« マルバルコウソウ fence | トップページ | おやおや!? »

2010/11/03

なぜか引かれるクコの花

9月の終わりにクコの花が咲いているのを見つけました。
何年か前から毎年見ている場所なのですが、ここのクコは虫たちに大人気の大繁盛
レストランで、すぐに売り切れご免(丸坊主)になってしまいます。花も食べられるのか
坊主にされて青息吐息になるからなのか、はたまた実もさっさと食べられるのか、
実の数も少しです。
そんな状態ばかり見ているのに、なぜか咲いているのを見つけると引き寄せられ
近づいてしまいます。磁力でも働いているみたい。
 
花を見つけた時はまだ坊主ではありませんでしたが、花の蜜を求めるお客は沢山
葉にもお客が集まり始めているところでした。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
         100922kuko1
 
 
         100922kuko3
 
 
         100922kuko7
 
 
         100922kuko5
 
 
                   いずれも 9/22 撮影
 
           引かれるのはやっぱり花の色形のせいかしら?
           直径1cmくらいの可愛い花です。色も綺麗でしょ。
 
 
 
 101018kuko_mi_green 101018kuko_mi_red
 
 
        あれからどうなったかな? 10/18  に見に行ってみました
 
          案の定、葉っぱは見事に食べつくされてほぼ丸坊主
       まだ緑の実を数粒と 赤くなりつつある実を1粒だけ見つけました
              クコ・レストランの人気はまだまだ健在
 
 
  「クコ(枸杞)」:ナス科・クコ属  中国原産
           果実の枸杞子(くこし)、葉の枸杞葉(くこよう)の生薬は
           「血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用、精神の萎えを強壮
            する作用、視力減退によい」などの効果があるとされるそうです。
           私、飲んだ方がいいかも (って、前にも書いたような…)。
           科学的根拠はよく分かっていないそうですが。
 
 

|

« マルバルコウソウ fence | トップページ | おやおや!? »

コメント

おはようございます。
「クコ・レストラン」ですか、なかなかの繁盛のようですね。
小さな生命体も、生き抜くのに大変なようですね。
>血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用、精神の萎えを強壮する作用、
 視力減退によい」などの効果があるとされるそうです。・・・・
こりゃ、私こそお世話にならないといけないようです。
「クコ・レストラン」のアクセス、TEL教えてください!!(笑)

投稿: 鎌ちゃん | 2010/11/03 10:42

こんにちは。
文化の日はいつも晴れますね。気持ちの良い秋の日を久しぶりに満喫しています。

クコの実が懐かしいです。
以前薬膳料理を習っていたときに良く使いましたよ。
その効用も忘れてしまいましたがこのような効用があるのでしたね。視力減退に良いですって!
小さいながらまずくはありませんでした。
そのクコの木はおろか、お花は初めてここで見ました。
ナス科だけあってナスの花にちょっと似ていますね。
珍しいお花をありがとうございました。


投稿: tona | 2010/11/03 14:09

そんなに人気があるのですか。
薬膳料理に使われますから、虫さんたちも元気になるでしょうね。

花が可愛いですね。
花の形がかわいいのかな。


投稿: ロッキーママ | 2010/11/03 15:13

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうなんですよ、他ではちゃんと葉がたくさん茂っている大株を
見たこともあるのですが、この「クコ・レストラン」は繁盛しすぎで
いっつもすぐに売り切れになってしまうんです。
お客さんたちもリピーターさんが多いのでしょうね。
品切ればかりでは存続も難しくなるかと思いますが、このクコさん、
よく頑張っていると思います。

鎌ちゃんもお世話になりたいとおっしゃいますか。
はて、電話番号など知らないのですが… 今度聞いてみましょう(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。やはり文化の日は晴れですね(^^)そうこなくっちゃ。

