« タカサゴユリの事情 2010 | トップページ | あぁ 勘違い? -栗の事情- »

2010/09/17

垣根越しにこんにちは

なにしろ暑かった今年の夏。ちょっと日向を歩くとあっという間に全身汗まみれ。
そうなると私はすぐにあせもができるたちで、できたら猛烈に痒い! 
と、こんな理由もあって夏の間ついつい引きこもりになってしまっていました。
 
8月最後の日も暑かったけれど、久しぶりにほんの少し家の近くを歩いてみました。
案の定、後であせもの痒みに悩まされましたが、垣根越しに挨拶してくれた花との
嬉しい出会いもありました。
       (sun写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshoe
 
 
       100831amerikafuyou1
 
       100831amerikafuyou4
 
      生垣の上から ばぁ~ と見下ろしてきたのは真っ赤な「アメリカフヨウ」
       とっても綺麗な生き生きした花顔が並んでいて元気をもらいました。
         大きかったですよ~ いちばん大きいのは直径20cmくらい。
 
        「アメリカフヨウ(亜米利加芙蓉)」:アオイ科・ハイビスカス属
 
 
 
 
        同じお宅の別の生垣からは、花穂だけが道路の側に顔を出し、
     ちょっとはにかみ気味に身をくねらせながら上目遣いでこっちを見てました。
        挨拶は返したものの、この方の名前がどうしても出てきません。
     知らないのかな?知っているのに出てこないのかな?? 歯がゆいなぁ。
 
       100831mameka_fumei2
 
       100831mameka_fumei4
 
       100831mameka_fumei5
 
     何しろ見えていたのは花の部分だけ。マメ科の花形ですね、何でしょう?
          「クズ」の花と似ていますが、蕾の様子も花色も違います。
      調べ切れませんでした。 ご存知の方いらしたら教えてくださいませ。
 
 【追記】 どうやら判明しました!池田姫さん、ありがとうございます♪
 
  「ムラサキナツフジ(紫夏藤)」:マメ科・ナツフジ科  別名「サッコウフジ(酢甲藤)」
                     台湾~中国南部が原産の蔓性常緑低木
                     7~8月に紅紫~暗紫色の花を上向きに咲かせる
                     葉は奇数羽状複葉で厚みと光沢がある 
 
 
  ちなみに、こちらが「クズ」の花。お隣の空き地では8月末から咲き続けています。
 
       100905kuzu1_2
 
       100906kuzu_hana1
 
        「クズ(葛)」:マメ科・クズ属  下から上へと咲いていきます
 
 

|

« タカサゴユリの事情 2010 | トップページ | あぁ 勘違い? -栗の事情- »

コメント

おはよーさんどす~catface
アメリカフヨウがきれい☆
とても大きいですね。
なんだろう?と引き込まれるように歩いて行ったのを
思い出しました。
どなたかの家ですけど~lovely
これは・・・もしかしたら
紫夏藤?サッコウフジとも。(どんな字だ~)
な~んか薬用植物園で撮ったのと似ています。
ちゃう、クズに似ていますね^^

投稿: 池田姫 | 2010/09/17 10:18

おはようございます。

アメリカフヨウ、鮮やかな色で存在感ありますね。
8月の終わりというと、猛暑の真っ只中でしたが、
その猛暑に負けじと燃えているようです。

二番目は、「くず」だ!!と思いましたが違いましたか。
マメ科だと、デイゴの仲間かとも思えますし・・・。
確かに、咲き方がくずと違いますね。

くずは、皆さんのブログのおかげで、やっと名前が出てくるようになりました。
覚えるのが、グズで困ったものです。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/09/17 10:29

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

こんにちは~sun
このアメリカフヨウは全然傷んでいなくてとっても綺麗でしたよ。
池田姫さんが引き寄せていかれたのもよそのお宅のだったんですねhappy01

名前が分からなかった花の名前、ありがとうございます。
「ムラサキナツフジ」を検索して、手当たり次第に画像を見比べた結果、
これでまず間違いないと確信しました。すっきりしました~~


