« アイガモちゃん | トップページ | 鮮やか紫のキキョウソウ  »

2010/07/19

刺々しいあなた

朝から雲ひとつない夏空が広がりました。今日は「海の日」でしたねぇ。
このお天気、暑さ、夏休み、連休 と重なって江の島の海水浴場もきっと大賑わい。
7時、ベランダで洗濯物を干していたらもうすでにパワー全開の陽射しが肌に
肌にチクチクと刺さるようでした。
 
*………*………*………*………*………*………*………*………*………*
 
ところで、刺々しいこの方にも、久し振りで花を見せてもらうことができました。
      (sagittarius写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
       100613hamanasu6toge
              触れなば刺さん とばかりのすごい棘!
                  見るだけでチクチク感が
 
 
       100613hamanasu1
 
          刺々しいこの方の名は「ハマナス」  美しい花です
 
       100613hamanasu2
 
 
       100613hamanasu3
          花後の姿  実になる部分が膨らみ始めています
            やがて真っ赤に熟し生でも食べられます
              これもいわゆるローズヒップですね
 
 
写真はいずれも 6/13 にとある公園で撮影しました。2輪だけ咲いていました。
 
私がこの花の名前を最初に知ったのは、「知床慕情」の歌詞の中ででした。
「知床の岬に ハマナスの咲く頃」 という皆さんよくご存知のあの歌ですね。
ずっと長いこと北海道など寒い地にだけ咲く花だと思いこんでいましたから、
思いがけなくご近所咲いているのを見かけたときはちょっとした感動でした。
でもやはり北海道や東北など寒い地方の海辺の砂地に多く自生しているそうです。
そんな自生種の野生のものはだいぶ少なくなってしまったとか、残念ですね。
 
「ハマナス(浜茄子、浜梨)」:バラ科・バラ属
                  海辺に生え、実の形が梨に似ていることから
                  浜梨と呼んでいたのがなまってハマナスと
                  なったとか… 茄子は完全な当て字なんですね。
 

|

« アイガモちゃん | トップページ | 鮮やか紫のキキョウソウ  »

コメント

お早うございます。
私も、近くのバラ園で、ハマナスを咲かせているのを見ました。
残念ながら、時期が遅くて、美しい花とはいきませんでしたが・・・・。
今度、時期を計って、撮影してみたいと思っています。

この花を、この名を目にすると、やはり、「知床旅情」を思い出しますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/07/19 08:47

毎日暑いですね。
ハマナスの花と云うとやはり「知床旅情」を思い出します。
あの歌を聴いて知床に行きたくて、新婚旅行は知床でした。
ハマナスは咲いていませんでしたが。
今度引っ越す近くにはハマナス公園があるので、楽しみです。

先週は虫歯からの発熱でお騒がせしました。
薬と1日2回の歯医者さん通いで、痛みも引きました。
やはり早めにお医者さんには通わないと駄目ですね。

投稿: ロッキーママ | 2010/07/19 13:56

私は最初にハマナスな花を見たのが知床近辺の原生花園でした。それとワレモコウだけを覚えています。
そのあと「知床旅情」だったような気がします。
ポーランドにはハマナスの花があちこちに咲いていました。名前から、あるいは咲いていたところから、海岸と思っていたのは自生種なんですね。そういえば神代植物園にもたくさんありますし、自生でないのが私たちの目に触れているのですね。
ポージィさんは実を食されたことがおありですか。
甘酸っぱいのでしょうか?

投稿: tona | 2010/07/19 14:16

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
鎌ちゃんも同じような場所で咲いているハマナスを
ご覧になっているのですね。
花色はやはりピンクでしたか?
今度はちょうど花の季節に、ぜひお撮りになってきてください。
そしてお見せくださいね。
どんな句を添えられるのかとても楽しみです。

やはり知床旅情と結びついていらっしゃいますね(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

暑いですね!今日日盛りに外を歩きましたら、肌がじりじりと
焼ける音がしてきそうでした。
帰ってからは、さすがにエアコンを入れて涼んでます。

ロッキーママさんもハマナスには知床旅情を思い出されますか。
それどころか、歌を聴かれて新婚旅行の目的地に選ばれ
(ロッキーママさんのロマンチックな一面を発見♪ ^^)、
そしてまた、今度はお引越し先近くにハマナス公園とは…
深い絆がおありなのですね。素適です。楽しみですね。

