« ぐらり傾いてこんにちは | トップページ | 途中もいいね »

2010/11/22

色付いてゆく

土曜日の午後、インフルエンザの予防注射を受けてきました。新型インフルエンザと
季節性インフルエンザのワクチンが一緒になったもの。 昨年受けた季節性インフル
エンザだけのものより¥600お高くなっていました。 注射する感じも注射後の感じも
前と何も変わらずです。 直径6~7cmの範囲が赤く腫れてカユイ~~
蚊に刺されたときみたい。治まってはぶり返す痒み。痒み止め塗っちゃダメ?(^^;)
 
私が子供の頃は学校で集団予防接種をしていましたが、こんな風に腫れて痒かった
記憶はないのですよね。忘れてしまっただけかしら? 3~4年前にうん十年ぶりで
受けた時からは毎回、3日間くらい腫れとムズムズが続きます。 
起きても心配ない副反応でですけど、皆さんもやっぱり痒くなるんでしょうか?
 
 ∞…・…∞…・…∞…・…∞…・…∞…・…∞…・…∞…・…∞…・…∞…・…∞
 
さて、ひと月以上も前のお話になりますが…
10月半ば、畑の生垣に絡みついてカラスウリの実が生っているのを見つけました。
まだ緑のものから、かなりオレンジ色が濃くなったものまで色んな段階の実。
綺麗でしたよ。 (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
  101018karasuuri_mi1
 
             101018karasuuri_mi2
 
                        101018karasuuri_mi3
 
             101018karasuuri_mi4
 
  101018karasuuri_mi5    (いずれも 10/18 撮影)
 
 
完熟の実も見られるといいなぁ…   「カラスウリ(烏瓜)」:ウリ科・カラスウリ属
今頃はきっともうみんな完熟ですね。
 
 
 
       101013kumo_akaneiro2_2 
 
 

|

« ぐらり傾いてこんにちは | トップページ | 途中もいいね »

コメント

おはようございます。
私も予防接種しましたよ。
全く、腫れも痒みもありませんでしたが、
妻は、腫れて、触れたりすると痛いようでした。
インフルエンザは対策しましたが、風邪を引きやすい体質は相変わらずで、
この数日、微熱が続いています。

カラスウリって、まだ実物を見たことないのですが、可愛いですね。
青い状態から、熟れていく過程の観察、有難うございました。
完熟は、どんな色になっているでしょうね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/11/22 10:05

インフルエンザ 流行っているそうですね~
去年まではしっかりとワクチン接種していましたが・・・新型もやりました。
季節性の方は 2日くらいは赤くなるようですが 新型の方は何でもありませんでしたよ。
接種する時も痛くありませんでした~
今年は両方のがあるそうですね。
以前ふたりともワクチン接種していても罹ったので あんまり信用していないんですが・・・
私は軽くすみましたが 夫はひどい目に遭いましたので それ以来 接種していません。かえって具合が悪くなるとか言っています。

ぷくぷくのカラスウリ 美味しそうです。

投稿: fairy ring | 2010/11/22 12:53

先日近くの森からカラスウリを取ってきてリースにして玄関に飾っています。
赤い実が可愛いですよね。

実を半分に切って、お猪口一杯のお酒に切り口を付けて一日置いた液は手荒れに良く効きますよ。
ひどい手荒れの時はお試しを!

投稿: ロッキーママ | 2010/11/22 13:25

予防接種をきちんとされていらっしゃるのですね。
私はまだ1度もしたことがないです。そして1度もインフルエンザにはかかっことがありません。
高熱が出てインフルエンザかと医者に行ってみますとそうでないのです。
伝染る機会は電車や室内とたくさんあったのですが不思議です。
注射をした後も腫れるなんていやですね。

カラスウリの次第に赤くなっていく様子、きれいですね。以前まだ緑の筋が入っているのをスズメウリだなんて言った私です。徐々に筋が無くなって良く様子が見られました。ありがとうございます。

