« カラスとスズメの間って? | トップページ | 緑のそよ風 (湯河原・箱根旅 その2) »

2010/05/24

初夏の海 (湯河原・箱根旅 その1)

なんだかもうはるか前のことのように感じますが、4/30~5/1 の 1泊2日で神奈川の
南西の端にあたる、湯河原と箱根へ行ってきました。 湯河原・箱根というと温泉spa
浮かびますが、別に温泉好きじゃないということもあって温泉とは無関係の旅。
旅雑誌を眺め、距離と何かの体験とがセットになっているものを条件に探しました。
結果私たちが選んだのは、陶芸体験がセットになっているリゾートホテルのプラン。
ホテルのレストランでのディナーと朝食付きでちょっと贅沢に過ごしてきました。
 
それにしても、長年、旅プランや宿泊先探しはペットと一緒OKのペンションや
キャンプ場でしたから、人間だけの旅や泊まる先をどうやって決めていいのやら
ずいぶん戸惑いました。 クックdogのいない2人旅です。
 
といういうことで、海を眺め陶芸初体験をし、翌日はヒーヒー言いながら(car車がsweat01
山越えをして、箱根の千石原で遊んで帰ってきました。旅の点描を4回シリーズで
お届けしようと思います。
初回の今回は、「初夏の海」と題しまして、西湘バイパスから見た海と、湯河原の
海を。天気は晴れsun。とても綺麗な海でした。(行ったの立夏前だったけど coldsweats01
  (shine花写真のみ、写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
100430_2sea2
 
 
100430_3sea3
 
 
   湘南海岸沿いを走る有料道路「西湘バイパス」の途中で見た相模湾 ×2
    小田原の近くです。 なだらかに続く砂浜、濃いブルーと明るいブルーに
     はっきり色分けされた海は、日本の海ではないような美しい色でした。 
 
 
 
 
100501_4
 
 
100501_6
 
 
       ホテルベランダから見た 翌朝(5/1) 6時半頃の相模灘
                何艘か漁船が見えました。
 
 
 
100501_13 100501_14
                  ハマダイコン(アブラナ科)
 
         100501_16
         100501_20
                    キケマン(ケシ科)
 
 
   7時過ぎ、ホテルから500mほど歩いて海岸沿いへ下りると狭い砂浜があり
     満潮時には波がかぶるような場所に「ハマダイコン」と「キケマン」が
          咲いていました。どちらも実際に見るのは初めて。
        どちらも海岸近くに見られることが多い植物のようです。
                思いがけない出会いでした。
 
 
 
100501_9
 
 
   狭い砂浜に面した相模灘では、何人ものサーファーが波を待っていました。
         空は快晴sun  爽やかで気持ちのよい朝でした。
 
 
 
「初夏の海 (湯河原・箱根の旅 その1)」は以上です。
次回は、湯河原町で立ち寄った「万葉公園」と、陶芸体験作品をアップ予定です。
 

|

« カラスとスズメの間って? | トップページ | 緑のそよ風 (湯河原・箱根旅 その2) »

コメント

ス・テ・キshinelovelyyacht
羨ましぃ〜spa
お天気にも恵まれ絶好の行楽日和となりましたね。sun
昔は知人と箱根温泉や湯河原方面へは温泉や登山をやって、ドライブの帰りの〆として最後は十国峠からタウンパイクを通って富士山fujiを眺めて、気分転換には最高なコースでした。car 
(その2)が待ち通しです。coldsweats01

投稿: 福 | 2010/05/24 10:07

♪海はひろいなあ大きいな♪ 
やっぱり晴れた日の海はいいなあ。心も晴れ晴れ、ゆったりとなる。

クックちゃんはいなくて寂しいかもしれないけど、二人だけのゆったりとした旅の始まり。
また違った世間が見えてくるのではと思います。

ハマダイコンにキケマン。勿論初めてです。シロケマンはあるけど。

投稿: 夢閑人 | 2010/05/24 11:27

こんにちは。
温泉を考えない旅ですか。
私は、やはり、旅に出るなら、温泉に浸かりたいな~~。
元を取り返すほど、ふやけるまで入りたいです。

相模湾・・・本当に、綺麗な水ですね。
何があまり高くなさそうですから、サーファーにはちょっと物足りないのかな。

ムラサキケマンは見たことがありますが、キケマンは初めてです。
マ抜けになると、キケンですから、お気をつけて。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/05/24 12:29

わぁ~~海が綺麗~~sign03
やっぱり海とsunはセットで一層素敵になりますshine
もちろん朝日でも夕日でも。。
GWに入った途端 こんな素敵な所へ行ってたんですねnote
いいなぁ、、山は家の窓から見えるので海が見たくなりましたhappy01
決めるのに悩んだかもしれませんが
全く違った場所、違ったコースで良かったんじゃないかなぁ
例年と同じだと嫌でもクックちゃんとの思い出が蘇るでしょうから。。
読んでる私も切なくなりますcoldsweats01
たまにはいいじゃないですか
ちょっと贅沢に夫婦旅行ってのもwink

