« きらきら ママコの咲く土手 | トップページ | マルバルコウソウ fence »

2010/10/29

Happy Halloween ♪

今月末 10月31日 はハロウィンですね。日本では信仰などとは特に関係ない
お楽しみ行事として、パーティーなどが少ぉ~しずつ広まってきているでしょうか。
ハロウィンって何?についてはコチラ→Wikipediaのハロウィンをご参照くださいね。
 
アメリカなどで大きなオレンジ色のカボチャをくりぬいて中にロウソクを灯す飾りの
ことは有名ですが、日本では小さくて可愛らしい「おもちゃカボチャ」が花屋さんなどの
店頭に並びますね。そして行事のお花としてハロウィン・アレンジメントを作ります。
 
 
私がレッスンを受けている教室でも10月にはハロウィンのデザインを実習しましたよ。
分かりにくい写真ですけれど、ワイヤーにリボンを飾って作ったカボチャの中に
おもちゃカボチャとお花を生けてあります。 こんな感じ
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdiamond
 
 
201010192 201010201
 
       斜め上から見た様子                 正面から
 
          ワイヤーのカボチャはわざといびつに作ってみました
  正面からは翌日家で撮影しましたが、ガーベラがベラッ!と反り返っちゃって変!
   思い切り水を吸い上げるとこうなること多いです。短く切って使用しているので。
 
 
  ◆使用花材:おもちゃカボチャ、バラ、ガーベラ、カーネーション、SPカーネーション、
          ゼラニュウム、ハゴロモジャスミン
 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
 
そして、こちらは、すんごく久し振りのポージィのオリジナルです(^^;)
リボンを巻いたワイヤーで小さなカボチャのオーナメントを3つ作り(黄・緑・焦げ茶)、
お花と一緒にアレンジ。ちょっと横幅の狭いホリゾンタルスタイルにしてみました。
 (ホリゾンタル=フラワーデザインでは水平形のデザインのことをいいます)
 
       20101025halloween_table
 
                      正面斜め上から
 
 
       20101023halloween1_m
 
                      ちょっと近寄って
 
       左に2つ右に1つ入れたカボチャオーナメントも何とか見えるかしら?
 
ハロウィンの飾り物はインパクトの強いものが多いのに、ちょっと大人しすぎたかな。
カボチャはもっと存在をアピールした方がよかったかも…。うーん反省アレコレ。
写真より実物の方がもうちょっとだけマシに見えます、って負け惜しみ happy02
  
花材は買い物に行ったスーパーのカジュアル・フラワーから4束選んできて、
クックちんdog用の供花とシェアしましたwink 何と現在わが町には花屋さんがないsweat01
カジュアル・フラワーとは、セロファンで束にして売られている、あれのことです。
 
  ◆使用花材:バラ、SPカーネーション、トルコキキョウ、リンドウ、ワレモコウ
          ワイヤープランツ(うちの鉢植えのもの)
 
 

|

« きらきら ママコの咲く土手 | トップページ | マルバルコウソウ fence »

コメント

おはようございます。
街中を歩くと、一ヶ月ほど前から、ハロウィン用の飾り物が目立っていました。
ここ数年、すっかり、日本人にも、この行事が定着したようですね。

お花での、ハロウィン装飾は、きっと、本家のアメリカ等では見れない試みでしょう。
このように、独自の楽しみ方をしたらいいと思うのですよね。
二つの作品とも、豪華で、幸せ感を得ることが出来ます。
ハロウィンの魔除けにぴったりですよ。
特に、ポージィさんののオリジナル作品、見惚れています。

私も、次回作は、ハロウィンになるかな。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/10/29 10:59

ハロウィン 毎年 ワンコと一緒に写真を撮ってブログにアップしていましたが 今年はイマイチ乗り気がしません~~
だって 思い出してしまいそうなんですもの。
どちらも素敵ですが ポージィ さんのオリジナルアレンジメントいいですね~
白 オレンジや淡いクリーム色 淡い緑 ピンクがとてもいい感じに素敵だな~ってうっとり!
ワレモコウも入っていますね。
カボチャ 主張し過ぎないより もうちょっと主張しても言いようにも思いますが これはこれでとても素敵です!
いろんなカボチャを見ますが こうやってカボチャを作るのもいいですね。
あ~ 私もカードくらいは作ろうかな~~って刺激を受けました。ありがとうございます。