お加減よくなられたとのことで安心しました~。
腰痛ダウンから間がないのに今度は歯痛と発熱ダウンでいらっしゃって
疲れから免疫力が低下していらっしゃるんだと思いましたよ。
夢の実現に向けて嬉しさも大きいですが、やはり大変さも大きいですものね。
暑さも厳しいことですし、今後もどうぞご自愛ください。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんはハマナスの花を実際にご覧になったほうが先だったのですね。
それも歌の舞台になった知床で! 歌の歌詞を聞かれたときは
思い出の光景がありありと浮かばれたことでしょうね(^^)
ハマナスとワレモコウ、tonaさんがご覧になった光景を想像しています。
そしてつい先日はポーランドでもご覧になって。
私はこの先自生しているものを見る機会があるのかどうか分かりませんが、
自生種もどうか生き残って欲しいものですね。

実は、ローズヒップの入ったハーブティーは飲んだことがありますが、
実そのものを食べたことは一度もないんです。甘酸っぱいんでしょうね。
美容にも良いそうですし、一度食べてみたいです(笑)
 

投稿: ポージィ | 2010/07/19 14:57

そうそう、世間ではお休みだったのですね?
私はお仕事、残業までやってきました。
家にいるよりは涼しかったかもしれません。。

投稿: ふくやぎ | 2010/07/19 23:13

おや偶然です。こっちもローズヒップの話題でした。
こうやってみると、ハマナスの花って、こちらに咲いている野バラそのまんまですね。

投稿: LiLA管理人 | 2010/07/20 03:53

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

3連休の方が多かったですね~
昨夜のニュースでは、出かけた先から関東圏へ戻る車で
高速道路大渋滞と言ってましたよ。47キロとか?ひぇ~
ふくやぎさんはお仕事でしたか。お疲れ様でした。
そうですね、冷房が入っていれば家にいるより涼しいかも(^^)
うちの夫も土曜も月曜も休日出勤してました。
昨日はエアコンも入らずめちゃくちゃ暑かったそうです。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

偶然でしたね(^^)
ハマナスは鋭い大量の棘といい、丈夫そうな葉といい、
ワイルドな感じですね。元々は海岸近くでの自生種がたくさん
見られたそうですし、野バラも野生で逞しく生きてるバラ。
共通点多いんでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2010/07/20 08:36

潔いピンクですね!
僕が子どもの頃の海岸には普通に自生していました。砂浜に低く這うように広がっていましたが、砂地で見るとこの棘だらけの姿と相まって、男性的なイメージが強かったです。

投稿: noodles3 | 2010/07/20 12:47

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

潔いピンクと表現なさいましたか。
なるほど!確かにキリッとしたピンクですもね。

あぁ、やはりnoodlesさんは北海道で時勢のハマナスを
見ていらしたんですね。
砂浜に這うように… そういう本来の姿を見てみたいです。
砂浜という、厳しい環境でたくさんの鋭い棘と潔い花色。
これは美しい花といえども仰るように男性的ですね。

投稿: ポージィ | 2010/07/20 13:28

ハマナスの棘は半端じゃないですよね~coldsweats02
あの棘を見て庭に入れるのを止めました。coldsweats01
ハマナスの実は食べても美味しいですが、ジャムにすると絶品ですよ。

投稿: ロココ | 2010/07/20 14:25

ポージィさん こんにちは~

いやぁ 暑いですね~
北海道に行きたいです~~~~

知床旅情はとても懐かしい歌なんです
学校をでて勤めた会社の先輩に北大出身の方がいて
私の歓迎会でこの歌を歌ってくださいました
ハマナス・ピリカ・白夜・・一気に北海道は憧れの地になりました・・

と、記事とは関係のない思い出話で失礼しました^^;

ハマナスって、きれいで花付きもいいですよね
でも、あの棘! 植えることさえできないような気がします
ハマナスの実がローズヒップなんですか~
ハーブティでたまにいただきます。
実をとるのも大変そうですね

投稿: glenn | 2010/07/20 14:55

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ほんと、半端じゃない棘ですね。初めて見たときびっくりしました。
と同時に、その最初に見たものがよそのお宅のお庭のものだったので、
これを植えるにはすごく厚い手袋が要っただろうなぁ、とcoldsweats01
ロココさんのお宅はわんぱく王子君たちもいることですし、
植えなくて正解ですね。

