« 美味しいかな? -ノヂシャ- | トップページ | レンゲソウに実ったお豆さん »

2010/06/14

つるし雛

関東地方も梅雨入りとなりました。しっかりと本降りの雨で、はっきり分かりやすい
今年の入梅ですね。今週は重たい空が続くのでしょうか。
入梅目前の12日から、庭の「夏椿」の花が咲き始めました。昨年より少し遅めかな。
そのうちまた、今年の夏椿をご披露しますので見てやってくださいね。
今日は雨に打たれています。一日花なのに雨の日に咲いてしまった花は不憫です。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。
 
さて、5月末、市内の人形屋さんで「雛のつるしかざり展」が開かれていました。
辻堂にある「つるし雛教室 十日家」の作品展。知り合いの方が出品している
ということで見に行ってきました。
 
つるし雛を間近で見るのは初めて。総数100点以上の作品は見応えたっぷりでした。
「桃の節句」だけでなく「端午の節句」の飾りもあり、また輪から吊るすだけではなく、
床に置いたりタペストリー風に掛けたりと、色んな飾り物の作品がありましたよ。
ご覧になったことのない珍しいタイプものもあるのではないでしょうか。
ほんの一部(しかもひどい写真でごめんなさい)ですがご覧ください。
      (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
             100529_26
 
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:
 
         100529_6
 
100529_9_2 100529_4
 
         100529_10
 
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:
  
            以下↓が「端午の節句」の飾りとなります
 
         100529_7
 
100529_19 100529_20
 
100529_25 100529_21
 
         100529_23
 
 
つるし雛について詳しいことをお知りになりたい方は→ こちら のHPを見せて
いただくと、つるし雛の歴史や吊るされているもの一つ一つの形に込められた
願いや意味などを知ることができ、興味深いです。
   (但し、この作品展を行った「十日家」さんが、稲取のつるし雛と関係が
    おありかどうかは分かりません。)
 
  

|

« 美味しいかな? -ノヂシャ- | トップページ | レンゲソウに実ったお豆さん »

コメント

つるし雛 雛祭りの頃になるとデパートの催し会場とか 地方のお土産やさんなどで見かけます。
端午の節句用のも見たことあります。

ちりめんで作られていることが多いようですがなかには古布などでも作られていますね。
ウサギやネズミ ワンコなどのお人形さんも見たことあります~

たくさん吊るされているとこれはまたみごとですよね。
ラストの金太郎さんというか彦にゃん風のお人形がみごとな鯉に乗って・・・
これは西陣織かなにかでしょうか。

いろんなバージョンありで面白そうです。

投稿: fairy ring | 2010/06/14 14:20

今年、稲取の吊るし雛飾りを見てきました。
圧巻でした。
面白いのは伊豆ならではの金目鯛の飾りが、必ず入っていた事です。

端午の節句飾りは見た事がありませんが、男の子らしい凛々しい物ですね。

投稿: ロッキーママ | 2010/06/14 14:30

へえ。こりゃまた僕には初めての世界です。
賑やかですね!
ロッキーママさんも稲取の吊るし雛を・・・

まだまだ知らないことが多いなあ。。

投稿: noodles3 | 2010/06/14 16:01

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

fairy ringさんは色んなことをご存知ですね。つるし雛についても
色々ご覧になっていて、端午の節句のもご存知だったのですね。
この数年、つるし雛を見かけること多くなりましたが、私が実際に見たのはお店で少しばかり飾られたものくらいで、他は写真で
だけでした。たくさんのものを見るのも端午のも今回初めてでした。
色々なものが布で作られぶら下げられていますね。伝統的なものもあれば
今風で可愛いものもあって楽しかったです。
アハハ ほんとだ、ラストのは彦にゃんに見えますねぇ(^^)
またがってる立派な鯉は、西陣織かもしれませんね。この会場には、
金襴?の立派な内掛けも飾られていました。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

腰のお加減はいかがですか?良くなられてきていますように。

わぁ、記事中でリンクを貼った先の、稲取の吊るし雛飾りを
見に行かれたんですね! やはり圧巻でしたか。素適だったでしょうね。
金目鯛の飾りが必ずですか?地元の特産が含まれているって、楽しいですね。
連休に行った湯河原で食べた「本日のランチ」の主菜が金目鯛の煮つけで
とても美味しかったのを思い出しました。