カジュアルフラワーというのですね。あれ!笑

投稿: fairy ring | 2010/10/29 11:53

オレンジのバラがすてきですね。
ワレモコウもそのように使うとおしゃれです。

今年はハロウィン用の花器を箱から出していないため、何も飾っていないです。
オレンジ色の物はカラスウリをアケビのツルに巻き付けたリースを玄関に飾ってあるだけです。
今から飾ろうかな。

ワイヤーでかぼちゃを作るのはおもしろいですね。

投稿: ロッキーママ | 2010/10/29 14:05

ポージィさん、こんにちは。ウイキのリンク先を読みました。日本のお盆と新嘗祭を一緒にしたような行事ですね。この日が来るといつも感じることは、欧米の子供達はとても無邪気だなということです。仮装して家々を回り”trick or treat"と叫んで、(それは良いとして、)お目当てがお菓子なのです 果たして日本の子供達はお菓子を貰って喜ぶだろうか。お年玉にみられるように、現金ではないだろうか。
ワイヤーのカボチャを作ってそれの中にお花を飾る。それも、全体として黄色い色に仕上げていらっしゃる。素敵なアイデアです。下の作品は全体としてカボチャの形に見えます。緑が混じっていてとても綺麗です。

投稿: polo181 | 2010/10/29 14:52

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
街中へ出るとお店にハロウィン・ディスプレイがされているところが
目に付きますね。オレンジ色のカボチャに魔女にコウモリ・くもの巣。
オレンジと黒と紫の色が多いかしら。
だいぶ定着してきて、仮装パーティーを楽しむ人たちもいるようですね。

あ、なるほど!鎌ちゃんの仰るとおりで、ハロウィン・アレンジメントは
日本ならではのものかもしれませんねぇ。言われて初めて気づきました。
あまり堅苦しいことは言わずにそれぞれに楽しむのもいいですね。

アレンジメント、魔除けになりますか?ありがとうございます(^^)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

はい、各行事ごとのワンコちゃんたちモデルのお写真、楽しませて
いただいていましたよ。でも、今はまだお辛くなってしまいますね。
無理でなく、してみようかなーというお気持ちになられたら試されれば
いいですし、今はまだちょっと…と思われたらもう少し時間を置かれたら
いいと思います。でも、これ↑が刺激になりました?気が乗られたら
カードお作りになってくださいね(^^)

オリジナル、気に入ってくださってありがとうございます。
オレンジの濃淡と淡いグリーンが基本の色あわせ、好きなんです。
たまたまこの日はカジュアルフラワー(って言うんですよぉ 笑)で
その色あわせができてラッキーでした。
はい、吾亦紅も入ってます。1本きりで花穂も6つだけでしたが~

カボチャのオーナメントは、せっかくなのでやっぱりもう少し目立った方が
よかったと私も思います。今回はさりげないハロウィンってことにしときます。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

バラのオレンジ色綺麗ですね。短く茎も細いものでしたが10本で¥380-
多分輸入品だと思います。
こういう色に吾亦紅の濃い色は結構似合いますし、同じバラ科同士?
和風と洋風の花でも違和感ないですね。

ロッキーママさんはハロウィン用の器、というのをお持ちなのですか。
どんな形のものでしょう?カボチャの形のものが浮かんでしまいました。
あ、お散歩のときに採っていらしたアケビとカラスウリですね。
自然の秋の香りいっぱいのリース、すてきです。
ハロウィン用の器での飾りも、気が向かれましたらぜひ(^^)

ワイヤーでのカボチャ作りは、私は4~5年前に思いついたのですが、
デザインとしては色んな方が色んな形でやってらっしゃるようです。
色々工夫して楽しめそうですよね。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ウィキの説明も読んでくださってありがとうございます。
仮装して家々を回ってお菓子を貰う、地域の人との交流にもなりますし
楽しいでしょうね。アメリカの子供たちも、必ずしも貰うお菓子自体には
そんなに期待していないかもしれませんよ。それよりもこの行事を
することそのものを楽しんでいるような気がします。
日本の行事にも、まだ地方には子供たちがこうして家々を回って、
というようなものが残っているかもしれませんね。

ハロウィンを象徴する色はやっぱりオレンジ色が主なので、レッスンの時の
先生が選んでくださった花も、自分のオリジナルも、黄色オレンジ系の
花合わせになってますね。オリジナルの方、全体の形がカボチャに?
なるほど~言われてみればこの角度だと平べったいカボチャに見えますね!
 