投稿: tona | 2010/11/22 13:42

こんにちは
うちは今まで受けたことありません。
予防なのですね^^
お高いですよね~
去年、市の検診で病院へ行った時に書いてありました。
病院へ行くと変な病気を貰いそうで、本当は検診もイヤなのですcatface
カラスウリの色づきがウリ坊から黄色になって・・・
風情がありますね。
今 葉っぱは茶色になり、赤い実だけを見ます。
誰も食べないようだ^^
リースの飾りにはいいですよね。

投稿: 池田姫 | 2010/11/22 14:03

予防接種,ちゃんとされてるんですね.うちでは,家族は毎年確実にやってるんですが,自分は何だか面倒でずっとやってないです.こっちでは無料でやってくれるんですけどね(日本は有料?)
雲の写真は,逆さまにしないんですか.

投稿: LiLA管理人 | 2010/11/22 14:45

ポージィさん、こんにちは。今回の予防注射は新型にも対応しておりますね。腫れや痒みが出る場合は、多少の玉子アレルギーがあるからかもしれません。私の場合は、もう20年以上続けておりますが、何の変化もありません。医者に申し出た方が良いかも知れませんね。

先日里山でカラスウリをしげしげと眺めましたけれど、つやつやとした光沢がある真紅でして、なぜ鳥が集まらないのだろうと不思議に思ったのでした。3,4個ぶら下がっていました。

投稿: polo181 | 2010/11/22 14:53

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
鎌ちゃんのお宅でもお二人揃って予防注射受けられたのですね。
腫れるなどの反応は奥様だけでしたか。人によって色々なんですね。

インフル予防はされても風邪を引きやすい体質…ですか。
手洗いなどしっかりされていても?外出されるとき冷たい空気で喉を
傷めないようマスクをされるとか、家の中の湿度を適度にされる、
ほかには体を冷やさないように、などを気を付けられることで、
何とか引かれる回数が少なくなるよう祈ります。現在続いておられる
微熱も早く治まってお元気になられますよう。お大事になさって下さいね。

おや、カラスウリの実物をご覧になったことは、ありませんでしたか。
どこかにあるといいですねぇ。完熟したものは、この↑最後の写真から
さらにオレンジ色が濃くなって、綺麗な朱色一色になりますよ(^^)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

流行り始めているようですね~ 効果が現れるまで約3週間だそうですから、
それまでに罹らないように気をつけなくては。
昨シーズン新型のワクチンも受けられたのですね。私は順番が来るのを
待っているうちに流行が収まりそのままになってしまいました。
季節性で赤くなられて新型では何ともなかったのはワクチンの作り方の
違いも関係あるのかもしれませんね。
そうなんです、今年受けたのは新型と季節性が一緒に予防できるものでした。
注射針はこれまででいちばん痛くなかったですよ。うまく痛点を外れたか、
高性能の痛くない針だったのか(^^)
ワクチンは、予防といっても絶対に罹らないわけではないそうですね。
罹る事もあるが、その場合でも軽くて済むとか…
でもでも、ご主人は酷い目にあわれたのですね、お気の毒に。
そんなこともあるなんて。
予防している無しにかかわらず、お二人とも罹られませんように。

色付き途中のぷっくりカラスウリの実、色も綺麗で、ほんとなんだか
美味しそうに見えますね(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

カラスウリのリース、いいですよね~ 私も欲しかったんですけれど、
よそ様の畑の生垣に絡んでいたので遠慮しました。
しもやけにいいとは聞いたことがありましたが、手あれにもいいんですか。
しかも作り方もいたって簡単。これはぜひどこかで実を頂いてこなくては。
いいこと教えてくださってありがとうございます。
寒く乾燥するにつれて、ガサガサと逆むけが酷くなります。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんは一度もされたことがないのですか。私たちは小中学校で
必然的に受けさせられていましたが、3年くらい前からその学校のとき
以来の予防接種を再開しました。

