« ハゴロモルコウソウ 紅に咲いて2010 | トップページ | 彼岸花 2010  今年は遅めの開花 »

2010/09/29

絵になるね -ヨウシュヤマゴボウ-

「ヨウシュヤマゴボウ」は北アメリカ原産の帰化植物で、2mにもなる多年草です。
鳥さんが運んだと思われる実から、色んなところに新たに芽生え、地中には太い
ゴボウのような根が育ちます。(食べられませんよ~有毒です)
変化に富む野趣あるこの植物の姿は、私にとってかなりお気に入りの内のひとつ。
絵の題材やフラワーデザインの花材として使われることも多いようですよ。
 
今年はお隣の空き地とそこに面した道端に育ってきたヨウシュヤマゴボウさんに
カメラを向けてみました。
       (wine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
       100630yousyuyamagobou1
 
          100622yousyuyamagobou3
 
100701yousyuyamagobou_hana2 100701yousyuyamagobou_hana3
 
100701yousyuyamagobou_mi1 100701yousyuyamagobou_mi2
                 花が終わって間がない若い実
 
 
       100701yousyuyamagobou_mi4
          次第に赤紫に熟していく 完熟する頃には黒に近い色に
                実が熟す頃 茎や葉脈も赤く色づく
 
 
       完熟の黒に近い色の実がたわわにぶら下がる様子も、見事な紅葉も、
      全てが野趣のある絵になる姿をしていて、毎日見て飽くことがありません。
 
 
       100823yousyuamagobou1
 
       100823yousyuamagobou3
 
      お隣の空き地のものをズームで。上に乗っているのは葛の葉です。
        実がすっかり完熟してからは、ヒヨドリがやってきてはついばみ、
  近くの木の枝にとまって休憩。 わが家の駐車場にブルーベリージャムみたいな
           落とし物をいっぱい降らしていってくれました(^^;)
 
 
      「ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)」:ヤマゴボウ科・ヤマゴボウ属
                             別名「アメリカヤマゴボウ」
  
 

|

« ハゴロモルコウソウ 紅に咲いて2010 | トップページ | 彼岸花 2010  今年は遅めの開花 »

コメント

お早うございます。
ヨウシュヤマゴボウ・・・・熟してくると葡萄の房のように見えますね。
一度、これに似た房を見て、何だろうと思って撮りました。
ひょっとして、これだったかも知れませんね。
と思って、今、写真を見直しましたが、全然違いました。

秋は、このように、鳥たちの餌になる実がたくさん出来て、
その食べ残し、糞害も大変ですね。
でも、それだけ、自然が豊かだと言うことでもあります。
私も、田舎に帰ったら、車が糞害で大変なんです。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/09/29 09:16

私もヨウシュヤマゴボウ大好きです。
たくさん写真をストックしているので そのうちにアップしようと思っていたところです。
どの段階でも画になる素晴らしいモティーフですよね~~
咲き始めから 花後までほんとうに好きです。
果実がなる前はS 字上になったカーブがまたとても魅力的です。
もう少ししたらアップしますので見てくださいね。

投稿: fairy ring | 2010/09/29 10:01

普段は気にならないのに、この時期になると目に付いていつも見ているようになりますよね。
色が鮮やかになってくるからでしょうか。

うちの隣にたくさん生えています。
午前中に「切ろうかな」と思っていたところに、お写真が。
切るの止めました。
来年はうちの方に進出してきそうです。

投稿: ロッキーママ | 2010/09/29 13:59

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうですね、色もちょうど熟したブドウのようで、ちょっとほっそりした
ブドウの房に似ています。そうなるとヨウシュの洋種が洋酒みたいな
気がしてきます~
鎌ちゃんがご覧になった実の房は何だったのでしょう。
これからの季節、たっくさんの実物が野山を飾りますね。
実を啄ばみに来る鳥もたくさんいて、楽しませてもらえます。
落としてもらいたくないところに落とされるフン爆弾はちょっと厄介。
故郷へ帰られたときは、鎌ちゃんの車も被害に遭うのですね。
でも、あ"~と嘆きながらも腹は立たないのですが。
仰るように自然が豊かという証と思うからかもしれませんね。


◆fairy ringさん、ありがととうございます ♪

やっぱりお好きですね(^^)
初々しい小さなうちから若々しく花を咲かせる時期、熟していく過程、
紅葉、枯れていく様、ほんと、どの段階も絵になりますねー。
こんな植物はは珍しいかも?
fairy ringさんが撮られたお写真で、もっと魅力が発見できそうで
ワクワクします。拝見するのを楽しみにしています。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

私は、少し育ってきた若い頃からずっと注目しているのですけれど、
実が熟してくるこの季節は、ブドウの房のような実も暗赤紫色、茎も赤紫色で
存在感を増す気がしますね。さらに季節が進むと見事に紅葉もして
それもまた見事です。
今、お隣にもあるのですね。ここの写真をご覧になって切るのを中止ですか?
アハハ それでは実の完熟とこれからの紅葉を楽しんでくださいね。
お庭への進出は、一度大きく育たせてしまうと、後で抜こうと思ったとき
根が深くてかなり大変かもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2010/09/29 17:32

