« こんな方に会いました | トップページ | 初夏に出会ったふわふわ »

2010/06/23

貴婦人 夏椿(ナツツバキ) 2010

 毎年、梅雨入りを告げるかのように咲き始める「夏椿」。
 4月末から目立ち始めた蕾が順調に膨らみ続け、ついに今年の一番花が
 咲いたのは6/12。 4輪が同時に花開きましたよ。
 昨年が6/4でしたから、それより8日遅い咲き始めでした。今年の春の寒さが
 少し開花を遅らせたのかもしれませんね。その遅れを取り戻そうというわけでも
 ないでしょうけれど、毎日どんどん咲いてはどんどん落ち(一日花なので)、
 このぶんだと咲き終わりは逆に昨年より早くなりそうな勢いです。ということで
 咲き終わらないうちに他の記事を飛び越えて急いでアップすることにしました。
 特別扱いしてますね~(^^;)
 
 さぁ、それではわが家の「夏椿」の花を、今年も見てやってくださいませ。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
       100612natutubaki3
             4輪咲いた一番花のうちの1輪 (6/12撮影)
 
 
100612natutubaki5 100613natutubaki1
     一番花のアップ (6/12撮影)          逆光で (6/13撮影)
咲いたばかりの雄しべの初々しさを見てね
   雌しべの先は5つに分かれています
 
 
100615natutubaki2 100617natutubaki2
 朝、まだ開ききっていない花 (6/15撮影)   毎日次々咲き続けます (6/17撮影)
  手前2輪の間の緑の珠は落花後の姿
 
 
100616natutubaki_tokage2 100616natutubaki_tokage5
    晴れた日にはミツバチがよく訪れていますが、ときにはこんなお客さんも。
          トカゲの関心は花じゃなく、寄ってくる虫でしょうね。
          ↑ ニホンカナヘビの 青年 かな?  (6/16撮影)
 
 
 「ナツツバキ(夏椿)」:ツバキ科・ナツツバキ属 別名「シャラノキ(沙羅の木)」
               花の直径は、わが家のものは6~7cm。
               外側の花びらにグリーンのぼかしが入っているものがあり、
               花びらの縁には細かく切れこみがあります。
               一日花で、朝咲いて夕方には形を保ったまま落花します。
               葉はやや厚みがあるものの、椿の葉ほどの厚みや
               光沢はなく、秋に紅葉・落葉します。 
 
 
【おまけ】
100617himesyara2
 「ヒメシャラ(姫沙羅)」
   :ツバキ科・ナツツバキ属
 
  ナツツバキより花も葉も小型な
  ことから、ナツツバキの別名
  「シャラノキ」にたいして「ヒメシャラ」
 
  花の直径は2~3cmです。
          (6/17撮影)
 

|

« こんな方に会いました | トップページ | 初夏に出会ったふわふわ »

コメント

お家のナツツバキ みごとにたくさん咲いていますね~
今年は我が家のも公園のもまだ咲いていないのです~~!
ヒメシャラの方は見たのですが・・・
やっぱりナツツバキの方が野趣味があって好きです。
緑のワンポイント可愛いですね~
咲き始めのしべのなんと美しいこと!
あらあら! こんな高いところにニホンカナヘビさんですか~~
まだまだ咲きそうですね。
いいな~
今年は見られないのかな~~

投稿: fairy ring | 2010/06/23 12:19

お!
今年も元気に咲いていますね♪
咲始めの雄しべ、活き活きして見えます。
トカゲが虫退治なんて、農薬入らずじゃないですか!

投稿: noodles3 | 2010/06/23 13:49

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

嬉しいことに今年もたくさん咲いてくれました。
fairy ringさんのお宅のも公園のもまだですか?
そういえば、うちのが咲き出した2日後くらいに行った公園のものは
まだひとつも咲いていませんでした。
咲く時期には意外とばらつきがあるのかもしれませんね。
fairy ringさんもそのうちにご覧になれますように。

ヒメシャラも可愛いですけど、私もやっぱりナツツバキのほうが好きです(^^)
ふくふくの雄しべ、花弁の切れこみ、しわの感じ、緑のぼかし、
どれもいいわぁと…親バカと一緒ですね。一日花なのが惜しいです。

カナヘビさんは、低いところの葉に乗ってました。この写真は、
私が立った状態で見下ろして撮ったものなんです。
パッと逃げもせず、なかなか肝の据わったカナヘビさんでした(笑)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

おかげさまで、今年もいい感じに咲いてくれました。
新鮮な雄しべ、花粉が美味しそうにも見えますでしょ?(笑)
トカゲさんがどれほど防虫に役立ってくれているかは不明ですが、
これまでのところあまり虫が付かないのはありがたいです。
もうずいぶん大きくなりましたから、高い場所に一番付いてほしくない
チャドクガにでも来られた日には手の打ちようがありません~~
 