そしてtonaさんは一度もインフルエンザに罹られたことがない。
やっぱりそういう方もいらっしゃるのですね。他にも罹ったことがない
という方のお話を聞いたことがあります。いいことですね。
理由は分かりませんが、これからもこのままでずっと罹られないに
こしたことありませんね。

カラスウリはひとつ所に段階的色変化が見られる実が全部揃っていました♪
細長く無く丸っこくて、縦の筋が入っているのはオキナワスズメウリと
似てますよね(^^) 私はこの段階のカラスウリはウリボウと呼んでます。
色変化を楽しんでいただけてよかったです。今頃はすっかり朱色ですね。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
姫さまもインフルエンザの予防接種のご経験無しですか。
予防接種で免疫をつけておくと、罹らないか罹っても軽症で済むそうです。
うちは3年位前から、学校の集団接種以来何十年ぶりかで接種を再開。
うちは¥3600/人でしたが、健保で補助が出るので半分返ってきます。
そうそう、風邪が流行っているような時期には病院という所へは
近寄りたくありませんよね。健康体で行ってうつされてきたのでは
本末転倒というものです。私たちが行った所は幸い空いていたので
咳などにさらされずに済みましたよ。

同じ日にひとつところで色付いていく段階を全部まとめて
見せてもらえてしまいました。
綺麗ですね。とてもいい感じでした。風情がありますね。
やはり今はもう葉はカラカラ、実もすっかり朱色に熟しているのですね。
その状態のも見たいなぁ。熟したカラスウリで作ったリースはいいですよね。
 

投稿: ポージィ | 2010/11/22 15:20

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

3年位前から受けるようにしましたよ。それまではやっぱり面倒という
気持ちが強かったんですけれど、だんだんとほら、年齢的に~~(^^;)
LiLA管理人さんはご自分だけ受けていらっしゃらないんですね。
無料なのに?
日本は一般的には有料ですね。無料の方もいるんだったかしら?
忘れちゃいました。でも、健保の補助があって半分返ってきます。

アハハ この雲の写真逆さまにしたら何に見えるでしょうね!
これだとふつーに雲の下側に夕日が当たっているように見えるかもです。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
poloさんはインフルエンザの予防接種で何かの変化が起きられることは
全く無しでいらっしゃいますか。私は卵を食べても全然平気なんですけれど、
もしかすると仰るように少しアレルギー反応が起きているのかも
しれませんね。受ける前に渡される注意書きにも、赤く腫れて痒くなる
ことがありますが2~3日で治まります、との旨が書かれているので
心配はしていないのですが。

里山ですっかり赤く色付いたカラスウリをご覧になりましたか。
そうですね、長いこと食べられもせずぶら下がっていることが
多いですね。もっともっとうんと熟してから食べるのが美味しいのか、
他に食べるものが無くなってからやっと食べられる(美味しくない?)のか、
もっと他の理由があるのか、何故なんでしょうね。私も分かりません。
 

投稿: ポージィ | 2010/11/22 15:35

インフルを行ってきましたか、私は毎年割引組ですから(笑)何となく安心しますね、気は付けますが。
烏瓜もちょっと美味しそうな、お花のイメージと違うのも特徴的ですね。

セイタカアワダチソウって10数年前から疑いの目で見られているせいか
一つ一つは綺麗なのですが全体の感じ方でまだ半信半疑になってしまいます、増殖がすごいですもの。

黄葉もなかなか素敵ですね、逆光から見たらどの紅葉もとても綺麗です私もまた写してきました、もみじではなく
何の木だったのかしら~
色が変わり始めると気になって撮らずにはいられないのです~
補欠です、いつか日の目を見ることができるでしょうか…

投稿: | 2010/11/22 17:43

◆玲さん、ありがとうございます ♪

予防注射行ってきました。玲さんも毎年受けられるんですね。
そう、やっぱり罹ったとしても軽くて済むというのは安心ですね。
過去にインフルエンザで相当苦しい思いをしたことがあるのでなおさらです。
一般の風邪予防のためにももちろん用心は必要ですけれど。

