« 屈んで ようこそ春♪ | トップページ | 今年のお花見 2010 »

2010/04/09

水ぬるむ春に

 
 100305mami
 
 
          水温み花を浮かべて遊びおり     ポージィ
 
                      (俳句になってるかしら??happy02
 
 
                  100305ukihana2
 
 
 上の写真は、花の教室で作り方を練習した習作です。花冠だけを浮かべて
 デザインしてあります。 下の写真は、家に持って帰った花冠をお皿にバサッと
 ただ浮かべて撮ってみたものです(^^;)
 
 使用花材 : デルフィニウム2種 (蕾から葉まで使いきり)
 

|

« 屈んで ようこそ春♪ | トップページ | 今年のお花見 2010 »

コメント

お早うございます。
「水温み花を浮かべて遊びおり     ポージィ」
いい俳句ですね。
「水温む」が春の季語、「花」と言えば、
俳句では一般に「桜」をさし、春の季語になって、
季語重なりとも思えるのですが、この場合は、
「水温む」がメインですので、OKではないでしょうか。
これからも、是非、俳句を詠んでくださいね。

「花を浮かべて遊びおり」・・・・
このような、花の楽しみ方もあるのですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/04/09 08:56

ポージィさん、こんにちは。確かに、この頃は水道水がそれほど冷たくなく、水温むは、実感できます。このように、花冠をお皿に浮かべるのは、自宅でも行っております。名前は知らないのだけれど、次々と咲いては落ち、また咲いては落ちる赤い花をお皿に水を入れて浮かべておくと、長持ちしますね。捨ててしまうのは可哀想、そんな気持ちです。

投稿: polo181 | 2010/04/09 10:52

素敵な句です!
やっとちょっと暖かさが戻って来たような・・・
でも来週はまた寒くなるとかでいい加減にしてほしいですよね。

こういう愛で方もあるのですね~
こうやって並べるというのが 面白いです。
タイトルは何かあるのでしょうか?

無造作に投げ入れたのもまた一興ですね。
どっちもいいと思いますが 私は多分後者でしょうね。笑

投稿: fairy ring | 2010/04/09 11:00

水をいじりたくなる季節になってきました。
春らしい色合いですね。
素敵です。
俳句も素敵です。

投稿: ロッキーママ | 2010/04/09 12:02

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
あぁ~「花」も季語になるんですか。「=桜」そうなんだ~
でも、一応俳句と認めていただけてヨカッタです(^^)
ありがとうございます。
何十年生きてきた中で詠んだ俳句はこれが2句目??
次がポッと浮かぶのはまた何十年後になってしまうかもです。
詠めたら楽しかろうとは思うのですけれどね。

生けた花を長持ちさせるための手入れに「切り戻し」というのが
あるのですけれど、少しずつ切ってきて茎が短くなってしまったら
最後はエイッと思い切り短く切って水に浮かべるというのでも
いいですね。最初から花冠だけ摘んでもOKですが。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
何度も花冷えの日がありますが、それでも真冬のような冷たさは
もうありませんね。水に浮かべる(水面にセロハンを切って乗せ、
花が好き勝手に移動しないようにしてあります)デザインを習ったとき、
ふっと俳句らしきものが浮かんだので記事にしてしまいました(^^;)
そうそう、poloさんは以前、シコンノボタンを水に浮かべて楽しんでいる
と書いていらっしゃったと記憶しています。最近楽しんでおられる
赤い花とは何でしょうね。
最後の最後まで愛でる…花も喜んでくれていると思います。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

俳句を褒めていただいて恐縮です~(^^;)