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今日久し振りに同じようなコースを歩いてきました。
気温は8月末と比べてかなり低く空気もカラリと乾いた晴天。
でも直射日光を浴びて歩いていたらやっぱり暑くて汗タラタラでした。

このアメリカフヨウは相当な暑さにもかかわらず、とても綺麗な
傷みの一つも無い花姿で見事でした。この赤もいい色ですね。

名前の分からなかった花、池田姫さんが書いてくださった
「ムラサキナツフジ」を検索して画像をたくさん見比べた結果
確信に至り、追記しました。
鎌ちゃんも一緒に考えてくださってありがとうございました。

クズ、花と名前がセットで覚えられましたか?
ウハハ 出ましたね、だじゃれが(^^)
いや~私は覚えるのはグズで忘れるのは速攻ですよ。
 

投稿: ポージィ | 2010/09/17 13:42

アメリカフヨウの花の大きさには圧倒されますよね~
近所で毎年拝見させていただいていますよ。
蕾が蛹みたいで ちょっと不気味ですが・・・
ぶんの顔より大きかったです~~笑

サッコウフジ(ムラサキナツフジ どっちが正式名か知りませんが) 私も撮ったことがありますよ。
ハギを撮っていた時にそばにありました~
その時は ハギとは違うしな~! って思っていました。

名前がわかるとすっきりとされるお気持ちよくわかります~

投稿: fairy ring | 2010/09/17 18:18

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

アメリカフヨウの花を初めて見たときは、ナンジャこの大きな花は~
と、しばし呆然としました。大して厚くもなさそうな花びらが
綺麗に開いて、咲くときのエネルギーは相当なものでしょね。
fairy ringさんもご近所で毎年ご覧になっているのですね。
えぇ、えぇ、ぶんちゃんの顔やクックの顔より断然大きい!(^^)
蕾はあまり見た事が無いのですが蛹みたいですか…巨大な芋虫と
巨大な蛹を思い浮かべてしまいました(汗;)

私が初対面だったこのフジ、ご存知でしたか。サッコウフジの名前の方を
主で覚えていらっしゃるのですね。ハギのそばで撮られましたか。
マメ科の花ですから花自体はハギともクズともよく似ていますね。
そうなんです、この頃の私はこれがまたすぐ忘れるんですけれど、
でも分からなくてモヤモヤが分かったときはスーッとします。
お分かりいただけてますますスーッです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/09/17 19:59

蕾はですね~
↓ の記事とそこから辿れます。

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-623.html

投稿: fairy ring | 2010/09/17 20:23

今年はアメリカフヨウとのいい出会いがありませんでした。数あるフヨウの中で色彩といい姿といいいかにもグラマラスな花だと思います。

それにしてもムラサキナツフジってのもあるんですね。初めて見ました。クズと比べて小さな花ですか?

投稿: noodles3 | 2010/09/17 20:28

涼しくなりましたね~夜は肌寒いくらいです。
アメリカフヨウにはいろんな色がありますが、この色のは初めて見ました。モミジアオイと同じ色なのかな?
ムラサキナツフジも初見です、クズより深い色ですね。
クズといえば・・・里山が荒れてクズが木々を覆い放題です。
昔なら利用価値の高い植物で、根は葛粉、蔓は紐やカゴを編み、葉はウサギの餌に・・・、今は花と蕾は天ぷらがせいぜいで・・・もっと利用したい植物だと思うのですが・・・中々ねぇ。

投稿: ロココ | 2010/09/17 20:31

アメリカフヨウの色、素晴らしい赤ですね。
まるで造花のようにも見えました。
こんなに美しい襞を持っていたのですか。

クズかと思ってしまいました。
色は似ていても花の形や穂の様子が違うのですね。
ムラサキナツフジなんてどこにあるかしら。
葉も勿論違うようですね。

投稿: tona | 2010/09/17 20:32

◆fairy ringさん、ご再訪ありがとうございます ♪

リンクを張ってくださってありがとうございます。
ちょうど1年前にアップなさった記事。
あらら 私もコメント残しているではありませんか(^^;)
ごめんなさい、すっぽり記憶から抜け落ちてました。
あの頃はまだボロボロでしたからね・・・
って、それはクックにかこつけた言い訳で、
この頃では普段からイヤになるくらい忘れっぽくなりました。

