« 絵になるね -ヨウシュヤマゴボウ- | トップページ | キアゲハ 変態観察 »

2010/10/01

彼岸花 2010  今年は遅めの開花

 毎年お彼岸の頃に全国一斉に花咲く彼岸花。 でもその年の気象の状況などで
 少しずつずれるようです。 昨年は、近所のものは9/17時点でほぼ満開と記録して
 いましたが、今年は9/21時点でやっと蕾が伸びてきたところでした。
 今年は猛暑の影響で各地で遅れ気味だったようですね。 それでもお彼岸週間中に
 美しく咲いた姿を見ることが出来ました。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
 
 100921higanbana_tubomi3 100922higanbana_tubomi
 
             9/21 と 9/22 にご近所で  まだ蕾でした
 
 
           100926higanbana2
                         ↑
             9/26 ご近所で  かなり咲いてきましたよ
                ↓                ↓
 100926higanbana4 100926higanbana3
 
蕾がほころび雌しべ雄しべが顔を覗かせて
 
 
      100926higanbana6
 
 
 
 9/26には、すごく久し振りに(半年以上)、お隣り大和市の「泉の森」へもチラと
 行ってみることができました。 「泉の森」と「ふれあいの森」を結ぶ引地川沿いの
 土手のヒガンバナは、もうすっかり満開を迎えているようでした。
 その横は歩きませんでしたが、少し高いところの道路からしばし鑑賞。 
 皆さん思い思いに立ち止まってはカメラを向け、楽しんでいらっしゃいました。
 
       100926izuminomori17_higanbana4
 
 
       100926izuminomori19_higanbana6
 
 
       100926izuminomori21_higanbana8
 
 
 その土手の外れの、少し離れた場所の一群れも、ちょうどいちばん美しい見頃の
 時期を迎えていました。 翌27日・28日は雨になりましたから、良い時期に見られ
 恵まれていたと思います。感謝・感謝。
 ご近所のものは、まだ蕾のものもありますから今しばらく楽しめそうです。
 
 
    「ヒガンバナ(彼岸花)」:ヒガンバナ科・ヒガンバナ属
                   
 

|

« 絵になるね -ヨウシュヤマゴボウ- | トップページ | キアゲハ 変態観察 »

コメント

ポージィ さんのヒガンバナだ~! ^^;
丁度よい見頃だったのでお花の色もとても美しいですね。

2枚目3枚目の右 光が差し込んで素敵です。
こんなにたくさんの人が見物に来ているのですね~
名のある群生地はこれだからあまり好きではありません。
ラストもきれい!
今年は近所のも見ることができなかったので・・・
ひとりではとても見に行く勇気が湧かないです。
どうしても思い出してしまいそうで・・・

赤い色は元気をもらえます。
今日はちょっと暖かくなりそうですね。

投稿: fairy ring | 2010/10/01 09:50

お早うございます。
うわ~~、これは見事な彼岸花の園ですね。
これだけ整備されていると見ごたえがあります。
私は、河川敷のの草叢に混じって咲いているものしか、
今年はまだ見れていないんですよ。
市も、ちょっと予算を使って整備したら、
市民の憩いの場になると思うのですがね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/10/01 10:03

今年はどこも遅めの開花ですね。

でもうちのはお彼岸前に咲いていましたが、引っ越し騒ぎでじっくり見る事も出来ませんでした。

お彼岸に帰ったとき、掘ってこちらの庭に植えてみました。
今3本咲いています。

ヒガンバナはどこか懐かしい感じがします。
子供の頃どこにでも咲いていたのに、今は見なくなりましたね。

投稿: ロッキーママ | 2010/10/01 12:09

いつもこちらで、彼岸花の記事を読むと
どこかへ見に出かけたい!と思うんですよねえ~

彼岸花って稲田の横に植わっているイメージなので
東京を離れないと難しいのでしょうか。。。

毎年言っているような気がしますが
夏の惜しむ花火のようです!!
・・・今年は夏は惜しむどころかサッサと去ってほしいほど暑かったですけどね。笑


投稿: SAKURA-MOCHI | 2010/10/01 14:13

おお、見事な群生ですね。
僕もお彼岸の雨の日の前日に、撮りましたが、群生にはまだ出会えていません。明日明後日あたりが狙い目ですね。

投稿: noodles3 | 2010/10/01 16:01

そちらにも群生地があるのですね。
見事に咲きましたね。
こちらの巾着田もあのがっかりしたバスツアーのおばさんたちが目に浮かんでしまいますが、もう見頃を迎えたでしょう。
雌しべ雄しべまできれいに撮られて素晴らしいです。
こうして見ますと彼岸花の赤もなかなかです!