今日は少し暖かくなりましたね。来週また寒くなるんですか?
あ~もぉ~~ ほんといい加減にして欲しいです。疲れました。

これ↑は透明セロハンを切って花が好き勝手に移動しないための
花留めにして水に浮かべ、開いた水面に花冠を浮かべてあります。
えーと、タイトルは「水面をいける」となっていましたよ。まんまですね。
自然派のfairy ringさんとしては、無造作に浮かべた方がお好みで
いらっしゃいますね(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ガーデニングで土をいじるのお好きでいらっしゃいますか?
土いじりには不思議と、楽しくなったり落ち着いたり和んだり、
といった力がありますね。
↑この花は、練習もいいとこなのでお褒めいただくようなものでは
ないのですよ。非常~~に珍しいことに俳句がポッと浮かんだので
恥ずかしげもなく記事にしてしまいました(^^;)

ふっと、今日はあまり調子がよくいらっしゃらないのかな?と
感じたのですが、大丈夫ですか?
勘違いのよけいなおせっかいだったらごめんなさい。
 

投稿: ポージィ | 2010/04/09 15:05

ポージィさん、ご心配おかけしました。
大丈夫ですよ。
午前中、草原化した庭の草取りで、疲れきっております。
それに主人がずっと家にいるので、精神的に疲れております。
やっぱり「亭主元気で留守がいい!」です。(笑)
ご心配、ありがとうございます。

投稿: ロッキーママ | 2010/04/09 15:36

◆ロッキーママさん、ご再訪ありがとうございます ♪

大丈夫とのこと、安心しました(^^)
でもちょっとお疲れなんですね。
庭の草取り… うちの狭ーい庭でもへとへとになりますからsweat01
これからの季節は、整理しても整理しても次々と、ですね。
うちもそろそろもしゃもしゃになって来ました。
生活パターンの変化は、お互いすり合わせして落ち着かれるまで、
お慣れになるまで、しばらく大変ですよね。


投稿: ポージィ | 2010/04/09 16:21

ポージィさん こんにちは~

なんてきれいな色!
両方とも好きな色ですわ~

水の上に浮かべてなぜに動かないのかなぁ・・
と思ったら、コメントのお返事を拝見して
そうですか、セロファンで仕切ってあるのね~
う~ん それでも難しそうです

先日、娘の誕生日にいっちょフラワーアレンジメントでも作ってみるか~
と頑張ってみたのですが、全然格好がつかなくて
情けない花かごになってしまいました

ポージィさんのホームページを見ながら努力したのですが力及ばずでした・・

ポージィさん、尊敬します~~

投稿: glenn | 2010/04/09 16:47

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
水色に淡い紫、お好きな色でしすか(^^)
器がもうちょっと綺麗なものだったらな~と思いましたが練習なので。

どうして動かないの?ってお気づきになったのですね。
そうなんです、種仕掛けはセロハンだったのです。
いえいえ、これは簡単ですよ。いちばん難しかったのは
器の内側ラインピッタリにセロハンを切ることでした~

glennさん、アレンジメント作りにチャレンジされたのですね♪
ちょっとしたコツと何回か(2~3回)回数を重ねることで簡単に
作れるようになりますから、ぜひまたチャレンジなさってくださいね。
私のHPを見てくださったとは嬉しいような恥ずかしいような。
コメント拝見して久し振りで覗いたら(1年以上も更新さぼってましたね!)
お花をふんだんに使ってあって新鮮に見えました(笑)
今習っているものは、造形的なものや枝を使うものが多くて
お花が少ないのです。お花たっぷりのアレンジメントを、久し振りに
作りたくなりましたよ~。

投稿: ポージィ | 2010/04/09 19:42

水に花を浮かべてると素敵なアレンジが出来るのですね。
透明なセロハンを花留にする上手いアイデアは何かの時にやってみたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/04/09 20:54

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

面白いアイデアですよね。手軽にできますし、セロハンの切り方、
器の種類、花の種類などで色々楽しめます。
夏にガラスのお皿など使うと涼しげな演出になりますし。
お花は水に浮きやすい軽いものを選んでくださいね。

