« クックたん 一周忌 | トップページ | 深大寺 -その1- »

2010/08/30

ミシンでお裁縫

夫が、とある「簡単袋物」を作ってと言うので、久し振りにミシンで縫い物をしました。
長年、ミシンで作るものといえば、古バスタオルを縫ったクック用の敷物ばかり。
人用を作るのは何年振りだったかしら。あんまり久し振りだったので記念撮影まで
しちゃいました。で、写真を撮ったらブログにアップしたくなり…(笑)
      (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
100710ukulele_bag1_2
 
 
 
 
 
 
 
     出来あがったのは
 
     こんな巾着袋
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
100710ukulele_bag3
 
 
      肩に引っ掛けたり
      こんなふうに
      たすきがけもできますが
      中に入れるものが
      細長いので
      ちょっと紐が長すぎ
      口を絞ったときに
      紐を短く留められるよう
      もう一工夫ほしいところ
      どうしようかな
      (結局対策はせず)
 
      ところで中身はと
      いいますと…
 
 

 
 
100710ukulele_bag2
 
 
 
 
 
     夫が何年か前に
     自分のお小遣いで
     買った‘ウクレレ’
     なのでした
 
     というわけで
     ハワイアン柄の
     生地で作りました
 
 

|

« クックたん 一周忌 | トップページ | 深大寺 -その1- »

コメント

こんにちは。
ミシンの裁縫・・・・我が家では、嫁入り道具でもって来たきり?
2~3度は使ったかな?
ずっと眠ったままです。
一体、何の袋かと思ったら、ウクレレの袋ですか。
そういえば、昔、ウクレレを持っていたことがありますが、途中で挫折しました。
ご主人、やられているのですね。
何か、打ち込める趣味があるのはいいですね。
私は、もっぱら、このブログでの作品発表と、カラオケ教室です。
9月から、シャンソン講座を申し込んでいますが、抽選の結果待ちです。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/08/30 11:08

わぁ~なかなかおしゃれな柄ですね!
ウクレレ、息子が選択授業で作成中です。
演奏も習うのか?
ご主人の演奏を聴いてみたいものです。
ぜひ動画をアップ!!

投稿: koko | 2010/08/30 13:05

ミシンは我が家のは壊れて処分してしまって以来 使っていませんが 時々妹のを借りて作っています。
ウクレレ入れでしたか~
モンステラの葉模様がなかなかです。
暑い夏にウクレレの音はピッタリかもですね。

にしても今日も朝早くから暑い!

投稿: fairy ring | 2010/08/30 14:29

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
奥様もあまりミシンは使われませんか。 
私はご存知のように、何しろ面倒くさがりやですので、
押入れから重たいミシンを出すことを考えるだけでもう
億劫という…
どうしようもないやつですね(^^;)
そもそも洋服作りなどの難しいことは、ようしませんし。

夫のウクレレは趣味で自己流演奏を時折り奏でていたのですが、
近くで月に1度の講習会が始まったので、そこに通い始めました。
月1回なら何とか続けられるかなぁと言って。
それで、持って行くための袋が欲しくなったというわけです。
あら~ 鎌ちゃんも試されたことがあるのですね。挫折されましたか。
今はご自分の喉で良い音を奏でていらっしゃる(^^)
シャンソン講座、抽選とは人気があるのですね。当たりますように♪


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

派手じゃないけどハワイアンらしい柄ですよね。
夫が自分で選びましたよ~(^^)

え 学校の授業でウクレレ作りなんてのがあるんですか。
自分の中学の頃からは全然考えられないような。
色々と変わったんでしょうねぇ。
さて完成したウクレレはどんな音がでるでしょう。
せっかくですもの、演奏の基礎くらいは教えてくれるといいですね。
主人の演奏の動画ですかー うーん、それはパスしときましょ(笑)


◆fairy ringさん、ありがとぐおざいます ♪

fairy ringさんは、ぶんちゃんもんちゃんのものなどこまめに作って
いらっしゃるので、よくお使いだろうと思っていましたが、
妹さんので作られていたのですか。

私の作ったのはウクレレ入れでした。といっても単なる細長い
長方形の袋ですけどね。超簡単。
このモンステラの柄はなかなか良かったです。生地は織りが粗めで
やたらとほつれるのがちょっと難儀でしたけれど。
ウクレレの音は軽やかで柔らかく、耳に心地よいですね。

