« キアゲハ 変態観察 | トップページ | 幸せ時間 -キバナコスモスと- »

2010/10/06

酔芙蓉の酔い加減

朝、真っ白な花が咲き、時が経つにつれてしだいにピンクへと色が変わっていく
「スイフヨウ(酔芙蓉)」。その花色の変化を、酒に酔って顔が赤くなる様に例えて
名付けられました。 スイフヨウは美しいピンクに染まります。
 
ご近所の畑のスイフヨウで色変化を見てみました。日にちも個体も違うけれど(^^;)
      (wine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
● 10:00 頃 sun
       100904suifuyou1000
 
       100904suifuyou0958_3
 
       100904suifuyou0958_1
 
    出遅れて… もうすでに、うんと淡いほのかなピンクに染まりつつありました。
 
 
● 11:15 頃 cloud
       100831suifuyou1_1115
 
       100831suifuyou5_1115
 
       100831suifuyou3_1115
 
        かなりはっきりしたピンクに 暑さの中美しく花咲いていました
 
 
● 16:45 頃 sun
       100904suifuyou1645_1
 
       100904suifuyou1645_2
 
      夕方、さらにピンクは濃くなっていましたが、もうそろそろ咲き終わり。
         一日花なので朝咲いたものが夜には萎んでしまいます。
 
 
*………*………*………*………*………*………*………*………*………*………*
 
100904suifuyou1001 100904suifuyou0959
 
    大きく育った株に蕾が満載              明日咲く予定
 
 
100831suifuyou8_1117 100904fuyou1646_1_2
 
    昨日咲き終わって萎んだ花            【おまけ】 「フヨウ」 です
 
 
   「スイフヨウ」「フヨウ」:アオイ科・フヨウ属
 
 
「スイフヨウ」は「フヨウ」の園芸種で八重咲きのみと思っていましたが、一重のものも
あること、秋が深まってくると八重の木にも一重の花が咲くことがあり、そうすると種が
出来ることもあるというのを、今年初めて知りました。
 
このご近所の「スイフヨウ」は、花の中心と膨らみかけた蕾の外側に少し赤い色が
見えていますが、花の中心部が赤くなく、淡い黄緑色のものもありますね。
いずれも咲いたばかりの花びらは中心部を除いて真っ白です。
 
ピンクに染まっていく早さには日照や気温も関係しているようで、雲の厚い日は
酔いの回りが遅いようですし、秋が深まってもやはり酔い加減が遅くなるようです。
実は、写真は8月末から9月初めに撮ったもの。
10月に入ったこの頃は、午後になっても白いままの花も増えてきました。
 
たくさんご覧いただきありがとうございました。
 

|

« キアゲハ 変態観察 | トップページ | 幸せ時間 -キバナコスモスと- »

コメント

ポージィさん こんにちは~

酔芙蓉は1日花なのですね~
咲き始めの真っ白な様子、ちょっとピンクがかった様子
すっかり酔いがまわった(笑)夕方の様子まで
楽しませていただきました

酔芙蓉さ~~ん 昼間から飲んじゃだめだよ~^^

投稿: glenn | 2010/10/06 13:46

まだしらふの時の中心はこんな色をしているのですか
(上から3枚目)とても意外でした。何しろ覗いたことがなかったので。
曇った日、秋が深まるに連れて酔いが遅くなるというのもわかるような気がします。
人間様の方は気候に全然関係ないようですが。
一重のものがある由、よく観察してみなくては。

投稿: tona | 2010/10/06 14:34

白からほんのりピンクに替わって行くところが好きです。
はかなさを感じさせる花ですね。

でも、良く移り変わりの写真を撮られましたね。
ポージィさんすごい!

楽しめました。
ありがとうございます。

投稿: ロッキーママ | 2010/10/06 14:42

これは午前中から酔っ払ってしまっているのですね~
先日アップしたスイフヨウ('09.09.16)はなかなか午前中からは酔っ払ってくれませんでした。午後4時過ぎても1番上のような状態でしたよ。
我が家のはもう少し遅い時期に咲くので なかなか酔っ払いません。
翌日まで残っている場合もあります。
秋遅くに咲くので 半八重になって果実を期待したのですが 落花!
底紅のスイフヨウは初めてみました。
たいていは ピンクだけですよね。
日照条件によってこうも違うのですよね~
楽しませていただきました。
我が家のは今年咲くでしょうかね?
蕾がまだ小さいのにこんなに寒暖の差が激しくって・・・今日暑いです~~!