投稿: ポージィ | 2010/04/09 23:27

マダマダ、水は冷たいです。。
こたつが恋しいのですもの。。
やっぱり寒い四月のスタートですよ。。

投稿: ふくやぎ | 2010/04/09 23:49

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

フフッ まだまだ水温むにはいたりませんか。
そちらはこちら神奈川より少し寒いですしね。
こちらでも、今日は汗ばむ陽気でしたけれど、
つい先日最高気温が10℃を下回ったりもしましたからね。
油断のならない寒い4月のスタートです。
水温み…には、願望も入っています(^^)

投稿: ポージィ | 2010/04/10 17:30

今日は雨。。。
そのせいでめちゃくちゃ蒸し暑くてもう梅雨?って感じの天気です。
あっち~って思いつつ開いたポージィさんのブログ
まぁなんて涼やかな色のお花~♪
これも私が思うポージィカラーですな。
とってもキレイです。
おかげ様で心地よくクールダウンさせて頂きました。

ちなみにデルフィニウムは愛媛で栽培が盛んです。
水準も高く愛媛オリジナルのものもあるんですよ。
私もとっても好きなお花です♪

投稿: ちょびママ | 2010/04/11 17:57

ポージィさんらしい色が2種類登場、素敵です。
お水に花冠だけを浮かべる芸術なのですね。
お皿にバサッと活けたのもなかなか素晴らしいです。
作られた俳句にぴったり!
すっきりとした室内に、毎週のようにお花がいろいろな形で飾られたポージィ家は絵画を見るようです。

投稿: tona | 2010/04/12 08:56

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

気温が高くて雨だと蒸し蒸しですね。でも「もう梅雨?」と思いたく
なるほど蒸し暑かったとはびっくり!
クールダウン 思いがけない形でお役に立てましたね(^^)
(「ポージィカラー」久し振りで懐かしい気分に浸りました♪)
こちらでもこの土日はとっても暖かで20℃超えたみたいです。
今日は雨ですが、気温は10℃前後のようです。さぶ~

デルフィニウム栽培、愛媛はそんなに盛んなんですね!
花を始めたばかりのころより、最近のデルフィニウムは花持ちが
よくなったような気がすることがあります。そういうときは、もしかすると
新鮮なだけでなく愛媛産の品質のよいものなのかもですね。
スプレー咲きタイプのデルフィニウム、大好きです。
ちょびママさんもお好きなんですね♪


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

水面をいける、というテーマのお勉強でした。
透明セロハンを浮かべて花留めにしてあるのですが、器やセロハンに入れる
切り込みの形、花の種類と並べ方で無限の楽しみ方ができそうです。
器に張った水に花を浮かべる芸術は、時折り自然界も見せてくれますよね。
ちょうど今だとすてきなピンクの「花筏」が見られますね(^^)

ウハハ すてきな家をご想像くださったようですが、現実は狭い部屋に
物がゴチャゴチャつまってすっきりとはかけ離れてます(^^;)
お花もクックの所を除いては教室で勉強した後だけなんですよ。
幸福の木が4鉢もあるので緑は豊富ですが~
 

投稿: ポージィ | 2010/04/12 09:24

我家でも今年もソメイヨシノの花を浮かべて楽しみました。
勝手な話ですが、花の部分だけを水に浮かべると、美しい部分だけ横取りした優越感がありますね(笑)。
これはこれで新しい花の慈しみ方ではないかと思います♪

投稿: noodles3 | 2010/04/12 15:06

◆noodles3さん、ありあとうございます ♪

今年も楽しまれましたか(^^)
昨年(でしたっけ)の和風の器に浮かべて楽しまれたときのお写真、
印象深くてとてもよく覚えています。
美しいところだけ横取りの優越感、ですか?
あはは そういう面もあるかもしれませんね。
自然のままの美しさを愛でる楽しみ方、手を加えて新たな美しさを
見出して愛でる楽しみ方、いろいろあって良いと思いますし、
愛でるということは慈しむということでもありますよね。

投稿: ポージィ | 2010/04/12 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/47755850

この記事へのトラックバック一覧です: 水ぬるむ春に:

« 屈んで ようこそ春♪ | トップページ | 今年のお花見 2010 »