« ひなまつり | トップページ | くじらのせなか »

2011/03/04

公園でほんわか -その2-

2月13日の公園歩きの続きです。 日の当たっているところは暖かでしたが、
日陰には凍った雪が残って空気もひんやり。そんな両方の空気を胸いっぱいに
吸いつつのんびり歩きました。 
途中立ち寄った野鳥観察のための小さな小屋からは、鳥は一羽も見当たりません
でしたが、蕾をいっぱい付けた杉の木が… わわっ  今のところ花粉症じゃない
私も思わず呼吸が浅くなりました。 今はもうどんどん飛び始めていますね。
       (chick真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますconfident
 
 
 
       110213_1kosagi1
 
                        コサギ
 
       110213_2kosagi2
 
       せせらぎで 足を小刻みに動かして魚を追い出そうと一生懸命
              見ていた間に収獲はひとつもなしでした
 
 
 
       110213_8hidorigamo1
 
                      ヒドリガモ♂
          ヨシの映りこみと波紋が織り成す水面模様にクラクラ
 
 
       110213_9hidorigamo2
 
                      ヒドリガモ♀
 
 
       110213_13hidorigamo_pea
 
                    ヒドリガモ カップル
 
 
 
       110213_33hiyodori1
 
                駐車場の木にとまっていた ヒヨドリ
          家の近くで見慣れたヒヨちゃんたちより大きく見えました
 
 
 
       110213_31moon1
 
              見上げた空には 昼の月が ぷかりぽかり
 
       110213_31moon
 
                        うらら
 
 
 
 
前記事 -その1- でも触れましたが、この翌日の晩には雪が降り出したのでした。
 
 

|

« ひなまつり | トップページ | くじらのせなか »

コメント

おはようございます。
なんだか本当に冬に逆戻りですね~
寒いです~~!

池の水面に移ったヨシのかげ 素敵ですね。
他のブロガーさんのところでもこういう景色を拝見したことがありますよ。めまいしそうですが・・・

のんびりと暖かい場所と寒い場所とをお散歩されたのですね~
そそ! 前日雪が降っていたので陽のあたらない場所は雪が残っていました。
その翌日も寒くなったのですよね。
スギ花粉 いやですね。

投稿: fairy ring | 2011/03/04 09:46

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

早いものですね。このときの公園歩きから、もう20日も経ってしまいました。
今週はまた真冬のような気温に逆戻り。三寒四温とは言いますが
ここまで激しく揺れ動かれると心身ともに疲れます。

水面に映ったヨシが波で揺れてできた模様、綺麗ですね。
他の方のお写真でもご覧になりましたか。異世界的な雰囲気を感じます。
目がクラクラしてそう感じるのかもしれませんが(笑)

花粉は今週の寒さでももう止まらないようですね。
これからピークがやってきます。昨年まで発症していない私。
今年はどうでしょうか!? わが家は夫がかわいそうです。
fairy ringさんも外出の際は十分お気をつけくださいね。

投稿: ポージィ | 2011/03/04 15:35

ヒドリガモ、色がきれいですね。
波紋で船酔い状態になりそうです。

青空の中の月、夜見るより優しい感じですね。
春の空ですね。

投稿: ロッキーママ | 2011/03/04 15:46

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ヒドリガモはちょっと小ぶりで、色もなかなか。
可愛いですね。今シーズンは水鳥を見る機会が少なくて、
次に行ったときは、もう北へ旅立ってしまっているかもしれません。
野鳥たちの間で鳥インフルエンザが広まっているようですが、
みんな無事でと祈りながら見てきました。

映りこみの水面の波紋 綺麗ですがクラクラしますね。
そうそう、船酔い気分です(^^;)

青空にぽっかり浮かぶ昼の月を大根の月と書いたのは向田邦子さんでしたっけ。
小説は読んだことがないのですが、何かでこの表現を見て以来
昼の月を見るたびに思い出します。
確かに青空に浮かぶ月のほうが優しく見えますね。
透けそうな感じだからでしょうか。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/04 16:14