投稿: tona | 2010/10/01 16:51

今年のヒガンバナは開花が遅れたばかりでなく、出来もよくないと思っていましたが、泉の森はけっこうきれいに咲いているのですね。
妻と娘が見てきたようですが、まだ見に行っていませんので素敵な写真で楽しませていただきました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/10/01 17:30

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

いつアップしようと迷ったのですが、咲き終わらないうちにと(^^;)
フヨウやスイフヨウさんたちにはもう少し待ってもらうことにしました。

ほんと、いちばん綺麗なときを見ることが出来たようで、花の赤が
とても綺麗でした。
2枚目3枚目の光、気づいてくださいましたか。選んだ理由だったので
お気づきいただけて嬉しいです。

ここは大勢集まるといっても、かの有名な巾着田のようなことは
全然なく平和なものですが、それでも普段の土日よりはやはり多いですね。
人が多いと自分のペースで心行くまで楽しめないのがちょっと…

まだまだどこもかもが色濃い思い出と結びついていて、ね…
1年以上経った私でさえ、いまだに独り歩きながらジワッと来ることが
ありますから、fairy ringさんがいらっしゃれないのも無理ないです。

今日は数日前の予報より天気がよくなって、暖かくなりましたね。
これくらいの気温がしばらく続いて欲しいです。明日も大丈夫かな。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
有名どころと比べると決して広い場所ではないのですけれど、
それでも群れて咲く姿を楽しませてもらえます。こういう様子も素適ですが、
ご近所でぽつぽつと数輪ずつ咲いているのも好きなんですよ。
河川敷は、ヒガンバナの蕾が伸びてくる前のタイミングで草刈りを
しておいてもらえるといい感じで楽しめるでしょうけれどね。
どこも予算不足なので市の整備はなかなか期待できないかもしれませんね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

今年は遅めのところがほとんどのようですね。かの有名な巾着田も、
確か昨日のニュースでやっと満開になりましたと言っていました。
旧庭から現庭へのヒガンバナお引越しは、どうやら成功ですね(^^)
よかった。花後しっかり葉を出して栄養を蓄えたら、来年はもっと
しっかり咲いてくれるでしょうね。頑張れヒガンバナ!

あ、同じです。私にとってもヒガンバナと懐かしさは切れない関係。
愛知県の実家の裏手にかって溜池があったのですが、その周りに毎年咲いて、
それが当たり前の風景となっていました。家の窓からでも見られたのが、
今では見に行かなきゃ見られないですね。それでも今の家の周りには
まだ畑も残っているので、ご近所でも見ることができるのが、とても
ありがたいです。


◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

毎年SAKURA-MOCHIさんの胸のうちにヒガンバナへの思いを
かきたてていますか?(^^)

田んぼの畦を守るために植えられたことも多かったので、稲田に咲くことも
多いですよね。案外水田以外の水の近くにも多いようですよ。
例えばお濠の土手とか河川敷とか。他にはこの頃では公園でも多いですね。
東京にもヒガンバナの名所といわれるところはいくつかあるようです。
その中でお近くのものがあればぜひ。今週末ならなんとかまだ間に合う
のではないかしら。

夏を惜しむ花火のよう… ほんと、そうですね。
暑さが続く間は少々うんざりでしたが、その後寒いくらいになって、
私は夏を惜しんでいますよ~(寒いの大の苦手)。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

決して広大な範囲じゃないのですが、なかなか見事です。
個人的には赤ばかりで統一しておいて欲しかったですけれど。
群生もいいのですが、数株ずつぽつりぽつりと周りの風景の中に
溶け込みつつ咲く姿も好きです。

明日はもう一日お天気が持つようですね。最後のねらい目かも。
どこかいらっしゃる予定がおありですね、きっと。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

有名どころの群生と比べたら可愛いものですが、十分楽しめます。
咲き揃うと綺麗ですね。たまたま行って、ちょうどいちばんの
見頃を見ることが出来てラッキーでした。
お彼岸週間に入るか入らないかの時期にバスツアーで行かれたおば様方、
まだ全然咲いていなくて「あら嫌ーなにこれ!」とがっかりしてましたね。
昨日のニュースで、その巾着田のヒガンバナもようやく満開を迎えた、と
言っていました。明日はものすごい人出かもしれません。