なんだか先週末よりますます暑くなってきたような気がします…
 

投稿: ポージィ | 2010/08/30 15:24

ポージィさんすごい器用ですね。
私はミシンは駄目、超苦手です。
嫁入りの時買ったミシンはすぐに兄嫁に渡し、うちの分もミシンがけしてもらいました。

ご主人さまはウクレレを弾かれるのですか。
ステキですね。
うちの主人はマンドリンを弾いていますが、マンドリンってどんなに明るい曲でも暗い感じになってしまいます。
ウクレレは明るくて良いですよね。

投稿: ロッキーママ | 2010/08/30 16:34

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

あらぁ そんなに苦手でいらっしゃいますか?意外です。
でも、私が作るものなんて、縫い目のゆがみなど気にしなくて良い
とっても簡単なものだけですよ。私の母は若く元気だった頃は
洋裁をしていたのですが、そういうDNAは受け継がなかったみたいです。

夫は中学からギターを弾き始め、大学時代は大学のビッグバンドに
所属していたそうです。そんなことからウクレレにも興味を持って、
家で自己流で弾いていたのですが、近くで講習が開かれるようになって
通い始めました。ロッキーママさんのご主人はマンドリンを!
明るい曲でも暗くなってしまいます?そうだったかなぁ…
遠い昔に聞いたきりでよく覚えていないのですが、しっとり哀調を
帯びた感じが素適だったような…。(短大のギターマンドリンクラブの
皆さんの演奏を聞きました ^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/08/30 17:02

ポージィさん、こんばんは。中身はウクレレでしたか。肩にかける巾着式のふくろですね。この格好で出かけて、公園か川原で、ウクレレを楽しむ、素敵ですね。そのそばで、ポージィさんが髪飾りをして、踊る!いやぁ、場所はやっぱり湘南の海岸が良いですね。夕日が沈む頃が絵になります。貴女はちょっと小ぶりの巾着袋を用意して、中にはビスケットと紅茶を用意してある。
来し方も行く末もみな消し去って、その日のことだけを考える。なんと幸せなのだろう。

投稿: polo181 | 2010/08/30 20:53

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
はい、ウクレレ持ち運び用の巾着袋です。
いやぁ、まだお天道様の下では弾いたことないようですよ…でも気持ちよさそう。
ん?んんん? 私が髪飾りして踊る~? フラダンスですか!? アハハ(^^;)
夕暮れ時の湘南海岸で、あ~いい絵になりそうですね。ただし私達じゃ難大有り。
他にだぁれもいなかったらどっぷり浸れそう♪ んーだんだんその気になってきました。

poloさんの思いがけない想像世界、大いに楽しませていただきましたよ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/08/30 22:02

これはおしゃれですね~
で、これを背負って流しに。。。
旅先で弾いていたら、なにかの映画みたいですよねぇ。

投稿: ふくやぎ | 2010/08/30 23:15

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

かっちりした、いかにもなケースは嫌だったようで、
こんな手作り巾着袋になりました。
アハハ 流しの旅に出るんですか?
何かすてきな人情話でも生まれるといいんですけどね~(^^)

投稿: ポージィ | 2010/08/30 23:32

へー,ウクレレ持ち運び用の袋なんですか.ギターとかみたいに,硬いケースに入れて持ち運ぶものと思ってました.こんな巾着袋に入れて持ち歩くのは,楽しそうです.
持ち歩ける楽器,未だに憧れてます.フルートは最近めっきりご無沙汰だし,ピアノは重すぎるし.
いつでもどこでも音楽っていいですよね.

投稿: LiLA管理人 | 2010/08/31 14:12

なかなかお洒落に仕上がりましたね。
ご主人はウクレレを惹かれるのですか。
夏にはもってこいですが、この蒸し暑さでは気分が乗りにくいかもしれませんね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/08/31 16:53

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

そうそう。ウクレレにもちゃんとハードケースがありますね。
でも持って行きたい場所(講習会が開かれている)が、徒歩10分なので、
堅苦しくなくさりげなーく運べるこんな袋をご希望でした(^^)

話題に登場しないと思ってましたら、フルートはご無沙汰なのですね。
LiLA管理人さんはやっぱり鍵盤楽器がいちばんですか?
う…ん、ピアノはさすがに持ち歩けませんよねぇ。ピアニカじゃ
物足りないし、キーボードじゃ電源の問題ありですし、
小さな子供のおもちゃのグランドピアノでもやっぱりダメですよね?


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

とっても簡単な作りなんですが、生地の模様でハワイアンの
雰囲気が出ました。
夫は、もともとは学生時代にギターを弾いていたんですが、
ウクレレも弾いてみたいと買って、自己流でたまに弾いていました。
駅近くで講座が開かれたので、月に1回という気楽さに引かれて
7月から通い始めたところなんです。

日本の蒸し暑さは、ハワイのカラッとした暑さとはだいぶ違いますね。
気分も乗りにくいかもです。でも、今はそれより何より
仕事が忙しすぎて
なかなか触る暇もないと嘆いています。
 

投稿: ポージィ | 2010/08/31 18:13

そうか。
トップ画像をよく見れば中身がわからないでもないですね。
このウクレレはサイズといい、それなりの価格帯のものではないですか?

