« ひまわり 向日葵 | トップページ | ミシンでお裁縫 »

2010/08/27

クックたん 一周忌

今日はクックの命日、一周忌です。1年前の8月27日早朝、旅立って行きました。
もう365日も過ぎ去ったことが嘘のようです。 昨年の8月、苦しい苦しい日々を
送っていたクックが、まだこんなにも生々しく今も現実のように目の前にいるのに。
 
クックのためにも、もっと楽しかった日々を中心に思い出せるようになれるといいの
ですけど、そうなれるにはまだもう少し時間が必要みたいです。私の場合は。
 
今日は久しぶりにクックに登場してもらいましょう。多分何回も見ていただいた
写真ですけど(^^;) 皆さんもしばしクックのこと思い出してやってくださいね。
 
 
       20060708cook_kamae
 
 
       20061015cook
 
 
       20061227cook2
 
                    12歳の頃のクック
 
 
       20071020cook_fraime_syusei
 
                    クックは永遠に共に
 
 

|

« ひまわり 向日葵 | トップページ | ミシンでお裁縫 »

コメント

おはようございます。
うわ~~、懐かしい!!クックたんだ!!
そうか、もう一周忌というか、まだ一周忌というか、
あれから、随分時が流れたように思えます。

大きなかわいい目、今も生きて、語りかけてくれているようです。
きっと、天国から見てくれていますよ。
「お母さん元気出して」と言っているかも知れません。
いつまでも忘れず、しかし、元気を出して生きましょう!!

投稿: 鎌ちゃん | 2010/08/27 08:56

うわっ!クックちゃんだ☆
かわいいねぇ。。。
そっかぁ~、もう1年になったんだ。。。
早いねぇ。
大切な存在の喪失感ってのは、そう簡単に消えるものではありませんね。
ポージィさんの心にも頭にも、いつもクックちゃんのことが在るでしょうね。
思考が常にクックちゃん中心だったり…。
いいんじゃないですか、今はそれでも。
いつか、想い出として楽しく振り返られる時が来ますよ。

な~んて、私も恩人への想いを引き摺りながら過ごしているわけです。(^^ゞ

最後の写真、胸にクッと来るものがありました。
ポージィさんのクックちゃんへの優しさと、寂しさが伝わってきました。
今日は私も、クックちゃんのことを思ってみましょう。

投稿: たんぽぽ | 2010/08/27 10:39

今日はポージィ家にとって特別な日ですね。
ストップウオッチがあったらな~!
タイプスリップできたら逢いたいですよね。

いたずらに月日だけは流れて行きますが かけがえのない大事なものを失ってしまったその喪失感は 何時まで経っても消えることはないようです。
1年経たれてもそういうお気持ちが消えないのですよね。お互いきっと死ぬまで背負って行きそうですね。
こう書いていて 涙が止らなくなりました。
写真や動画は見ていて懐かしいけど 目の前には決して現れてくれない悲しさというか虚しさを感じます。

ポージィ さんのお心には今もクックちゃんはしっかりと生きています!

クックちゃんを偲ばせていただきます。

投稿: fairy ring | 2010/08/27 11:06

昼休み、ポージィさんのブログを開くとき
本当に突然、「クックちゃん、確か具合が悪かったのは
去年の8月よね・・」って思ったのです
開いてみてびっくり、今日が命日だったのですね
天国のクックちゃんが教えてくれたのかもしれません

忘れることはなくても、悲しみの思いは薄れていくと思うのですが
ポージィさんはまだまだなんですね
元気で可愛らしかった日々を多く思い出せるようになるといいですね
でも、私も思い出すみゆはやせて苦しげに寝ている姿が多いです ;;

投稿: glenn | 2010/08/27 13:41

早いですね、もう1年ですか。
まだ毛の感触や重さもすべて、身体に覚えているのに早いですね。
月日がどんなに経とうと、一緒に暮らした日はかけがえの無いものです。
今は苦しい時の姿しか思い出さなくても、いつか一緒に暮らした楽しかった日々が自然と思い出してくるようになるのでしょうね。