投稿: miki | 2010/05/24 13:33

この時期の海は綺麗ですね。
水色と青に白の波。
波の音が聞こえてきそうです。

キケマン、素敵ですね。
見た事ないですが高貴な感じがします。

陶芸作品楽しみです。


投稿: ロッキーママ | 2010/05/24 13:54

◆福さん、ありがとうございます ♪

お天気にも気温にも恵まれて、素晴らしい海を見ることができましたよ~shine
でもね、spa温泉はナシです。福さんは温泉がお好きですか?

かって、よくいらしたドライブコースだったのですね。
山登りshoespaもドライブrvcarも景色fujinote
大いに楽しまれたんですねー あの辺りはお天気がいいと実に気持ちよく
いろんなことを楽しめますね。
残り3回の旅シリーズ、あんまり期待しないで見てやってくださいcoldsweats01


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

ほぉんとに、あのときの海は「海は広いな大きいな~」でした。
あんなに綺麗な海を見られるなんて…予想以上で感動でした。
広い場所に身を置くと心も体も伸びやかになる気がしますね。

長年クックと一緒の旅ばかりでしたから、物足りない寂しさが
付き纏いますが、仰るようにまた違った世間が見えてくるのでしょうね。
そういう風に思わなくては。途中休憩したときは、クックのお世話がない分
30分は時間が短縮されますし(^^;)

ハマダイコン、キケマン、夢閑人さんもご覧になってませんか。
私も写真でしか見たことのなかったものが、思いがけず目の前に
咲いていてびっくりでした。行った事のない場所というのは
思いがけない出会いがあるのが楽しいですね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
私、温泉が苦手なんですよ~ すぐのぼせてしまって、元が取れるほど
ふやけるほど浸かっていたら救急車のお世話もんです(^^;)
鎌ちゃんは温泉大好きでいらっしゃるんですね(^^)

浅瀬と深いところがはっきり分かれているんでしょうか。
相模湾にこんな綺麗な海を見られるところがあるとは知りませんでした。
綺麗ですよね~ 晴れていたからというのも大きいですね。
湯河原の海辺も綺麗でしたが、この日の朝はまだ波があまり立って
いませんでしたね。でも時折り寄せる波を上手く捉えて波乗り成功している
方たちもいましたよ。

ウフフ 久し振りに鎌ちゃんのジョーク炸裂ですね。
うまいっ!!


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

文句なしの綺麗な海が見られて幸せでした。
晴れて空が青かったからこそですよね~ wink
そうそう、仰るように海とお日様sunがセットになると
素晴らしい光景を見せてくれますね。昼間なら青い青い海。
夜明けや夕暮れなら朱に染まったキラキラshineの海…
晴れsunに恵まれて本当にいい旅になりました。

こういうホテルに泊まったり何かの体験をしてみる、というのは
クックと一緒のときはなかったことですからね。お世話しない分
気楽でもあります。そう思いつつも物足りない感も拭えないですがcoldsweats01
ここ数年は、泊りがけといったら帰省旅か法事旅ばかりでしたから、
久し振りに純粋に楽しみのためだけの旅、大いに楽しめましたnote


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

水底の砂質の関係もあるのでしょうけれど、明るい晴れた空が
映りこんで、こんなにも綺麗な海を見られたことは感激でした。
相模湾にこんな綺麗な色を見られるところがあったとは。
お天気に恵まれたこと、ラッキーでした。

キケマン、ロッキーママさんもお会いになったことはないのですね。
思いがけなく目の前に現れてびっくりしました。
高貴な感じがしますか、なるほど。この落ち着いた感じのする黄色の花、
なかなか綺麗ですものね。でも、ここでは草丈が60~70cmもあって
とっても逞しい姿だったので、実際に見た感じは高貴さより
逞しさが勝っていました(笑)
 
陶芸体験は粘土で形を作るたところまでだけなので、期待しないでね。
 

投稿: ポージィ | 2010/05/24 16:02

いいですね~
どこまでも青い空と青い海!
空気は美味しいし 太陽も燦燦と・・・
美味しいものたくさん召し上がりましたか?
ワンコ連れとはまた違った旅が楽しめたことでしょうね~
うらやましいです。
たまにはワンコ抜きでゆっくりしたいと思うこの頃です~でも預けるのは不安だし・・・
結局どこへも行けません。
1頭ならともかく2頭ではね~~--;

