« 国府祭り -御練編2- | トップページ | ぶらり横浜・エコカーワールド その1 »

2010/08/16

体験陶芸 * 完成品到着

こんにちは。皆さまご無沙汰しました。今日から日常が戻ってきました。
昨夜の熱帯夜で眠りを妨げられ、ぼーっと頭のかすんだ状態での再開です(^^;)
皆さまお元気でお過ごしだったでしょうか? 台風4号関連の雨の被害は大丈夫
でしたか? 私たちの夏休みは、山口・宇部への帰省、その準備と後片付け、
庭仕事、食料買出しでほとんど終わり、1日だけ東京へ遊びに行ってきました。
そうそう、宇部からこちらへ戻る日は台風が最接近した日に当たったのですが、
普通に飛び立ち大して揺れもせず無事羽田に降り立つことができました。
 
お休みもあっという間ですね。やっぱりパソコンの前に座る時間はほとんどありま
せんでした。 記事はしばらく書き置きしてあったものをアップさせていただきますね。
それでは、今日からまたどうぞよろしくお願いします。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
今年の春行った、一泊旅行のホテルの宿泊とセットになっていた陶芸体験。
  (そのときの体験の様子は→ コチラ の記事にまとめました)
私たちの体験は粘土を湯呑みの形にするところまででしたが、
その後、工房で底を削って糸底をつけ釉をかけて焼き上げてくださった完成品が
送られてきました。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
100430_25tougei3 100430_27tougei5
         私たちが作ったのはここまで。 左が私、右が夫の作品。
 
 
         100727yugawarayaki1
               こんな姿に焼きあがってきましたよ。
 
 
100728yugawarayaki2 100728yugawarayaki3
       鉄分を多く含む赤っぽい湯河原の土に、地元の蜜柑の灰の釉
                素朴で落ち着いた風合いです。
 
 
         100728yugawarayaki1
              とてもいい記念になりました。嬉しいです♪
 
 

|

« 国府祭り -御練編2- | トップページ | ぶらり横浜・エコカーワールド その1 »

コメント

こんにちは。お帰りなさい。
お忙しかったでしょうが、お元気そうで安心しました。

素敵な、日本に2つとない湯のみが出来上がりましたね。
湯のみの内側の色がこれまた素晴らしいです。
とても良い記念になって、一生大事に使うことでしょう。
使うほどにまた違った味わいが出るのではありませんか。
ご主人様のふるさとでのおみやげ話もたくさんあることでしょうね。又楽しみにしています。

投稿: tona | 2010/08/16 10:12

素敵な作品が出来たね~

わが家も、好きで焼き物や、絵付け色々やりました

今年は、吹きガラスで、コップを作りました

でも、世界で1つしかない思い出の作品は良いのですが・・・

使ったら不注意でヒビが

それも、一番吹きガラスやりたいって言ってた下の娘のがまだ、割れてないけど・・・

使わないのもだし、使う時は神経ビリビリになっちゃう

難しいね

投稿: | 2010/08/16 12:35

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。ただいま~(^^)

全てを自分の手で作ったものではないにしても、こういうのは
良い記念になりますね。ほんと、この世に二つとない湯のみです。
釉の生み出した緑が、澄んだ深い水の底のようでもあり、
蜜柑の葉の深い緑色を思わせるようでもあり、素適な色合いでした。
使うのが勿体ないような(笑) 事実まだ使っていないのですよ。
でも少なくとも1度はお茶を飲んでみなくてはいけませんね。

宇部では今回はお土産話は何もなくて、カメラもかばんから
出しもせずに終わってしまいました。こちらへ戻ってきてから
1日だけ遊びに行ったのは実は深大寺なんです。そちらのことを
少しばかり記事にできるかもしれません。いつになるやらですが(^^;


