« おやおや!? | トップページ | 秋の「紅花常磐満作」  »

2010/11/08

空き地のニューフェース

お隣の空き地にニューフェースが登場しました。といっても登場は実は昨年が最初。
昨年は遠目でしか見られなかったのを今年は近くで見られたということで。
「ヤブマメ」です。 以前にも他の場所で見つけたものをアップしたことはありますが、
改めて登場してもらいましょう。 なかなか綺麗な花ですよ。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclub
 
 
       101011yabumame3
 
    1枚の幅が3cmくらいの小さな3枚からなる葉は、クズの葉を小型にしたよう
      昨年最初にお隣の空き地にこの葉を見つけたとき、クズが小さな葉を
    付け始めたのかと思ったのでした。花を見て「ヤブマメ」とやっと気づきました。
 
   今年は3mにも背が伸びたセイタカアワダチソウに巻き付いて上り、倒れこんだ
      セイタカアワダチソウと共にわが家のフェンス横までやってきました。
 
 
 
       101011yabumame2
 
              花が咲いているのも見ることができました。
             やぶ蚊の襲撃がすさまじいので そそくさ撮り。
 
 
 
101018yabumame_hana 101018yabumame_mi2
 
           ここ何年か毎年見てきた場所の花と実(豆果)
      白地に紫の物静かで大人っぽいすらりとした美人を思わせる花
   葉はクズの小型版  実は絹サヤの小型版のようです。毛深いですけどね。
      平らな莢の中には3つ種が入っているのが透けて見えていますね。
    花は8~10月頃咲きますが、なんと地中でも閉鎖花が単為生殖で実を
     付けるのだそうです。地上の花は有性生殖で新しい性質の実を付け
        地中の花はいわばクローンの実を付ける。面白いですね。
  ちなみに、地中の花には実が1つだけできて大きく育ち、食用になるそうですよ。
 
 
 
       101011yabumame5
 
    再びお隣の空き地のヤブマメです。こちらにも花と実が同時に見られました。
 
                撮影はいずれも10月の中旬です。
     お隣の空き地のヤブマメの実は、11月上旬の現在まだ緑色の莢ですが、
           ぺったんこだったのがずいぶんプックリしてきました。
             中でお豆さんが丸く育ってきているんですね。
 
 
    「ヤブマメ(藪豆)」:マメ科・ヤブマメ属
 
   ※単為生殖…一般には有性生殖する生物で雌が単独で子を作ること
     有性生殖…異なる個体同士の交配により子孫を増やすこと
 

|

« おやおや!? | トップページ | 秋の「紅花常磐満作」  »

コメント

おはようございます。
ヤブマメ・・・・初めて拝見しますが、倒れたセイタカアワダチソウとともに、
ポージィさん宅横に、やってきてくれたのですね。
優しく観察するポージィさんの目線が感じられますよ。
「単為生殖」の意味を調べてみました。
「卵子が精子と受精することなく、新個体が発生すること」とありました。
へ~~、こんな増え方もあるのですね。
しかも、地中で咲き、実をつけるというのですから不思議です。
生命って、本当に、様々な在りようがあるのですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/11/08 09:25

お花もマメも可愛いヤブマメ!
おっしゃるように大人の雰囲気です~
お花 とてもきれいな時季に撮られたので素敵です。
私も去年アップしましたが 花があまり美しくなくって・・・
リンク貼らせていただきますね。

http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-142.html

莢のその後を見ることができます~^^;
透けたお豆さん かわいいです~
やっぱり陽射しの中で撮るほうが藪の中で撮るよりも美しいですね。
10月 まだ薮蚊がいましたか~~
私は 蚊には刺されないんです。
手足に止ってもすぐに気がつくので払いのけます。

投稿: fairy ring | 2010/11/08 09:46

良いお天気が続きますね。

ヤブマメ初めて拝見しました。
白と紫できれいなお花ですが、実がサヤエンドウそっくりで、間違えちゃいそうです。でも小さいのですね。
中が透ける見えるなんて素敵な1枚です。
これも繁殖力が強いのでしょうか。
手強い藪蚊と闘いながら撮られた貴重なお花ですね。
今は蚊もいなくなってどんどん歩けるのも嬉しいですが、花が少なくなりました。