3枚目の写真大傑作ですね!
新聞に投稿されるといいなあと思いました。

ヒドリガモのカップルがいたのですか。
井の頭公園ではめったに見かけないのですよ。
コサギをずっとご覧になられたようですが、収穫なしとは。本当に野生の動物達は餌を確保するのが大変ですね。子育ての時は涙ぐましいです。さっきTV録画したので観た餌にまつわるスズメとツバメの巣立ちまでが感動的でした。
空の色がまさしく空色できれいです。空気が澄んでいたのでしょうか。

投稿: tona | 2011/03/04 16:56

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

アハハ 投稿は思いもしませんでしたが、面白い光景ですよね(^^)
記事には小さくした写真を載せていますが、オリジナルの写真をパソコンで
見ていると、本当にくらくらしてきてしまいます。

ここの池には毎年ヒドリガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、マガモなどなどが
飛来していたのですが、今年は見に行く機会がなくて…
この日行ったとき、近くにいたのがヒドリガモたちでした。
井の頭公園ではヒドリガモは少数派なのですね。

コサギもよくいるのですが、なかなか捕まえられません。比較的よく捕まえられる
のはカワセミです。お腹を満たし、命を繋いでいくためにはほとんど一日中
餌探しを続けていなくてはいけないのではないかと思います。
仰るとおりですね。子育ての季節はさらにさらに大変でしょう。
スズメとツバメの子育てから巣立ちをご覧になったばかりでいらしたのですね。

たしかにこの日は青空が綺麗でした。空気はたぶん澄んでいたと思います。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/04 17:40

コサギは一生懸命に漁をしている割に獲物にありつけるのは少ないみたいですね。
あれでは一日中、足をふるわせ続けなければいけないのもやむなしの感じです。
野鳥観察の小屋も覗かれたのですか。
あそこから鳥の姿を見ることはほとんどありません。
昔は見えたのかなあと、いつも疑問に思っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/03/04 18:58

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

やっぱりコサギの努力は報われることが少ないのですね。
私も一度もとるのを目撃したことがありません。熱心に脚をふるふる
水面を凝視しているんですけれどね。ちょっと気の毒になります(^^;)
野鳥観察の小屋があるところはこれまで気づかなくて、初めて通りました。
それで覗いてみたのですが鳥は一羽も見えず…
おーちゃんもほとんどご覧になったことがないのですね。
昔は見えたんでしょうか。それとも適当に作っただけなんでしょうか、
どうでしょうね。

投稿: ポージィ | 2011/03/04 20:39

ポージィさん、こんばんは。この日は暖かかったのですね。もうすっかり忘れてしまいました。忘れるといえば、先日教習所で認知症検査らしきものがありました。16枚の絵を見せておいて、その後他のことをさせておいて、15分ほど経ってから、その絵の名前を書かせるものでした。私は、ノーヒントで14個、ヒント付きで16個全問正解しました。この頭はまだ使えそうだけれど、過ぎ去った日のことはほとんど全部忘れてしまいます。前へ前へと進み、振り返ることをしないからでしょう。
ヒドリガモとヨシの映り込みはとても良い写真です。水が綺麗なのですね。現在はジョウビタキ雌と戦っていますから、美しいものをみな見逃しているのでしょう。
コサギの追い出し漁、成功しませんでしたか。この時期は魚は底に潜っていますから、あの手は有効なのだけれど。ヒヨドリには個体差があります。ハトに近い大きさのもありますよ。この部屋は、時間がゆっくりと流れているようです。