あらためて、ご冥福をお祈りいたします。

投稿: ロッキーママ | 2010/08/27 14:27

ポージィさん、こんにちは。
クックちゃんの1周忌なんですね。
本当にはやいですね。
でも今頃はたくさんのお仲間と駆けずり回っているかな。
しあわせでいらっしゃいますよね。
お目目がかわいくていつも見つめられていますね。
あっついですが、季節は秋に移っていますね。
お元気で。

投稿: まほ | 2010/08/27 14:39

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
はーい、クックですよ。懐かしんでいただけましたか。
無常にも月日は飛び過ぎていきましたが、私の中のある部分では
時が止まったままかゆっくりゆっくりしか動いていないみたいな感覚です。
クックに話しかけるときはどうしても決まって涙が出てきちゃうんです。
決まって、なのでクックは少々呆れているかもですね。
でも元気にはしているんですよ。
ありがとうございます。


◆たんぽぽさん、ありがとうございます ♪

クックですよぉ~ カメラを向けられて嫌そうな顔もしょっちゅうでしたが、
今日は可愛い顔ばかりに再登場してもらいました。
自分の中の一部の時が止まっていても、実際の時が経つのは早いものですね。
えぇ、たんぽぽさんの仰るとおりだと思います。
何も無理やり自分の気持ちにふたして押し殺すことないと思います。
悲しいものは悲しい、寂しいものは寂しい。
でも日々の生活はちゃんと笑いもして元気に送ってるのですものね。
たんぽぽさんも大切な方を送られて、同じような思いでいらっしゃいますね。

今日はクックのこと思ってくださってありがとうございます。
可愛いねーって言われるの好きみたいでしたから喜んでると思います。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

ごめんなさいね あまりに悲しみが新しいfairy ringさんが
これをご覧になったら、とてもお辛いだろうと思ったんですけれど…

タイムスリップができたらなぁって、私もよく思います。
クック、もう一度会いたいよ!って。
4回くらいクック?の夢を見たんですよ。夢の中の私は夢に出てきた
わんこをクックだと疑わずに呼んで抱いたり撫でたりするのですが、
次の瞬間『あれ ちょっとクックと違う?』と思ったとたん目が覚めました。
最初のときなんて毛色こそ同じでしたがミニチュアダックスの姿してました。
明らかに違うのに。おかしいですね。
仰るように、喪失感や悲しみ後悔の念…、いつまでも残りそうですね。
普段和らいでいたとしても、そこに思いを向けるとちっとも色褪せていない
そんな気がします。でも、それならそれでいいんだと思ってもいます。
日々の生活もちゃんと送っているのですから。
元気出して頑張ってるよ、でもあなたのことはいつまでも恋しいよ、って。
いつまでも思っていたり悲しんでいては、亡くなった子が浮かばれない
とよく言われますが、私はそれとは意見を異にしてます。
ぶんちゃんもクックも、ともに生きた私たちの心にいつまでも生き続けますね。

コメント残してくださってありがとうございました。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
まぁ… 開く前にクックのことを思い出してくださっていたのですね。
glennさんの潜在意識にクックが呼びかけたのかもしれません。

そうですね、悲しみは紛れていることもありますね。
でもしっかりクックと向き合うと、1年経ってもいっこうに
薄れていない想いが生々しいままあって涙もドドドッと(^^;)
やっぱり、愛する子(人)が苦しんでいるのにただ見守るしかないと
いうのは大きな傷も伴うんだと思います。いちばん新しい思い出が
その姿ってことですし。
glennさんもやっぱり同じようにみゆちゃんの最期の日々を
思い出されることが多いのですね。みゆちゃんを見送られてから、
私よりまだずっと日が浅いですし。もっと時がいっぱい経たないと…
そしたらお互いに元気で健康だった頃の楽しい思い出もたくさん
思い出せるようになるかもしれませんね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

月日の流れって本当に早いものですね。ロッキー君も10ヶ月あまりに
なりましたね。何もかもまだまだはっきりと残っているのに。
時だけがさっさと行ってしまいます。
かけがえのない日々、ほんとそう思います。
あまりに辛かった、苦しむ姿を見守るだけの日々の記憶も含めて。
何しろそれがいちばん新しくて、しかも強烈な記憶なのですから。
でもそれを無理やり封じ込める必要もないと思ってますし、
日々をちゃんと送りながら、いつの日かふと気づいてみたら
優しい思い出をたくさん甦らせるようになっているのかもしれないな
とも思います。ありがとうございました。