細長い花びらと長い雄しべ雌しべがたくさんのヒガンバナ、
どこにピントを置いたらいいか悩ましい花ですね。寄ったり引いたり
色んな表情を撮って遊びました。
いちばん綺麗な時期を見られたということもあって、とても美しい赤でした。
 

投稿: ポージィ | 2010/10/01 18:06

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

咲き遅れだけでなく花質の低下という猛暑の影響も出ているのですね。
泉の森のあの場所は、林の足元で水辺の近く、日陰の時間が多い、
といったことから猛暑の影響が少なくすんだのかもしれません。
綺麗に咲いていましたよ。咲く時期もあまり遅れなかったのでは?
という印象でした。
奥さまとお嬢様だけ行かれて、おーちゃんはいらしてないんですね。
今年は別の場所で堪能されたのでしょうか。芦ノ湖畔ではどうだったでしょう。
 

投稿: ポージィ | 2010/10/01 18:11

ポージィさん、こんばんは。こちらでは、ヒガンバナが咲き始めてから2週間ぐらいたちます。あの独特な赤は(白も黄色もあるようですが)道行く人の目を惹き付けて、一瞬ドキリとさせるのではないでしょうか。それにしても、不思議なことに、私が通う多摩川では、あちらに一群、こちらに一群ととびとびになっています。とても人の手で植えられた場所とは思えないことろに咲いております。種ができないのでしょう?地下茎で増えると聞いております。どのようにして移動したのでしょうか。

投稿: polo181 | 2010/10/01 20:24

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
poloさんのお近くでは、2週間ほど前…といいますと9/17ころから咲き始めたのですね。
ではほぼ平年並みだったのでしょうか。うちの近所より1週間余早いです。
真っ赤でいながら繊細なフォルムのヒガンバナ。その赤い花弁はよく見ると
透明感を伴った細かな輝きを放つように見えることもあります。
黄色のものはショウキズイセンという名前がついています。白いヒガンバナは、
このショウキズイセンと赤いヒガンバナとの交配で生まれたそうです。
日本のヒガンバナは、仰るように結実はしなくて鱗茎で増えるのが一般的です。
(最近は中国からの輸入品で結実するものも入ってきているようですが)
川沿いなどで、人が植えたとは考えられないようなところに生えているのは、
大雨などのとき増水した川の水に運ばれたのではないかと考えられているようですよ。
 

投稿: ポージィ | 2010/10/01 21:25

お久しゅうございます。confident
今日からいよいよ10月libraに入りました。
平年より平均気温が3℃高いそうです。up 偉いこっちゃです。down
彼岸花のつぼみってこれだったんですかぁ!知らなかった私って...coldsweats01 今まで見たことが無い無いと不思議がっておりました。(これってきっとかなりひんしゅくですよねcoldsweats02
それにしてもいつ見てもその場を華やかにしてくれる花ですよね。
まるで花火のよう。今年はたくさん見ました。黄色と白色もあるんですよね?お花の競演、見てみたいですね。

投稿: 福 | 2010/10/02 00:00

◆福さん、ありがとうございます ♪

お久し振りです。お元気でしたか?
早くも10月ですねぇ。平年より平均気温が3℃も高いんですか!?
そこまで高くなっていたなんて、ほんとにえらいこっちゃですcoldsweats02
こちらは9月の途中までは夏を引きずっていたのですが、それから一気に11月の気温に
なる日が登場。季節感が混乱きたしてます。

彼岸花の蕾、ご存じなかったですか~?ちょっと意外でした。
ご覧になってはいたけれど、それと咲いた彼岸花とが結びついていらっしゃら
なかったんですね、きっと。咲くと一気に華やかな演出になりますね。
仰るように、花火のよう。シュワシュワシュワと火の粉を噴出しているようでもあり
ドーンとはじけた瞬間のようでもありup
花が終わってしまうと今度は葉が出てきて、冬の間は濃い緑の葉だけが繁って
いるんですが、そのことはご存知だったでしょうか。
彼岸花の姿そっくりで黄色の花色のものはショウキズイセンで、そのショウキズイセンと
赤い彼岸花との交雑で生まれたのが白いヒガンバナだそうですよ。
赤と白は同時期に咲いて、黄は少し遅れて咲くそうです。shine