投稿: polo181 | 2011/03/04 22:04

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
寒い日と寒い日の間に挟まれた、暖かな日でした。日陰は冷たかったですが
陽射しがあったので暖かに感じたのでしょうね。
免許更新のときの検査、義父もpoloさんが受けられたようなのを受けましたよ。
他にも反射の検査なども。無事合格して更新できていました。
poloさんもOKですね。忘れるのは私もバンバン忘れるようになって
しまいました。自分で一生懸命調べた花の名前すらころりと忘れて情けない。
私の場合、poloさんのように前へ進んで振り返らないから、というのでは
なさそうです。

写真をお褒めくださってありがとうございます。映りこみの波紋による
ゆらぎの中にとけこんでいるようなヒドリガモ、ちょっと面白かったです。

コサギさんは場所を変えながら随分一生懸命頑張っていましたが、
きっと魚が潜んでいなかったのでしょうね。ついには飛び立って
もっと他へ行ってしまいました。そちらで空腹を満たせたかどうか。
ヒヨドリの大きさには幅があるのですね。そうそう、このとき見たのが
鳩くらいある大きなものでした。

ここでは時間がゆっくり流れていますか?私がもともとのんびりやの
せいもあるかもしれませんね(^^;)

投稿: ポージィ | 2011/03/04 23:09

これはしばらく前の月ですね。
昼間はなかなかみられないので、昼の月はお願いします。

投稿: ふくやぎ | 2011/03/04 23:45

朝からほんわか~させて頂きましたぁ♪
朝はすごく寒いけど日中はお天気が良かったらぽっかぽかで。。。
デイケアやショートで義母がいないのをいい事に花追い&散策と出歩いてばかりいます。
ヨシの映りこみ、素敵ですぅ~
でもジィ~っと見てたら確かにクラクラするかもぉ(笑)
ヒヨちゃん、街中で見かけるのより恰幅がいいですね。
公園の環境がいいのかしらん。
鳥たちものんびりしてると私たちものんびり出来ますね。

投稿: ちょびママ | 2011/03/05 10:02

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

この月は公園へ行った2/13のものですよ。
よし、引き受けました~ と言いたいところですが
やっぱりやめておきます。
もっといいカメラをお持ちの方にお願いしてくださいね。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

こんなのでも一緒にほんわかしていただけて嬉しいです。

今朝は3月とは思えない冷え込みでしたね。氷張りました。
でもよく晴れて、日中になるにつれぽかぽかしてきました。
今日は最高気温も二桁台になりそう♪この数日冬に逆戻りだったので
ほっとしています。
ぽかぽかの春になるにつれ、行きたいところがどんどん増えてきますね。
私は思うように行けそうにないので、お写真で楽しませてもらいますよ~

ヨシの映りこみ面白いですよね。オリジナルの大きさで見ていると
これ↑を見るよりもっとクラクラきます(笑)

ねっ、このヒヨちゃん恰幅いいですよね。
この公園は自然を生かした造りだし実の生る木も多いので
満ち足りているのかもしれません。ガリガリさんを見るのは痛ましいですけど
こういう姿はほっとしますね。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/05 13:18

そうそう、コサギっておもしろい足の運びをしていました。
へぇ~とまじまじ見たのを思い出しましたよ。
ヨシのビビビーっがすごいですね。
おもしろい光景。
ヒヨっちは栄養がいいのか、はたまた寒いのか、ですね。

投稿: 池田姫 | 2011/03/06 18:47

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

コサギさん、足を小刻みに動かして追い出し漁ですね。
姫さまもご覧になりましたか。
でもなかなかお腹は満たされないようで、辛抱強く努力が続けられてました。

うふふ「ビビビー」ね、たしかにそんな感じ♪ ビビビービーム。

このヒヨちゃんは羽毛を膨らませているだけじゃなくなんか
大きく見えたんですよ。近くで見たからっていうのもありかもですね。

投稿: ポージィ | 2011/03/06 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/50896352

この記事へのトラックバック一覧です: 公園でほんわか -その2-:

« ひなまつり | トップページ | くじらのせなか »