投稿: ポージィ | 2010/10/29 15:52

日本のハロウインは、ここ10年ぐらいでしょうか。
クリスマスは子供のころから次第に慣らされた行事でしたが、ハロウインのほうはまだぴんときません。
若い人には相当浸透しているようですね。
カボチャにちなんだアレンジメントを作るというのは楽しそうですね。
どちらも素敵ですが、カボチャそのものを使わないでオーナメントにするのが良い工夫なのでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/10/29 18:51

ステキshineステキdiamondステキheart04
ルンルン気分になります。notes
今日お買い物へ出かけてお花を見て歩いては迷ってしまい、とうとう購入しないまま帰って来てしまいました。bearing 日を改めて探すとしましょう。eye

かぼちゃが大好物な私は、飾るというよりは食べる方に走ります。coldsweats01

投稿: 福 | 2010/10/29 19:22

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうですね、ここ10年くらいのものかもしれません。私も、アレンジメントで
ハロウィンのものを作る以外はいまだに縁がありませんが、
ハロウィンディスプレイをするお店は年々増えてきていますし、
英会話スクールではたいていパーティーをするみたいです。

小さなおもちゃカボチャを使ったり、手作りカボチャを工夫したり、
あるいはハロウィンにちなんだオーナメントを賑やかに飾ったり、
色々自由に楽しめそうです。今回私のは控えめすぎだったかもです。


◆福さん、ありがとうございます ♪

楽しんでいただけて嬉しいです~happy01note
 
お花はいざ買おうと思うとなかなか決められないことがありますね。
あれも欲しいなこれもいいな、と目移りしてしまったり
予算moneybagとうまく折り合いが付かなかったり…
今度いらしたときはグーッと引き付けられるお花に出会えるといいですね。
私の住む町では2年位前からお花屋さんが1軒もなくなってしまって、
カジュアルフラワー以外を手に入れようと思ったら、徒歩なら片道
25分かけて隣町まで行かないといけなくなりました。
買わなくても店の前を通るだけでも楽しいのに残念ですsweat01

うふ 私も食べるカボチャ好きですよ wink
でもおもちゃカボチャは食べられないようです~
 

投稿: ポージィ | 2010/10/29 19:59

まったく関係有りませんハロウィンですね。
我が家には。。
企業戦略には乗りませんよ。


、、、クリスマスには乗っちゃいますが。。

投稿: ふくやぎ | 2010/10/29 23:00

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

そんなに キッパリ バッサリ 否定なさらなくても~~
せっかく作ったアレンジメントが悲しそうに萎れちゃいましたヨ

企業戦略といえば、今日行ったスーパーに、
「11月6日は秋の節分 まるかぶり!」という巻き寿司のポスターが
貼られていました。思わず「何だこれ~!?」と声に出ちゃいましたが
これこそ企業戦略。わが家は乗りません。キッパリ!(笑)

投稿: ポージィ | 2010/10/30 14:59

アメリカでも,すでに信仰とは何の関係もなく,ひたすらお菓子集めと仮装行列のハロウィンですね.
ポージィさんが作られるお洒落なアレンジメントとは程遠い,どぎつい飾り付けで溢れています.つい先日も,トランクからはみ出した腕がぶらぶらと揺れている車に,ギョッとしました.
まあうちのリビングにも,巨大蜘蛛がおりますけど.

投稿: LiLA管理人 | 2010/10/31 13:53

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

宗教色は薄れ、楽しいイベントに!
小学生くらいの子供たちの仮装ならまだまだ可愛くて楽しいでしょうね。
大人の世界では楽しいがだんだん怖いものへ怖いものへグロテスク化
しつつあったりして…?
トランクから手がぶらぶらしてたりしたら慌てて警察に通報しちゃい
そうですよー。
LiLA管理人さん宅の天井には巨大クモ出現ですね。その陰に隠れて
生きてるクモさんたちもせっせと網張ってるかもしれませんね。
寄らば大蜘蛛の影っていいますから。

