« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/31

夢 -諦めない- 希望

皆さま、惑星探査機「はやぶさ」を覚えていらっしゃるでしょうか?
幾多の困難を乗り越え昨年6月に見事地球への帰還を果たした「はやぶさ」は
まだ記憶に新しいことと思います。
その「はやぶさ」の帰還カプセル展示と映画の上映が市の文化センターで行われ、
3月27日に見に行ってきました。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnight
 
Leaflet Hayabusa_back_to_the_earth
 
             いただいた展示と映画の案内リーフレット
 
 
展示ではカプセルのレプリカや実物、搭載電子機器、パラシュート、写真などを
見ることができ、7年もの旅をして還ってきたカプセルに労いの気持ちで向き合い
ました。
 
映画は「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」帰還バージョン で、
全天周映画すなわちプラネタリウムを見るドーム状のスクリーンでの上映でした。
「はやぶさ」の冒険軌跡を追っています。全体をさらりと描いていますが、最後近くで
カプセルを切り離したはやぶさが燃え尽きる場面では涙が出そうになりました。
 
 
The_earth_from_hayabusa Img_0004
 
      「はやぶさ」が燃える直前に撮って送ってきた地球の写真と軌跡
 関連グッズの販売会で、唯一残っていたクリアファイルに印刷されていたものです
    これらの売上金はすべて被災地への義援金に充てられるとのことでした
        (大きめ写真でもちょっと見えづらいですがご容赦ください)
 
 
Sn3g0202 Sn3g0203
 
                   カプセルの実物大模型
   コマのようなお釜のような…  隣に16キロの重りが置いてあり、重さ体験も
      18リットル入りの灯油のポリタンクを持ち上げたのに近い重さです
 
 
Pct_main_hayabusa1 模型写真左
 滑らかな球面側がはやぶさの
 外側に向いてついていました。
 
 模型写真右側のおへそのような
 部分から「イトカワ」から採取した
 かけらがカプセル内へ
 
 微細粒子が1500粒採取
 されていたそうですね。
 (右写真はJAXAから拝借)
 
 
「はやぶさ」の地球とイトカワとの往復は、多くの人の知識と知恵と技術と、
夢と希望と諦めない気持ち、冷静な判断が集結して、見事帰還に漕ぎ着けました。
昨夏、多くの人が味わったこの感動を、いまこそまた新たに感じ力としていきたい
ものです。
 
  

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011/03/28

春を咲かせよう!

3月18日~29日まで、カルチャーサロン JUMPで合同展示会が開かれています。
 オーナーさんとしては予定通り開催しようかどうしようか迷われたようですが、
こんなときだからこそ予定通り開催しようと決められたようです。
私がフラワー・デザインを勉強している教室も、現在JUMPに籍を置いています。 
 
マミ・フラワーデザインスクールは頑張りましたよ。といっても私の協力は微々たる
もので、先生が最大限の努力をしてくださったからこその展示作品の数々だった
のですけれど。 
私たちの教室の展示作品をご紹介させていただきますね。たくさんですよ。
ブログタイトルの「春を咲かせよう!」は私の勝手なネーミングですが、
私の思いをこめさせていただきました。
       (cherryblossom写真クリックで大きめ写真もご覧いただけますtulip
 
 
       P3170058
 
              会場入り口からマミのコーナーを見た様子
 
 
 
 P3170057_2  201103151
 
       壁面のタペストリー  左が生徒仲間Sさん作 で 右がポージィ作
     (ポージィ作はうまく撮れず別の日に撮影。当日はスカビオサの色違いで)
 
 
 
 P3170050  P3170040
 
    先生作のナチュラルアート作品           タニワタリのデザイン
 
 
 
P3170046_2 P3170036
 
      桜と春の花のデザイン    (先生作)     球根花の box デザイン
 
 
 
P3170043 P3170044
 
       Sさんの作品  Sさんは「くらしのお花」という教室を開いています
    オレンジの皮を使ったデザイン           3つのグラスのデザイン
 
 
 
P3170038 Takagi3
 
       小さな瓶たちのデザイン         ドイリーのデザイン(ポージィ作)
 
 
 
生のお花を扱う私たちにとって、10日間の会期は長すぎて酷です。
そこで先生がご自作のナチュラルアート作品を沢山持ってきてくださり、21日からは
こんな雰囲気に様変わりしました。(携帯電話のカメラで撮りました)
 
 
       Sn3g0048
 
 
       Sn3g0047
 
 
 