投稿: tona | 2010/11/08 14:25

ヤブマメ、名前を聞いても判りませんでしたが、花と実を見てわかりました。
本当に大人の花ですよね。
ヤブマメと云うのですか。
たくさん咲いたらすてきですよね。

投稿: ロッキーママ | 2010/11/08 15:07

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ヤブマメ、実は一昨年紫の花数点と一緒に登場してもらったのですが、
他の花と比べると地味なので印象に残らなかったかもしれませんね。
お隣の空き地は足を踏み入れられる状態ではないので、昨年は遠目に
見るだけでしたが、今年はすぐそばまでセイタカアワダチソウが
つれてきてくれました(笑)
「単為生殖」お調べいただいたのですね。説明を省いてしまっていて
すみませんでした。簡単な説明を追記しておきました。

単為生殖は植物にも動物にもあって、ミツバチの女王蜂もその例だそうです。
面白いですね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

ヤブマメ、可愛いですね。fairy ringさんも大人の雰囲気と
同感くださいますか。
リンクをありがとうございます。fairy ringさんの撮られたお花も
十分綺麗でしたよ~ 私、今回ここに書いたのと同じことをコメントに
書いていましたね(^^;)
莢のすっかり熟したその後の姿、改めて拝見しました。
私も今年は見られるかもしれません。

うちの周りは藪蚊が異様に多いんです。お隣の空き地が藪になるからかも。
10月にはもちろんのこと、今でもいますよ~ このところのように暖かいと
油断できません。とまられると気づいて払われるんですね。
私はまぶたを刺されても痒くなるまで気づきません。多いときは一度に
10ヶ所以上刺されることも…(涙)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

10月は雲の多い日や雨の日が多かったですから、このところ毎日のように
青空が見られて嬉しいです。気持ちいいですね!

ヤブマメは、実は以前にもアップしているのですがtonaさんには
たまたまご覧いただいていないのかもしれません。
静かな印象の花ですね。若い実はサヤエンドウそっくり。
ちょっと毛深いですが。長さは2cmくらいですから、本当のサヤエンドウより
だいぶ小さいです。日に透けた小さな豆が可愛いですよね。
今はだいぶプックリしてきています。
繁殖力は結構強そうですよ。

藪蚊は少なくなりましたが、昨日今日のように暖かいとまだまだ
フヨフヨしていて油断なりません(>_<)
でも確かに花も少なくなりましたね。風景が寂しくなってきました。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

あ、ご覧になったことはおありだったのですね。
清楚で大人の雰囲気ですよね。3枚ずつの葉っぱもなかなかいい雰囲気です。
はい、名前はヤブマメです。
葉っぱの量に対して花の数は少ないと感じますが、案外夏のグリーンカーテンに
しても綺麗かもしれませんね。…なんてそんなことしたら
増えて増えて困るのかもしれませんが(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2010/11/08 15:54

ヤブマメが今年も見てくださいとご自宅までやってきましたか。
可愛い花ですよね。
ぺったんこの実は近所でも見かけましたが、もうプックリし始めましたか。
地中の閉鎖花や実をいつか見たいものです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/11/08 20:21

ポージィさん、こんばんは。ヤブマメさん、もの凄い術をもっているのですね。単為生殖と有性生殖の二段構えで子孫繁栄を狙っている。セイタカアワダチソウにからみついて延び、さらにフェンスにも届くのでしょうか。
空き地のニューフェイスという題だから、去年まではなかったのですね。新参者と言うわけだ。花も実も確かにエンドウのような形です。紛れもないお豆さんです。次々と新しい題材を生み出す頭脳には驚かされます。単為と有性の二つの生殖法を学んだだけでも私にとっては大きな収穫でした。