カラスウリのこんな色合いの頃は、なんだか美味しそうに見えますね。
お花は繊細なレースのようで上品さ漂う姿だったのが、ぷっくりして
ほんと印象がだいぶ違いますね(^^)

セイタカアワダチソウが花粉症のアレルゲンという濡れ衣は
なかなか消えないようですね。インフル予防を受けに行った医院に
貼ってあった製薬会社のポスターにも堂々とアレルゲンとなる花のひとつ
としてあげられていました。可哀相な背高君。
あの勢いが印象を悪くしている原因のひとつであることは
間違いなさそうですね。私は群生も綺麗~と思ってしまう方ですが。

わが家のナツツバキの「黄葉」も見てくださいましたか。
玲さんのお庭の「紅葉」とはだいぶ違いますでしょう?
でも、それぞれに綺麗で、逆光となると光の演出でとても綺麗に☆☆☆
玲さんは今度は何を写していらしたのでしょう。補欠待機なんですか?
見せていただける日がきますように。

投稿: ポージィ | 2010/11/22 19:34

毎年撮っている自宅裏のものは実がつきませんが、不思議なことにこの秋は、あちらこちらでカラスウリの実を発見したんですよ。
夜、立ち入れない場所が多いので、実を見つけて「ああ、ここにカラスウリがあったんだ」と悔しいような微妙な思いがつのります。

投稿: noodles3 | 2010/11/22 20:06

私も妻にせっつかれて17日にインフルエンザの予防注射を打ってきました。
特にかゆみも出ませんでしたが、体調か体質なのでしょうか。
カラスウリはすでに赤くなったのが多くて我が家の玄関入ったところにもぶら下がっていますが、きのうはまだウリ坊なのも見ました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/11/22 20:19

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

花の写真を見せてくださったのがご自宅裏のものですね。
実が生らないということは… 雄株なんでしょうね。

今年は実との出会いの場所がいくつもあったのですね。
そこをよーく覚えておかれたら、来年は花をご覧になれる場所も増える~
と思ったら、夜は入れないような場所なんですか。あら残念。
実を見つけた喜びと花を見に近づけないがっかり感と…
昼間は近づけるんでしょうか。せめて実を近くからじっくり
愛でることができるといいのですが。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうそう、おーちゃんも書いていらっしゃいましたね。インフル予防注射。
何ともなられませんでしたか。私は再開後毎回なので、体調というより
体質かもしれませんね。今日はだいぶ痒みが治まってきましたが、
でもまだ時々発作がきてかきむしりたくなります。ガマンガマン

カラスウリはもうみんな真っ赤に熟れているかと思いましたが、
まだウリボウのようなのもありましたか。
ずいぶん遅い時期に花が咲いたのですね。
おーちゃんの玄関のところにぶら下がっているものは、リースにでも
なさったものでしょうか。

投稿: ポージィ | 2010/11/22 20:33

インフルの注射って、やったことは有りません。
やったほうがいいのかなぁ。。
もう何年かしたらやってみようかしらん?

投稿: ふくやぎ | 2010/11/22 22:46

ポージィさん こんばんは

家では、母、フー、フーママと在宅組が予防接種を受けて
夫、息子、私と罹患率の高い外出組が受けておりませんcoldsweats02
罹らないような気がするのと面倒なのと注射がいやなのと
どれが理由だと思いますか~?^^

最初の写真の烏瓜はこだま西瓜のようですね
美味しそうに見えますよ
その昔、母が烏瓜の完熟したものの中身をしもやけに塗ってくれました
このごろしもやけって聞いたことがないですね
やはり暖かくなっているからでしょうか・・

投稿: glenn | 2010/11/23 01:11

私も3年前だったっけ
あの鳥インフルが流行った時から予防接種をするようになりました
(さすがに仕事柄 するようにと通達があったので(^_^;))
予防注射なんて何十年ぶりのこと
ポージィさんと同じように 最初は熱をもって赤く腫れ
次に痒みが襲ってきます
それが3~4日は続きますよー
そのことを担当医に告げると 私もよ と言ってました
全く何ともない人もいるのにねぇ
ある患者さんは 
体が抵抗してるってことだから元気なんだ 
と言ってたけど
どうなんでしょ(^o^)