どれもマミ・フラワーデザインらしい特徴の作品♪ 現在また少し変わっています。
 
私が作ったドイリーのデザインは、マミフラワーデザインスクールの基礎科で勉強する
テーブルに置くデザインです。 花材はその時々で違いますけれど。
今回はユキヤナギにスカビオサ、フリージア、パンジーをあしらって可愛く春らしく
してみましたよ。 活けたばかりより日が経ったらユキヤナギの白い花がたくさん咲き、
ドイリーという名にふさわしい雰囲気になりました。
 (辞書によればドイリーとは「卓上で用いる小型の敷物ナプキン。刺繍、レース
  編みなどで飾る」と書かれています。)
 
 
写真がいまひとつですが、少しでも楽しんでいただけましたら幸いです。
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011/03/24

咲いてる 咲いてる

3月11日に発生した大震災の被害の状況に受けたショック、原発への心配、
計画停電にうまく順応してのネット活動がなかなかできない要領の悪さ(このところ
停電休止多いですが大丈夫なの?)、節電しなきゃという思い、私的な用事や
心配事などなどがごちゃまぜで、心がざわざわと落ち着きません。
 
植物の生きる姿の逞しさ、花の美しさは、素晴らしい力を与えてくれるものだから、
こんなときこそ、次々と咲き始めている春の花たちをご紹介していけたらいいですね、
本当は。 ご訪問させていただいている皆さんの素敵な花の写真を拝見しながら
そう思っています。
何だか未だにペースを再建できない私ですが、今日は2月の末に書き起こしてあった
記事をアップさせていただきます。 明るく可愛らしい春の花です。ご覧くださいね。
 
☆ ……… ☆ ……… ☆ ……… ☆ ……… ☆ ……… ☆ ……… ☆ ………☆

 
 そろそろ「星の瞳」こと「オオイヌノフグリ」も咲き出しているかなと、田んぼの方へ
 行ってみたところ… お~~ 咲いてる咲いてる! 
 可愛いコバルトブルーがたくさんきらめいていました。一部ですがこんな感じ。
       (spade写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
       110223ooinunofuguri1
 
 
       110223ooinunofuguri2
 
 
       110223ooinunofuguri4
 
 
       110223ooinunofuguri6
 
 
       110223ooinunofuguri8
 
 
       110223ooinunofuguri9
 
             流れ落ちるように広がっているのもすてき
 
  
 
  春先の、草丈の低い小さな花たちがたくさん群れ咲く様子が大好きです。
  いつまでも見られるといいなぁ…
 
 
   「オオイヌノフグリ」:ゴマノハグサ科・クワガタソウ属  別名「星の瞳」
 
 
☆ ……… ☆ ……… ☆ ……… ☆ ……… ☆ ……… ☆ ……… ☆ ………☆
  
 津波で押し流されてしまった土地にも、いつの日かまた可愛らしい花たちが咲き、
 復興に一生懸命取り組む人々の心の癒しになってくれることを祈っています。
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2011/03/18

1週間

東北・関東・長野・静岡の地震被害、東北・関東の津波被害に原発事故。
今回の災害はなお被害が拡大し続けていて、とにかくもうストップしてほしい、
安否の分からない方の無事がわかってほしい、避難生活されている方たちの
不自由さ寒さひもじさが改善されてほしい、そう祈り続けています。
原発の冷却も何としても成功させなければいけない事態です。命懸けで作業に
従事していくださっている方々のためにも、何とか成功してほしいです。
 
気持ちは分からないでもないけれど買占めなんてしてちゃいけませんよ。 
これまでに、災害や強毒性新型インフルエンザへの備蓄を、少しもしていなかった
方がそんなに多いのでしょうか? そのことにも驚いています。
 
 
    110315suisen2 
 
 
東京電力管内の計画停電は、初日の14日は情報混乱の中結局第5グループのみ
実施されましたが、翌15日からは全グループ順番に行われています。 
だんだんリズムができてきたように思いますが、最初自粛していた企業の需要など
増えてきたからか17日は計画停電を行いながらも大規模停電の危険が高まった
とか。 おいおい…。

わが家はといえば、今日はどの時間帯、と気をつけていなくてはいけないのが少々
大変ですがなんとか。
2日目に初めて夜の時間帯が掛かりました。 真っ暗で寒いというのは孤独感が
つのるものですね。被災された方々はこれが延々と続いている方もいらっしゃるの
だと、改めてその大変さに思いを寄せています。
  
