« 初夏に出会ったふわふわ | トップページ | 花盛りはこれから  »

2010/06/28

清楚な白に惹かれ

5月末頃から、今年もあちこちで「ドクダミ」の花が咲き始めました。
わずかに遅れてわが家の鉢植えの「八重ドクダミ」の花も。
毎年同じことを書いているような気もしますが、清楚な白と濃い葉色の取り合わせの
ドクダミは、お互いに引き立て合ってとても美しい絵になる花と思っています。
群生している様子もとても素適です。葉だけでも観葉価値ありと思いますが
いかがでしょう? 地下茎でどんどん増えるため、庭に顔を出したドクダミさんたちは
ゴメンネと抜いてしまいまうんですけどね(^^;) 
そんなとき出る(抗議の?)強いにおいにもすっかり慣れてしまいました。
いやいや、実はあの強いにおいには抗菌作用があるんですよね。
 
道端で撮ってきた普通の「ドクダミ」とわが家の「八重ドクダミ」ご覧ください。
     (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
  100601dokudami1
  100601dokudami2
  100601dokudami4
 
 
                  100609yaedokudami2
                  100609yaedokudami4
                  100609yaedokudami3
 
 
鉢植えの「ヤエドクダミ」、昨年すでに窮屈そうだなと思いつつ植え替えも株分けも
しなかったら、今年はもうパンパン。丈夫な植物だから花も咲かせてくれたけど、
今年は何とかしてあげなくちゃいけなさそうです。 さて、どうしましょ。
 
 
      100610dokudami1
 
 
 「ドクダミ」:ドクダミ科・ドクダミ属
        白色の花弁に見える部分は総苞で、棒状の部分が花序
        本来の花には花弁もガクもなく、雄シベと雌シベのみ

|

« 初夏に出会ったふわふわ | トップページ | 花盛りはこれから  »

コメント

ポージィさん こんにちは!

今年は初めて八重のドクダミを見ましたよ~
ポージィさんのところで見ていたので「あぁ、これが八重ね~」とすぐわかりました
ほんと、ドクダミとは思えないような清楚な花で・・
って、ドクダミを悪者のように言ったらいけないですよね
でも、抜いても抜いても出てくる悪魔のように思えてしまいます;;
絶対じか植えはだめですね

投稿: glenn | 2010/06/28 13:30

こんにちは。
へ~~、八重のドクダミがあるのですね。
普通のドクダミは、鉢植えどころか、雑草扱いしかされないのに、
この八重ちゃんは、鉢植えで大切にされて幸せですね。
何と、glennさんは、悪魔のようとまでおっしゃっています。
貴重な薬草として、採集させられた私としては、ちょっと複雑ですね。
しかし、今や、薬草としても、あまり重宝されなくなりましたものね。
たまに、ドクダミ茶などで飲みますが・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/06/28 15:30

◆glennさん、ありがとうございます ♪

おぉ~ 八重ドクダミと初めての出会いがおありになりましたか。
一重のものは可愛い形にも見えますが、八重はエレガントな
雰囲気を持っていますよね。
あはは お庭に生えてくるドクダミに苦労なさってますね。
放っておいたらドクダミで埋め尽くされてしまいますから。
私も、この八重ドクダミをいただいたとき(花の先生から)、
どうしよぅ~~と内心困惑(^^;) 別の方が鉢植えにしていると
いうのを聞いてそれだ!と思いました。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
はい、こんな八重のものや、葉っぱがもっとカラフルな
ゴシキドクダミなんてのもあるんですよ。ゴシキ…の方は
写真でしか見た事がありませんが。
ドクダミは地下茎でどんどん増えるし、抜こうとしても
ぷっつり切れて根絶が難しいことから困ったさんになってしまうことも。
でも、薬草としては優れものですし、姿も素適ですね。
わが家の八重ちゃんは狭い庭中に広がるのを防ぐために
狭い鉢のなかに押し込められているのが実情なので(^^;)
抜かれるよりマシくらいで幸せとは思っていないかもです~。
 

投稿: ポージィ | 2010/06/28 16:05

ようやくお湿りが来ましたよgawk
うちの周りにもドクダミが咲きました。
2階から見るとまるで白い星のようにきれいです。
ポージィさんちの八重はどうしたんでしたっけ?lovely
ドクダミって花はそのまま枯れますね。
そういう姿に昨日、ハタと気づいたのです。
八重もこのままかな?

