« ムスカリの変身 | トップページ | コシロシキブ出現 »

2010/07/28

忘れ草 -ヤブカンゾウ-

ちょっこし帰郷から無事戻りました。6月末からの夫の仕事の都合による
慢性睡眠不足の中での帰郷は、気持ちは大いに楽しんできましたが体は疲れて
眠くてたまりません。体力ないなぁと実感しています。
故郷の愛知県豊川市国府(こう)町では、十数年ぶりに「国府祭り」を見てきました。
その様子は、例によって‘またそのうちに’ご紹介させていただきますね。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
さて、しばらく前のこと…
お地蔵様のお堂の前で、オレンジ色の「ヤブカンゾウ」の花が燃えさかる炎のように
咲いていました。
      (think写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますconfident
 
 
       100701yabukanzou4
 
100701yabukanzou2 100701yabukanzou5
 
         100701yabukanzou3
 
 
「ヤブカンゾウ」は「忘れ草」と呼ばれる、ユリ科・ワスレグサ属の花たちの一つです。
中国の漢文に「忘憂草」として登場することから、日本では古くから「忘れ草」と
呼ばれているのだそうです。忘憂草、忘れ草、この花を持っていると辛いことを忘れる
ことができるとのことです。和歌には『○○○を忘れたくて忘れ草を身につけてみたが
ちっとも忘れられない』と恋や望郷の想いの辛さを詠んだ歌がいくつかあるようです。
 
「私を忘れないで」という想いの、ムラサキ科の「ワスレナグサ(忘れな草・勿忘草)」
とは対照的ですが、想いはどちらも切ないですね。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
【おまけ】
  暑い暑い 東名高速道路のS.A.ではこんなサービスをしていました
 
100726_2sa_drymist2
 パンダや白くまの口から
 ボォォォォーッ と
 吹き出しているのは
 「ドライミスト」
 そこだけちょっと涼感
 濡れますけれど
 TVニュースでも紹介されて
 いるのを見ました
 
 
 
 
100724_1sizuokatya_cola
 
 
      お茶所・静岡県内のS.A.で
      (牧の原だったかなぁ?)
      好奇心から飲んだ
      「しずおか茶コーラ」
      お茶入りのコーラです。
      ふむ、やや弱めコーラの風味あり
      お茶の風味は…はて??
      さっぱり炭酸飲料でした(^^)
 

|

« ムスカリの変身 | トップページ | コシロシキブ出現 »

コメント

こんにちは。
帰郷されていたのですか。
お帰りない。
お疲れのご様子、どうぞご自愛ください。

ヤブカンゾウの鮮やかなオレンジ、まさに燃え盛る炎のようですね。
燃え盛るといえば、炎帝様が居座って大変です。
もう少し、お手柔らかに願いたいものですが、自然を大切にしない人間に、
鉄槌を下しているのでしょうかね。

「ドライミスト」・・・・大阪市内の各所に設けられて、観光客などに喜ばれているようです。

お茶入りのコーラとは、珍しいですね。
お互い、水分を補給して、熱中症に気をつけましょうね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/07/28 10:52

旦那さん、夜勤務になったのですか?
お疲れさまでした。
ヤブカンゾウ系、炎天下で確かに燃えるように咲いていますね。
なんだか酷暑の中で眺めると、暑苦しくカメラを向けていません。

高速のSA、色々なご当地飲料がありますよね。
それにしてもコーラはコーラ。
お茶はそのまま飲めば良いのに・・・(笑)

投稿: noodles3 | 2010/07/28 12:29

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
はい、2泊ほど行ってまいりました。ただいま~
積もり積もってきた睡眠不足が体を乗っ取りはじめた感じですが、
気をつけます(^^)

ヤブカンゾウのこのオレンジ色は、勢いよく燃える炎の色と
同じタイプですよね。輝きすら放って見えます。
はぁ…炎帝さまどっかと座りこんでいますね。モスクワ辺りでも
すごい暑さのようですが、方や寒気で亡くなる人の出る国もあったり、
かなり人間への怒り激しいようです…

ドライミストは大阪でもあちこちで設置されているんですね。
S.A.だけじゃなかったんですね。
しずおか茶コーラは、話題性で勝負って感じでした。
熱中症対策怠りなく、水分補給し、風通し良く、冷房をうまく活用して、
ですね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

