« 緑のそよ風 (湯河原・箱根旅 その2) | トップページ | 魅惑の箱根湿生花園 (湯河原・箱根旅 その4) »

2010/05/28

HOTEL LA CIENEGA (湯河原・箱根旅 その3)

連休ぶらっと一泊旅シリーズ「その3」は、湯河原で一泊したリゾート・ホテルの
点描です。 リゾート・ホテル、と呼ばれるホテルに泊まるのは初めてで、わたくし
ついついリゾート・マンションと言ってしまいます。どうでもいいことですがー
 
ホテルの名前は 「LA CIENEGA」 (ラ シェネガ と読みます。)
 
旅雑誌から「1泊2食付+陶芸体験 プラン」に惹かれて選び、申し込みました。
湯河原にありますが、真鶴半島の南側付け根部分にあり温泉はきていません。
部屋のベランダからは海がよく見え… (ベランダから見た海の写真は その1 に)
ただ私たちが泊まった部屋はコンクリートで囲われたベランダだったので、
部屋の中やベランダに座ったまま海を眺めることは叶わず、ちょっと残念でした。
部屋は浴室も含めゆったりしていましたよ。
ホテルの前にはプールもあります。さすがにまだ泳ぐ人は誰もいませんでしたが。
 
それではほんの一部ですが点描をご覧ください。ご馳走は撮りませんでした。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
          100501_22hotel28
 
 
          100430_39hotel5
 
        フロントスペースからフレンチ窓を通ってプールへ出られます
 
 
              100430_54hotel20
 
      あちこちに絵が飾られ、アンティーク調デザインのランプがいい雰囲気
 
 
          100430_41hotel7
 
          100430_56hotel22
 
          100430_58bokasihotel25
 
                       室内の様子
          浴室は大きな浴槽とガラスで仕切られたシャワールーム
           それにお尻洗い機能つきの洋式便器が設置され広々
                 ベッドは各々セミダブルサイズ
 
            ディナー後、少ししてからバーへも行ってみました。
         スタンダードジャスが流れる落ち着いた空間で、久し振りに
       カクテルをいただきました。ただしアルコールは弱くしてもらって。
 
 
          100501_26hotel32
 
          100501_27hotel33
 
          100501_29hotel35
 
             翌朝 朝食後プールのある中庭に出て
       この後支払いを済ませ、箱根へと山越えドライブに出発しました。
 
 
 「HOTEL LA CIENEGA (湯河原・箱根旅 その3)」 は以上です。
 次回 その4(最終回) は、初めて訪れた「箱根湿生花園」の点描の予定です。
 

|

« 緑のそよ風 (湯河原・箱根旅 その2) | トップページ | 魅惑の箱根湿生花園 (湯河原・箱根旅 その4) »

コメント

お早うございます。
まさに、リゾートの雰囲気満点のホテルですね。
アンティーク調の雰囲気もいいですね。
セレブな雰囲気のお二人、美男・美女のお二人の雰囲気にピッタリですよ。
田舎のおっさん、おばさんという我が夫婦には、ちょっと似合わないかも・・・・。
我が夫婦は、やはり、日本旅館が似合うようです。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/05/28 10:11

いい雰囲気ですね~
私も行って見たいリゾートホテル!
ワンコと暮らすようになってからトンと行っていません~~!
お天気がよかったせいで空も海も青くって風が爽やかで気持ちのいいひと時を過ごされたことでしょうね。
お夕食の写真とか私も撮るの苦手です~
なんか気が引けて!

セルフタイマーで仲良くツーショットですね。

湿性花園 楽しみにしています~

投稿: fairy ring | 2010/05/28 13:01

写真だけを見せられ「ここはどこでしょう?」と聞かれたら、ハワイか済州島かフロリダかカリフォルニア(結構いい加減発言)と答えてしまいそうですね?沖縄とも言えますね、行ったことが無いですけど。
リゾート、リゾート。
ホテルも落着いていい雰囲気ですね。
いつまでもご夫婦仲良く

投稿: 福 | 2010/05/28 13:27

おお。
なかなか良さげなリゾートホテルですね!
命の洗濯になりましたね。
昨年はポージィさんも旦那さんも色々大変でしたものね。

ん?
次回は湿生花園ですか!!
しばらく行っていないので、凄く楽しみです♪

投稿: noodles3 | 2010/05/28 13:49

あら、可愛いホテルですね。
すご~い、プールもある。おしゃれですね。
うちが泊まる所と大違い。
1度で良いからおしゃれなホテルに泊まりたいです。

前回の陶芸ですが、私は形から入るので全部揃っているのです。
でも飽きるのも早いので、今は物置でホコリをかぶっています。
電気窯は温度が低いので、色が出ないです。

昨日から発熱して寝込んでいます。
風邪ひかないように、良い週末を!