薬膳料理を習われたことがあるのですか。やはりクコの実は使われますね。
私も中華料理にちょっぴり入っていたのを一生懸命味を感じ取ろうと
しながら食べたことがあります。ほんのり甘かったと思いますが、
あまり主張しない味でした。不味いようなことはないので、
体のために食べるにしても抵抗はありませんね。

クコの木や花をご覧になったこと、ありませんでしたか。
全体像をお見せできなくて残念でしたが、花は可愛いです。
そうですね、これもナス科なんだなぁと納得できる花ですね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

他の場所の株はそうでもないのも見た事があるのですが、
ここの株はいっつも虫食いがものすごいんです。
緑が綺麗に揃ったなぁと思うと見る見る食べられて。
光合成などする暇がないのではないかと思うほどです。
虫さんたち、覚えているんでしょうね。
全てに薬効があるというクコですから、ほんと、食べた虫さんたちも
みんな元気になっているかもしれません。

花の形 その他色々、総合して可愛いのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2010/11/03 16:11

クコの花は可愛いですね。
虫たちに人気があるのも分かる気がしますが、蜜だけでなく丸坊主にしてしまう虫もいますか。
でも実がいくつかなって良かったですね。
もっと赤くなるのが楽しみですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/11/03 18:46

「ハゴロモルコウソウ」「なぜか引かれるクコの花」
拝見しました。
虫たちに大人気の大繁盛レストラン、面白いですね。
クコの実のことは聞いたことがあるのですが、よくは
知らなかったので、例によってネットで調べてみました。
クコ酒、クコ茶などいろいろありますね。作り方まで
書いてありました。いろいろな効能があるのでしょうね。

投稿: 茂彦 | 2010/11/03 19:09

ポージィさん、こんばんは。クコはたしか、草ではなくて木ですよね。あの赤い実も葉っぱも根も全部薬効があるとても役立つ植物だと聞いております。確か、クコ茶、クコ酒などありませんでしたか。
おそらく虫たちもそのことを知っていて、早くから集まって来るのかも知れません。でも、なんだか丸坊主にされて気の毒のようです。私には視力減退がありますから、一度薬剤師と相談してみようかな。

投稿: polo181 | 2010/11/03 20:16

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

クコの花は、大きさも色も形も可愛いですね(^^)
花の蜜にも蜂やアリなどいろいろ集まっていましたが、
葉を食べる虫にも大人気のようで、ここのクコは毎年丸坊主の
気の毒な状態です。何とか実もなっていましたが、さすがにちょっと
少なめですね。食べられてもまた葉を出しまた食べられ…
と繰り返しているこのクコ、涙ぐましい努力と忍耐力で、
見かけるたびガンバレ!とエールを送っています。


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

ここのクコは他で見たクコと比較にならないほどよーく食べられるのです。
虫の立場からしたら大繁盛レストランということになるかしらと(^^;)
クコは昔から生薬として利用されてきていますから、耳にされたり
目にされたりする機会は何かしらおありなだったのだと思います。
クコ茶、クコ酒、ありますね。私はどちらも味見したことありませんが。
例えばドクダミは色んな効能があることから十薬の別名がありますが、
それと同じようにクコにも色んな効能があるのでしょうね。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
仰るとおりですね。落葉小低木で、全てに薬効があると、私も読みました。
クコ酒、クコ茶もありますね。私はどちらも未経験で、中華料理に
少しばかり入っていたドライの実を食べたことがあるだけですが。

この株に集まってくる虫たちもこれを食べたら元気になったのを感じて
リピーター化しているんでしょうか。他で見たクコはここまで
食べつくされていないのですが、ここのは丸坊主です(^^;)

薬剤師さんとご相談なさるなら、漢方薬屋さんがいいかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2010/11/03 20:59

今まで薬用植物園でしか見たことのなかったクコですが、
私も里山で見つけたんですよ。
最初はなんの花かわかりませんでした。
紫だから撮っておこうという感じ。catface
きれいな花ですよね☆
クコの実は栄養があるらしいのでおつまみに時々bar
そんなに虫たちに人気なのですか?
知っているのかしらね?