◆まほさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
自分の心の中と実際の月日の流れの早さの違いがあまりに大きくて
呆然とする思いです。
そうですね、怖がりでよそのワンちゃんと遊べなかったクックも、
きっと今は元気にお友達と楽しく過ごせているんじゃないかと思っています。
今日は追悼の日ですから、いつもにも増してクック愛してるよーって
呼びかけてます。夢で会いに来てくれないかな。

まほさんもお体どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。
ありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2010/08/27 16:09

こんばんは。
もう1周忌ですか。早いものですね。
愛くるしい顔をまた見せていただけました。
ポージィさんのお部屋には、今もずーっと一緒にいるのですよね。
楽しい思い出の部分が増えますように。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/08/27 20:15

ポージィさん、こんばんは。もうクックの一周忌ですか。早いものですねぇ。あんなに可愛がっていた犬ですから、そう簡単に忘れられるものではありません。しかも、クックの目を見ると、並みの犬とは違って、人の心を読む力のある犬だったと思います。かけがえのない犬をなくしましたね。遺骨の一部を肌身離さず持っているのでしょう。(私と同じように)クックは永遠に共に>とありますね。彼の魂は残っていると思いますよ。
先日、山荘で食事をしているときに、厚さ15㎝もある、超貴重なカウンターに私の亡き愛犬バークレーが大きな爪のきずを付けているのを眺めて、思わずその場所を手でさすりました。

投稿: polo181 | 2010/08/27 20:23

こんばんは‥
いやー思い出してしまいますね、可愛い瞳、いつもポージィさんに抱かれているような甘え顔など。
もう1年になりますか、淋しい日々がいつの間にか過ぎて
いき、だんだんに思い出が懐かしい日々に変っていく、
でもなかなかその時は来ないかもしれませんね。
ペットに愛情をいっぱい注いでいたのですからね。
可愛いお写真を有難うございました。

昨日のヒマワリはいろいろな表情があり楽しく拝見いたしました。
種類も多いですね。接写のマクロのアップが良く撮れていますね。

投稿: | 2010/08/27 20:26

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
自分の中の一部の時間は止まっているかのようなのに、
現実のときはどんどん経ってあっという間に1年が過ぎました。
はい、わが家にはまだずっと一緒に、出出かける際にはバッグの中にも一緒にいます。
(退屈だったら先に帰ってもいいよー、と言ってありますが ^^;)
やがては、楽しい部分をもっとたくさん思い出せるようになっていくかな
と思っています。分かりませんけれど。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
早いものです。自分の中ではそんなに経ったとはとても思えないのですけれど。
クックはこちらの心を読んでいたかはっきり分かりませんが、でも色んなことを
よく分かっていたように思います。幼いとき、クックの性格に合わないしつけ方法
という過ちを犯したせいで、最後までその溝があったようにも思いますが。
でも失ってみてこんなにも愛していたのかと。かけがえのない子でしたね。
はい、poloさん同様、いつもクックの一部と行動をともにしています。
poloさんもかけがえのないバークレーの思い出にしばし浸られたのですね。
バークレーもやはり今も生きていますね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
クックのこと思い出してやってくださって嬉しいです。
難しい性格で…と言いながら、やっぱりとっても愛していたクック。
自分はあの小さな子をこんなに愛しく思っていたかと、実感しない日はない
この1年でした。きっと玲さんも同じでしょうね。(たまにですが、チーコちゃんの
 顔も見せていただいてます)

ヒマワリも見てくださってありがとうございます。
何本かあると、それぞれが色んな表情を見せてくれて楽しいですね。
マクロのアップ、ありがとうございます。ハートが撮りたくて近づいたのですが、
なぜだかなかなかピントが合わなくて苦労しました(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2010/08/27 21:37