◆はるちゃん(だよね?)、ありがとうございます ♪

どんな焼き上がりになって届くかなーと、楽しみにしていたら、
とっても素適に仕上げて送ってくださいました

はるちゃん一家も、こういう体験○○○というの、好きなのね。
しっかりゼロからするのは大変でも、ちょこっと味わえるのが楽しいね。
吹きガラスでコップはかなり難しかったのでは?
え~っヒビが入っちゃったの?今年作ったばかりの物もったいないよぉ。
この後は飾りにしてみて楽しむとか。でもやっぱり使って何ぼ
かしらねぇ。私はこの湯のみ、まだ使ってないの
 

投稿: ポージィ | 2010/08/16 15:36

お帰りなさい。
猛暑が続いていますが大丈夫ですか?

すてきな作品になりましたね。
色も形もすっきりして使いやすそうです。

涼しくなってご夫婦で、まったりとお茶を飲んでいる様子が目に浮かぶようです。

投稿: ロッキーママ | 2010/08/16 15:55

こんにちは。
そして、お帰りなさい。

陶芸体験の作品、お二方とも見事なできばえですね。
焼く前のイメージとは随分違いますが、ここが焼き物の魅力なんでしょうね。
このお二人の作品の並び具合見ても、お仲の良さが滲み出ております。

私、一度だけ、陶芸体験をしましたが、とても人に見せられる作品ではありませんでした。
思いっきり不器用だということを、改めて痛感しました。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/08/16 17:14

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ただいま~
昨日今日の猛暑はさすがにちょっとこたえています。
特に昨夜暑さで目が覚めたせいで今日は頭痛が…(- -;)

もっとずんぐりむっくりな感じの焼き上がりになるかと思ったのですが、
思っていたよりすっきりした感じになりました。
風合いが素朴でいいですね。
熱いお茶の入ったお茶碗を両手で包んで、まったりとお茶を
すするのはいつ頃になるでしょうね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは、ただいまー

とても雰囲気よく焼き上げていただいて感謝しています。
そう、もっとずんぐりむっくりになると思っていたんですよ。
でも、底を作っていただき、焼かれて一回り縮んで薄くなったら
小ぢんまりと手に収まるいい感じになりました。
焼き物のこうした変化を味わうのは初めてで、そのことにも
感動を覚えました。鎌ちゃんが仰るようにこれも魅力の一つなのですね。
二人の作品の並び具合、実際の身長とは逆に私の作品の方が
大きいんですけど…(笑)

鎌ちゃんの作られた作品は何だったのでしょうか。
難しいテーマに挑まれたのではないですか?
 

投稿: ポージィ | 2010/08/16 18:44

おかえりなさい、台風やら猛暑やらお疲れは出ませんか、暑いとぐったりと疲れます私は。
まだまだ続くようですので要注意ですね。
陶芸の作品がとても素晴らしいものになって完成ですね。
経験は少ないでしょうけれど指先や手首、しいては身体全体のリズムがいいのでしょうね。
これだけの物出来たら大喜びします私など。
いい記念、家宝のようなものになりますね。
これからもこの調子で作られることが多いとか楽しむとかされるのではないでしょうか。

投稿: | 2010/08/16 20:13

おかえりなさい。
台風の影響もなく宇部へ往復されてよかったですね。
こちらへ戻ってこられてからの暑さは閉口されているでしょう。
素敵なペアにの湯のみが出来あがってきましたね。
蜜柑の灰の釉もこんなにいい色になるのですか。
かかり具合も味がありますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/08/16 20:48

◆玲さん、ありがとうございます ♪

ただいま(^^)
宇部へ行っている間は、夜は寝苦しくもなく助かりましたが、
こちらへ戻ってから暑さがジワジワと盛り返し…とうとう昨夜は
暑くて目覚めてしばらく眠れませんでした。おかげで今日は頭痛です。
こういうのはぐったりゲンナリしますね。玲さんもどうぞお気をつけて。