投稿: ポージィ | 2010/06/23 16:14

姫もこの花好きなんです。
花びらのフリンジっぽいところが凄くいい~。
ヒメちゃんにもそれは見られるのかな?
グリーンのぼかしは見たことないですねcatface
今日も薬用植物園で見たんです。
でも下に咲いていなくて残念でした。
その下にはたくさんありましたよ、ぼたぼたとbearing

投稿: 池田姫 | 2010/06/23 17:20

小学5年生(東京)の頃 クラスのヤンチャなヤツから
付けられたあだ名が何故か「トカゲ」だったのを思い出しました(^o^)
今会えたら 理由を聞いてみたい!

夏椿 涼しげですねぇ
フリルのような花びらが正に貴婦人shine
やっぱ白い花はいいなぁ。。

投稿: miki | 2010/06/23 17:50

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

夏椿お好きですか?嬉しいです~happy01
今日もご覧になってきたばかりとはタイムリー♪
そうそ、花びらのフリンジいいですよね。
一番最後の写真↑のヒメシャラには一部の花びらに
フリンジありましたよ。全部にあるかどうかは
分かりませんが。
グリーンのぼかしは個体差や品種差があるかもですね。
私はこのぼかしもお気に入りです。

うちのは株立ちなので下のほうにも枝があって、
花を見下ろすことができます。このトカゲちゃんのようにgood
木の下にはやっぱりぼたぼた大量に落ちてますよ。
雨に打たれて傷み街道まっしぐらです。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

え~っ mikiさんのあだながトカゲですか?意外もいいとこです。
そりゃ、ぜひとも理由を聞いてみたいですね(^.^)

梅雨時に咲く夏椿の白い花、これいいですよね~
貴婦人と認めてくださって嬉しいですheart04
一日きりで落ちてしまうのがほんと惜しいです。
そうですね、白い花は私も常に好きな花トップか上位にいますwink
 

投稿: ポージィ | 2010/06/23 18:48

今晩は。
そうですか、夏椿というのは一日花なのですか。
>朝咲いて夕方には形を保ったまま落花します・・・
なんと潔い散り方でしょう。
私も、他に迷惑をかけずに、散るときは潔く逝きたいと思いますが・・・・。
いざとなると、執着するんだろうな・・・・。

トカゲ・・・・苦手だな。
左の写真なんて、正面からじゃないですか。
よくこんなのが撮れますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/06/23 18:53

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

そうなんです。こんなにきれいな花なのに一日花。
あまりに潔すぎて愛でる方としては惜しいです。
ええ、本当に。私たち人間もこんな散り方が出来たら
どんなにか良いでしょう。
昨日まで元気で朝になったら旅立っていた、
そんな逝き方がしたいです。

あら、トカゲ苦手でいらっしゃいますか?
私も青っぽいニホントカゲはいまいち好きじゃありませんが、
このカナヘビはヘッチャラなんです。向こうからは何にもしませんし。
子供のときは捕まえたこともあるくらいで… 
わざとじゃないですけど尻尾を切らせる羽目になって
可哀想なことしましたけどね(^^;)
このトカゲは肝が据わっていて、カメラを近づけても逃げなかったので
マクロでかなり近くから撮れましたよ~(笑)

投稿: ポージィ | 2010/06/23 19:02

ナツツバキが奇麗に咲きましたね。
花弁の1枚につく緑のボカシが好きです。
それに蕾の時にまん丸で、真珠のように見えるのも魅力です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/06/23 21:27

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おかげさまで今年もきれいに咲いてくれました。
おーちゃんも緑のぼかしがお好きですか?
あれ、とてもいいアクセントになっていますね。
野趣味もでますし。
はい、真珠のような蕾もとっても可愛いくすてきです。
ちゃんと真珠のような光沢もありますよね。

投稿: ポージィ | 2010/06/23 21:59

ポージィさん、こんばんは。ナツツバキですか。と言うことはフユツバキもあるのですか?昔、武家では、首が落ちると言って忌み嫌ったと何かで読んだことがありますが、この椿のことでしょうか。”貴婦人”と名付けられています。本物の貴婦人とは遭えなくなってから、もう50年以上にもなります。しかし、この花を見ていると、確かに貴婦人と名付けられる資格があるように思います。写真を拡大したら、雄しべが五つ確かにありました。と言うことは、後には種が5つ出来ると考えて良いのですか。椿油は母の愛用品でした。

