« 元気いっぱい カロライナジャスミン | トップページ | 巡る季節の中で »

2010/05/07

小さくても

  4月の前半、公園で見つけた小さな花たち。どこかいとけなくて守ってあげたくなる。
     本当はやわな私なんぞより彼らのほうがずっとタフなのだろうけれど。
       (cat写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
 100410tigasakisatoyama_kyuurigusa1 100410tigasakisatoyama_kyuurigusa2
 
        まだまだ草丈の低い、咲き始めたばかりの「キュウリグサ」
          次々咲きながら、だんだん草丈を伸ばしていきます
     まるでミニチュア忘れな草のような花姿が可愛い 花の直径は2~3mm
 
100421kyuurigusa3cut 100421kyuurigusa4
                             ↑ だいぶ伸びてきた様子
 
 
 100410tigasakisatoyama_usihakobe1 100410tigasakisatoyama_usihakobe2
 
      家の近くで見かけるハコベより、大きな葉が逞しげな「ウシハコベ」
           メシベの先が5つに分かれているのが特徴だそう
 
 
         100410tigasakisatoyama_tatiinunofug
 
        濃いブルーが美しい「タチイヌノフグリ」 花の直径は2~3mm
         昼前後の数時間しか花を開かないとか 見られて幸運
 
 
         100410cat1
 
         100410cat2
 
        ちょっと小振りな猫  ひょっとすると子育て直後の母猫かも
               お腹の辺りがたぷたぷしていたから
 
 
          みんな一生懸命で みんないとおしい生命(いのち)
 

|

« 元気いっぱい カロライナジャスミン | トップページ | 巡る季節の中で »

コメント

おはようございます!
キュウリグサ 可愛いですよね。
私は幼かった頃 ワスレナグサだとずっと思っていたことがあります~
揉むとキュウリのようなニオイがするといいますが・・・そんなニオイがしたような???

ウシハコベはこの辺には見当たりません。
ハコベにもいろいろあって識別不能です~~笑
凛々しい顔のニャンコさんですね。
警戒をしているのかな?

投稿: fairy ring | 2010/05/07 09:40

昨日グ~ンと延びたキュウリグサを見てきました。
ウシハコベもいましたよ。
でも名前が判らなかったのですが。
葉がおいしそうですよね。

タチイヌノフグリは見た事が無いです。
うちの方はいないのかな。

ネコさん、優しそうなお母さんですね。
もう少したつと子猫と一緒にお昼寝しているかも。

投稿: ロッキーママ | 2010/05/07 12:36

ポージィさん こんにちは~

我が家にも「キュウリグサ」ありますよ
夫が好きなので抜かないでいたら、この頃やけに大きくなって
背丈もぐんと伸びて、ちょっとおじゃま草になってきました
でも、花が可愛らしくて邪険にできずにいます

小ぶりなにゃんこちゃん あちこち警戒しているのかしら
それとも、子離れしてほっとしているのでしょうか
雄猫の堂々たる大きな身体より雌猫の小さな身体により
生命の一途さを感じますね
ポージィさんの小さきものに対する優しい目線大好きです

投稿: glenn | 2010/05/07 14:33

いとけなくて、って・・・
健気?いたいけな?いとおしい?heart04
可愛い花たちがいっぱいですね。
キュウリグサがかわいいです!(ひいき)
2段めのオオイヌノフグリと一緒だとその大きさが
いや、小ささがわかりますね。
この蕾もかわいかったですよ。
子供のにゃんこはいませんでしたか?cat

投稿: 池田姫 | 2010/05/07 16:08

近所でもキュウリグサが花盛りになってきました。
ほんのり青いところの芯が黄色いのも可愛いです。
ウシハコベは比較的少ないので見つけるとちょっと嬉しくなります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/05/07 16:39

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
可愛いですね、キュウリグサ。fairy ringさんは幼い頃忘れな草と
思っていらしたんですね。私はこの花を初めて知ったのが、ブログを
始めたころとずいぶん遅かったんです。で、そのときやっぱり、
これは何?忘れな草の原種?なんて思ったものでした。
そして現在、忘れな草以上に可愛いかもと思っている自分がいます。
キュウリのようなにおいは、いまだに試してみたことがないんです。
キュウリのにおいに感じられるかしら???