投稿: 池田姫 | 2010/11/04 00:33

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

里山での初対面を果たされましたか。
薬用植物園でご覧になっていたのとは雰囲気が違いました?
でも、紫好きの姫さまとしては何だろう?と思いつつも
心引かれるのは同じでいらしたんですね~
可愛い花ですし綺麗ないい色合いcute
クコの実は(実だけじゃないようですが)色んな薬効が
あるそうですね。ドライの実をおつまみ代わりに?
ん~ 私も食べるべきかも。国産があるといいな。

ここのクコは他で見かけるクコと比べてとにかく虫食いがすごいんです。
一度食べた虫たちが味をしめたか、たくさんの虫たちに
情報がいきわたっているとしか思えません~clover

投稿: ポージィ | 2010/11/04 08:31

あらら~ 大幅に出遅れました~~
クコ 近所にも生えていた場所があるのですが 今はもうアスファルトで固められてしまって・・・
もう一箇所はどうなんだろう? 今年は行ってみていないのでわかりません。
そんなに虫さんに大人気なんですね。
花も葉もそんなに目立たないですけどね~
赤い実は可愛いですよね。
お花 美しいですね~拍手!

投稿: fairy ring | 2010/11/04 10:53

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

昨日は祝日でしたもんね。いつもなら記事のアップはお休みするのですが、
夫が休日出勤でいなかったものですから、通常通りでいきました。

かってはご近所にも生えていたんですね。今はアスファルトの下ですか。残念…
私が見かけるクコは、ここのほかに、もう2ヶ所あるんですが、
これほど虫に好かれて丸坊主になるのはここだけです。
毎年毎年のことで、虫たちの間で情報が伝わっているのか、
クコを好む虫が特別この辺りに多いのか、はて。
光合成もできなくて株が弱っていくんじゃないかと思うのですが、
それでもまた健気に芽吹いてきています。

目立たない小さな花ですが、近寄ってみると可愛いですね。
ちゃんとそのままの可愛さで撮ってあげられているかどうか。
赤い実もたくさんぶら下がっていると可愛いです。

投稿: ポージィ | 2010/11/04 15:01

おお、小さなクコの花、見事に捉えられました。

僕の出逢ったクコたちも何故か信じられないような路傍の雑草と化していて、状態の良いものには4年ぐらいご無沙汰しています。

日本にはどのような経緯で野生化したのでしょうね。

投稿: noodles3 | 2010/11/04 17:40

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

久し振りに車の通るような道のすぐ脇にしゃがみこんで粘り撮り。
この花の可愛さ、捉えられているでしょうか。

noodlesさんの会われたクコも酷い有様のものばかりなんですか。
場所によって虫口密度に差があるんでしょうかね。
あそこに美味しいのがあるぞ、と情報伝達が行われているとか。
他では川の土手に大きな株に育っているのを見つけたことも
ありますが、ちゃんと葉っぱが茂っていました(^^;)
野生化については、川の土手のものなど明らかに野生ですよね。
初めは人の手によって栽培されていたものが、やがて放置され…
というパターンは多いでしょうが、川の土手のものなどは鳥が運んだか
川の水が運んできたか、というパターンかもしれません。

投稿: ポージィ | 2010/11/04 18:49

精神の衰え以外は私に必要ですね。
ワタシ、まだ欲だけは有るんです。
皆既日食を見てみたーい

投稿: ふくやぎ | 2010/11/04 23:12

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

おっ 皆既日食! 次はいつでしたっけ。
ダイヤモンドリング見てみたいなぁー
そこそこ長生きすれば見られるなと思ったんですけど。
やはり健康でその日を迎えたいですもんね。
お互いクコをせっせと食べて。
ふくやぎさんは休肝日も増やされます? ニッ(^^)

投稿: ポージィ | 2010/11/04 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/49794958

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか引かれるクコの花:

« マルバルコウソウ fence | トップページ | おやおや!? »