ハマナスの実ってやっぱり美味しいのですね。特にジャムは美味しいですか。
わぁ~食べてみたいです。いつかどこかで出会えないかなーconfident


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。ほんと暑いですね!今日はエアコン無しで
頑張ってみたんですけど、今現在室温32度になってました(^^;)
見たらよけいに暑くなりましたよ~~

知床旅情にはそんな素適な思い出がおありなんですね♪
北海道は憧れの地ですね。いらしたことありますか?
私はまだ1度も。いつの日か行きたいです。ただし寒くない季節に。
そうですね、ハマナスが咲く頃 訪れたいものです。

ハマナスの花はバラに似ていながらどこか野趣ガありますね。
そういうところにも魅力を感じます。
でも植えたり世話したりは、相当厚い手袋をしないと流血騒ぎですね。
ローズヒップというのは「バラ科バラ属の植物(いわゆるバラ)の果実」
だそうですよ。ほとんど野生のバラといってもいいハマナスもまた
ローズヒップの一つだろうと思います。
ロココさん↑によると、生食もジャムもとても美味しいそうです。
食べてみたいですね。ローズヒップティーは私も飲んだことがあります。
赤く綺麗な色、そして酸っぱいですね。最初はびっくりしましたが
美味しくいただけました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/07/20 15:46

知床旅情の歌から思い浮かべるハマナスは優しい感じの花ですが、はじめてトゲを見たときは驚きました。
やはりバラ科ですね。
実は美味しいのですか。近所の公園にもあるので、こんど試食してみましょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/07/20 17:38

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんは知床旅情の歌から優しい花をイメージされたのですね。
確かに「はまなす」の音の響きは柔らかです。
私は長いことどんな花か知らずにいたのですが、初めて見たとき
やはり棘の多さ鋭さにびっくりしましたから、同じようにもう少し
優しい花を何とはなしに想像していたのかもしれません。

実は美味しいそうですよ。ご近所の公園にあるのですか。
それはいいですね!熟しごろを是非味見してみてくださいね。

投稿: ポージィ | 2010/07/20 20:03

ポージィさん、こんばんは。今日の暑さは格別で、家の中は完全にサウナ状態でした。息苦しささえ感じました。歯の治療があるので、天然クーラーの山荘に行けません。
刺々しいあなた>という題だから、いったいどんな人が登場するのかと思ってたら、ハマナスでした。田辺、白浜、和歌山と海岸の近くで育ってきたのですが、あの辺りには生えて居ませんでした。実際、ハマナシをハマナスと訛るのは東北の人ではありませんか?
知床旅情を聞くまでは、ハマナスとは縁がありませんでした。そこでウイキを開いたら、根は染料、花はお茶、そして果実は食用にとありました。利用価値の高い植物ですね。昨日薬局で、マジで刺々しい薬剤師に出会いました。あれじゃあ、商売になりません。私はきわめて丸いですよ。笑

投稿: polo181 | 2010/07/20 21:09

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
もう山荘へパーティー準備でいらしたのかと思っていました。
歯医者さんのご用がお済みになってからですね。今日はほんと暑かったですね!
私も昼間エアコンをつけずに頑張ったので、室温32度の中で汗だらだらでした。
でも熱中症には十分気をつけなくてはいけませんね。

アハハ 刺々しいあなた、ときたら誰のこと?ってお思いになりますよね。
棘がいっぱいのハマナス、でも全然きらいじゃありません。
poloさんがお育ちになった和歌山の海岸近くはだいぶ南で暖かな浜ですから、
ハマナスは見られなかったのでしょうね。北海道や東北など北の寒い地方の
海岸で自生しているそうです。ハマナスはそんなに利用価値の高い植物
なんですねぇ。ハマナシがどういう経緯でハマナスと転訛していったか、
詳しいことはわかりません。

ハマナスはトゲトゲで武装はしていても素適な植物ですが、
刺々しい薬剤師さんはいただけませんね。医療関係の仕事は、患者さんに
接することが多いわけで、患者さんというのは多かれ少なかれ不安や心配を
抱えて心が弱くなっているもの。思いやりを持って接して欲しいですね。
poloさんが穏やかな方というのは記事を拝見していてよく分かります(^^)

投稿: ポージィ | 2010/07/20 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/48700641

この記事へのトラックバック一覧です: 刺々しいあなた:

« アイガモちゃん | トップページ | 鮮やか紫のキキョウソウ  »