ウシハコベはうちの周りでも見かけません。やけに葉っぱが大きいなぁ
と思ったら、メシベの先が5裂していてウシハコベでした。
近所でいちばん多いのは何ハコベかしら?
ネコちゃん、キリッとした顔してますね。寛いでいるようでいて、
人間とは常に一定の距離を保っていました。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

キュウリグサたち、グ~ンと伸びたものたちが多くなりましたね。
そんな伸びたのが群生して風にゆらゆらしている光景も好きです。
そういえば今年は庭に出てこないなぁ。絶滅したかしら?
ウシハコベも一緒にご覧になったのですね。
私が見たウシハコベの葉っぱはいまいち美味しそうに見えませんでしたが、
近所にいっぱい生えているもっと葉の小さなハコベは、見るたびに
美味しそう~と思ってます。実際食べられますしね(^^)

タチイヌノフグリはいくらでも見られる場合と、見かけない~と
いう場合があるみたいですね。花が咲いていないと目立たないので、
気づきにくいというのもあるかもしれません。

お腹の様子からお母さん猫かなと思ったのですが、賢そうな顔立ちで、
きっととてもいいお母さんでしょうね。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
うふ、glennさんのお庭でもキュウリグサは可愛がられているんですね。
たしかにだんだん大きくなるとちょっとおじゃま草かも。
でも、キュウリグサは抜くのもとても簡単ですから、まぁも少し
このままにしておこうかな、とついつい甘くなりますね。

ニャンコちゃんは寛ぎつつ警戒怠りなく、って感じでしたよ。
夫がちょっと近づいたらサッと身構えて、急いで距離を開けました。
お腹はたるんでましたが、おっぱいは大きく見えなかったので、
子離れがすんだばかりかな?と。
私ったらなんでこんな観察してるんでしょ(笑)

ありがとうございます。自分がちっこいせいで、小さいものに
より親近感が湧くのかもしれません(^^)


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

いとけない って、おさない、あどけない といった意味ですね。
そうそう、いたいけない とも同じような意味で。
そういう花たちを愛しく感じますheart
姫さまはキュウリグサが特にお好きですか?可愛いですものね。
色合いもすてきですし。私も好きです~ 
はい~、蕾も可愛いですねsign01くるっと巻くような
感じになってますよね。

子ニャンコは見かけませんでした。
もう子離れしたんじゃないかな、という気がしましたよ。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所でもキュウリグサがいよいよ花盛りですか。
伸びると、咲き始めの草丈が低いころとは姿がだいぶ変わりますね。
でも花の可愛さは同じで。仰るように、淡いブルーの芯が
ぽっ と黄色いのが可愛いですよね(^^)

ウシハコベはうちの近所でも全然見かけません。ミドリハコベが
ほとんどかな?好みの場所が少し違うのか、たまたまなのか、
理由は何なのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2010/05/07 18:11

ポージィさん、こんばんは。わずか2,3ミリの花達から、お腹タプタプのネコさんまで、いとおしいと感じる心は、感受性が豊かで、とても優しいのでしょうね。さらに、自らがいかに幸せであるかを物語っているのだと思います。生活に疲れ果てて、ギスギスとした心では、このような素敵な記事は書けません。小品ではあるけれど、貴女の人間性を如実に表す作品だと思います。

投稿: polo181 | 2010/05/07 21:03

今晩は。
私のブログでの、ツキヌキニンドウの名前有難うございました。
検索で確認した結果、これに間違いありませんね。

今日紹介されている花、どれも、知らない花ばかりです。
どれも、可愛い花ですが、特に、「ウシハコベ」
と、
「タチイヌノフグリ」に興味が惹かれました。
出会っている花もあると思うのですが、何しろ花音痴なもので、
また、色々お教えください。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/05/07 21:18

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
まぁ…そのように取っていただいて光栄です。
自分では、感受性の強い部分と、どうにも鈍感な部分と、
反応の鈍い部分がごちゃ混ぜになっているのを感じています。
これは誰でもがそうかしら?(^^)
こういうものに目を向け愛しいと感じることができるのは、
仰るとおり、満たされ幸せだからでしょうね。心にゆとりがないときは、
どれほど花や空や小さな生き物たちに目を向けようと思っても、
それすらできなかったり、見ても無感動だったりします。
感謝です。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ツキヌキニンドウで合っていましたか?よかったです(^^)

今日の小さな花たち、ウシハコベは分かりませんが、川沿いの
お散歩道などで、きっと出会っていらっしゃると思います。
ただ、立ち位置でしかも歩きながらからだと、あまりに小さくて
目にとまらないかもしれませんね。
タチイヌノフグリの花のブルーは深くてとてもきれいです。
ぜひ実物を見ていただきたいです。お昼ごろが狙い目のようですよ。
 