先週は姫の疑問に、また今日はアブをありがとうございました。
シオヤアブに行き着きました。

投稿: 池田姫 | 2010/06/28 16:23

花と葉は清楚ですよね。
でも名前とにおいが駄目なんです。
他の名前にすればいいのにと思います。
雨に濡れた花は綺麗ですよね。

投稿: ロッキーママ | 2010/06/28 16:39

八重はドクダミとは違った風情ですね。
鉢の中で地下茎はどんなふうになっているのでしょう。
それこそパンパンですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/06/28 20:07

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

今日は降ったり照ったり降ったり曇ったり…家の中の湿度も
75%超えて不快指数うなぎのぼりです。降るなら少し涼しくして~

池田姫さんのお城の回りにも咲いていますか。
花盛りはとっても綺麗ですね。
うちのヤエドクダミは、お花を教わってる先生に一株いただきました。
もう4~5年になると思いますよ。その間、最初植えた鉢から一回り
大きな鉢に植え替えもしました。
花が咲き終わったら花殻は茶色くなりますね。やがて花部分は消滅して
秋まで葉っぱだけになります。種も一応できるそうですが不稔性
(子孫を残せない)なんだそうです。うちのは花が終わって茶色く
なってきたら切り取ってしまってます。

あの虫さんはシオヤアブでしたか。他の虫を捕まえて食べるアブですね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ドクダミのにおい、苦手でいらっしゃいますか~
そういう方も多いですよね。私は決して好きではないですけど、
以前より慣れたらしく平気でいられるようになりました。
名前もダメでいらっしゃいますか?たしかに響きがよくないですね。
いくら「毒を矯める・止める」とか毒や傷みに効能がある「毒痛み」
由来といわれても、毒溜めみたいに感じられてしまいます~
十薬の別名だと、いかにも効能いっぱいの感じでいいかもしれませんね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

一重と八重は花の雰囲気が違いますね。八重の方が透明感があって
エレガント系に見えます。でも葉っぱや根は一緒です。
鉢の中の根はパンパン!だと思いますよ~
大きな鉢に植え替えるのか、少し捨てながら同じ鉢に株分け分を植えるのか
悩ましいところです。地植えにすると後悔しそうですしね。

投稿: ポージィ | 2010/06/28 20:55

正直言えば、八重よりふつうのがいいですね。
シンプルで。
八重って臭いも8倍ですか?
、、、そんな訳ないですね。。。

投稿: ふくやぎ | 2010/06/28 20:56

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ふくやぎさんは一重の普通ののほうがお好きですか。
私もたいてい一重の方が好みなんですが、ドクダミはそれぞれの
良さがあって両方好きだなぁと思ってます。
でも群生してるならやっぱり一重の方がいいかな~
八重はにおいも8倍!?
アハハ そんなことはありませんよ。おんなじです。
 

投稿: ポージィ | 2010/06/29 10:14

登場しましたね。
どちらで眺めても絵になる花だと、僕も思います。
八重の鉢植え、増殖中ですね。
ご近所に庭で巧く育てているご家庭があります。
多分手入れしながら、増やさないように操作しているんでしょうね。

投稿: noodles3 | 2010/06/29 12:38

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

もうほとんど咲き終わりに近づいてきたところで
やっとアップできました。セーフ!