投稿: ロッキーママ | 2010/05/28 14:22

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
リゾートホテルの名を裏切らない雰囲気ですよね。
ランプの他に木製のドアやオーソドックスな鍵の形をした鍵なども
アンティーク調でいい感じでした。

アハハ セレブな美男美女に見えますか?
オレンジ色の暗い照明がうまいことごまかしてくれたようですね。
明るいところで見たらすぐ化けの皮がはがれます(笑)
鎌ちゃんご夫妻には、伝統ある木造旅館でふやけるまで
温泉を楽しまれるプランをお勧めいたします(^.^)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

中庭にプール、ベランダからは海が見えるこんなホテル、
ずーっと前に海外へ行ったとき以外泊まったことがありません。
プールの明るい水色が効いてますよね(^^)
やはり、お天気に恵まれたことが今回の旅を気持ちのよいものに
してくれたいちばんの要素だった気がします。

お食事写真、断りを言って撮ってみたこともあるんですけれど、
今ひとつ苦手で。今回はきっぱり撮らないと決めて、食事に専念しました。

湿生花園でも撮るより見る方優先になって、今回は花写真は
あんまりないんです~ 期待しないでくださいね。


◆福さん、ありがとうございます ♪

ですよね~ 青い空に明るい水色のプール、白いチェアー、ときたら
海外か沖縄辺りを思い描いちゃいますね。実はそんな感じを狙って
写真を選んでみました (ツーショット以外
やっぱりこのプールがリゾートの雰囲気を醸しだしてますね
小ぢんまりした滞在型コンドミニアムの造りも。そうか、だから
ついついリゾートマンションって言っちゃうんですね、私。納得

さしあたって、2人きりの家族ですものね。やっぱりできるだけ仲良く
やっていきたいです。それを壊すのはたいてい私の側ですけれど~


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

こぢんまりながら、なかなか雰囲気のいいところでした(^^)
気持ちよく泊まれるのもお天気とともに旅の大切な要素のひとつですね。
はい、去年はけっこう色々と辛いことの多い日々でしたから、
ちょっと贅沢するのは気分転換にもなりますね。

次回はこれまた初めて行った湿生花園ですよ~
noodlesさんはいらしたことおありなんですね。
でもでも、あまりに初対面さんが多くて撮りきれないので、
撮るより見るのを優先したんです。期待しないでくださいね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

こぢんまりしてなかなかいい雰囲気でしたよ(^^)
プールがあるのが、リゾート感をグーッと高めてますよね。効果抜群。
日本でプールのあるホテルに泊まったのって初めてでしたよ。
今回洋風でしたが、いつの日か、思い切り木造純和風旅館、といった
所にも泊まってみたいです。きっと目が飛び出るほどのお値段でしょう…

ロッキーママさんと陶芸のこと、お返事くださってありがとうございます。
形から入るっていうの、私も同じです。色んなものひととおり
揃えたくなるんですよね~~(^^) 今はされてないんだ。
なるほど、電気窯はやっぱりそういうことなんですね。
何千℃、なんて温度は家庭の電気じゃ無理ですよね。

えーっ!風邪引かれちゃったんですか。熱まで!!
このところまた気温も天気も不安定ですから。
はい、私も気をつけます。
週末、しっかりお大事になさって早く治してくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2010/05/28 17:00

きれいなホテルですね.まるでハワイみたい.
夏場になると,プールサイドでカクテルを楽しむ人達でいっぱいになるのかな.
ポージィさんがジャズの流れるバーでカクテルなんて言われると,とてもお洒落です.僕がバーに行くって書けば「また飲んだくれて...」と言われるのがオチです.

投稿: LiLA管理人 | 2010/05/28 18:49

ポージィさん、こんばんは。貴女は、写真の撮り方がとても上手ですね。何というか、切り取った構図がとてもハイセンスです。フレンチ窓を通ってプールへ出るの写真は、このホテルの宣伝に使えるプロ級のものです。
写真で見ると、ご主人はスリムで貴女はちょっと太めでしょうか。ベランダを数えてみたら8x3=24の、中規模のホテルですね。静かな雰囲気を楽しめる、静かな環境の中に立っているのでしょう。素晴らしい旅行でしたね。