投稿: fairy ring | 2010/10/06 14:55

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
アオイ科の花は一日花が多いみたいですね。
夏の身近な三大アオイ科(私が言ってるだけ ^^;)の
ムクゲ、フヨウ、スイフヨウ、みな一日花です。
次々咲くのでずっと咲き続けているような印象ですが。

ちょっと、いやかなりテキトーなリポートでしたが、
色の変わり方見ていただけて良かったです。
まだ夏の名残濃かった頃は午前中から赤くなっていた酔芙蓉さんですが、
この頃ではだいぶペースが落ちてきたみたいですよ(笑)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

花弁の付け根のところの色は、もしかしたら種類によって
こんな風に赤だったり、グリーンだったりいろいろあるのかも
しれません。ムクゲが色々ですし、フヨウも色々みたいなんです。
ですからスイフヨウも、もしかすると。近くにスイフヨウはこれだけで
色々見比べることも出来ないのですが、tonaさんもご近所でスイフヨウを
お見かけになったら中心を覗き込んでみてくださいね。
一重のものがあるかどうかと一緒に。

この頃のスイフヨウはあんまり酔いも進まないようですが、
人間はお天気も気温も関係なし、場合によっては時間も関係なしですね!


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

白からほんのりピンクの色変わりはほんと綺麗ですね。
儚さを感じられるというの、分かる気がします。

色の変わりようは前から撮ってみたかったのですが、すぐ近くなのに、
窓を開けているといちいち全部閉めて出て、また全部開けてというのも
ひどく面倒くさくて(^^;)
結局適当な観察になってしまいました。こんなのでも楽しんでくださって
ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2010/10/06 15:04

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

午前中からよく日の当たる場所にあって、しかもいいお天気だったので
朝から酔いが回っちゃったみたいですね。まだまだ暑い最中でしたし。
この頃では夕方になってもしらふの花も多くなりました。
同じ株でも条件によって色々変わるようですね。
fairy ringさんのお庭のもあんまり酔わないのですね。(顔に出ないタイプ?)

底紅のスイフヨウ初めてでいらっしゃいましたか。
私はこれしか見た事がないので… ピンクだけのタイプの方が多いのですね。
どこか別の場所で会う機会があったら、忘れずに中心も覗き込んでみます。

お庭のものの咲き始めはもう少し秋深まってからですか?
変動の激しい気温に負けず、頑張って咲いてくれるといいですね。
この株も蕾はすごくたくさん付いたのですが、カクッと気温が下がった
影響を受け、咲かずに落ちてしまったものも結構あるのです。

投稿: ポージィ | 2010/10/06 15:12

ポージィさん、こんにちは。不思議な植物ですね。でも、園芸種だとすれば人間が作り出した種ですね。判ったことは一本の木に八重も一重もある場合がある。秋が深まると変色しなくなる。色の変化は熱と光に関係がありそうだ等々でしょうか。随分と不思議な芙蓉をつくりだしたものですね。観察の正確さには驚きました。この色の変化のメカニズムを知りたくなりました。
話は変わりますが、私は下戸ではありません。しかし酒に強い方ではありません。まず、生ビールだと中ジョッキ一杯飲むと、顔が真っ赤になります。心拍数が上昇してきます。これを2杯3杯と飲み続けると、もう全く変化がなくなります。目が座ってきて、酔っぱらうことが全くありません。つまり、お酒には弱いのにあるラインを超すと何杯でも飲むようになります。ちょっと危険な体質かも知れません。
(またまたコメントではなくなりました)汗

