« 垣根越しにこんにちは | トップページ | アイガモちゃん…なの?? »

2010/09/20

あぁ 勘違い? -栗の事情-

わが家のすぐ近くの栗畑では、毎年5月の下旬頃いっせいに花を咲かせます。
でも今年は、春の低温・日照不足の影響で花が咲くのが6月半ばにずれ込み…
それでも夏の間、緑のいがぐり坊主が少しずつ大きくなってきているのが見られました。
数はちょっと少なめのようですが。 
 
つい先日道を歩いていて、別の栗畑の木をふと見上げてやはり緑のいがぐり坊主を
確認して視線を戻し…『えっ!?今見えたのは何??』慌てて視線を戻した先に
見えたのはこんな光景でした。 (思わせぶりたっぷりの前ふり ^^;)
       (sign02写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
       100917kuri2
 
 
       100917kuri3
 
 
                      花が咲いてるー!!
                        (9/17 撮影)
 
 
この栗の木さん、何か勘違いしてしまったようです。 でもなぜ? 6月の開花以降は
暑い夏が続いていただけで、とくに勘違いする理由はなさそうなのに。
 
夏の間に毛虫に葉っぱを全部食べられた桜が秋に花を咲かせるのを見たことはあり
ますが、この栗はちゃんと葉っぱも健在だし… それともやっぱり高温続きの関係?
私には原因はわかりませんが、こんなこともあるんですね。 びっくりでした。
 
 
 
【おまけ】
 
100907onbubatta1 100907onbubatta2
 
  ランタナの葉に止まっていた「オンブバッタ」  大きい方が雌で小さい方が雄です
            オンブバッタも秋に恋の季節を迎える虫ですね
 

|

« 垣根越しにこんにちは | トップページ | アイガモちゃん…なの?? »

コメント

こんにちは。
う~~ん、珍しい光景ですね。
この夏の酷暑といい、とにかく、大変な異状が、この地球で起こっていることは間違いないでしょう。
この栗の花は、きっとその兆候の一つなのでしょうね。
それにしても、いよいよ美味しい栗の季節ですね。
木の実に果実、食いしん坊にはたまらない季節ですね。

オンブバッタ、小さいほうがオスで、メスにおんぶされているんですね。
我が夫婦と同じかも知れません。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/09/20 12:30

こんにちは、無事に引っ越しが終わりました。
まだ片付けは終わっていませんが、少しずつこちらの生活に慣れてきました。

珍しい栗の木ですね。
花と実が両方楽しめるなんていいですね。

こちらでもくりの実が青々と生っています。
うちの庭のどんぐりの木も青いどんぐりがたくさん生っています。

青い実は若さが弾けているようで、ちょっと羨ましいです。

投稿: ロッキーママ | 2010/09/20 14:09

あらら~ 緑の毬栗はできているのにね~
さらにお花ですか~
珍しい光景ですね。
今年のこの暑さは植物たちにとっても悲劇だったようですね。花つきはどれもあまりよくなくって・・・今頃咲いているのもたくさん!
あ~~ 栗が食べたくなって来ました。
毎年 送ってくださるお方がいらっしゃるのですが 今年は豊作なんだか不作なんだか・・・
栗の皮をむいて冷凍するのがたいへん!
栗剥きはさみを使ってするのですけどね。
今年も美味しい栗ご飯食べられるかしら???

投稿: fairy ring | 2010/09/20 14:17

今になってしまった・・・
言うに言えない事情があるんでしょうね。bearing
でも咲いたのは良かったのでは?
咲かないよりの話ね^^
スーパーでは葉モノが高いですねー
買う野菜がありませんgawk
オンブバッタっていつも乗っけてるのかしら?^^
会えるとほのぼのしますね。

投稿: 池田姫 | 2010/09/20 16:46

栗には栗の事情が・・・なんて、バラ科の狂い咲きは良く見ますが・・・
栗は初めてです、最近は珍しいことが当たり前?になってきた?
恐ろしや、恐ろしやcoldsweats01

