« 子宝いっぱいコダカラソウ | トップページ | Happy Halloween ♪ »

2010/10/27

きらきら ママコの咲く土手

 
  10月初め川沿いを歩いていて、その土手に「ママコノシリヌグイ」が群れて
  咲いているのを見つけました。
        (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
       101003mamakonosirinugui5
 
 
 
  点々と散りばめたように咲いているピンクの花は金平糖みたいで美味しそう♪
 
       101003mamakonosirinugui3
 
 
 
  一歩踏み出して土手を見下ろすと、ママコノシリヌグイ越しには川面に陽射しが
  反射して きらきら きららきらら きらきら …
 
       101003mamakonosirinugui2
 
 
 
  ねっ 綺麗でしょう? 日差しが少し暑い日でしたが、
  汗ばんだ肌に乾いた秋風は心地よく、しばし幸せに浸るひとときでした。
 
       101003mamakonosirinugui1
 
 
 
      「ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)」:タデ科・イヌタデ属
 
 
 *………*………*………*………*………*………*………*………*………*
 
 昨夜から寒くなりました。9月にもいきなり11月の気温まで下がったことがありまし
 たが、今回も11月をすっ飛ばして12月上旬の気温とか。風が強いだけに一層寒く
 感じられます。この日↑の暑いくらいだった日差しが懐かしいです。
 風邪引きさんが増えそうですね。 皆さまどうぞお気をつけて。
 
 

|

« 子宝いっぱいコダカラソウ | トップページ | Happy Halloween ♪ »

コメント

ポージィさん おはようございます

晴れていい天気ですが、びっくりするほど寒いですね~

はい きらきら・・とってもきれいですよ~
こんな景色を見られると幸せな気持ちになりますね~happy01

今日もお散歩日和ですね~
仕事、サボりたいわぁ・・(って、この状態はすでにさぼりですねcoldsweats01
さっ お仕事!お仕事!!

投稿: glenn | 2010/10/27 10:05

おはようございます。
「ママコノシリヌグイ」・・・・この名を見るたびに、何と可愛そうな名前をつけられたのかと思ってしまいます。
同時に、ママコだった私自身を思って、だれのシリヌグイしてるのだろうと、一瞬思ってしまいます。

この花と、ミゾソバの区別が難しいですね。
私も、先日の帰省の時に撮った写真があるのですが、あれはいったいどっちなのだろうと、未だに判じかねています。

昨夜は寒かったですね。
おまけに、寝付かれず、睡眠導入剤も効かず、今日は、ボーっとした状態で、パソコンに向かっています。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/10/27 10:22

写真、きれいに撮れていますね。
さすが~
PCの壁紙にいいかも~

きれいなかわいい花なのに、
とげとげがあるばかりにこんな名前をつけられ、
人間の身勝手さと、
日常にひそむ残酷さに思いを馳せてしまいます。
世の中、善人のほうが多いのに、
どうしてもそうじゃないほうが注目を集めがち。
なんだかな~と思いますね。

投稿: koko | 2010/10/27 12:48

ママコノシリヌグイ たくさん群生していますね~
こういう風景をご覧になれることがうらやましいです。
バックのキラキラ~とってもきれいです。

昨晩 木枯らし1号が吹いたとか。
夜遅くに帰宅した夫が寒い! といっていました。
急に寒くなってしまって・・・

投稿: fairy ring | 2010/10/27 13:20

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^) 
今朝は風が冷たかったですね! 
こちらはお昼過ぎになってやっと青空が広がりました。
雲のない青空は土曜の午前中以来。気持ちいいですね!
お散歩するにはちょっと風が強いかな。髪の毛もみくちゃに~
でも久し振りの青空は外ヘと誘ってきますね。

日の高さが低くなる時期は、きらきらが美しい時期でもありますね。
これを見たのは10月の初めでしたが、秋も終わり近くなってきて見る
きらきらには、幸せ感と共に切ないような物悲しさを覚えます。

お仕事、頑張れましたか?(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ほんと仰るとおりですね。こんな名前を付けてほしくなかったです。
この植物にも、血の繋がりなど関係なく子供を心底可愛がって
育てている親御さんにも失礼です。
鋭いトゲトゲがたくさんあるばかりに、これで継子の尻をぬぐうだなどと…
鎌ちゃんはお育ちになった境遇がやはり心に消えない傷となって
残っていらっしゃるのですね。でも、誰かの尻拭いとして鎌ちゃんが
そうなられただなんていうことは絶対にありませんからね。
どうぞ、そのようにはお考えにならないでください。

ミゾソバとよく似ていますね。どちらだったっけ?と少し迷いますが、
葉の形で見分けています。ママコちゃんのほうは三角形、
ミゾソバの方は牛の顔みたいで耳に当たる部分が少しくびれていますね。

今朝は冷えました。鎌ちゃんは睡眠をうまくおとりになれませんでしたか。
寝不足の日は辛いですね。今夜はよくお休みになれますように。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