投稿: ポージィ | 2010/10/31 16:10

イタドリだったかな?
ひっそりと秋
子宝いっぱいコダカラソウ
きらきらママコの咲く土手
Happy Halloween
などまとめて拝見しました。

「コダカラソウ」というのは文字通り子宝いっぱいですね。
「コチョウノマイ」「コダカラベンケイ」などをネットで
検索してみました。よくわかりました。

「ハロウィン」を楽しむ。最近は日本でもハロウインを
楽しむ人たちが増えたようですね。
ハロウインではかぼちゃが主役ですか?
ハロウイン・アレンジメント美しいです。こんなアレンジメントを
見れば、ハロウインも悪くないな、と思いました。

今年は秋がなくていきなり冬がやって来たようですね。
お互い体調管理には気をつけましょうね。

投稿: 茂彦 | 2010/10/31 18:24

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

いつもながら全ての記事をご覧いただいて恐縮です(嬉しいです)。

コダカラソウは両親についてもお調べいただいたのですね。
なかなか面白い植物で、困るほどによく増えます(^^;)

ハロウィンディスプレイをするお店も増え、楽しむ人もまた
増えてきたようですね。以前、英会話スクール主催の仮装パーティーが
ちょうどお開きになるところに行き合わせたことがありますが、
皆さん、それぞれ工夫して楽しい仮装をしていましたよ。
アレンジメントについてもありがとうございます。

体の準備ができていないのにいきなりの気温低下はストレスになりますね。
これからもまだ気温変動が大きいこともあるでしょうから、
お互いにしっかり管理して、風邪など引かないように気をつけましょうね。

投稿: ポージィ | 2010/10/31 18:48

ポージィさん、こんばんは。

ご無沙汰致しました。ありがとうございました。
植物いっぱいの半月ほどの記事も拝見しました。

今日はこのハロウインですね。
あちこちで南瓜を見かけましたが、ワイヤで作った南瓜の中にお花を生けるアイディアにびっくりです。

オリジナルアレンジメントもいかにもポージィさんカラーで感動しました。ワレモコウがアクセントになって素敵です。
こんなきれいなアレンジメントを毎日身近にして家の中が華やかでいいですね。

投稿: tona | 2010/10/31 20:58

いえいえ、
ありきたりのカボチャで攻めるよりも?
すっきりして良い感じです。

3枚目、とってもいいです!

投稿: ふくやぎ | 2010/10/31 23:16

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

お帰りなさ~い。お久し振りです(^^)

お留守していらした間の記事も見てくださったとのこと、
ありがとうございます。

昨日10/31がハロウィンでしたね。先がけてアレンジメント作りました。
レッスンで習ったものはワイヤカボチャの中におもちゃカボチャの
Wカボチャでしたね。写真がイマイチですが、実物は面白い味がありました。
オリジナルは、自分でも自分らしいカラーだなぁと思いました(笑)
tonaさんもそう思ってくださったんですね。

家の中のお花は、実はクックへのお花以外ないことが多いんですよ~
何しろ2年前くらいから近くに花屋さんが1軒もないのです(涙)
 
 
◆ふくやぎさん、ご再訪ありがとうございます ♪

お気遣いさせてしまいましたね。
なんだかすみませんでした(^^;)

いや~、でもハロウィンの1週間以上前に作ったので、
(しかも使ったのはカジュアルフラワー)
本当に30日には萎れてきていて、ハロウィン当日を前に
撤去しました。

3枚目ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2010/11/01 09:03

昨日仕事に出ていたのですが、渋谷の住宅街では至ところで、ハロウィンの変装をした子供たちがお菓子をもって歩いていました。

ポージィさんの作品も、なるほどハロウィンを感じさせます。
オリジナルの方の写真、英字新聞が効いていますね!

投稿: noodles3 | 2010/11/01 15:39

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

子供たちのハロウィンの仮装にお会いになりましたか。
至るところで、それもお菓子を持って…
いよいよ日本の子供たちの間でも「Trick or treat !」が
本格的に浸透してきているんですね。

カボチャとオレンジ色、これらで結構ハロウィンぽさを
演出できます。アレンジメントではカボチャが使われること多いです。
あ、英字新聞に気づかれました?(^^)
たまたま夫が買ってきたのが家にあったものですから、
ちょいと拝借して使わせてもらいました。

投稿: ポージィ | 2010/11/01 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49822982

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Halloween ♪:

« きらきら ママコの咲く土手 | トップページ | マルバルコウソウ fence »