投稿: polo181 | 2010/11/08 20:30

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい(^^) セイタカアワダチソウに乗ってやってきてくれました。
おかげで近くで見ることができました。蚊さえいなければ可愛い花に
もっとじっくり挨拶できたのですけれど。
だいぶプックリし始めていますよ。でもここまでになるのに
結構時間を掛けるのですね。
地中の閉鎖花や豆、私も見てみたいです。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
そうなんです、二つの方法で子孫を残そうという戦略、頑張りますね。
単為生殖はミツバチの女王蜂などが卵を産み続けるのもそれだそうです。
セイタカアワダチソウが倒れたのでフェンスにまで届きましたが、
もう蔓を延ばす時期は終わっていたようで、フェンスには巻きつきませんでした。
近くで見られたのが今年だったのでニューフェースと書きましたが、
実際にお隣の空き地に出現したのは昨年が最初でした。
今年は昨年より勢力を拡大していましたよ~ 来年はどうなるでしょ。

投稿: ポージィ | 2010/11/08 20:57

感じとして、枝豆みたいな感じにちょっと。
(4枚目。。)

、、ち、違いますよね!

投稿: ふくやぎ | 2010/11/08 23:08

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ビールのおつまみ・枝豆 を連想されましたね~~?
この写真の時点では絹サヤ(サヤエンドウ)似ですよ(^^)
今はだいぶプックリしてきて枝豆にも似てきました。
毛も生えてますし(笑)

ところで、枝豆といえば =大豆 ですよね。
その大豆の原種と言われているツルマメというのもあるんですよ。
私も何年か前に1度だけ見たことがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%A1

投稿: ポージィ | 2010/11/09 08:53

ほほー ヤブマメね。catface
撮ってそのままになっています^^
紫で良い色ですよね~ それに白も入っていて。
しっとりとした和服姿のおねーさんて感じ。
若い豆はまるでさやえんどうのようですね。
これはどのように変化していくのでしょうか?
紫?茶色?
前に里山で茶色い豆がごっそりあったの。絡まっていてね。
今となってはわかりませんが、もしヤブマメなら
おねーさんからおばあちゃんへ
人間とおんなじだなぁ~とsmile

投稿: 池田姫 | 2010/11/09 10:53

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

お撮りになっていたんですね。でもアップの機会がないまま?
せっかくお好きな花色(ですよね?)なのに~
そうそう。和服のしっとりしとやか美人を思い起こしますね。
現在お隣のヤブマメの莢は、中のお豆さんが育ってきて
緑のまんまぷっくりしてます。姫様流に言うと中年太り!?smile
そのうちに茶色くなります。コメントの上のほうで、fairy ringさんが
ご自分の記事にリンクを貼ってくださってますが、そちらで
すっかり熟して枯れて茶色い莢になった様子を拝見できますよ。
里山でご覧になったたっくさんの茶色の豆は何だったんでしょうね。
お豆さんに限らず、どの植物もみーんな少女から乙女、おねーさんから
中年になって、やがておばーちゃんの過程を辿りますね。
くたびれかかった様子のを見ると、ついつい自分と重ねて見てしまいますsweat01

投稿: ポージィ | 2010/11/09 13:22

今年はヤブマメとも会っていないので、こちらで美しいヤブマメを拝見できて光栄です。

蚊といえば、いまなおプ〜ンと飛んでるやつは厄介です・・・

投稿: noodles3 | 2010/11/09 19:18

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

昨年はnoodlesさんのところで見せていただいて、このお隣の空き地に
出現したヤブマメのことをコメントに書かせていただいたような気がします。
今年は勢力を拡大して、たまたま近くへ倒れこんできましたから
こうして撮ることができました。
今年はご覧になれていないのですね。見ていただけてよかったです。

蚊、まだいますよね。まだまだ油断できません。
秋になってから刺されたときの方が痒みがしつこいような気がするのは
単に気のせいでしょうか?それとも何か理由があるんでしょうか…

投稿: ポージィ | 2010/11/09 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49812400

この記事へのトラックバック一覧です: 空き地のニューフェース:

« おやおや!? | トップページ | 秋の「紅花常磐満作」  »