« つくしんぼ みたい | トップページ | 絵になるね -ヨウシュヤマゴボウ- »

2010/09/27

ハゴロモルコウソウ 紅に咲いて2010

いただいた種を蒔いて花を楽しんだ最初の年から4回目の今夏。
今年も元気いっぱい♪ 蒔いたあとは水やりだけですくすくと育ち、日が短くなって
きたのを実感し始めた8月後半から咲き始めました。 今年撮れたのはこんな顔。
昨年のハゴロモルコウソウは→コチラをご覧ください。
       (sun写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
       100825hagoromorukousou2
 
              まずはアップで   花径は3cmほど
 
 
 
100830hagoromorukousou4 100829hagoromorukousou_1
 
         どんどん伸びてどんどん巻きつく蔓の先端と 明朝咲く蕾
 
 
 
       100829hagoromorukousou_batta2
 
               お客さん 食べるわけではありません
 
 
 
       100825hagoromorukousou_tubomi
 
       100905hagoromorukousou1
 
       100905hagoromorukousou3
 
     綺麗に折りたたまれたようなぷっくり蕾  咲いて  そして萎んで落花
 
 
 
       100905hagoromorukousou4
 
        紅色が緑に映えて鮮やかな「ハゴロモルコウソウ」だけれど
               こんなソフトな雰囲気のもいい感じ
 
 
  「ハゴロモルコウソウ(羽衣縷紅草)」:ヒルガオ科・イポメア(サツマイモ)属
                         ルコウソウとマルバルコウソウの交配種
                         (もう少し詳しいことは昨年の記事で)
 
 
雨が降る日が多くなって、すっかり秋になったのが実感されるこの頃です。
2ヶ月以上に渡って咲き続けているハゴロモルコウソウですが、蔓が伸びる勢いは
とまり、黄色い葉が目立つようになってきました。 でもまだ蕾もありますし、種の
収穫が少なめなので片付けるまでもう少し粘るつもりです。
 

|

« つくしんぼ みたい | トップページ | 絵になるね -ヨウシュヤマゴボウ- »

コメント

お早うございます。
ルコウソウの仲間、私も大好きです。
可愛いですね。
私が知っているのは、マルバルコウソウですが、
今年はまだ出会えておりません。
ハゴロモルコウソウは、その紅の鮮やかさが特徴なのでしょうか。
天女の羽衣に似ていることからこの名で呼ばれるのですかね。

去年の記事にもコメント寄せさせていただいていますが、
去年は、キンモクセイが香りだした頃の記事のようです。
今年は、その気配はまったくありません。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/09/27 09:11

ポージィさん おはようございます

涼しさを通り越して寒いくらいですね
ゲリラ豪雨や猛暑、この急激な気温の変化、
みな繋がっている現象なのでしょうね

ルコウソウははっと目を引く赤ですね
でも、花の小ささと葉の量が多いのでうるさく感じません

今年はのんびり散歩をしながら、花や木を愛でるということができなかったので、
ルコウソウをみるのもポージィさんの写真だけです
今年も見られてよかったです^^


投稿: glenn | 2010/09/27 10:04

おはようございます。

赤いルコウソウ 小さい花ながら主張をしていますね。
緑に赤 これがインパクトの元でしょうかね。
上から5枚目 花粉がこぼれていい感じ!
その上の蕾もいいですね。

うちでは変化アサガオ マルバアサガオ フウセンカズラが入り乱れて咲いているほか 小さな白いマメアサガオもちらほらと咲いています。
まだまだ元気です。
こちらは一昨年 近所で種子をゲットしてどうせ出ないだろうと思っていたのですが・・・

センナリヒョウタンもたくさん果実をつけています。
ブロ友さんからいただいたセンニンソウも今年初めて蕾を5個だけつけたので 咲くのが楽しみです。ってもうどこでもとっくに咲いているのにね。

私ってつる性の植物が大好きなんです~~笑

投稿: fairy ring | 2010/09/27 10:24

朝から冷たい雨でうんざりしていたら、目の覚めるようなルコウソウの花。
元気がでました。

ルコウソウは真紅の花と濃い緑の葉が、毅然とした態度に見えて厳かな気持ちになります。

つい最近までの猛暑から急に涼しさを越えて寒いくらいになったので、花も戸惑っているでしょうね。
まだ一月くらいは楽しめますね。

投稿: ロッキーママ | 2010/09/27 12:43

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ルコウソウの仲間たち、鎌ちゃんもお好きなんですね。ハイ、可愛いです。
お散歩中に今年もマルバルコウソウをよくお見かけになるのかな?
と思いきや、今年はお会いになってないんですね。処分されてしまったかしら。

ハゴロモルコウソウとルコウソウは鮮やかな赤の花を咲かせますね。
(ルコウソウは白もあるようです)ハゴロモルコウソウの葉は羽状、
ということで羽衣の名が付けられたのかもしれませんね。
ロマンの香りがする素適な名前ですよね。