栗ご飯、先日早々と親戚から栗と一緒に届きました。
美味しゅうございました、いよいよ食欲の秋ですね~

投稿: ロココ | 2010/09/20 17:15

おぉ!今栗の木をアップしてきたとこです
それがまぁ今日は暑くて暑くてbearing
秋とは名ばかりの です
でも花は咲いてなかったなぁ
もしかして見落としたかも?ですね
そしてジル母K子さんから
猛暑続きのせいで 今年はバッタが多いと聞いたところですflair
偶然が二つ続いたぁヽ(^o^)丿

投稿: miki | 2010/09/20 17:38

こんばんは。
今年の異常な気候は、こんな変わり者を生みましたか。
いまの季節の栗の花は見たことがありません。
こちらにもオンブバッタがいましたね。
なんか男がぐうたらなようで申し訳ないです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/09/20 17:42

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
珍しいですよね。私も栗のいわゆる‘狂い咲き’といわれる現象
初めて見ました。今年は春夏と異常気象続きでしたからね。
地球がだんだんおかしくなっている…怖いです。

実りの秋の季節で、美味しいものをあれこれ思い描くとお腹が勝手に
ぐ~と鳴りそうですが、今のところ収穫が少なかったり遅かったりの
ものが多いそうですね。ちゃんと楽しめるかなぁ、楽しめるといいですね。

オンブバッタのおんぶの様子、それぞれのご夫婦が自分のところと
重ねてご覧になるかもしれませんね。体の大きさ、頼りがいなどなど(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。お引越しお疲れ様でした!
無事終わられたのですね、よかったです。ネット環境もつながられて、
早速いらしてくださって嬉しいです。片付けはだんだんに、ですね。

ご近所は自然が多くお庭も広い今度のお住まい。環境良さそうですね。
お庭にはドングリのなる木もあるのですね♪ 
この↑栗は今年は変だったのだと思いますよ。今まで見てきてこんなことは
初めてでした。でも青々としたイガグリと花を同時に見られるなんて
滅多にない経験ではありました。

青々とした実に若さを見る… 分かりますぅ ちょっと羨ましくなります。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

毬栗ができているということは初夏に一度花が咲いたのに、またまた咲いた
ということですものね。やはり今年の気候が何かの勘違いを
起こさせてしまったのでしょうね。
人が世話している農作物も異変が色々起きていますし、野生の植物たちにも
異変が起きているんですね。過酷な今年の気候です。

果物などは収穫量が少なかったり熟すのが遅かったりするそうですが、
栗はどうなのでしょうね。うちの窓から見える栗畑の毬栗は例年より
ちょっと少なめに見えますが… fairy ringさんに送ってくださる方の
ところではどうでしょう。でもきっと美味しい栗ご飯お食べになれますよ。
栗の皮むきは大変ですよね!美味しいんですけれど、皮むきはどなたかに
やっていただきたいです~ 以前何回か包丁で剥いたのですが、しばらく
手が強ばって痛くて参りました。以来敬遠してます(^^;)
それだけ大変ということもあって、剥き栗はお値段高いですね。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

バラやボケ、桜などはこれまでにも見た事があったんですけれど、
栗の狂い咲きは私も初めてです。やっぱり今年の気候のせいでしょうね。
珍しいことが当たり前になってきてなんとも思わなくなってしまったら…
そのときは本当に怖いことになっていますね、きっと。ヤダヤダ

ロココさんのお宅にはもう今年の秋の栗が届けられましたか。
良かったですね~(^^) 実りの秋、今年も例年通りに楽しめますように。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

おぉ~ 偶然が2つ重なりましたか。それも珍しい(^^)
mikiさんも青いいがぐりをアップされたのかしら。
明日にでも見せていただきまーす。
花は普通初夏ですから、今の季節に咲いていたらおかしい。
見落とされたのではなくて咲いていなかったことを祈ります~
今日はまたそんなに暑かったのですね。残暑は毎年西日本のほうが
厳しいですが、それにしても今年は暑すぎですね。

バッタさんは暑い環境が良かったのでしょうか。
何度も繁殖できちゃったとか??
うちの庭ではいつもと大して変わらないようでした。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
これまで色んな返り咲き(狂い咲き)を見ましたが
栗の花は初めてでした。春も夏も異常気象でしたから、勘違いする
植物があっても不思議は無いですね。