投稿: polo181 | 2010/10/06 16:48

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
日が経つにつれて色が変わる花というのは他にもあるのですが
(例:ハコネウツギ、スイカズラなど)、一日の間にすっかり色が変わって
そして萎んで散っていくというのは結構珍しいように思いますね。
園芸種は人の手で作り出したもの、仰るとおりです。どうやってこんな
性質の植物が生み出されたのか不思議ですし知りたい気もします。

poloさんはアルコールが入ってすぐに顔が赤くなられるけれど、その後は
変わられない。そんな反応もあるのですねぇ。あるラインを越えると
いくらでも飲んでしまうというのは、やっぱりこれも抑制が効きにくくなる
という、酔いの現象なんでしょうね。確かにちょっと危険をはらんでいるかも。
すぐ顔が赤くなって心拍数が上がるのは私も一緒。でもその後は頭がフワフワ。
それ以上は飲んだことがないので飲み続けたらどうなるかは知りません。
その状態までで、一度夜中に猛烈な頭痛と吐き気に襲われたことが
ありましたから、以後はしっかりセーブしてます。あんな思いは
もう2度としたくないので(^^)

投稿: ポージィ | 2010/10/06 17:41

彼岸花、今年は開花が遅かったと言われていますね。
しかし、我が家の庭では結構速かったですよ。

キアゲハ変態観察。いゃー私は苦手なのですよね。
ポージィさんの観察はすごいの一言です。

酔芙蓉、いいですね。私、正直な話、残念ながら
実物は見たことないです。妻の話では、以前我が家の
庭にもあったというのですが・・・。
ポージィさんの写真で、見事な酔芙蓉の色彩の変化に
感激しています。

投稿: 茂彦 | 2010/10/06 20:18

近所でもあちこちでスイフヨウが白からピンクの変化を見せてくれます。
一重のスイフヨウは小石川植物園にありますが、普通のスイフヨウに一重の花が咲くこともあるのですか。
近くのをときどきチェックしてみます。
色が変わるのは紫外線が関係しているみたいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/10/06 20:25

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

彼岸花の開花は遅れたところが多かったようですね。でも茂彦さんのお庭では
ほぼ例年通り?やっぱりその場所場所の条件によって少し差が出るのでしょうね。

おっと… 芋虫は苦手でいらっしゃいましたか。嫌なものお見せしてしまいましたね。
私もちょっと違う様子の幼虫になるとダメだったりするのですが、キアゲハは
大丈夫で、じっくり観察してしまいました。楽しかったです(笑)

かってお庭にあった酔芙蓉はご覧になったことがないうちに消えてしまったのですね。
やはり1日に何度も見られないと気づかずに過ごされてしまったのかも。
働いていらっしゃる間はなかなか難しいですね。
どこかで実物とその色の変化をご覧になれるといいですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所には酔扶養がいくつかあるのですね。
うちのご近所ではこれ↑ともう1本。1日の中で色が変わるのが面白いですね。

あ、一重の酔芙蓉もご存知でしたか。八重のものが秋が深まってきて
一重のものを咲かせることもあるというのは、実はfairy ringさんの
ブログで初めて知りました。今のところこの↑株ではみな八重のままですが、
この先も注意して見てみたいと思っています。
おーちゃんのご近所のもどうでしょうね。
色の変化は気温より日照量の関係の方が大きいでしょうか。
この頃は夕方まで白いままというものも増えてきました。
 

投稿: ポージィ | 2010/10/06 22:15

おお!この青空は目にしみますね!
これがなかなかないです。
この青。
花もやはり絵になりますね。ありがとうございました!

投稿: ふくやぎ | 2010/10/06 23:22

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

真っ先に空の青にご注目でしたね。
たしかに、子の澄み切った濃い青の空はなかなか見られませんね。
今年は、こんなふうなスコーンと抜ける青空が
秋になってからも少ないです。
こんな空の下だと花も映えます(^^)

投稿: ポージィ | 2010/10/07 07:58

これは綺麗ですねえ.青空に芙蓉は,僕も以前写真に出しました...あ,ムクゲだった.
ピンクに染まる酔ムクゲ,なんだかとても親近感があります...あ,芙蓉だった.
でも酔いすぎると,悪性貧血になるので注意ですよ...あ,それは自分だった.