いえいえ、夜勤じゃないですよ。お尻に火がついている部署のまとめに
臨時投入されたんですが、遠いのです。片道2時間強。
おかげで遅寝早起きです~

酷暑の中でこの花は暑苦しいですか?確かにそうですね。
このオレンジ色やオニユリ、カンナなどの花色は、いかにも
ギラギラの夏という感じがします。

高速道路のS.A.には時々面白いものがありますね。
アハハ お茶はお茶、コーラはコーラでいいじゃないか、ごもっとも。
お茶所の静岡ならではの遊び心でしょうね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/07/28 15:57

ヤブカンゾウは忘れ草の別名があるんですか。
忘れてしまいたいこと、いっぱいありますよね。
でも忘れてしまいたいことは、忘れたくないことでもあるような。微妙・・・。
ヤブカンゾウのこの派手さ、私は好きですが、
ポージィさんは八重があまり好きじゃなかったのでは?
むしろ一重のノカンゾウの方が好みのような気ぃしますけど、はずれ?
そうそう、このヤブカンゾウも淀川の堤防で一回しか咲かなかった花のひとつ。
ヒガンバナと同じで花を咲かせる時期に散髪隊が入るのが原因かもしれないけど。

ドライミストは今年、あちこちで吹きまくっているけど、
このパンダやシロクマの口からっていうのがユニーク。
楽しくって涼しくなって最高~。

お茶のコーラ、恐いモノ(?)見たさで一度飲んでみたい。eye

投稿: あまもり | 2010/07/28 19:56

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

そうなんですよ。忘れてしまいたいことがあるときは、この花を見れば
あまりの美しさに忘れられる… らしいのですが、古人の和歌を読むと、
どうも忘れられずに悶々としてる方が多いようです。
「忘れてしまいたいことは、忘れないでいたいことでもあるような」
という、あまもりさんの仰りたいこと分かる気がします。
忘れたいことっていうのは自分にとって痛い経験であることが多いですが、
痛いことも自分の人格を形づくってきたものであるわけで。

あー、良く覚えていてくださって嬉しいです。そうなんですよね、
私は大体において八重より一重の方が好きです。ヤブカンゾウと
ノカンゾウを並べたらやっぱりノカンゾウをとります(^^)
でも、近所で見かけるのはヤブカンゾウばかり。ノカンゾウはナイゾウ
淀川の堤防で咲き続けられない花達、年に1回しか咲かない子達が、
タイミング悪く刈られちゃうのかもしれませんね。でも、それだと
1回きり咲いた時はどういうタイミングだったのかな。やっぱり謎が残りますね。

鎌ちゃん(大阪の方)もあちこちにドライミストが設置されていると
書いてくださってましたが、あまもりさんもたくさん見ていらっしゃる
んですね。でもパンダや白くまの口から出てくるのはないですか?
私、白くまは即納得だったんですけど、パンダはなんでかな~と(^^)
白くまだけだと目立たないかもしれませんね。

しずおか茶コーラ、コラーって怒られもしないし全然怖くないですから
もしも機会があったらお試しください。静岡に行かないとないかしら?
 

投稿: ポージィ | 2010/07/28 20:25

暑かったので、無事のお帰りで安心しました。

静岡茶コーラ・・奇妙な飲み物、お茶の色していてコーラ風の味、何となく想像がつくような気がします。
東名を通ったら見つけます。といってもこの頃中央高速ばかりで、なかなか見つけられそうにありませんが。

ヤブカンゾウが忘草ですか。辛いことを忘れたいときに持つ・・何だか今すぐ抱きしめたいですね。
素敵な命名です。
この色と共に忘れられない花になります。

投稿: tona | 2010/07/28 20:45

こんばんは。
「私を忘れないで」と言われても「忘れたい」相手というようなこともあるかもしれませんね。
ワスレナグサのそばにヤブカンゾウを植えたりして・・・
うちの近所でも自生はヤブカンゾウばかりで、ノーカンゾウです。
SAも競争が激しくていろいろ工夫するものですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/07/28 20:58

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ただいま~ ご心配ありがとうございました。
往きは東名に乗るなり事故渋滞で、秦野中井I.C.先の現場まで抜けるのに
3時間もロスしてげんなりでしたが、何とか無事に行ってまいりました。