投稿: ポージィ | 2010/10/02 09:31

うちの庭も隣の空き地も今が満開です
遅いのはこちらだけではなかったんですねぇ
猛暑続きだったから逆に早いかと思いきや
やっぱそれなりの気温にならないと咲かないのかなぁ

昨日から27~8度ありますよcatface
半袖でOK、、衣替えはまだ先になりそうです

投稿: miki | 2010/10/02 17:35

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ちょうど今が満開ですか。明日は西日本は雨ですよね。
こちらも明日の遅くから rain だそうで。
今日はあちこちの名所がすごい人出だったでしょうね。
遅かったのはほぼ全国的にみたいですよ。
私は、昼間の長さが短くなるのに反応しているんだろうと思って
いたんですけど、それだけじゃなくて気温も条件になってるんですね。

ありゃ 27~8℃ですか? 夏に逆戻りですねbomb
猛残暑から一気に寒くなったりまた夏に戻ったり
気まぐれすぎですね。

投稿: ポージィ | 2010/10/02 20:30

今年は遅かったんですね,幽霊花 < あまり良い呼び名じゃないですね.これって,九州限定でしょうか.
懐暑花なんてどうでしょう.暑さ寒さも彼岸まで.
秋告花は? ちょっと寂しいかも.
あぜ紅葉は? 

投稿: LiLA管理人 | 2010/10/03 15:26

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

開花が遅めになったところが多かったようですよ。
うちの近くでもやっと蕾が20cmくらい伸びてきたところ、
なんていうのもあります。咲き終わったのもありますが。

ヒガンバナって別名・俗名が50位もあるんだそうですよ。
私は子供の頃から聞いたのはヒガンバナとマンジュシャゲだけでしたが、
LiLA管理人さんの地元では幽霊花…だったんですか?
死人花なんてのまであるようで。墓地によく植えられていたからで
しょうけれど、人が植えておいて変な名前付けて忌み嫌うって
なんだかすごく変ですよ。

懐暑花 なかなか良いですが、まだ懐かしむほど涼しくはないかも。
秋告花 これは綺麗ですね~ 春告花 の対語ってことで。
お仲間がいくつかありそうですが秋告花の一つということで。
あぜ紅葉 う~ん、これは草紅葉みたいでまぎらわしいかも。

投稿: ポージィ | 2010/10/03 17:10

そちらもきれいに咲きましたね。
蕾はいつも思うんですが、茹でたら食べられそう。
どうもアスパラみたいに見えますsmileにょきにょき
白い彼岸花ですか?いっぱい☆
でも不思議だわ。
こう見ると背の高さを感じられない^^
ちょうど良かったようで花が何れもきれいですね。
雨や曇りもありましたからね。
陽があると一層輝く彼岸花lovely

投稿: 池田姫 | 2010/10/03 18:38

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

ご近所の少しずつも、隣市の群生も綺麗に咲きました。
ご近所ではまだこれから咲く蕾も上がってきていますよ。
食べたら美味しそうって…姫さまの目にはアスパラのように映ります?
花色が見え始める前の姿かしら? 私にはなかった発想。
今度そんなつもりで見てみます(^^)
咲いている花はどれもちょうど1週間前、9/26に撮りました。
いちばん綺麗なとき瑞々しい姿を見ることができてラッキーでした。
そう、日が差すと輝きますねshine!少し差したときの姿が特に好きですheart

投稿: ポージィ | 2010/10/03 21:36

遅いと言われつつ、ちゃんと咲いてきていますね。
こういう季節感、なんて律儀だと感心してる昨今です。

投稿: ふくやぎ | 2010/10/03 23:02

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

その年によって多少前後しますが、それでもお彼岸週間中にちゃんと。
ヒガンバナは特に律儀な気がしますよ。
日本のヒガンバナが三倍体でみなクローンということもあり、
全国ほぼ同時期に咲くというのも律儀感に繋がってますね。
最近では中国産の結実する種類も入ってきているようですから、
この先は少しずつばらけていくかもしれませんけれど。

投稿: ポージィ | 2010/10/04 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49585385

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花 2010  今年は遅めの開花:

« 絵になるね -ヨウシュヤマゴボウ- | トップページ | キアゲハ 変態観察 »