投稿: polo181 | 2010/05/28 20:02

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

お天気に恵まれましたからね~ これがどんよりした空だったら、
プールの色もくすんでしまって魅力がガクンと落ちてしまったかもですが、
おかげさまで素適な雰囲気を楽しませてもらえました。
夏場はそんな光景が繰り広げられるのでしょうかね~
日本人が日本でだと、ちょっと勇気がいりそうな気もしますが。
うはは ジャズにカクテル♪ 言葉で書くと大人な女性を想像できて
しまうでしょう? 現実は慣れない場所でそわそわキョロキョロ
ちっとも様になってません(^^;)
あら、LiLA管理人さんのウィーンの行きつけ居酒屋さんや、
ホワイトアスパラ料理と一緒に飲まれた白ワインの雰囲気なんて
素適に感じましたよ~ 現実を知らないのはお互い様ですが(^.^)

投稿: ポージィ | 2010/05/28 20:12

温泉よりは海に眼を向けたお洒落なホテルですね。
プールもあるから夏には混雑しそうですね。
真鶴半島は中川一政峨泊などにも愛されたところだから、ホテルにも絵画がたくさん飾られているのでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/05/28 20:14

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
あらまぁ、パンフレットに使えそうに撮れていますか?
そんなにお褒めいただいてどうしましょう。ありがとうございます。
でも、過去に見たパンフレット写真などを知らず知らずのうちに
真似ているだけかもしれません(^^;)

ウハハ 体型について指摘されるとは思ってませんでしたよ~
現在は2人とも身長に見合った適正体重だと思います。
少し袖の膨らんだ服を着てましたから太目に見えたのかもしれません。
あ~びっくり!

ベランダの数を数えられたのですね。写真に写っているのは24でしたか。
部屋総数は31室のようです。小ぢんまりとしたリゾートホテルでした。
小学生以下のお子様はお断りの、大人のための隠れ家的リゾートホテル、
というのがコンセプトだそうです。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

仰るとおりですね。温泉よりも海、プール、寛ぐ、癒しのとき、
といったものに主眼を置いた、まさにリゾート・ホテルでした。
夏には賑わうかもしれませんね。なかなか素適なホテルでしたから
これからも続いていって欲しいです。

中川一政氏、恥ずかしながら知りませんでしたが真鶴には画伯の
美術館もありますね。
ホテルにはルイ・イカールというフランスの人の銅版画のレプリカが
数多く掛けられていました。日本人画家の作品もあったのですが
名前が読めなくて…(^^;)
ホテルのオーナーは、3年前に北海道の石狩に石狩美術館をオープンして
しまったそうで、そちらにはルイ・イカール銅版画、エミール・ガレ工房の
作品やランプ類、フランスのドーム兄弟作品、日本の黒木国昭氏の作品
など多数を展示しているのだそうです。(後で知りました)
ホテル内の絵画や装飾品、ランプなどはこうしたオーナーの趣味が
反映されているのですね。
 

投稿: ポージィ | 2010/05/28 20:42

あれーラブラブですねぇ。。
あ、きれいなホテルです。
青空も眩しい。。。
この青空、ドコに行きましたか?

投稿: ふくやぎ | 2010/05/29 23:16

アプローチやフロントがとてもいい感じ。
階段や廊下もアットホームな雰囲気で、しかも清潔感溢れた小粋なホテルですね。
それでいながらプールの色を見てもハリウッドの豪邸のような華やかさがあって。
ソファに腰掛けたポージィさんはクックちゃんを抱えているような感じです。
ゆっくりと寛げたことでしょうね。

投稿: tona | 2010/05/30 16:49

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

あら、ラブラブに見えますか?
だからこういうのをラブ・ソファって言うんでしょうか(笑)
小ぢんまりとした綺麗なホテルでしたよ。
レストランは朝日がさんさんと入り
プールは明るく輝き…

まったくね~ 寒くてどんよりの週末でした。
明日は晴れ間が戻ってくるそうですよ。お日さま~


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

小ぢんまりとしたリゾートホテル。
大人のための隠れ家的空間で寛ぎのひと時を~~
というようなコンセプトのホテルのようで、それが色んな場所に
ちゃんと現れているのですね。
従業員さんたちも話し掛けると温かい応対がかえってきて
tonaさんが仰るとおり、アットホームな雰囲気でした(^^)

ソファで私が抱えてるの、クックみたいに見えますか♪
ちょうど同じくらいの大きさですね。
縫いぐるみだったら良かったな~☆☆☆
 

投稿: ポージィ | 2010/05/30 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HOTEL LA CIENEGA (湯河原・箱根旅 その3):

« 緑のそよ風 (湯河原・箱根旅 その2) | トップページ | 魅惑の箱根湿生花園 (湯河原・箱根旅 その4) »