僕のは小さいので、いつもほしいと思っています。
袋の生地模様。
素敵なチョイスだと思います。

投稿: noodles3 | 2010/08/31 18:41

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そうですね。トップ写真、よぉく見るとウクレレらしきシルエットが。
メーカーはFamousという有名メーカーのものだそうですが、
価格はお手ごろ価格だったみたいですよ。2万くらい???
あ、でもそれは何年か前の話で、今ではもっと高くなっていると、
ウクレレ講座の先生が言ってみえたそうです。
noodlesさんも欲しいと思っていらっしゃるんですね。

生地の柄、ありがとうございます。
落ち着いているけどハワイアンらしいですよね。
一緒にユ○ワヤへ行って、夫が気に入ったのを買いました。

投稿: ポージィ | 2010/08/31 20:00

裁縫苦手、家にはミシンもない(壊れたので捨てました)私からしたら
決して簡単な袋物じゃないですよー
ご主人、ちゃんとモデルになってくれたんですね
うちのダンナも昔はギター弾いてました(遠い目)
もう指が動かないでしょうねぇ
そして粗大ゴミ化したピアノは埃被ってます
家庭の中に音楽があるというのは素敵です

投稿: miki | 2010/09/02 16:14

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

そうですかぁ? いや、でもこれ本当に簡単な直線縫いだけで。
ミシンは壊れたから捨てられた、ということは使っていらしたって
ことですよね。どんなもの縫われたのかなー
エヘヘ ちょっと背負って立って、って言ったら え~こんな格好だよ
って言いつつモデルやってくれました

まぁ、ご主人もギターをされてたんですね。うちのも学生時代に。
たまに爪弾いてますが、練習できる時間は皆無ですね。
私が使ってたピアノは実家に置いてきて、姪っ子2人が使った後は
やっぱりほこり被ってますよ~ どこも似たようなものですね。
音楽はやはりいいものですね
でも、うちの場合夫は音楽好きだけど、私は無くてもいいよという
人なのでちょっと温度差が(笑) 難聴なので聞くときは集中しないと
よく聞こえないってのが疲れるんだと思います~ BGMを聞きながら
何かすることができたらいいなって思います~

投稿: ポージィ | 2010/09/02 20:23

私もたまに主人に「◯◯作って」と言われる事があります。つい最近では用の袋。 我家にはミシンがないので手縫い?いや実家に行けばミシンがあるし。。。ところが問題です。母は裁縫が大好きで、いつも私の仕事を取ってしまうのです。(不器用な私は、小学校の家庭科より母にいつも手伝ってもらっておりました。) こういう時ばかり、老化防止と甘えて任せておりますが、いい加減にマネージャーへ昇格してもらわないと、と思っております。

投稿: 福 | 2010/09/03 11:38

◆福さん、こちらにもありがとうございます ♪

おぉ…これは由々しき問題(?)
ご主人の頼みを聞いて手作りして差し上げたいけれど、
お母様が嬉々としてお裁縫にいそしんでおられるのをご覧になると
させてあげたいともお思いになり…
もしかすると、本当は福さんも不器用なんかではないのでは?
ふと思い出したんですが、そういえば私、小学校3~4年のとき
雑巾を手縫いして、あまりの針目の酷さに母と兄の両方から
呆れられバカにされたことがあったんでした
もちろん今でも決して器用ではありませんが、それでも簡単なことは
しようかという気になるところをみると、いつの間にかそのときの
傷からは立ち直ったんですね。も一つ思い出してしまいました。
高校の家庭科でスカートを作ったとき、縫い代を間違って切り落としてしまい、
ジグザグミシンの目を詰めてくっつけたんです。裏地をつけるので
そんなことしたとは完成した後では見えません。で、その完成品が
家庭科の先生に綺麗に出来てますねと褒められ…とっても後ろめたかった
なんてことも。おっちょこちょいなんですねー
すみません、話がそれてしまいました。
そうですねぇ、次の機会にはお母様に教えてとお願いしつつ、
作業は私にやらせてねと言って作られるとか。お母様も「教える」ことに
あるいは「デザイン」に徹する楽しさを新たに見出されるかもしれません(^^)

投稿: ポージィ | 2010/09/03 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミシンでお裁縫:

« クックたん 一周忌 | トップページ | 深大寺 -その1- »