« 草紅葉 | トップページ | ☆★☆ Merry Christmas ☆★☆ »

2010/12/22

どちらのイヌホオズキさんで?

11月半ばと、もうずっと前のことですが小振りの薄紫の花色が綺麗だったので
久し振りに近寄ってカメラを向けてみました。 「イヌホオズキ」のお仲間さんに。
まずは見てやってください。こんな姿でした。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnewmoon
 
 
       101111inuhoozuki2
 
 
       101111inuhoozuki3
 
 
       101111inuhoozuki5
 
 
       101111inuhoozuki6
 
 
「イヌホオズキ」のお仲間には、他に「オオイヌホオズキ」「アメリカイヌホオズキ」
「テリミノイヌホオズキ」などあって、みなさんとてもよく似ていらっしゃる。
 
最初見たときは実の数がたくさんで果柄が出ているところが一点ではないので
「イヌホオズキ」だと思ったのです。 でも後でネットで検索してあれこれ見ている
うちに、どんどん分からなくなってしまいました。
 
どちらさんでもいいんですけどね。「イヌホオズキ」のお仲間には違いありません。
色がうまく出せませんでしたが、薄紫の花が綺麗なことに感動したのですから。
小さな星の形にも見える可愛い薄紫の花。
 
shine星といえばクリスマスの聖夜も間もなくですね。「聖しこの夜 星は光り」と歌われる
のはベツレヘムの星といわれる星のこと☆? 何星のことだったのでしょう。
クリスマスツリーxmasのてっぺんに飾られています。
おっと、クリスマスの前に今日は冬至でしたね。でも歴史をさかのぼると、
冬至とクリスマスって、深~い縁があるようですヨ。よかったら調べてみてねclover

 
 
  「イヌホオズキ(犬酸漿)」:ナス科・ナス属
 
 

|

« 草紅葉 | トップページ | ☆★☆ Merry Christmas ☆★☆ »

コメント

おはようございます!

あはは~! 私もイヌホオズキをアップしようとして なんだかわからなくなってしまったので ほったらかしてあります~~
他のブロガーさんがイヌホオズキとアップされたことがあって それはどう見てもアメリカイヌホオズキだったのですがね~
果実を拝見する限りでは ずれていて 1箇所から出ていないことで これはイヌホオズキみたいですよね。
テリミノのように葉っぱも鋸歯がないようだし・・・
葉も小さいようだし・・・
尤もナス科植物の葉っぱは変異が多いですが。

他にもフユサンゴやワルナスビ ジャガイモの花もよく似ていますよね~

投稿: fairy ring | 2010/12/22 08:15

おはようございます。
「イヌホオズキ」・・・・こんな時期に、こんな可愛い花を咲かせるんですね。
見たことがありませんよ。
>小さな星の形にも見える可愛い薄紫の花・・・・
本当にそう見えますよ。
可愛いですね。
濃紫色の実が、また、何とも美しい宝石のようです。

世の中、クリスマスの色に染まっていますね。
我が家には、その欠片もありません。
今夜あたり、ちょっと出かけてみようかな。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/12/22 09:06

ポージィさん、こんにちは。花も綺麗だけれど、その実の色が綺麗ですね。イヌ・ホオズキとあるから、本物のホオズキのような働きは無いのでしょう。あれっ!ホオズキはなにか薄紅色の袋の中に入っていませんか?だとしたら、まるでむき出しのこのホオズキはちょっと違いますね。
冬至とクリスマスの関係については、後ほど調べましょう。いったいどのようなストーリーがあるのでしょう。

投稿: polo181 | 2010/12/22 11:23

イヌホウズキの花は優しそうで、どこか儚げな感じがしますが強いですよね。
でも空き地とかで見つけると、思わず撫でてしまいます。

実もツヤツヤ光っていて高貴な感じがします。

Xマスと冬至、調べてきましたよ。
そんな縁だったのですね。

今夜は、かぼちゃの煮物とユズ湯。
今、農家に買いに行ってきました。
かぼちゃ100円、ユズ小さめが10個入っていて50円。
とても安くて感動しました。

投稿: ロッキーママ | 2010/12/22 12:34

おっとニアミスでした。
こちらも本日はナス科の予定です。

イヌホオズキの仲間は仰るように同定がとても困難ですね。僕なんか同定する気力も失せ、最近はカメラさえ向けなくなってしまいました。
以前、同定に滅茶苦茶難儀した経験があるので、避けて通るようになりました(苦笑)。

投稿: noodles3 | 2010/12/22 13:08

この紫の花は好きだけど、なかなか名前が面倒で^^
昔は(っていつ?)ホオズキのような実が生るイヌホオズキって覚えていたけど
いろいろあるらしいことがわかってごめんなさいデス。catface
調べるといたずらに時が過ぎていき・・・
またそれも楽しいけどね。
余談ですが、毛むくじゃらはクズの果実のよう。
検索していたらポージィさんの記事があり、見させていただきました。smile
ありがとうございます。

投稿: 池田姫 | 2010/12/22 17:36

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
あらら、fairy ringさんも分からなくなられて放置ですか?(^^)
やっぱりやっぱり、難しいですよね~~!!
実の付き方からすると私が見たのはイヌホオズキのようですね。
でもあれこれ書いてあるのを読んで迷い始めギブ・アップしちゃいました。
うちの近所によく生えているのは白い花のものばかりなので、
この薄紫色の花が珍しく、とても綺麗に感じました。

ほんとですね。花の大きさは違えど、ワルナスビ、フユサンゴ、
ジャガイモなどお仲間同士でよく似ていますね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
イヌホオズキは結構長い時期にわたって咲き続け生り続けています。
うちの近所では、歩道の隙間などからも生えて来ているんですよ。
鎌ちゃんのご近所ではお見かけになりませんか。
小さな花☆、可愛いですよねー。実も綺麗です。