そうですね、去年の記事にキンモクセイの便りが届いた日の記録も
残しています。10月8日でした。早い年だと9月末に香ることもありますが
今年はまだ届きませんね。鎌ちゃんのお庭のキンモクセイにもまだ気配も
ありませんか。急に寒くなりましたから、結局咲いてみたら
昨年と同じ10月上旬ということになるかもしれません。どうでしょ。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今年は穏やかになだらかに移行するということがないですね。
寒さが続いたと思ったら一気に真夏。猛暑が続いたと思ったら
寒さ到来。日照りが続いたと思えば局所的豪雨… 仰るように
みんな繋がっているんでしょうね。なんか日本人の多くの感情も
同様に起伏が激しくなっているようにも思えます。これは気象とは
関係ないですが(^^;)

ハゴロモルコウソウは豊かな緑の中に点々と真っ赤な花が目を引きますね。
でも仰るように重くない。葉の形のせいもあるのかな。
丈夫で簡単に育ってくれるので、ものぐさな私でも毎年タネを採って
育てられるありがたい花でもあります(笑)
見ていただけてよかった♪


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうだと思います。豊かな緑の中に点在する真っ赤な花。
よく目立ちますが重苦しくはないですね。
花粉がこぼれている感じや蕾にも注目してくださって憂いしいです。
色んな段階の表情それぞれにいい表情があるものですね。
普段観察が行き届かない私が言うのもなんなんですが(^^;)

fairy ringさんのお庭には今日コメントに書いてくださっただけでも
6種類の蔓植物ですね。なんとマメアサガオもですか(^^)他にもありそう。
蔓植物ってなぜか魅力的ですね。でも這わせられるところがあまりなくて。
ハゴロモルコウソウもフェンスを何度も行ったりきたり、ちょっと
窮屈な思いをさせています。来年はフウセンカズラと共にもう少し何か
考えてあげなくてはいけないなーと思っています。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

またまた冷たい雨ですね。今週は陽射しが出ないかも…
目を射るような真っ赤な花、小さいながらインパクトがありますね。
元気の元になってくれます。

仰るとおりだと私も思います。この真っ赤な花と濃い色合いの
緑の葉のバランス、重くならない軽やかさがルコウソウの大きな魅力ですね。

ほんとに、気温の変化が急激過ぎて夏からの花たちはとまどい、
これから咲く花は焦っていそうですよね。もう少しなだらかに
行って欲しいものです。
 

投稿: ポージィ | 2010/09/27 15:49

こんにちは。
完全にやむことがなくダラダラと降り続いて寒いです。
きょうは近所を歩くことも出来ませんでした。
今年もハゴロモルコウソウの真っ赤な花をきれいに咲かせられたのですね。
近所ではマルバルコウソウと両方を見ることができました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/09/27 16:25

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今日も肌寒いですね。雨も結局一日中でした。こんな日は外歩きも気が進みませんね。
今週の週間予報を見るとずっとスッキリしない天気でがっかりしています。
肌寒く雲の多い春からいきなり暑い夏が来た逆で、肌寒く暗い秋から
いきなり寒い冬になってしまったりしませんように。

ハゴロモルコウソウは、蒔いたらすぐ芽が出てきますし、あとは蔓を巻きつけ
水遣りさえすれば必ず咲いてくれる、手間いらずの優等生なんですよ。
マルバルコウソウもご覧になりましたか。こちらの近所で1ヶ所見られる
マルバルコウソウは、しっかり草取りされていてほんの少ししか見られなく
なってしまっていました。ちょっと残念です。
 

投稿: ポージィ | 2010/09/27 17:35

ポージィさん、こんばんは。ハゴロモルコウソウ、去年の掲載は10月9日でしたね。二週間近く差があります。よくよく読んでみたら花期が二ヶ月とあった。まだ当分楽しめるのですね。最初の写真をみたらハイビスカスかと思いました。直径が3センチとは随分と可愛らしい花なのですね。鉢植えでちょうど朝顔のような育て方をしているのかと想像しました。何にしても、育てるということは難しく手の掛かることです。それだけに、愛情が湧くことでしょう。手塩にかけると言いますが、我が子のように育てているのでしょうね。

投稿: polo181 | 2010/09/27 20:57

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
だいたい毎年8月半ばから10月初め頃まで花を楽しめますので、昨年はかなり
終盤になってからアップしたのでした。今年も写真を撮ったのはもう少し早くでしたが
今頃になって。でもやはり今年は気候が過酷だったからでしょうか、昨年より早く
株の衰えがきているような気がします。
花だけをアップで写すとどのくらいの大きさか分かりませんね。
そうなんです、これは割と小さい花なんです。でも、ご覧のとおり真っ赤ですから、
緑の葉の中によく目立ちます。

種をプランターに蒔いて、生長につれて間引いています。蔓が伸びてきたら
フェンスにぐるぐる巻きつけて。他は水遣りだけで育てるのはとても楽な植物
なんですよ。クックに対しての方がずーっとたくさんのお世話をしていました。
細やかな世話がいる植物だと、私はどうも苦手で枯らしてしまいまうのですが、
これは病害虫もほとんどなく、ほんとありがたいのです。それで毎年種を採っては
育て続けてきました(^^) 放任できる丈夫な植物じゃないと私には無理(笑)