陶芸のお作品を楽しみにしています。

投稿: fairy ring | 2010/05/24 16:05

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

大型連休中は晴れがいつになく続きましたものね。
4/30、5/1もよいお天気で、こんなに綺麗な海を見ることができて
とてもラッキーでした。広々とした場所は身も心も伸びやかになれるのが
いいですね。

食べ物は、ホテルのディナーも美味しかったんですけど、湯河原で
適当に見つけて入った食堂の日替わり定食の、キンメダイの煮付けが
とっても美味しくて、あれがいちばん印象に残ってます(笑)

ワンコ抜きだと気楽&身軽なことは確かですね。私たちもいつも
クックと一緒でしたから、人間の荷物よりクックの荷物の方が多くて。
fairy ringさんのお宅は2ワンズですものね。
そうそう、加えてカメラ機材も大変なんですね。
でもペンションでもキャンプでも、複数連れてきている方たちに
会ったこともありましたよ(^^)

陶芸体験は、粘土をこねこねして形を作るところまででした。
小さな作品ですし、期待はなしですよ~
 

投稿: ポージィ | 2010/05/24 16:16

すっかりご無沙汰してしまいましたsweat01
時の経つのはほんと早いですね。
誰か止めて~!って感じ^^
お天気が良くて良かったですね。
海の色がきれいです。沖縄みたい。
リフレッシュできましたでしょう。
富士山も見えましたか?
またのお楽しみ?lovely

投稿: 池田姫 | 2010/05/24 18:10

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

お久し振りです~ ようこそ!
時の経つのは本当に早いです。5分をジリジリと待つこともあるのに
ひと月があっという間、といった、この差は何なのでしょうね。

大型連休中は、それまで不安定を耐えてきたご褒美のように
晴れが続きましたものね。おかげさまでこんな綺麗な海が
見られてラッキーでしたhappy01
楽しめました。でもこういうときも時間が経つのは早いんですよねdash
山越えした箱根峠辺りが一番高かったと思うんですけど、
富士山は見えませんでした。じゃんねん。またの機会に見ましょう。

投稿: ポージィ | 2010/05/24 18:48

穏やかな海ですね。
釣り船の姿ものどかに感じます。
20年も前に海岸からの投げ釣りが好きな時期があって、湯河原海岸でも投げたことがあります。
釣れた覚えはありませんが・・
キケマンにハマダイコンも咲いていたのですね。
20年前には全く植物に興味がなく何が咲いていたか分かりません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/05/24 20:29

ああ、やはり海の写真は心が大らかになりますね!
ハマダイコンとキケマンにも会えたのですね♪
ハマダイコンもキケマンも江ノ島にあるのですが、
今年は行けず、ハマダイコンのみとのご対面でした。こちらで観れて安心致しました♪

投稿: noodles3 | 2010/05/24 20:57

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

この日はだんだん風が強くなったのですが、この頃はまだ穏やかで、
明るい海はキラキラきらめいてとてものどかに見えますね。
おーちゃんはかって投げ釣りにはまっていらしたこともおありでしたか。
まぁ、湯河原の浜でもなさったんですね!
私たちが行ったとき、湯河原では見かけませんでしたが、
上の写真の相模湾の砂浜では投げ釣りをしている方がいましたよ。
その方を入れて撮った写真もありますが、今回アップはしませんでした。
湯河原の海辺に下りていったとたんにハマダイコンとキケマンが
目に飛び込んできて興奮しました。他にも何かあったかもしれませんが
この2つにばかり目が行っていて分かりません(^^)
20年前、おーちゃんがいらしたときは何があったのでしょうね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

広くて明るい穏やかな海は、身も心も伸びやかに大らかに
してくれますね。とても気持ちよかったです。
はい、ハマダイコンにキケマン、思いがけない初対面を果たせました。
どちらも江の島でも見られるのですね。江の島に年に1回
行くかいかないかですし、あるとは知らずにいました。
いつか江の島のも見てみたいです。
noodlesさんには、ハマダイコンは見せていただきましたね。
キケマンにもご対面いただけてよかったです。
 

投稿: ポージィ | 2010/05/24 21:25

ポージィさん、こんばんは。コメントを大変遅れました。海の写真はどれもとても綺麗ですね。なかでも、最後の写真が一番好きです。4月初旬に鎌倉海岸に行ったときも、サーファー達が、波乗りを楽しんでおりました。ウエットスーツで身を包み、まだ冷たい海へと入ってゆきます。女性もかなり多かったな。
昔は、ウエットスーツなどなかったから、私たちがヨットに乗るときは、寒中でも6尺褌一本でした。そうそう、言いたいことはそのようなことではなくて、週末でもないのに、波乗りを楽しめる、この豊かさ。不景気だなんだのと世間は騒ぐけれど、この現実は何なのか。日本の富の懐の深さを垣間見たような気がしました。
湯河原や箱根を回って、楽しく過ごしたのですね。俗に言う、命の洗濯ができたことでしょう。