わが家にもクリスマスはないですねぇ。古い飾りも出さずじまいで。
イルミネーションも実に出るのも億劫です(^^;)
鎌ちゃんはイルミネーションを求めてお出かけになってみますか?
素適な光景に出会えるといいですね。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
花よりも実の美しさに感動してくださいましたか。
名前にホオズキとつきますが、朱色の袋の中に朱色の実の生る「ホオズキ」とは
だいぶ姿が違いますね。イヌホオズキはあのような袋がないのですよ。
属も違って、イヌホオズキはナス属でホオズキはホオズキ属になります。
ちなみに、ホオズキの袋は、ガクが発達して袋状になり、実を包み込んで
いるのだそうです。
(私は会ったことがありませんが、ハダカホオズキなんていうのもあります)

冬至とクリスマスのつながり、発見なされたでしょうか(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

そうそう。優しげで可愛いですけれど、実はとても強い植物ですね。
近所でも、歩道の僅かな隙間などから生えてきて、しっかり大きな株に
育って長いこと咲き続け実り続けています。

冬至とクリスマスのつながり、お調べくださったんですね(^^)
冬至を祝うお祭りの方が古くからあって、クリスマスが結びついて、
なるほどなぁと思いました。

カボチャが1個100円で柚子が10個50円ですか!? 安いですねー
カボチャの煮物に柚子湯、風邪を寄せ付けずに参りましょう。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

noodlesさんのアップされたナス科も拝見しました。
珍しいナス科でしたね。

ほんと、イヌホオズキの仲間は(も)、名前の同定が悩ましい
植物ですね。そんなに苦労されたことが…(^^;)
私も今回久し振りにカメラを向けました。やっぱり同定に四苦八苦して
ついに投げ出しました~(笑) 同定は放棄したまま開き直りアップです。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

イヌホオズキのお仲間は、お盆の頃によく見る朱色のホオズキとは
だいぶ姿が異なりますよね。
うちの近所では道端にちょこちょこ生えていて、長~い期間にわたって
咲き続けています。虫食いでボロボロの姿になってもまた蘇ってきたり
強い植物ですね。でもそれらみんな白い花なんです。
薄紫の花のものを見たのはもしかしたら初めてだったかもです。
姫さまは薄紫の花のをご覧になることのほうが多いですか?
上品な素適な色をしていました。
名前の同定は…さんざん時間を費やした挙句、も、放棄して、
迷った根拠を記事中に書いていたのも削除しました(^^;)

アハッ 毛むくじゃらはやはりクズのお豆さんでしたか。
わざわざ検索して見ていただいて恐縮です~ありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2010/12/22 18:24

白花あるいは薄紫色で、実の果柄の付き方が一点から出ないのがイヌホオズキと昨年に続き同じことを観察会で教えてもらいました。
来年まで覚えていられないですがweep

冬至とクリスマスが関係あったのですね。調べてびっくりです。
キリストの誕生日ではないということもわかりました。
これらのこと、今までずっと知らなかったです。ありがとうございました。

投稿: tona | 2010/12/22 19:25

クリスマスは冬至だったのですか。
やっぱり太陽の動きがいろんなことを決めるのですね。
ベツレヘムの星というものも初めて知りました。
歌の意味も知らずに歌っていました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/12/22 20:12

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

参加していらっしゃる自然観察会でそのような説明がありましたか。
となると、これ↑もやはりイヌホオズキと思って良さそうですね。
ネット検索で見た様々な情報の中には、薄紫はアメリカイヌホオズキ
と書かれているものなどもあって、あれこれ見れば見るほど
分からなくなってしまい、ついに投げ出しました(笑)

冬至とクリスマスのこと調べてくださったんですね(^^)
最初を辿ると自然との営みの中で生まれたものだったのが、
やがてキリスト教と結びついていったのですね。
現代ではキリスト教においてイエス・キリストの生誕を祝うお祭りですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

冬至とクリスマスの関連性、調べてくださったのですね。
お手数おかけしました。色々なものをさかのぼると、元は
自然との深いかかわりに繋がっていくのだなと思いますね。
人間にとって太陽の恵みの大切さというものにも改めて思い至ります。
イギリスやアイルランドに残る巨石遺跡にも春分・秋分の太陽と
深いかかわりのあるものが残っていたり…。
私もごく浅いことしか知りませんが興味深く感じます。

ベツレヘムの星についても調べてくださってありがとうございました。
私も歌詞に出てくる星について思い至ったのはほんの数年前のことです。
 

投稿: ポージィ | 2010/12/22 22:14

こんばんは
イヌホオズキにも色々あるんですね
今まで全部同じと思っていました。
冬至とクリスマスが関係あるなんて思いもしませんでした。一つ利口になった?かな。
ベツレヘムの星もしかり、様々な説があるとか・・・
ロココはツリーの☆程度の理解度しかありませんcoldsweats01

投稿: ロココ | 2010/12/23 22:46

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

おはようございます
イヌホオズキ、ネットで調べ始めると迷路にはまります(^^;)
色々ある上に境界線がはっきりしなくて。
これでもかなり時間をかけたんですけどついに放棄!(笑)

クリスマスのことは、ただ楽しむのでも構わないのですけど、
ちょっと歴史や背景が分かったら、楽しみが深まるように感じました。
調べてみてくださって感謝です~(^^)

投稿: ポージィ | 2010/12/24 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/50231747

この記事へのトラックバック一覧です: どちらのイヌホオズキさんで?:

« 草紅葉 | トップページ | ☆★☆ Merry Christmas ☆★☆ »