蕾のことを芋虫のようだって書いていますね、私。
今拝見したら巨大蛹に見えました。赤い蛹っていますよね。

投稿: ポージィ | 2010/09/17 20:35

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

私もあまり綺麗なのとの出会いが無いままだったのですが、この日は
造花に見えるほど素晴らしく綺麗なのと会ってしまいました。
確かに群を抜いてグラマラスですね(笑) こんな赤など特に。

ムラサキナツフジは、そのお宅の生垣から今年突然出現しました。
個性的で目を引きましたよ。
大きさは花一つ一つはクズより僅かに小振りでスリムという感じです。
これもクズと同様下から上へ上へ咲き進んでいくようです。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

一昨日・昨日と一気に涼しくなりました。最高気温21℃台止まりでしたよ。
今日はまた30℃近くまで上がりましたがカラリとしています。
気温変動が大きくなって、いよいよ秋到来ですね。風邪に要注意です。

赤いアメリカフヨウ初めてでいらっしゃいましたか。
そう!仰るとおりで、モミジアオイと同じような赤です。
うちの近所ではもっと暗い赤のも咲いていましたよ。

ムラサキナツフジはロココさんも初めてでいらっしゃいますか。
台湾などが原産で寒さにはちょっと弱そうなので、そちらでは
あまり育てられていないのかもしれませんね。私も初めてで、
これは路地植えなのか鉢植えなのかすべては生垣の向こうに隠れてました(笑)
はい、クズより深いダークな感じの色でした。個体によって色幅は
あるらしいですが。

クズは…いまやすっかり嫌われ者になってしまいましたね。
野山で作業する人手が豊富で、自然と隣り合わせの仕事の人が多かった
昔は重宝された植物だったのに。今では荒れ放題の目印のように
なってしまいました。本物の葛粉も高級品ですよね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ですよね、あまりに綺麗で整っているので私にも造花のように見えました。
ソフトプリーツのようなひだもとても綺麗ですね。
そしてあの赤は実に綺麗でした。赤とはこういう色、という見本のよう(^^)

ムラサキナツフジ、tonaさんも初めてでいらしたのですね。
私も初めてでした。どんなところに植えられているでしょうね。
フジと言っても春から初夏に咲く藤とはだいぶイメージが違って、
私はクズに似ているなと、そちら方向で調べたので辿り付けませんでした。
葉は生垣の向こうに隠れて見えなかったのですが、検索してあれこれ
見た画像によればクズとは全然違っていました。葉は藤のような感じ。
ただし、厚みと光沢があるので藤とははっきり区別できるようです。

投稿: ポージィ | 2010/09/17 20:57

こんばんは。
アメリカフヨウは大きくて、この赤だと圧倒されますね。さすがアメリカさんです。
サッコウフジはご近所の生垣に咲いているのを見たことがあります。
その季節になったのですね。散歩のとき立ち寄ってみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/09/17 21:07

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
生垣の上から花顔だけが除いていましたが、大きくて真っ赤で存在感抜群でした。

おぉ サッコウフジはご近所でご覧になったことがありましたか。
花期は7~8月とか10月とか書かれていましたから、まだあれば咲いているでしょうね。
私の目には藤というより葛に似て見えましたが、葉っぱが見えると
また印象が違ってくるものかもしれません。

投稿: ポージィ | 2010/09/18 00:02

おぉ、くっきりとれていますね。
影まで写って。
少し涼しくなって、この色でも楽しめるようになりました。

投稿: ふくやぎ | 2010/09/18 23:19

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

晴れて明るい日でしたからきれいに写ってくれました。
花びらにシベの影が映っているの、お気づきになりました?(^^)
朝晩すっかり秋らしくなりましたね。
これなら真っ赤も暑苦しくは感じませんね。

投稿: ポージィ | 2010/09/19 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49357271

この記事へのトラックバック一覧です: 垣根越しにこんにちは:

« タカサゴユリの事情 2010 | トップページ | あぁ 勘違い? -栗の事情- »