仰るように道ばたとかに咲いてるのが多くて、撮ってません。
でも先程、買い物がてら小一時間ほど散歩していたら道ばただけど良いシチュエーションのがあって、残念ながらカメラを持参していなかったんです。
明日撮りに行こうかと考えていたところなので、凄く偶然です。

投稿: noodles3 | 2010/09/29 17:40

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

おや!それはほんと偶然でしたね。
今朝、ストック記事を眺めながら、どれをアップしようかなーと
迷った挙句、これに決定したんですよ(^^)

今日やっと巡り合わせのきた、道端だけど良いシチュエーションの
ヨウシュヤマゴボウ。明日、ぜひお撮りになってくださいね。
ぜひ見せていただきたいです。雨があんまり降りませんように。

投稿: ポージィ | 2010/09/29 17:57

ポージィさん、こんばんは。貴女のようにこんなになんでも知っていると、散歩が楽しいでしょうね。ヒヨドリが食べるのは良いとして、その糞を容赦なく落とされたんじゃたまりませんね。どうせその種から芽が出て根が蔓延って・・。。
先日、岐阜城でタイワンリスに餌を掌から与える体験をしました。このリスも動物界では厄介者で、ニホンリスの邪魔をしているらしい。そこを通過して頂上まで行ってみて、お菓子を食べていると、野鳥が2,3羽私の顔の間近までやって来て何かをおねだりする様子です。ピーナツを掌に載せて差し出すと、掌に着地して一粒加えて飛び去ります。それを何度も繰り返すのですよ。冬の準備に沢山どこかに隠して蓄えているらしい。こういうことが出来るのはもちろんあのヤマガラです。(コメントになっていませんね)

投稿: polo181 | 2010/09/29 20:50

ヨウシュヤマゴボウ、花も実も良い姿ですね。
葛に比べるとそう蔓延るわけでもないので好ましい感じがします。
今年は不義理をしてまだ撮っていません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/09/29 20:58

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
いえいえ、私など本の入り口を知っているだけで。でも、自分が普段歩く道沿いの
ものだけでも少し知っていると、やっぱり楽しみが違いますね。
ブログを始めて以来、色々知るようになりました。それまでは漫然と眺めながらの
散歩だったのが、写真に撮って帰り調べ覚え(すぐ忘れますが ^^;)。
その分クックには『また道草~?』とつまらない思いをさせたかもです。

先日寄られた岐阜城で餌やり体験をされましたか。私も冬にリス園でタイワンリスへの
餌やりを体験しましたが、岐阜城でも囲いの中で飼われているのでしょうか。
自然界ではタイワンリスはちょっと困ったさんになってしまっていますね。
餌をねだってきたヤマガラにもびっくりです。そこまで人に慣れている野生の小鳥は
見たことがありません。ヤマガラも考えたものですね!


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ヨウシュヤマゴボウの味わいは味わい甲斐がありますね。
あ~、いえてます。葛はお隣の空き地をほぼ覆いつくして、背の高ーい木の
てっぺんまでも上り詰めていますが、ヨウシュヤマゴボウは2本ほど生えてきて、
その頭の上を葛に覆われながら頑張っています(^^;)
たくさんの植物や花、虫、鳥たちとの出会いがありますから、ときには
撮ってあげられない年があっても仕方ないですね。
 

投稿: ポージィ | 2010/09/29 22:14

どうやら刈り取られていないようですね。
風情のある植物ですよね~
花のところだけ別に生きているみたい。
あっち向いてこっち向いて^^
花はとてもかわいくて、若い実もラブリ~☆
なんだか柿みたい。
わぁ~ヒヨがご迷惑を?smile
車に落ちたら大変だわ。

投稿: 池田姫 | 2010/09/30 18:28

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

仰るとおり風情がありますよね(^^)
花穂の部分が描く緩やかなカーブなんてすごく素適ですheart

実は、空き地に面した道沿いのは、根元からすっぱり刈られて
しまいましたが、また芽が出てきて只今草丈20cmほどで花を咲かせてます。
もう大きく育ってる時間はないですもんね。急いで咲いて実らねば。
空き地の中のは葛にのしかかられながらもいっぱい実をつけて…
そしてヒヨちゃんたちの出番です。
今のところ車の上には落下してませんが、うちにはぼろいながら
バイクもあるんですよ。その上には結構頻繁に~
見つけたらとっととふき取らないと取れなくなっちゃいますねcoldsweats02

投稿: ポージィ | 2010/09/30 20:17

これです。
私が、洋酒と間違えたのは。
看板に漢字で書いてあれば間違えませんでしたよ。

投稿: ふくやぎ | 2010/09/30 22:38

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

これ、成熟すると茎がワイン色になりますしね。
紅葉の葉の色も。
洋種ならぬ洋酒に思考が流れるのも無理ないですよ。
でも、確かに漢字表記なら間違えませんね。
ぱっと見てヨウシュの意味が分かってしまう漢字って
偉大だと思います~

投稿: ポージィ | 2010/09/30 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/48873928

この記事へのトラックバック一覧です: 絵になるね -ヨウシュヤマゴボウ-:

« ハゴロモルコウソウ 紅に咲いて2010 | トップページ | 彼岸花 2010  今年は遅めの開花 »