ポージィさんおひさしぶりです。
今日はブログを開いた瞬間『クックshineたん!!heart04』って叫んでしまいました(^^)。
今日で一周忌ですね。。。
もう一年・・・っていう気持ちと、なんだかもっと長い時間がたってしまったようななんともいえない気持ちです。
久しぶりにクックたんに会えた気がして、じっくり写真を見てニマニマうるうるしてしまいました。
クックたん、ポージィさんご夫妻と共に過ごせて楽しかったね、最後は良く頑張ったね、今はずっと傍で幸せ
にしているよね。
今日はクックたんに会えて幸せです。
いつもブログを見ていて、海だ!!花火だ!!焼きものだ!!ガレットだ!!と叫んではいましたが^^;見ているばっかりでごめんなさいです。
最近は、なるべくイノとゆっくりする為にPCにかじりつかないように気をつけています。
ご心配して頂きありがとうございますconfident
ポージィさんもお体ご自愛ください。クックたんが傍で見ていますよdog

投稿: えりえり | 2010/08/27 22:31

◆えりえりさん、わぁ!ありがとうございます ♪

月日が経つのは早いものですね。
えりえりさんにとってはもっと長い日々が過ぎたようにも感じられます?
私は逆で、ついこの間のことのような、というか頭の中の一部の時間が
止まったままぐるぐる回っているような感じがします。
えっ、実際には365日も経っちゃったの!?みたいな。
クックのこと見てクックのこと思ってくださってありがとうございます。
私も今日えりえりさんのところでキヨちゃん、イノちゃんのことじっくり見てきました。
イノちゃんのピンクの肉球には思わずキスしたくなっちゃいましたよ。

えりえりさんもお辛いですね。キヨちゃんを見送ってからまだ2年にしか
ならないのに、イノちゃんの具合が思わしくなくて。
イノちゃんもえりえりさんもとってもよく頑張ってますよ。
キヨちゃんも応援してくれていると思います。私を通して知ったクックもきっと。
うんうん、イノちゃんとの時間をできるだけ優先で大事にしてください。
いっぱいいっぱい蕎麦にいて想いをかけてあげたら、イノちゃんはたとえ辛くても
幸せに感じるに違いありませんものね。

それしかできませんけれど、祈ってます。
 

投稿: ポージィ | 2010/08/27 23:03

こんばんは。
改めて見ますると、やはりかわいいです。
初めてここにお邪魔して、すぐにファンになっちゃいましたからね。

三枚目の写真、とても良いです。

投稿: ふくやぎ | 2010/08/27 23:21

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
久し振りに見ていただきましたが、
お気持ちにブレは生じませんでしたか。嬉しいです~
くりくり目の正面顔は可愛い表情が多いですが、
3枚目のような横顔はなかなか精悍にも見えるでしょ。
おっ、クックかっこいいじゃん、哀愁まで帯びちゃって、
てな感じです。
(スミマセン飼い主馬鹿で)

投稿: ポージィ | 2010/08/28 15:12

超お久しぶりです。
きょうは、ジョンの誕生日にコメントありがとうございます♪

ご無沙汰していて、クックちゃんの訃報、知りませんでした。
ごめんなさいm(__)m
改めて、ご冥福をお祈りいたします。
きのうが命日だったのですね。
まだまだお寂しいですね。。。
もしお望みなら、クックちゃんのミニわんこをお作りしましょうか?
チワワはまだ作ったことがないので、自信はないのですが^^;
良かったらメールくださいね♪

ジョンも、クックちゃんのように長生きしてほしいものです(*^_^*)


投稿: ジョンママ | 2010/08/28 21:03

久しぶりのクックたんだ~
信じられないけど、もう一周忌なんですね・・・早いものですね。
ジッとこちらを見つめるクックたん、胸キュンheart04です。

投稿: ロココ | 2010/08/28 21:22

◆ジョンママさん、ありがとうございます ♪

来てくださったのですね~ 嬉しいです。
そしてクックへのお言葉もありがとうございます。
悲しさ寂しさや、何もしてあげられなかった辛さは
今もまだそのまんまなのに月日ばかりが飛んでいきます。
実はジョンママさんがお作りになるミニワンコを拝見するたび
いいなぁ…と思っていたのは正直な気持ちです。
でもごずっと無沙汰しているのにそんなおこがましいという
気持ちが強いですし、クックの毛もほんのちょっぴりしか
とってないんです(カプセルに入れて持ち歩いてます)。
こんなお言葉をいただくと心が揺れます~(^^;)