絵になる花、noodlesさんもそうお思いになりますか。
ですよね。光の加減によってはこんなに逞しい植物でも
どこか儚げにも見えたり、魅力多彩です。

ま!庭植えで上手に育てていらっしゃるのですか。
手間暇惜しまずまめにお庭の手入れをされる方なんですね。
あるいは決めた区画に深く根止めの板みたいなものを
打ち込んであるとか…
まめでもなくそんな区画も作れない我が家ではどうしたものかと
思案中です。
 

投稿: ポージィ | 2010/06/29 12:51

梅雨空の下、濃いグリーンの葉っぱの中に真っ白な
花姿。清楚で清らかさを感じます。

我が家の庭にもいつの間にか姿を現すようになりました。引っこ抜いた後、手に残るあの臭み。
昔子供の頃、葉を蒸し焼きにして揉み、オデキに付けられた。

この前、前の雑木林で、ドクダミを採ってるご婦人に会いました。
葉を乾かした後、お風呂に入れると皮膚病(アトピーなど)の治療になるのだそうです。NHKのTVでやってたそうです。

八重は珍しいです。くちなしの花みたい。
臭くて敬遠されがちなドクダミも、一株咲いているのを見ると、貴婦人みたいに輝いている。

投稿: 夢閑人 | 2010/06/29 14:43

白い花は好きだし 背丈の低さも可愛らしいと思うけどぉ
この匂いだけは何年経っても慣れませんcoldsweats01
うちは洗濯物を干す側の庭に咲いてるんですよ
この前 思い切ってバッサリ刈ったけど
いつの間にかまたお出ましになってますsweat01

八重の方は見たことないですよ
また別の花のような感じですねぇnote

投稿: miki | 2010/06/29 15:17

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

この葉とこの花の組み合わせ、夢閑人さんも清楚さ清らかさを
お感じになりますか。いいですよね。

独特のくさみはしばし手に残りますね。ちょうど今朝、八重の株が
雨と風で倒れたのを起こして向きを変えてやったら、洗っても
しばらく手が匂ってました。
そうですか、オデキに。抗菌作用などあるそうですからまさにピッタリの
民間治療法ですね。アトピー皮膚炎にはドクダミ風呂が効くのですね。
ステロイドなどの薬よりも、ドクダミで治るならそのほうが嬉しいですね。

八重はそうですね、うちの近所でも道端では見かけません。
エレガントな雰囲気を持っていると思います。まだ珍しいようですね。
根詰まりで枯らさないようにしなくっちゃ。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

遠目に見るにはいいけれどー でいらっしゃいますねcoldsweats01
選択干し場の足元に、そうでしたね。そこを歩くたびに
足元から濃厚なドクダミ臭が立ち上ってくるのでは
毎日のことだけにちょっと…ですね。
洗濯物の除菌に貢献してくれてたら嬉しいかもですが~

地上部を刈っただけではすぐに再生してきますね。
絶やしたい場合はお庭を掘り返して文字通り根絶やしにしないと。
そんなの重機が要りますね!sweat01

八重にはまだお会いになったことないですか。
お庭のものの中にも混じってこないんですね。
白い部分一つ一つが一重のより小さく薄くて、その分透明感が
感じられて、ちょっとエレガント系ですね。
 

投稿: ポージィ | 2010/06/29 16:09

ポージィさん、こんにちは。比較するとやっぱり、八重のドクダミの方が勝っています。ドクダミは大抵の人が嫌って、抜いてしまいますね。でも抜かれても抜かれても、その同じ場所に生えてきます。ただ、年を重ねると、だんだんと小さくなって行きますね。可哀想な気がします。去年も同じことを書きましたが、この季節になると必ずドクダミの群生地に出向いてヘビをもおそれず、大きなポリ袋に何杯も何杯もとってきます。お風呂に水を満たしながら中腰で洗います。簡単に水を切って、部屋中に新聞紙を敷いてその上に洗ったドクダミを並べます。エアコンをドライにかけてやると一日で半分以下のカサになります。一種間もすれば、パリパリの枯れ草となります。伯母はそれを煎じて毎食前に飲んでいました。腎臓が悪くて、放置するとすぐにむくみがくるのでした。ドクダミは利尿効果があるから、ようよう生きているようでした。私が、このようにのうのうと暮らしていられるのは、この人のお陰なのです。しかるべきものを残してくれました。一生の恩人です。ドクダミの季節がくるとその人のことを思い出します。