投稿: ポージィ | 2010/05/07 23:36

キュウリグサ。
確か2月末には開花を確認していました。
接写思考が揺らいでいる僕には、逆にポージィさんの接写が新鮮に見えます(笑)。

辺りの風情としての「花の写真」。
いうは易しです。

投稿: noodles3 | 2010/05/08 02:26

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ずいぶん遅い時間にコメントしてくださって、お忙しいんですね。

キュウリグサもせっかちさんはまだまだ寒いうちから咲き始めますね。
これくらいの季節になるとすっかり背丈も伸びて、細い茎に
小さな花を揺らしていて、咲き初めとは違う雰囲気を楽しめます。

これだけ小さな花は接写じゃないと見えませんね(^^;)
花のある季節の風景を主としていらっしゃるnoodlesさんにとって、
今回の写真は新鮮でしたか。そのうちまた接写をお撮りになりたく
なる日も来るかしら。

風景の中にある花を、あるいは花のある風景を捉えて風情を楽しむ
noodlesさんの現在のシリーズも好きですよ~♪
確かに難しいでしょうね。これからも楽しみにしてます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/05/08 20:25

こういう所で、急に草むらから出てきますね。
ネコちゃん。
おどかすつもりは無いんですが。。
咄嗟に撮っても離れると知らんぷりされますし。。

投稿: ふくやぎ | 2010/05/08 22:42

本当に小さな小さなお花たちですね。
小さな命を守ってあげたくなるとおっしゃるポージィさんの優しさを私も持ちたいです。
ミニチュア忘れな草、そのとおりですね。
ウシハコベは殆ど見かけません。
しかしハコベの花の美しいこと、最近見入ってしまうようになりました。

投稿: tona | 2010/05/09 09:14

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ふくやぎさんの前に現れるネコちゃんは、突然ふっと
現れることが多いですか?私の場合は、ちょこなんと座っている
ところに出会うことが多いです。
脅かさないように、ちょっと離れたところからカメラを向けます。
夫が「ネコ」と呼びかけながら(^^;)近づいたら、案の定
ササッと間を空けました。
逃げなくても無視されるのがほとんどですね~


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

小さな花たちも見れば見るほど可愛くて、愛しくなりますね。
キュウリグサはほんとに勿忘草の原種かと思いましたよ(笑)
ウシハコベはやっぱりほとんどお見かけになりませんか。
私も近所では全く見かけません。
2つに分かれているうさぎの耳みたいな花びら、真っ白さ、
葉の緑の柔らかそうな様子、仰るとおりハコベもとても美しいです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/05/09 21:00

いとけないって言葉、素敵ですね。
ポージィさんって美しい言葉をたくさんご存知ですよね。
表現力が豊かなの頷けます。
そして小さな花にも優しい目を向けて。。。
最近は花を必死こいて撮らなくなったけど、以前は頑張って撮ってたなぁ
キュウリグサなんて何枚撮ってもピントが合わなくて(笑)
花茎の先がサソリみたいにくるんとなるんですよね。

ネコちゃん、良いお顔をしてますね。
カメラ目線じゃないとこに野生を感じます。

投稿: ちょびママ | 2010/05/10 01:35

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

いとけない って、なんかいい言葉ですよね(^^)
いえいえ、私の語彙なんて貧弱なものです。
いいなぁって言葉に出会ったときは、覚えておいて使いたいと
思うんですけど、この頃は覚えられないですしね…weep

身近な花たちに一生懸命向き合っていた頃、ちょっと懐かしくなることが
ありますね。私もどちらかというと光景の点描だったり、
ちょっと花と距離を置いたものが多くなっていたなぁと思って、
この春はまた身近な草花に向き合ってみました。
でもね~ そ!キュウリグサなんて、嫌になるくらいピントが
合ってくれませんよね!! でも可愛くて(^^)
花茎の先っぽがくるりんと巻いているのも可愛いですね。

ネコちゃん、いいお顔してますよね。賢そうで、生きていくための
たくさんの知恵を持っていそうです。人間とは適度な距離を置いて、
悠然と自分の世界をチェックしてました。

投稿: ポージィ | 2010/05/10 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/48127004

この記事へのトラックバック一覧です: 小さくても:

« 元気いっぱい カロライナジャスミン | トップページ | 巡る季節の中で »