投稿: miki | 2010/11/23 08:04

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

インフル予防注射受けられたことありませんか~
私たちが受けるようになったのも3年位前からですよ。
以前は、まぁまだかかっても自分の体力で何とかなるだろう、と。
それがだんだん年齢を重ねるにつれ過信していて大丈夫かなーと
いう気持ちに変わってきまして(^^;)
ふくやぎさんはまだお若そうですからね。
色々総合的にご判断されればいいのではないでしょうか。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
おや、在宅組・外出組で分かれていらっしゃるんですね。
受けていらっしゃらない理由ですか?
え~と、注射が嫌だからsmile じゃなくて面倒だから。当たりかしら?

カラスウリ実の若い頃のは縦の筋が入っていて、スイカみたいですよね。
私はウリボウと呼んでます~ イノシシの仔のウリボウになぞらえて(^^)
そのスイカみたいのも綺麗なオレンジ色のもプックリして、
なーんか美味しそうですよね。
あ、しもやけに効くと効きますね。そうですか、お母様が塗って
くださったんですね。私もかってはしもやけになりましたよ。
小学生の頃は手。会社勤めの頃はもっぱら足。結婚後もストッキングに
皮のブーツで半日過ごしたら即しもやけができたことも。
この何年かはあったかくあったかくしてるのでできたことありません。
しもやけ人口減少は、住環境・生活環境の変化と温暖化と、
その辺りが関係していそうですね。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪
 
同じ頃から受けられるようになったんですね。
そうですよねー 昨年の新型インフルの予防接種も、医療関係の方々の
接種は最優先でしたもの。仮に受けたくないなと思っても
受けざるをえない~

やっぱり赤く腫れて痒みが起きますか。そうそ、3~4日続きますね。
おんなじ反応だー。
私は蚊に刺されてもかなり膨れて猛烈に痒くなるタイプなので
これもアレルギー反応の一種かなぁと思ってますが、
それがつまり「元気な体が抵抗している」ってことなのかしら?(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/11/23 13:36

インフルエンザの予防注射ですか?やはりやった方がいい
のでしょうね?そういえば、昨年は確かにやりました。
今年はどうしよう?思案中です。
カラスウリ、写真で見るかぎりでは随分大きいように
見えます。実際の大きさはどうなのでしょうね?
見た目はあまりおいしそうではないですから、やはり
食用には不向きなのでしょうか。そんなことを考えながら
写真眺めています。

投稿: 茂彦 | 2010/11/25 19:33

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

夫の両親は毎年インフルエンザと肺炎の予防注射を受けていますよ。
私たちは3年くらい前から受け始めました。
罹りにくかったり罹っても軽く済むことを祈って。
私は何年か前、2種類くらいの季節性インフルエンザに立て続けに
罹って酷いめにあいましたから、できれば罹りたくない気持ちも強いのです。
さて、思案中の茂彦さんはどうなさいますか?

カラスウリの大きさは、写真を撮ったときの時点で直径3cmほど
長さ4~5cmほどのラグビー型でした。完熟して水分が抜けてくると
もう少し小さくなるかもしれませんね。
美味しそうとコメントされた方もいらっしゃいましたが、
茂彦さんには美味しくなさそうにお見えになったのですね(^^)
実は一般に食用にはしないと思いますが、種は薬用食用として
利用されることもあるそうですし、果肉からは肌荒れ防止やしもやけ
対策の化粧水など作られてきたようです。また塊根からは天瓜粉(てんかふん)の代用や(本物はキカラスウリの塊根から作る)
生薬としても利用されるようです。
かっては人々の生活に結構欠かせないものだったのですね。

投稿: ポージィ | 2010/11/25 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49850292

この記事へのトラックバック一覧です: 色付いてゆく:

« ぐらり傾いてこんにちは | トップページ | 途中もいいね »