初陶芸体験作品、とても良い感じに仕上げてくださいました。
私たちは球状に丸めてくださってあった粘土を湯のみの形に
しただけなので、ほとんど工房の方のお力ですね。
それでも、私たちも大喜びです。本当に、家宝のようなものですね。
このちょっぴり陶芸体験で興味関心はすっかり高まったのですが、
いざ習いに行くとなるとなかなか一歩が踏み出せずにいます。
また機会がありましたら、色んな「○○○体験」というのを
してみるのもいいですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ただいま(^^)
あちらで台風発生を知ってからは、進路予想を見ながらヒヤヒヤ
していましたが、幸い予定通りの便で帰ってくることができました。
向こうにいる間はちょっぴり暑さが和らいだときに当たったようですね。
戻ってきてからジワジワと盛り返してきた暑さに、ついに昨夜は
眠りも妨げられました。今夜も暑そうですね。

湯のみは予想以上にいい雰囲気の出来上がりとなって届きました。
釉を全体に掛けるのではなく内側全体と外側ちょっぴりというの、
赤茶色の土の色も生かされていいですね。工房の方に感謝です。
この工房の陶芸家の方の作品展が11月末に藤沢の小田急デパートで
開催されるので、ぜひ見に行こうと思っています。
 

投稿: ポージィ | 2010/08/16 21:20

陶芸。色々凝っている人もいるけど、たまにこうやってやるのもいいものですね。
出かけた時の体験教室、思い出の記念になります。
出来上がってくるまでが
ドキドキ、ワクワク。
ヤッター!
いい物が出来ましたね。
渋くて奥深い感じがします。
味わうお茶の奥ゆかしさよ。


やりたいけど、どうも不器用で・・・

投稿: 夢閑人 | 2010/08/17 10:51

お帰りなさい
相変わらず暑い日が続きますねぇ・・・

湯飲み、ステキに焼き上がりましたね
早く涼しい秋になって、和菓子とお茶を楽しめるようになるとイイですね。

投稿: ロココ | 2010/08/17 14:51

粘土の状態だと,かなり口を絞ってるのに,焼き上がりは広がってますね.釉をかけた時に,形が柔らかくなったんでしょうか.焼き物って,色や風合い,完成するまではまったく予測できないのが楽しいですね.
釉薬を内側の底までかけているのは,ちょっと意外でした.コバルトブルーのガラス質が出て,きれいですね.この世界に二つだけの湯のみ,本当に良い記念だと思います.

投稿: LiLA管理人 | 2010/08/17 15:00

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

陶芸って、何となくやってみたいと思うものですね。
でも、習いに行くとなるとなかなか一歩を踏み出せないもの。
こうして、ちょこっと体験してみられるのはいいことだと思いました。
仰るように旅の思い出や記念になりますしね(^^)
ほんと、ワクワクしながら待ちましたよー
素適に仕上げて送ってくださって嬉しかったです。
私たちが体験したのは、生まれて初めてという超初心者でも
できる簡単なもの。夢閑人さんも機会がありましたら難しく
お考えにならずにお試しくださいな。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ただいま(^^)
今日も暑いです~~ ついさっき、2階の部屋へ行ったら35℃ありました。
夜までに少しは下がってくれないと…寝室なんです(;_;)

湯のみはとてもいい感じに仕上げて送ってくださって嬉しかったです。
これはもったいなくて常用はできそうにないですが、
涼やかな風を感じながらあったかいお茶と和菓子を楽しめる季節が
待ち遠しい気がしますね。実際は、寒がりの私は、いざ秋風が立つと
とたんに夏が惜しくて寂しくなってしまうのですけれど(^^;