端午の節句の飾り、私もこういうのは初めてでしたが、色調もキリリと
男の子っぽくて、可愛い中にも力強さが感じられるものでした。
 

投稿: ポージィ | 2010/06/14 16:11

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

数年来つるし雛の人気が高まってきていますが、私もまともに見たのは
初めてでした。稲取のは結構有名で、毎年相当な人出のようですよ。

世の中、知らない世界がいくらでもありますね。
驚きと感動もそれだけいっぱいあるってことですね♪
 

投稿: ポージィ | 2010/06/14 16:14

つるし雛大好きです。
良いものご覧になりましたね。
河津桜で有名なあの地にもいっぱいあるらしいですね。
見に行きたいと思っていたらジョイフル〇田の手作りコーナーに
いっぱい飾られていて感激しました。
ひとつひとつ手が込んでいますよね。
見ていてとても楽しいです。
うさ子のがとてもかわいい~!ほし~

投稿: 池田姫 | 2010/06/14 17:16

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

つるし雛お好きなんですね~
一つ一つが素朴で可愛らしい手作り うん、姫さまお好きそう
写真では見ていたんですけど、これだけたくさんのを間近で
見たのは初めてでした。心がほのぼのと温かくなりますね。

記事中にリンクを貼ったのが稲取温泉のつるし雛のHPで、
つるし雛発祥の地なんだそうです。河津桜で有名な河津町でも
盛んなんですね。いつか本場のを見てみたいです~

投稿: ポージィ | 2010/06/14 20:02

梅雨入りしましたね。
吊るし雛は近所のお宅でも毎年たくさん飾るお宅があるので見せていただいていますが、
端午の節句バージョンもあるのですね。
どれも素敵です。
工夫を重ねて作り上げるのが皆さんの楽しみなのでしょう。
昨日のノヂシャ、近所で実らしきものを見つけましたがすべて種が飛んだ後でした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/06/14 20:43

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

今日はいきなりよく降りました。これで爽やかな風とは秋まで
さよならなんでしょうね。

ご近所のお宅で吊るし雛を見せていただけるのですか、いいですね。
一つ一つの飾りに意味があるとのことで、おーちゃん仰るように
思いを込め願いを込め、工夫しながら造り上げるのが魅力なのだと思います。
見せていただく側にもそういうのが伝わるからまた楽しいのでしょうね。
端午の節句のものは私も今回初めて知りましたが、良かったですよ。

あ、ノヂシャを確認なさったのですね。もう種は飛ばした後でしたか。
でも、ということは来春がまた楽しみですね。

投稿: ポージィ | 2010/06/14 22:38

二年続けた真壁のひな祭りでもたくさん見ました。
お店や教室では撮影禁止ですが、様々なつるし雛を楽しみましたよ。。

投稿: ふくやぎ | 2010/06/14 23:59

つるし雛,初めてみました.
華やかですねー.クリスマスツリーのオーナメントになりそうです.
伊豆が発祥の地なんですね.九州にはあまり縁がないのかな.

投稿: LiLA管理人 | 2010/06/15 04:05

これだけ一同に飾られていると圧巻ですね~。
手作りのお雛様って、作り手の愛情や個性が表われて
表情もいろいろですよね。
どれも、皆、思わず笑い返してしまいそうな
良い顔してます!!にま~。。。

最近は、なかなか家で段飾りのお雛様や五月人形って飾れない家庭が増えているかもしれませんが
こんな吊るし雛だったら、気軽に飾れますね。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2010/06/15 08:34

お早うございます。
子供のない我が夫婦には、こういうものには全く縁がなく、
見に行ったこともありません。
でも、こうして見せていただくと、童心が湧き立つものですね。
そして、癒され、元気をもらえる気がします。

子の健やかな成長を願う親心、昔も今も変わりないとは思いたいですが、
一部に、虐待とか、モンスターペアレンツとか、
間違った風潮も見られたりするのが怖いですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/06/15 10:05

◆ふくやぎさん、ありがとうございます♪

真壁のひな祭り、見せていただきましたね。
あちらでもつるし雛もたくさんありましたか。
この何年かで、どんどん増えてきていると感じます。
つるし雛にも伝統的な飾り物というのがあるでしょうけれど、
思いや願いを込めたオリジナルの幅も広げられそうですね。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます♪

初めてでいらっしゃいましたか。
始まりは伊豆の稲取温泉とのことですが、この数年どんどん
増えてきているのを感じます。人気急上昇中って感じ。
ひな祭りの頃日本にいらっしゃると、どこかしらでご覧になれる
チャンスがありそうですよ。
なるほど! 吊るしクリスマスオーナメントってのも良さそうですね。
螺旋状のベースに楽しい可愛いオーナメントをたくさん吊るして
天井からぶら下げるて吊るしツリーってのも楽しそう♪


◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます♪

たくさんあると見応えもたっぷり圧巻ですよね~
教室の生徒の皆さんが、一針一針縫われた様子まで想像できて
あったかーいものが胸のうちに広がりました。
どれもみんないい表情してますしね(^^)