投稿: polo181 | 2010/06/29 16:18

◆poloさん、ありがとうございます ♪

花としての美しさでは八重の方が勝るとお思いになりますか?
八重の方はエレガントな雰囲気を持っていますものね。
でも群生して咲くには一重の十字の花のほうがいいようにも思います。

ドクダミは地下茎でとてもよく繁殖しますから、庭に生えてきたのを
そのままにしておくとドクダミの庭になってしまいます。
それで嫌いではない私もプチプチと抜いてしまいます。本当は咲かせて
あげたいのですけれど。

poloさんはかっては伯母様のために、今はご自分やご家族がお飲みになるために
ドクダミを採っていらっしゃるのですか?採るのもですが、洗う作業が
さらに大変そうですね。伯母様はpoloさんにとって、とても大切な方の
お一人だったのですね。伯母様もまたpoloさんのことをとても大切に
可愛く思っていらしたに違いありません。
夫の母も毎年自分で乾燥させて作ったドクダミ茶を愛飲しているんですよ。
やはり利尿作用を期待してだと思います。
ドクダミには色んな効能がありますね。

投稿: ポージィ | 2010/06/29 16:38

この頃ドクダミの花がとても綺麗と感じるようになりました。
この白い色が6月に映える色だと思うようになりました。
道端にも今頃この花がなくなったら淋しいでしょうね。
八重のドクダミは鎌倉のお寺で見て以来見かけません。
珍しいのですね。きれいに咲かせていらっしゃいますね。
我が家は葉が斑入りのがありますが、同じ植木鉢からどう飛んでいったのか、とんでもない場所でやっと地面で増えました。

投稿: tona | 2010/06/29 16:54

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんもドクダミを美しいと思うようになられたのですね。
私も、いつ頃からかとても好きになりました。10年位前からかもしれません。少し蒸し暑さを増してきた頃に咲き始めるからか
白い花と濃い葉色のドクダミの清楚さが際立つ感じです。
「雑草」としてひたすら引っこ抜かれることの多いドクダミですが、
見られなくなったら寂しいですね~ そんなのは嫌です。

丈夫なので特に何もしなくても毎年きれいに咲いてくれますが、
さすがにもう鉢の中が根でパンパンと思いますのでなんとかしなくては
いけなくなってきました。tonaさんの斑入りのはいかがですか?
やはり丈夫で手間いらずでしょうか。
鉢植えから遠く離れたところで新しく芽が出たんですか?
種はできないと書かれているサイトが多かったのですが、たまには
できるのが本当なのかしら?楽しみですね。増えすぎも困りますが(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/06/29 20:00

ドクダミをこれだけ素敵にUPする方はそうは居りませんでしょうね。
わが家にもあちこちに出ていましたが、草取りの方が丁寧に取って行ったらしく今は全然出てこないのですよ。
なので先日公園で群生しているところを撮ってきました。
八重のドクダミはとても愛らしい感じがしますね。
まだ見たことがないような、他所でも??気が付いていないのかも、ですね。
ふわふわのものも、いろいろと優しさが感じられて
ポージィさんの魅力の一つなのでしょうね。

投稿: | 2010/06/29 21:34

◆玲さん、ありがとうございます ♪

素適な花、という思いをお伝えできていたようで嬉しいです。
玲さんも公園のものを撮っていらしたのですね。拝見するのが楽しみです。
一方、お庭からはついに根絶!ですか?地下茎を全部掘り出さないと
根絶は難しいとも聞きますが、丁寧な仕事をされたのですね。
でもドクダミもしたたか。もうしばらくしたら、またちょこんと
小さな芽を覗かせるかもしれませんよ~(^^)

八重のドクダミは、私もまだ自分のところ以外では見かけません。
道端で見かけるのは一重のものばかりで。じわじわと増えているところ
かもしれませんね。

ふわふわたちも見てくださってありがとうございます。
いえいえ、私じゃなく、やっぱりふわふわたちそのもののが
優しげな風情を持ってるんだと思います(^^)

投稿: ポージィ | 2010/06/30 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/48583285

この記事へのトラックバック一覧です: 清楚な白に惹かれ:

« 初夏に出会ったふわふわ | トップページ | 花盛りはこれから  »