すてきなダンディジョン君の楽しい日々がまだまだ続きますよう、
心からお祈りしています。
同じ大型犬の、うちのご近所のラブラドール君は16歳まで元気でしたよ(^^)


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

久し振りのカーテンコールってことで登場してもらいました。
可愛いですよね~(って堂々たる飼い主バカですがお許しを)
胸キュンheart04してくださって嬉しいです。
クックも可愛いね~って言葉分かっていましたからね。
喜んでいると思いますhappy01
 

投稿: ポージィ | 2010/08/28 22:15

早いものですね、もう1年!
きっとポージィさんにとっては早くなかったように思うけど。
どこに居てもどこに行っても傍にはクックたんがいた。
当たり前のように
それが居ないという現実は私などが想像する以上に
ぽっかりと穴の開いた状態なのでしょうね。
言葉では月日が癒してくれるとか言いますけど
この1年はなんにつけてもお辛かったことと思います。
2枚目を見ていると
『ママ、悲しんでばかりいないでね。ボクだって辛くなるから。ママの笑っている顔が好きだよ』
そう言っているようです。

投稿: 池田姫 | 2010/08/29 15:13

実は先週、こんなこともありました。
友人から電話で「ショコラ」の様子がおかしいので、今晩来てくれませんか? といわれ、その夜、夜勤だった友人の代わりに泊まりにいったら、そのポメラニアン4歳のショコラ(雌)が、ふらふらしだし、痙攣をおこしはじめたのです。慣れないながらも夜間動物病院に連れて行きました。明け方友人も駆けつけ、翌朝かかりつけの病院へ移動。結局その午後、亡くなってしまいました。

その前日までいつもどおりだったそうで、また死に至る経過に僕が立ち会ったということで、なんとも虚しさを感じます。

そして夜間動物病院の治療費の高額なこと!
これだけ人間と犬が密接な暮らしをしている世の中なんですから、ペット医療費にも国が関与して保険制度を設けるべきだと、憤慨しています。

久しぶりにクックの勇姿を見ながら、ショコラも天国に行っていることを願います。
合掌・・・

投稿: noodles3 | 2010/08/29 16:11

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

自分の中の一部の時間は昨年から止まったままという感じなのに、
実際の月日の経つののなんと早いことでしょ! 呆然としますよ。
仰ってくださったような喪失感と、苦しむ姿を見続けるしかなかった辛さ、
なかなか手ごわいです~。笑顔でクックに話しかけ始めてもすぐに
涙が続いちゃいます(^^;) クックはなぜか私の涙を舐めるのが
大好きでしたから、今も呆れつつもせっせと舐めてくれてることでしょう(笑)

ふぅ~ 今でもクックがだぁい好きで愛しくてなりません(^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そんなことがあったばかりなのですね。
可愛い盛りのまだこんなに若いショコラちゃんを突然亡くされたお友達も、
その場面に立ち会うことになられたnoodlesさんも、なんと
辛い思いをされていることか… お察しします。
きっととても可愛らしく愛されていたであろうショコラちゃんのご冥福を
ただただお祈りいたします。

命は、逞しく強いこともあれば、富士丸君やショコラちゃんのように
あまりに儚いこともあって、これはどういうことなのだろうと
考えさせられます。答えなんて見つかりそうにありませんが。

動物病院は保健が利かず実費なのでとても高いですね。
夜間だと割り増しもあるでしょうし。
この頃では「ペット保険」の会社もたくさん登場してますね。
何かのとき、高額治療費にひるむことなく治療を受けさせられるよう、
迎え入れたときからこういう保険に加入するのも良いのかなとも思います。
うちは入っていませんでしたが、かかりつけの動物病院はココに対応してました。
http://www.anicom-sompo.co.jp/
 