投稿: polo181 | 2010/05/24 22:04

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
相模湾の昼間の明るい色の海、湯河原(相模灘)の朝の海、
どちらも綺麗で気持ちのいいものでした。
最後の写真、ありがとうございます。深い海の色が綺麗ですね。
5/1の朝7時過ぎの様子です。このときここのサーファーたちは
少し年齢層が高そうに見えました。高そうといっても30代半ばくらいですが。
昨年poloさんがご覧になった鎌倉の海のサーファーには女性も多かった
のですね。鎌倉・藤沢・茅ヶ崎の辺りの湘南海岸はサーファー人口も多いですね。
サーフィンは、ボードとウェットスーツと波さえあれば楽しめる、
ある意味手軽に自然と一体化できるスポーツなのかも知れません。
えーっ、poloさんがお若い頃はヨットに乗られるのに褌ですか!?
海水パンツでもなく??ちょっと意外で驚きました(^^)

久し振りに帰省でも法事でもなく、楽しみのためだけの泊りがけ旅を
楽しんできました。天気も気持ちよく、仰るように命の洗濯に
なったと思います。

投稿: ポージィ | 2010/05/24 23:30

わぁー、湘南の海が地中海色していますね。びっくりです。
20何年茅ヶ崎に住んで1度も見たことない色です。
小田原の方に進むと現れるのでしょうか。
ホテルのベランダからの眺めは最高ですね。
心が癒される風景です。
クックちゃんがいなかったのが寂しかったでしょうけれども。
ハマダイコンはまだ1度も見たことがありません。やはり海岸の方へ行かないと見られないのでしょうね。
お天気が良いことが旅行を楽しいものしてくれますね。
陶芸教室どんなだったでしょう。楽しみにしています。

投稿: tona | 2010/05/25 08:55

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

綺麗ですよね!私も相模湾でこんな色を見たのは初めてでした。
まさしく地中海色(^^)西湘バイパスの何とか言うパーキングエリアで
休憩したときに撮りました。

ホテルのベランダから見えた海も穏やかで、やはり広々とした場所に、
そしてときには日常と違う場所に身を置くのはいいことですね。
会ったことのなかった植物との出会いもあったりしますし。
仰るように天気が良いことは旅を楽しくしてくれますね♪

クックを連れない旅は身軽で楽チンではありますが、やはり物足りないです。
長年たいていのとき、たいていの場所は一緒でしたから。

陶芸体験はほんとに陶芸の入り口のさわりだけ、でしたが、
初体験としてはあんなものでしょ、という感じです。
期待はしないでくださいね。

投稿: ポージィ | 2010/05/25 10:01

あ、私も旅行に行くと早起きです。
海を見たり、動き出す前の街を眺めたりが好きです!

投稿: ふくやぎ | 2010/05/25 23:16

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ふくやぎさんも早起きでいらっしゃるんですね(^^)
動き出す前の、車や人の少ない街って新鮮ですよね。
この日、6時には起き出してベランダから海を撮ったり
朝食の時間までの間に散歩に行ったりしました。
少しひんやりして澄んだ空気が気持ちよかったです。

投稿: ポージィ | 2010/05/26 09:15

美しい海が目に飛び込んできて、思わず「ワ~~」heart04
穏やかな穏やかな海、太平洋を最後に見たのはいつの事だったかな~
ハマダイコンも、キケマンにも会えて、羨ましいです。
キケマン(ムラサキケマンも)は毒草なんですってね~
毒のある花って結構身近にある!
(「ロココの庭」にも何種類か・・・)
ロココの連休は山三昧でしたが、spaもいいな~

投稿: ロココ | 2010/05/27 05:28

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

でしょう~? この海を目にしたときは私もワ~~lovelyでした。
晴れて風も弱めで、きっとこの海岸は遠浅になっているのでしょう。
ロココさんとは逆に、私はしばらく日本海を見てません。
太平洋側の海も間近で見るのは久し振りでしたけれど。

写真でしか見たことのない花に会えるのは嬉しいものですね。
思いがけないときにというのは、期待がなかった分喜びも大きいです。
そうそう、キケマンも毒草だそうですね。毒のある植物って
身近にいくらでもあって、花壇で楽しむものにもたくさん。
でも、ちょっと気をつければ大丈夫ですね。

ロココさんは温泉がお好きですか?好きな方多いですよねー
私は温泉はどうも苦手で…どうこう言えるほど入ったこともないのですが、
その数少ない経験で湯あたりして頭ガンガンの目に遭ったものですから、
以後敬遠してますcoldsweats01

投稿: ポージィ | 2010/05/27 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/48391836

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の海 (湯河原・箱根旅 その1):

« カラスとスズメの間って? | トップページ | 緑のそよ風 (湯河原・箱根旅 その2) »