投稿: ポージィ | 2010/09/27 22:12

近くの家のも2階まで行っちゃうからねrun
と凄い勢いでした。
ジャックと豆の木ですね。
種ってこれからどんな実になるんでしたっけ?
それとも根は残しておくの?
葉が涼しげなルコウソウですね。
こういう色って撮るに難しいような・・・。
ベタ~っとなっちゃって (意味不明sweat01
おうちのものだとじっくりうまく撮れますかしら^^

投稿: 池田姫 | 2010/09/28 14:16

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

そうそう、まさにそんな勢いですね。
うちはそうはさせてあげられないので、短いフェンスの上下を
何度も行ったりきたりしてもらって、窮屈な思いしているでしょうね。
実の外観も種も中の朝顔みたいな感じですよ。朝顔の種の少し
小振り版。種の色も黒です。
1年草なので種を採取したら処分します。寒さに弱く冬は越せないんです。

この真っ赤な色はベターっとなりますね、確かに撮りにくいですね。
よぉく見ると花弁の表面はキラキラしてますし。意外とピントが合わない。
今回は自分の目に映るのとほぼ同じような色に撮れたと思います。
はい、自分ちのですから結構粘ってます。といっても私の粘りなんて
たかが知れてますが~ 蚊取り線香たいて虫除けスプレーかけていても
蚊が刺すんですもの。

投稿: ポージィ | 2010/09/28 17:06

もう4回目とはなんて月日が経つのが早いでしょう。
萎んだ姿はおしろい花と間違えそうですね。
家でもまだまだ元気よく咲いています。
最初思っていたよりちょっと遅めに咲くのですね。
毎年美しく咲かせていただき、記事にしていただいて嬉しいことです。ありがとうございました。

投稿: tona | 2010/09/28 19:38

ハゴロモルコウソウ、ルコウソウからは鮮やかな花色と葉の形状(少し太いけど・・・)を、マルバルコウソウからはその花形をもらったんですね。
「蚊取り線香たいて虫除けスプレーかけて・・・」アハハハ・・・ポージィさんもやるね~coldsweats01

投稿: ロココ | 2010/09/28 20:35

ほんとに!
ほわっとした感じがステキですね。
つぼみも良いです。
つぼみは必ず撮りますふくやぎです。

投稿: ふくやぎ | 2010/09/28 22:50

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

アマを自分では絶やしてしまったように、私は植物を育てるのが決して上手では
ないのですけれど、ハゴロモルコウソウはそんな私にもちゃんと育てられて、
ほんといいものをいただいたと感謝しています。
もう4回目ですから、年月の経つのは早いものですね。

しぼんだ姿はオシロイバナに似ていますね。バッタの背景に点々と見えている
ピンクは実はお隣の空き地のオシロイバナなんですよ(^^)

うちでは毎年8月中頃からどんどん咲くようになりますよ。短日性というのも
関係しているのかなと思っています。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

そうですね、二親からいいとこどりかな? それぞれの親の特徴をミックスしました、
というのがよく分かる木がして面白いです。
ほんの5分の水遣りのために蚊取り線香たいて虫除けスプレーをかけて…
それでも刺されるんです~~coldsweats02
庭作業をするときは、長袖長ズボンに靴下、ネット付き帽子、それに
虫除けスプレーです。いやはや半端じゃない蚊がいるんです(涙)


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

時にはそのものズバリじゃないのも楽しいですね。

今にも咲きそうな蕾ってふっくらして可愛いです~
ふくやぎさんもお好きなんですね(^^)
この前もキバナコスモスの蕾が印象的でしたね。
 

投稿: ポージィ | 2010/09/28 23:19

めっきり涼しくなりましたね。
今年はルコウソウとの出逢いがないのです。
大好きな花なんですが・・・
お宅にあるなんて羨ましいです。
大切に育てていらっしゃるんですね。

投稿: noodles3 | 2010/09/29 17:34

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

私も、ハゴロモルコウソウとは自分のうちのものだけ、
ルコウソウとは出会いなし、マルバルコウソウとはほんのちょっぴり、
出会いは決して多くありません。

ふわふわと軽やかさのある濃い緑の葉の中に点在する真っ赤な花。
なかなか優れものだと思うのですが、あまり育てる人がいないので
しょうかね。マルバルコウソウも野趣にとんでいて素適ですが、
こちらはいまやすっかり雑草扱い。私のチェックポイントのものも
すっかり草取りされて、年々減少傾向です。

お世話をほとんどしなくてもすくすくと育つ優良児なので、
大切に育てていると言われると困ってしまいますが、
出来ればこの先も絶やさず種を採って蒔くことを続けたいと
思っています。
 
 

投稿: ポージィ | 2010/09/29 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49475870

この記事へのトラックバック一覧です: ハゴロモルコウソウ 紅に咲いて2010:

« つくしんぼ みたい | トップページ | 絵になるね -ヨウシュヤマゴボウ- »