綺麗ですか?ありがとうございます。
私がさすがなんじゃなくて、キラキラの演出のおかげですよ~

まったく仰るとおりですね。この植物にしても、継子だ実子だと
関係なく可愛がって育てていらっしゃる親御さんにもなんて失礼な
名前だろうといつも思います。似たようなタデ科の植物の中で
何故この子だけこんな名前を付けられたのか。
日常に潜む残酷さ… 家族間でも集団内でもそういうニュースが
後を絶ちませんね。大多数はそんなことないと信じたいですけれど、
実は想像する異常に多いのが現実なのかもしれないとも思えるのが
悲しいです。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

横浜市と藤沢市の境を流れている川の土手なのですが、これだけ群生して
いるのは初めて見ました。といっても決して広い範囲ではありませんが。
たまたま回りに背の高い草も少なくて、ママコちゃんたちのパラダイス。
のびのびと咲いていて、水面にきらめく光がとってもすてきな
演出を見せてくれました。

昼間近畿地方で木枯らしが吹いたニュースを聞きましたが、
東京でも木枯らし1号が吹いたのですね。風強いですものね。
ほんと、急な寒さですよね。
明日の朝は今朝以上に寒いかも。気をつけましょうね。
 

投稿: ポージィ | 2010/10/27 14:25

わぁ~、こんなにたくさん並んで可愛い。
キラキラと川面もお花も輝いて楽しそうです。

でもすごいたくさん咲いていますね。
こんなに群れて咲いているのも珍しいですよね。

今日は久々に良い天気です。
風は冷たいですが、気持ちの良い天気です。
明日からまた雨みたいですね。
1週間ぐらい晴れ間が続いて欲しいです。

投稿: ロッキーママ | 2010/10/27 14:50

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

キラキラが楽しげに見えてくださって嬉しいです~(^^)
夢中で何枚も撮ってしまいました。私がこれまで見た中でいちばん
たくさん群れていましたが、2畳分くらい…せいぜい3畳分くらい?の
範囲でした。このくらいの群れでもやっぱり珍しいのでしょうか。
来年以降も保ってくれるといいなと思います。

こちらも午後から(やっと!)青空が広がりましたよ。
最近晴れ渡った青空を見られることがほんと少なくて、
こうしてたまに見られると嬉しさも格別です。
明日からはまた曇りと雨マークばかり…もしかしたら週末には
台風も接近するかもしれません。
しばらく青空を続けて見たいですよね。

投稿: ポージィ | 2010/10/27 16:47

久しぶりにお邪魔してみたら すごい名前の花
継母とか継子って言葉も久しぶりに聞きました
実は私自身もそうなのですよ
天真爛漫な母親に出会ったおかげで
こんな奴に育ちましたがhappy01

小さくて可愛い花ですねぇ
もしかしたら私が散歩で見る花もこれかなnote

投稿: miki | 2010/10/27 20:50

「ままこ」という言葉の意味を知っている人も最近では少なくなってきているのではありませんか。以前にも書きましたが、これを仮名混じりで表記すれば「継子の尻拭い」となりますね。義母としては最も厭な仕事でして、粗雑に扱ってはいオシマイとなるでしょう。今日では虐待死させることもあります。何という名前の付け方なのでしょう。
植物学者の良識を疑います。
そのような、いわばどうでも良い花を取り上げて綺麗な一編の随筆に仕立て上げておられますね。さすがだと思いました。気温が一気に下がった今日、山中で寒さに耐えていました。むしろ快感でした。

投稿: polo181 | 2010/10/27 21:06

ママコノシリヌグイ、かなりの群生みたいですね。
近所では木などに絡まって広がっているのを見ますが、川沿いなので平面的に幅広く延びているのですね。
今年は例年と全く違う寒暖の変化で体調に気をつけたいものですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/10/27 21:29

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

すごい名前を付けられちゃいましたよね、この子は。
可愛い花で好きなので私のブログには何回か登場しているのですが、
この名前を書くときはいまだに嫌な気持ちになります。
時にはどうしても継子を可愛がれない人もいた(る)でしょうけれど、
それが当たり前のことのように植物の名前に付けるというのがイヤハヤ。
他に呼びようがないので使ってますが。

あら~ mikiさんもママコちゃんでいらしたんですか?
ほらやっぱりここにもちゃんといい親子関係築いてらっしゃる例が。
私の幼馴染もなんですよ。やはりお母さんが。で、やっぱりいい関係です。

お散歩中に見かけられますか?可愛いです~heart04


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
継子とはもうあまり言わないかもしれませんね。養子が一般的でしょうか。
はい、漢字混じりで書くと「継子の尻拭い」となります。
血が繋がっていようがいなかろうが、なんの変わりもなく可愛がる
養父母だっていくらでもいます。それなのに継母継父は継子を疎んで
棘だらけのものでお尻を拭うものだと例えるような、この命名は
何度見ても受け入れがたいです。他に呼びようがないので使ってますが。

このタデ科の花はとても可愛いのです。小さな花がボール状に集まって
いるのですが、そのうちのいくつかがポッと咲いていると可愛さは倍増。
大好きな野草なのです。棘がいっぱいであろうとも。

今日は寒風の中鳥撮りにお出かけでしたか。快感と感じられたとは、
すっかり冬場の鳥撮りに体が切り替わっていらっしゃいますね!