投稿: LiLA管理人 | 2010/10/07 13:09

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

全部ご自分でツッコミされちゃいましたね。
出る幕無しなのでお腹抱えて笑う役に専念させていただきました。
うん 免疫力アップした気分♪
そうですよ、毎日続けて酔いすぎるのは体によくありませんよ。
スイフヨウも最近は飲むの控えているみたいであんまり染まりません。
え、訓練されて強くなっただけですって? そうなのかな…

投稿: ポージィ | 2010/10/07 13:34

こんばんわ~自分のことで忙しくて・・・中々うかがうことが出来なく、いつも心苦しいロココですm(_ _)m
スイフヨウ、実は数年前にホームセンターで苗を買って植えたんですが・・・花を見ることなく枯らしてしまいましたcrying ロココがまだバラに夢中になる前のことです。改めて写真を見せて頂くと、その色の変化が美しいですね~heart04 

投稿: ロココ | 2010/10/08 21:25

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
心苦しいだなんて~ お忙しいのですもの、時々来てくださるだけで
十分嬉しいです。気になさらないでくださいねhappy01

ロココさんでも枯らされることがあるのかと驚くやら安心するやら(^^)
でも、花を見ないうちにというのは残念でしたね。
真っ白からほのかなピンク、しっかりとしたピンク、この色変わりは
綺麗ですねheart01この頃では夕方まで白かったり、白とピンクが同居していたり
という花がずいぶん増えてきましたが。
この↑スイフヨウは、冬場は膝丈くらいに切られているのですが、
春になって芽吹くと後はぐんぐん大きくなって、2m超えまで育って
蕾をいっぱいつけました。寒い地方では冬は覆うなどもう少しちゃんとした
保護が必要でしょうね。

投稿: ポージィ | 2010/10/08 21:42

秋らしくなってきましたねぇ。secret
この気候が待ち遠しかったです。食欲の秋cake、読書の秋book、スポーツの秋soccer何でもの秋って具合に、何をするにもよい季節です。

このお花を見ているといったいどちらへ行かれたのかと思ってしまうほど見事な青空sunですねぇ。写真の並べ方にストーリーがあるので、ポージィーさんの伝えたいことがしっかりと掴めますcamera。ホントにお見事ですね。happy01

投稿: 福 | 2010/10/10 13:35

◆福さん、ありがとうございます ♪

芋虫ショックからは立ち直っていただけましたか?
(思い出させないで~ と叱られそう ^^;)

こちらは今朝はまだ本降りの雨だったのですが、思ったより回復が
早くて、夕方には夕焼けが見られました。
明日は朝からピーカンの秋晴れになりそうです。体育の日に相応しくsun
トップの酔芙蓉を撮ったときのような抜けるような青空を期待してます。
明日から数日は気持ちのよい日が続きそうな予報で嬉しいです~

うふっ ほんと、何でもの秋 ですね wink
ついつい食欲の秋にばかり走りそうな自分が怖いですけれど。

写真の並べ方にストーリーを感じてくださっているのですか?
それはとても嬉しいです。やっぱり、いちお、考えてはいるので~(笑)
今回は酔芙蓉の色変化を見ていただきたく時間列で。分かり易いですね。
ぐーっと色が変わっていく様子を感じていただければ幸いです happy01

投稿: ポージィ | 2010/10/10 19:47

ばたばたしており、遅くなりもうしわけありません。スイフヨウの色の変化、自分が見ているようにリアルに楽しませていただきました。
ご近所にあるなんて羨ましいです。

投稿: noodles3 | 2010/10/13 18:07

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

お返事コメントの順番が変わってしまってごめんなさい。
お忙しかった間の記事も全部見てコメントいただき恐縮です。

違う個体違う日に撮って、ちゃんとした観察記録じゃありませんが
色変化の記録はできたかなと思っています。
いいかげん観察なのに楽しんでいただけて嬉しいです(^^)
そうですね、歩いて2分のところで見られるというのは有難いことですね。

投稿: ポージィ | 2010/10/13 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49434926

この記事へのトラックバック一覧です: 酔芙蓉の酔い加減:

« キアゲハ 変態観察 | トップページ | 幸せ時間 -キバナコスモスと- »