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/04/08 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/47833631

この記事へのトラックバック一覧です: 屈んで ようこそ春♪:

« 庭の 春baby たち | トップページ | 水ぬるむ春に »