投稿: polo181 | 2010/06/23 22:39

トカゲとかヘビ、平気なんですね。
私は大丈夫ですが大騒ぎする人もいますから。。
家に。

投稿: ふくやぎ | 2010/06/23 23:35

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
「夏椿ナツツバキ」はこの木の名前ですけれど、冬に咲く椿のこと全般を
冬椿と呼ぶようですね。冬の季語になっているようです。
主に冬から春にかけて咲く、ピンクや白、赤の椿たちも、この夏椿も
咲き終わった花はそのままの姿でぽっとり落ちます。
そのせいで首が落ちるのを連想して嫌われることもあるようですね。
いっぽうで、潔い散り方と見る方もいらっしゃいます。
poloさんが仰ってる忌み嫌われる対象としての椿は一般的には
常緑の冬から春にかけて咲くほうの椿だと思います。椿油を採るのも
そちらの椿の実で、大島のものが有名ですね。

大きめ写真も見てくださってありがとうございます。
>写真を拡大したら、雄しべが五つ確かにありました。と言うことは、
 後には種が5つ出来ると考えて良いのですか。
 
多数の雄しべに囲まれた中心にあるのは雌しべで、5本あるのではなく
先端が5つに分かれているだけなんです。花の後にできる実は1つです。
その実の中にいくつかの種が入っていますがいくつくらい入っているのかは
まだ確かめたことがありません。

投稿: ポージィ | 2010/06/24 09:33

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

>トカゲとかヘビ、平気なんですね。

種類と状況によるかもしれません~(^^;)
このトカゲはヘッチャラですが。
ふくやぎさんは大丈夫、でも奥様は苦手でいらっしゃる?
ですよね~ 私の伯母も写真を見ただけで
悲鳴を上げ、目を覆って逃げ出します。
この↑写真を見てギャ~ッてなっちゃったかたもいらしたかなー
いらしたら悪いことしました…

投稿: ポージィ | 2010/06/24 09:37

ポージィさんちの夏椿、蕾もイッパイで花つきが良さそうですね。葉っぱも美しくて良いですね。
「ロココの庭」のは中々大きくならなくて・・・樹勢がいまいちです。
今年は夏椿に限らず、どの花も咲出しが7~10日くらい遅いようですね。
ニョロニョロ・・・大の苦手です。今の地に家を建てた頃は蛇も居たんですが、最近は蛇はおろかカナヘビも見なくなりました。(ホッ)
↓イタチハギ、こちらでは工事後の山間の法面に良く見られます。初めてこの花の集団?を見た時は、チョット気持ち悪かったですよ。

投稿: ロココ | 2010/06/24 21:46

ポージィさん、トカゲは大丈夫なんですね。
↑にもそういうコメントが沢山…
こういうのに出会うと「ぎゃ」っとなる人、多いのに。
こんなに近づいても逃げないなんて、さぞやうまいごちそうがあったんでしょうか。

投稿: LiLA管理人 | 2010/06/25 03:38

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

うちの庭は日当たりが悪いんですけど、それがナツツバキにとっては
好条件になっているのかもしれませんね。この2~3年はそれまで以上に
育ちもいいんですよ。謙遜じゃなく狭い庭なので、枝を持ち上げないと
歩けません(^^;)
ロココさんのお庭のナツツバキはまだこれからじゃないでしょうか。
うちのも目に見えて樹勢upを感じ始めたのは、植えてから何年か経って
からでしたよー。
やっぱり全体に咲き始めが遅いですね。いつまでも寒い春でしたから。

おっと、にょろにょろ系苦手でいらっしゃいましたか。ごめんなさーい(^^)
確か虫もちょっと…でいらっしゃいますよね。ガーデニングをしていると
虫ともにょろにょろ系とも出会う確率高いですよね。
私もいきなりヘビと対面したらさすがにヒェッ!となると思います。
会わないに越したことないですね(笑)お庭のヘビやカナヘビは
遠慮して住処を変えてくれたのかもしれませんね~

「工事後の山間の法面に」よく見られますか。検索して調べたら、最初は
そういうところに導入して植えられたのが野生化して云々と書かれていました。
イタチハギの花の集団… 見たことないですけど、ちょっと気持ち悪かった
と仰るの、分かる気がします。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

このカナヘビは子供の頃から見続けてきているからか平気なんですよぉ。
子供カナヘビを素手で捕まえたこともありました(^^;)
さすがに今はその気にならないので、子供の頃よりは苦手になったのかも。
ヘビの方が苦手です。毒のあるのがいますもんね。
爬虫類全般苦手!という方も多いですよね。
私の伯母もその口で、TV画面なんかに登場すると悲鳴あげて逃げます~

このトカゲはカメラを近づけてもパッとは逃げませんでしたね。
用心はしてましたけれど。この場所が気に入ってたんでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2010/06/25 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/48685374

この記事へのトラックバック一覧です: 貴婦人 夏椿(ナツツバキ) 2010:

« こんな方に会いました | トップページ | 初夏に出会ったふわふわ »