投稿: ポージィ | 2010/08/30 09:41

バタバタしている間に そっかぁ、、1周忌が来てたんですね
写真 覚えてますよー!
どの写真も毛並みが綺麗で
今更ながら ポージィさんの愛情を感じます
その愛情いっぱいの中にいたクックちゃんは
間違いなく幸せなわんこだったと思いますよ

この前 ラムっち共々ジルの家にお邪魔した時に
アルが居たらなぁと思いました
人間は欲深いですね(^_^;

投稿: miki | 2010/08/31 21:34

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

あっという間に巡ってきた一周忌でした。
クックの写真は散々アップしてきましたからね~
みんな見ていただいたのばかりになっちゃいます。
今回再登場のも覚えていてくださいましたかhappy01
12歳と13歳の頃の写真です。
だいぶクックの老いを感じてきていた頃ですが、
後で考えればまだまだ元気で表情も豊かでしたした。

愛情はいっぱい持ってましたけれど、クックという子の
性格を早くに見抜けないまま、その頃の日本で主流だった
厳しく怖がらせるしつけ方法を疑問も持たずに実行してしまったことが
クックの大きなトラウマになったことは、もっともっと幸せな一生を
送れたはずの彼の犬生を損ねてしまったと後悔しています。
後悔したって時間は巻き戻せないですけれど。

ジルちゃん、サチちゃんのお宅へ行かれたんですね。
アルちゃんがいたらな、ってどうしたって思いますよね。
思っても詮無いことと分かっていても思っちゃいます。
でも、その気持ちは欲とはちょっと違うかなーという気もしますconfident

投稿: ポージィ | 2010/09/01 09:24

クックちゃんがいなくなってもう一年経ったのですね。
ポージィさんにとって長かったことでしょう。
そして辛い一年でしたでしょう。
写真を眺めていると、まだポージィさんのそばにいるようですね。
悲しくなります。
逆にクックちゃんから励ましてもらってまた一年のスタートですね。

投稿: tona | 2010/09/01 09:29

◆tonaさん、こちらにもありがとうございます ♪

月日が経つのは容赦ないですね。もう1年になりました。
それが長くは感じられないのですよ。
自分の中のクックに関する部分はあのときからほとんど時が
止まったままのような感覚なので、えっもう1年も過ぎてしまったの?
と信じられない気持ちです。
んーでも、変わらない悲しみや辛さを抱えているのは長いともいえるのかしら…
亡くなって何ヶ月間かのように、毎日涙涙涙ではなくなりましたが、
いまだにいつでもスタンバイOKで、クックのこと思ったり
話しかけたりするとすぐに涙が出てきます。一人のときですけれど。
人前では我慢できています(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/09/01 16:18

私はこの日を忘れないと思います。理由は不覚にも翌日が私のbirthdayだからです。去年はこのニュースを知った時、が〜んannoyともの凄いショックを受けました。crying
こうやってクックちゃんのお写真を見る事が出来ると、茶目っ気たっぷりのクックちゃんの表情が蘇ってきますね。confidentheart01
きっとクックちゃんは、ポージィーさんの優しさや気持ちを見抜いていたと思いますよ。dog

投稿: 福 | 2010/09/03 11:23

◆福さん、ありがとうございます ♪

まぁ、そうなんですか。福さんのお誕生日の翌日がクックの…
こんな形で強く記憶に残ることになってしまって申し訳ないです。
晩年のクックはやっぱり辛かったんでしょうね、次第に表情も乏しく
なってしまいましたが、この頃までは本当に表情豊かな子でした。
今でもたまに、犬も人の言葉が分かりますよ、と言うと心底びっくり
信じられないという反応をされる方もいますが、全部ではなくとも
ちゃんと理解し、声でも体でも顔でも目でも一生懸命語りかけてきますね。
私、クックを思い切り怒鳴りつけちゃったりしたこともあるんですよ。
愛していることに揺らぎはありませんでしたが。分かってくれてたで
しょうかね…。後悔し反省していることのひとつです。

投稿: ポージィ | 2010/09/03 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49227001

この記事へのトラックバック一覧です: クックたん 一周忌:

« ひまわり 向日葵 | トップページ | ミシンでお裁縫 »