はい、おーちゃんとアップの偶然が重なったオンブバッタです。
男がぐうたらなようで、ですか?(笑)オンブバッタの世界では
そうなのかしら。寄らば大樹の陰、じゃないですけれど雄は安心できるのかもしれないですね。しばしの休息とか。
あれこれ勝手に想像して楽しんでいます。
 

投稿: ポージィ | 2010/09/20 19:55

これで栗が二毛作ならばラッキーですね。
(あ、ふざけている場合ではないですね。これは大変なことかもしれませんね。。)

投稿: ふくやぎ | 2010/09/20 22:16

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

二毛作になるためには… 年内は暑いままでいないと
いけなさそうですよ。 12月に最高気温20℃台後半!
なんてことになったらそれこそ大変です~。

投稿: ポージィ | 2010/09/21 08:23

異常な暑さで何か狂ってしまって2度咲いたということですか。面白いですね。
異常で咲かない方の花もあります。
今年はエンジェルス・トランペットが前に2輪ぐらい咲いただけです。
8月に茅ヶ崎に行ったときはたくさん咲いていました。
湘南地方と東京はかくも違います。

オンブバッタを見ると、昔の女権社会のようです。

投稿: tona | 2010/09/21 10:56

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

猛暑のせいなのか他にも理由があるのか、この栗はもう一度咲かなきゃ、
というスイッチが入ってしまったようですね。今年の気候は生き物たちに
少なからぬ影響を与えているようでかわいそうです。

毎年たくさんの花を咲かせてきたtonaさんのエンジェルス・トランペットにも異変が。
今年の夏は内陸に行くほど暑かったですね。湘南も十分暑かったですけれど、
それでもエンジェルス・トランペットが咲けなくなるほどではなかったと
いうことなのですね。以前いただいたコメントで、tonaさんのお宅のお2階が
39℃を記録したと拝見したとき温度差を実感しました。うちはそこまでの高温には
一度もならずに済みました…

オンブバッタは女権社会のようですか。この頃では肉食系女子に草食系男子、
マザコン男が好きな女子、などなどが増えているようですが、女権社会に
なりつつあるのでしょうかね。でも雌がおんぶしてあげてというより、雄のお尻を
ひっぱたいて働かせる図が頭に浮かんできます。

投稿: ポージィ | 2010/09/21 14:01

今年の異常気象は栗にまで影響したんですね。野菜や果物も暑さのせいで収穫がズレ、価格高騰していますね。

それにしてもオンブバッタって、なぜかヒョウキンに見えます。思わずニンマリしてしまいます。

投稿: noodles3 | 2010/09/21 19:03

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

毬栗と一緒の栗の花なんて初めて見てしまいました。
今年の異常気象、おそるべしですね。
おっしゃるとおりで農作物にも畜産物にも影響が出てしまいました。
気づかないでいるけれど、他にもたくさん異変が起きているでしょうね。

はい、オンブバッタってひょうきんにも微笑ましくも見えます。
つい近寄って顔を覗き込んでしまいます(^^)

投稿: ポージィ | 2010/09/21 20:07

変なのは、栗の実が出来ているのに花も咲いていると言う点でしょうか。こう考えることはできませんか。つまり、一枝に8個実らせると決まったDNAがあって、夏の猛暑と水不足という物理的ストレスで4個しか実らせることができなかった。それが、ここへきて、十分な水と適度な日照が与えられて、残りの4個も花からスタートさせた。。と。もし、そうだとしたら、結果は悲惨なことになるでしょうね。花は咲いたけれど実は生らない!

投稿: polo181 | 2010/09/21 20:54

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

お帰りになったばかりでお疲れのところ、早速ご訪問くださって恐縮です。
いくつ実らせるという決まったDNAというのはどうかなぁ~?と思いますが、
色んな一定条件が揃ったら花を咲かせる、というDNAはありそうですね。
かくして、9月も半ばになって咲いてしまったこの栗の花。先行きは
poloさんの予想されたとおりだと思います。受粉はできても熟していく過程で
寒さにやられちゃうでしょうね。12月まで残暑が続くことはさすがに
ないでしょうし。

投稿: ポージィ | 2010/09/21 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49495471

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ 勘違い? -栗の事情-:

« 垣根越しにこんにちは | トップページ | アイガモちゃん…なの?? »