お雛様や端午の節句の飾り物、一時は大きな段飾り主流だったものが
ケース入りの小ぢんまりしたものが多くなり…それでもまだ収納場所を
結構とりますものね。吊るし雛の飾りだったら飾るのもしまうのも
場所をとらないっていうことが、華やかさ可愛さ素朴さと共に、
広まってきている理由なのかもしれませんね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます♪

わが家も鎌ちゃんご夫妻と同じ立場です~
オバサン・おばあさんになろうと、元女の子たちにとって、
雛飾りというのは心ときめくものだと思います。
端午の節句の飾りも元男の子たちにとって同じでしょうね。
なにか機会があったら、ぜひ奥様を誘って見にいらしてください。
飾りの一つ一つが素朴でとっても可愛らしく、楽しいですよ。

子を思う親の心に昔も今も変わりなし、と思いたいですけれど、
残念ながらそうでなくなってしまった例も後を絶ちませんね。
どうか、親も子も社会も健やかなれと願います。
 

投稿: ポージィ | 2010/06/15 12:12

先日外国からのお客様と和紙のお店に入ったところ、「つるし雛」「つるし端午」が飾ってありました。二人で感激してみてました。和紙で作られているようでしたが、こちらは布でしょうか?実家に困るくらい端切れがたぁくさんあり、私も惚け防止にパッチワークでも初めてみるとしますかな?

投稿: 福 | 2010/06/15 14:26

◆福さん、ありがとうございます ♪

わぁ、偶然ですね 福さんも吊るし雛と吊るし端午を
ご覧になったばかりとは。
和紙で作られたものだったのですか。和紙製は見たことないです。
可愛かったでしょうね。和紙だとさらに素朴さも増しそうな…
外国のお客様にもたっぷり楽しんでいただけたでしょうね
こちら↑は全部布製で、吊るされている小さな飾り物は縮緬の生地でした。

ご実家のたくさんの端切れはパッチワークにはもってこいですね。
こうした小さな飾り物や小物もいいかもしれませんね
福さんは細かい手仕事お好きですか?
ちくちく針仕事、10年位前友人に少しばかりパッチワークを教わって
いたことがあるんですけど、根気が続かなくてやめてしまいました。
今は目がついていきませぬ

投稿: ポージィ | 2010/06/15 15:20

ご指摘をありがとうございました~
全く気がつきませんで たいへんに失礼いたしました。
頭がもうろくしてきたのかもしれません。
さきほど 遅くなってしまいましたが タイサンボクのほうにレスさせていただきました。

今後このようなことがないよう気をつけます。

投稿: fairy ring | 2010/06/15 16:51

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

ちょっとおせっかいかなーとも思いましたが書いちゃいました。
わざわざこちらにもコメントくださって恐縮です。
私もたまにあるんです~。ご指摘いただいてハッ!ということ。
うっかり見落としたりお返事したと勘違いしたり、ってどなたでも
ありうることですからお互い様です(^^)

投稿: ポージィ | 2010/06/15 17:05

ポージィさん、こんばんは。ブログ仲間の部屋でこの吊し雛を見たことがあります。多分、古着の生地などを利用して作っているのでしょう。昔と違って、12畳や8畳間などがなくなったので、つまり本飾りが出来ないので、このような場所の取らない、お雛様が考案されたのでしょう。
端午の節句には、鎧甲ばかりでなく、刀が飾られて、ずっしり重い刀を抜いて、振り回わした経験があります。
柏餅やあんころ餅が備えられて、お八つに出たのを覚えております。ついこの間のことのようです。

投稿: polo181 | 2010/06/15 22:38

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
つるし雛、ご覧になったことがおありでしたか。可愛いものですね。
この数年人気上昇中で、あちこちのひな祭りの催しでも飾られ
お店でも売られるようになりました。
広い場所を要する段飾り、私のお雛様ももう何年も飾らないままです。
住宅事情に合わせたケース入りなど簡略型のものも多く出回っていましたが、
さらに手軽でいて華やか、可愛い雰囲気のつるし雛の人気が高まって
きたのだと思います。
でも元々は、豪華な雛飾りを飾ってあげられない親御さんが、
それでも娘の健やかな成長を祈って桃の節句を祝ってやりたいと、
端切れで手作りした小物を飾ったのが始まりなのでしょう。
切ない親心のこもった飾りだったのですね。

poloさんの端午の節句のお飾りはずいぶんと立派なものだったのですね。
この↑展示会会場も人形屋さんですから、子供が着られそうな大きさの
立派な鎧兜と刀などのセットも飾られていました。
でも、どうしてずっと戦国武将なんでしょうね??(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/06/16 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つるし雛:

« 美味しいかな? -ノヂシャ- | トップページ | レンゲソウに実ったお豆さん »