茶コーラは飲んでしまえば炭酸飲料。でも面白い試みですね。
東名で静岡を通られることがありましたら探してみてください。

忘れ草で辛いことを忘れる… 確かに美しい花に目を奪われたら
一瞬辛いことも嫌なことも忘れられそうです。
切ない思い辛い思いは、古の人も現代の人も同様に抱えているのですね。
忘れ草で嫌なことは忘れても、忘れ草のことは記憶に留まりますね(^^)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ゎゎゎ…ほんとありそうですよ。
忘れないでと言われても、言われた側は忘れたいと思っていること。
ワスレナグサとノカンゾウを隣り合わせに植えるって
ブラックユーモア風ですねー(笑)
おーちゃんのご近所でお見かけになるのも、やはりヤブカンゾウ
ばかりなのですね。「ノーカンゾウ」それです、うまいですね!!

静岡県内のS.A.では、お菓子から食べ物調味料まで、お茶を使った
製品が色々あって面白いです。茶コーラは今回初めて見ました。
皆さん一生懸命ですね。
 

投稿: ポージィ | 2010/07/28 21:30

ヤブカンゾウ、ゴージャス-な花ですね!
気持ちを込めたくなる花かもしれません。

お茶コーラ、見かけはちょっとさわやかかも。
変ったものをみかけると、つい手を出しがちですが、
たいていオリジナルがいちばんおいしいんですよね。

ポージィさんも寝不足のようですが、
体力消耗する夏ですから気を付けてくださいね。

投稿: koko | 2010/07/29 12:23

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

この輝くような色に姿ですからね、ほんとゴージャス。
現代のように華やかな園芸植物がなかった古代は、なんとなく静かな
雰囲気の花が多いような気がするのですが、そんな自然の中で
この花が咲いたらどんなにか目を引き胸を突かれたことでしょ。
他の事が一瞬頭から消し飛んでしまうくらい…
なーんて、勝手に忘れ草の謂れを想像しています。

お茶コーラ、見た目とっても爽やかでした。コーラとお茶の風味を
期待すると弱めコーラの風味だけで ん? でしたが、普通に
炭酸飲料と思えば味も爽やかでした(笑)
でも確かにオリジナルがいちばん美味しいことが多いですね。

kokoさんの寝不足に比べたら私などまだまだ。
今日は暑さも小休止ですが、猛暑はまた戻ってくるようです。
kokoさんもどうぞお気をつけて、少しずつでも休息をとってくださいね。

投稿: ポージィ | 2010/07/29 15:48

ポージィさん こんばんは

今日は一日雨模様でしたね
おかげで日課の水やりもお休みできました

ヤブカンゾウ、変わった咲き方ですね
鮮やかなオレンジでもまわりの緑で中和されて見えます
「忘れ草」・・・この頃とみに忘れっぽくなっているので
遠慮したい花言葉です^^;
どうでもいいことはいつまでも忘れないのに、
大切なことはちっとも覚えられません;;
「忘れない草」ってないかしら・・

ドライミストは先日体験しました~
異様に暑い日だったので、気持ちよかったです^^

投稿: glenn | 2010/07/29 22:45

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは(^^)
今日は暑さも小休止といったところで、ほっと一息つけましたね。
同じく、私も水遣りをお休みできました。

ヤブカンゾウは八重なのにオシベもちょろちょろ顔を出して、
花びらはいったいどうなっているの?という姿ですね。
一重のノカンゾウはすっきりとユリと似た花姿です。
この明るく華やかな花を前にすれば、嫌なこと辛いことなど忘れられる、
そう思えるほどインパクトの強い花だったということなのかもですね。
けれど、私も忘れ草がなくても忘れてしまうことが多いです。
覚えておかなくちゃ、と頭に念を押したこともすぐ忘れてしまって(^^;)
忘れたくないことは忘れな草と一緒に覚えるようにしたら効果あるでしょか。
いやいや、忘れな草の花ばかり思い出して肝心のことはやっぱり
忘れちゃいそうです。

あ、ドライミスト経験されたのですね。
私が近寄ったのは、みるみる顔も体も濡れたのですぐどいてしまいましたが、
冷たくて気持ちいですね。

投稿: ポージィ | 2010/07/30 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/48858055

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ草 -ヤブカンゾウ-:

« ムスカリの変身 | トップページ | コシロシキブ出現 »