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

他で見たときはクズ等の大きな植物に飲み込まれそうになりながら
一生懸命背伸びしているような印象でしたが、ここではたまたまなのか
周りに背の高い草がなく、気持ち良さそうに群れ広がっていました。
といっても、せいぜい2~3畳分くらいの範囲でしたが。
来年も同じような光景が見られたら嬉しいです。

今年の気象は気象気温はほんと極端に動きますね。
天気予報はまめにチェックして体のストレスはできるだけ少なくするよう
気をつけたいと思っています。これからインフルエンザの季節ですしね。
おーちゃんもどうぞ十分お気をつけください。
 

投稿: ポージィ | 2010/10/27 22:14

あら、奇遇ですね。先週の週末近所の銀杏並木を歩いておりましたら、右手の道沿いにこのママコノシリヌグイが有りました。diamond これを見た時にすぐに頭に思いついたことは、ポージィさんだったらこの雑草のように生えている花も写真に撮ると生き生きと蘇って別物のように見えるんだろうなぁという事。cameraその通りでしたね。それにしても、またまたこんな名前だったとはcoldsweats02 どう反応して良いやら。chick

体調崩されませんように。cafe

投稿: 福 | 2010/10/28 10:05

◆福さん、ありがとうございます ♪

わぁheart福さんもご覧になっていたんですね、ママコちゃん。
可愛い花だったでしょう?cute ママコちゃんをご覧になりながら
私を思い出してくださったとは嬉しいです。ご期待に添えましたでしょうか。
川面に当たる陽射しのきらきらがとてもいい演出をしてくれましたshine
この名前はねぇ…あまりに残酷でいやらしくていけません。
同じ可哀相な名前でもヘクソカズラの方がまだいい、と思えます。
一度覚えたら忘れられない名前ですし、憎んでしまう現実も
無きにしも非ずかもしれないですから、戒めと受け取ればいいのかも
しれませんね。

今日は昨日以上に気温低く冷たい雨が降っています。
お気遣いありがとうございます。夫に鼻で笑われようとしっかり着て
体を冷やさないようにしてますhappy02
福さんもお気をつけくださいねclover

投稿: ポージィ | 2010/10/28 10:32

かなりの群生のようですね。
今年は開花前の蕾を撮ったきり、ママコノシリヌグイに会いに行けなくなってしまいました。
無念・・・

投稿: noodles3 | 2010/10/28 14:24

キラキラ感が伝わってきます☆
目で見て「いいな~」という光景がありますね。
思い通りに撮れていなくてガッカリすることもありますが・・・。
あんなにいいと思ったのにカメラじゃ表現できないわ、
なんてねthink
花のアップが1枚あると更に記事が充実すると思います。
あっ エラソーにsmile
ママコちゃんの花も可愛いですね。

投稿: 池田姫 | 2010/10/28 15:30

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

畳2~3畳分くらいの範囲でした。たまたま丈の低い草ばかりで
ママコちゃんたちものびのびと這い広がれていたようです。
今年はnoodlesさんはママコちゃんとの出会いは、その後
断念せざるを得なかったのですね。でもまだひょんなところで
出会いがあるかもしれませんよ。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

川面のきらきらが素適な演出をしてくれていましたよshine
仰ること分かります~
目で見て、あっ、いいなぁ!と思ってもレンズを通すと
どうしてもそのように写し取れなかったり、逆に期せずして
いい感じの写真が撮れていたり。面白いですね。

いえいえ、ほんとアップのお顔があるとよかったですね。
でも花顔のアップ撮りを試みたら多分川に転げ落ちると思ったので
ズーム撮りだけで我慢しましたcoldsweats01
姫さまが記事にされたミゾソバの花も可愛いですが、ママコちゃんの花も
甲乙付けがたく可愛いですねheart04
 

投稿: ポージィ | 2010/10/28 17:07

ちっちゃくて可愛い~

秋に咲く花って
色もちょっとトーンダウンで
シックで素敵。

このお花のピンクもなか秋っぽいですよね~
こうして、野の花を楽しめるのも
きっとあとわずかですね。。。また嫌な冬がやってきます。。。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2010/11/02 17:36

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

小さな花が集まった小さなボールの直径が1~1.5cm。
まさに ちっちゃくて可愛い~お花ですね(^^)
またこのピンクが可愛いのですよ。
この記事ではアップをお見せできなくて残念ですが。

仰るように、秋は少しトーンダウンした色合いが多いような気がしますね。
春の、明るく輝くような色の多さとはちょっと違って。
秋は熟成の美だ、という言葉を読んだことがありますよ。
紅葉の色も花の色も実の色も、そして枯葉の色も、確かにそうだなと
思ったものです。

そうですね、野に咲く花を見られるのはあとわずか。
寒い冬がくる… イヤだぁ~~

投稿: ポージィ | 2010/11/02 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49656393

この記事へのトラックバック一覧です: きらきら ママコの咲く土手:

« 子宝いっぱいコダカラソウ | トップページ | Happy Halloween ♪ »