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

焼くと何%か縮みますよ、とは聞いていたんですが、縮んで
引っ張られた結果、絞った口は逆に開いたのかもしれませんね。
釉薬で柔らかくなるってこともあるのですか。
厚みも薄くなって、ふぅんこんな変化をするんだーと面白く感じました。
何しろ初めてでしたから。
内側全体に釉薬をかけたのは湯のみの性質上防水性も兼ねているのかと
思いましたが、かけなくても防水性はあるものなんですか?
(こういうことも全然知らないのです)
底に溜まったグリーンが深みを感じさせていいですよね。
ほんとよい記念になりました。また何かやってみたいです~(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/08/17 16:39

ポージィさんの夏休みも終わりましたか?
無事こちらへ戻ってこられたようで、まずはよかったです。
陶芸というのはやったことがないのですが、やって
みればきっと楽しいでしょうね。
でも、形を作るのが、難しそう。焼きあがった作品を拝見、
色がつくとがらっと感じが変わりますね。びっくりです。
しかし、それにしても暑い暑い毎日です。どうぞお体
大切に!

投稿: 茂彦 | 2010/08/17 21:25

夫婦茶碗、妻の方が大きいですね。
これはやはり力関係ですか??
、、、なんてね!?

投稿: ふくやぎ | 2010/08/17 22:52

ステキです♪
いい思い出の品ができましたね~。(^^)

それよりも、ずいぶんご無沙汰していました。
ウチのPCの具合が悪く、ポージィさんチにお邪魔できませんでした。
今日新しいPCになり、やっとお邪魔できました。\(^0^)/
よかった☆

見てない記事を、ゆっくり拝見しま~す。(^^)b

投稿: たんぽぽ | 2010/08/17 23:17

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

夏休み、あっという間に終わってしまいました。2週間でも9日でも
感覚は同じですね。
飛行機の旅は、おかげさまで台風最接近にもかかわらず影響もなく
予定通り帰って来られました。

陶芸は私たちも初めてだったんですよ~ でも土こねもせず、
ただ球状だった粘土を湯のみの形にしただけ。その外は全て工房で
してくれましたから、陶芸といってもほんの触りだけの体験です。
形を作るのは思ったより難しくありませんでしたよ。
粘土で形づくった直後と、焼き上がりとではずいぶん変わりますね。
面白さだなぁと感じました。

いやはやほんと暑いですね。茂彦さんもくれぐれもお気をつけ下さいね。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

私が作った方が大きいんですよね~
言われると思いましたヨ(笑)
与えられた粘土の量は同じだったんですけど、
形づくっていくときに性格の差が出たみたい。
徐々に厚みを薄くしていくとき、
慎重だった夫に対し私の方は結構大胆でした。


◆たんぽぽさん、ありがとうございます ♪

お久しぶりです~

素適に仕上げて送っていただいて、ほんと良い記念になりました。

まぁ、パソコンの具合がよくなかったんですね。新調されましたか。
また来ていただけるようになったとのこと、嬉しいです。
私もちょっとコメントをご無沙汰してますね。
アップなさった記事はみんな拝見してるんですが。
この先少なくとも1週間、西日本中心に厳しい暑さだそう…
熱中症にも夏ばてにもお気をつけ下さいね。
 

投稿: ポージィ | 2010/08/18 09:12

素晴らしい仕上がりになって良かったですね!
自分で作った器でいただくと、さぞ茶の味も倍増するのではないでしょうか?

投稿: noodles3 | 2010/08/20 16:32

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ええ、ほんとに。素適に仕上げて贈っていただき感謝です。
実はまだ使ってみていないのですよ。
勿体ないような気がして。暑くてしんみりとお茶をいただく気に
ならないというのもありますが。
(今は温いお茶をマグカップでこくこくこくと!)
秋になって涼しくなったら、美味しい和菓子でも用意して、
この湯のみで味わってお茶をいただいてみたいですね。
感慨が味わい深くさせてくれそうです。

投稿: ポージィ | 2010/08/20 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体験陶芸 * 完成品到着:

« 国府祭り -御練編2- | トップページ | ぶらり横浜・エコカーワールド その1 »