ロウソクなど火を使うものは余震のことを考えると怖いですし、懐中電灯など電池を
使うものも電池の消耗が気になりますが、わが家にはいいものがありました。
ソーラー充電の灯りです。これを家の中に持ち込んで天井を照らしたところ、
物につまづかないで歩ける程度に、ぼ~~っと明かりを得られました。
孤独感や不安感はそれだけでも全然違いましたよ。 昼間充電されていれば、
数時間光を放ってくれます。 計画停電の間は十分持ちますよ。
 
 
この写真が↓天井を照らした様子。
 
    110315solar_light
 
 
そしてこちらはもう少し小さなソーラー充電の灯り(ガーデンライト)。
食卓の上に置いて、朝のうちに作っておいたカレーで夕食中(19:00頃)
 
    110317solar_light
 
 
もうひとつ  ライトの間に置いてあるのは手回し式充電タイプのラジオです。
これについているライトは消費電力が激しいですが、ラジオの方は結構持ちます。
 
    110317splar_light_radio
 
 
この記事をアップ予定の18日は、6:20~10:00 と 13:50~17:30 の2回の
停電の予定。 朝は5時に起きて朝食を済ませ、停電が終わってから洗濯。
氷点下の冷え込みらしいから寒そ。 
記事は予約投稿しましょ。
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2011/03/13

計画停電

東京電力の電力供給不足に伴って、計画停電が実施されることになりました。
わが藤沢市の停電は、初日14日は
     AM 6:20~10:00  と  PM 4:50~ 8:30  の予定だそう。
 
(ひぇ~ 朝ごはんと晩御飯の時間だ~)
 
この停電と節電のために、しばらくネット活動は最低限に控えようと思います。
ブログ更新も減らし、ご訪問しても時間節約のために読ませていただくだけの
コメントなしにしようかと…。
 (私、あの程度の内容のコメントでもやたらと時間がかかるものでsweat01
 
計画停電の予定は、さしあたって4月いっぱいが考えられているとか。
これからどうなるか分かりませんけれど、福島原発の状態がこれ以上悪化せず、
また、被災地の電気回復、安定した電力供給の回復が安全かつ早くできることを
祈りつつ、できる協力はしていきたいと考えています。
 
どうぞよろしくお願いします。今こう書いていても、また変わるかもしれませんが。
しばらく細々とになりますが、皆さま忘れてしまわないでね(^^)

それではまた virgo

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011/03/11

大地震

巨大地震、とんでもない災害が起きてしまいました。
被災されました皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。
まだ被害の全容も分からない状況ですが、少しずつ明らかになるにつれ、
悲惨さが増してきて胸が痛くてたまりません。
 
神奈川でも停電や電車の運行全面休止などが起きましたが、うちの辺りは
停電もなく、家の被害もありませんでした。 電車が止まったことで夫は
会社から家まで約1時間40分かけて歩いて帰ってきましたが、帰れただけ
幸いでした。
 
今は、早く余震がおさまり、不明の方の安否が確認され、そして一日も早い
復興がなされるようにと祈っております。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

みーつけた♪

   2月の終わり近く、川沿いを歩いていて見つけましたよ eye
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますpencil
 
 
     110223tukusi1
 
                       つくしんぼ ♪
         ずいぶん背が低いけれどもうすっかり胞子を飛ばしたみたい
 
 
 
     110223tanpopo1
 
                        たんぽぽ ♪
        あらら? 茎は 葉っぱは? いじらしいほどの頑張り逞しいんだね
 
 
 
 
   そして窓の内から見つけたのは…
 
     110225tugumi1
 
                お隣の空き地に来ていた「ツグミ」
          ちょっと気配を感じるだけで 即! 逃げてしまうので
               窓の中カーテンの陰からこっそり camera
 
 
 
【おまけ】
110205mitumata2 110205mitumata1
 
            三つ又じゃない枝分かれをしている「ミツマタ」の苗
 
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011/03/09

ネオン灯る中華街

前記事からの続きです。
 
2月19日、創立記念パーティーお開き後、会場だった大桟橋のホールの屋上と
象の鼻をささっと見て、次いで中華街へも少しだけ寄ってみました。
時刻は5時になろうとする頃。 雲が厚く暗い日でしたが夕暮れも早い日でした。
 
何年も開けてたまにしか行かないので、なかなか地理が掴めないこの界隈。
私は今回、風に乗って漂ってきた天津甘栗の香りで、中華街に近づいたのを知り
ました。前回中華街を歩いたとき、甘栗の試食を渡されてありがたくいただいたら、
買うように強く求められて閉口したことが印象深いのです…
今回は通りに「栗の押し売りに注意」との看板が立ってました(^^;)
天津甘栗は甘くて美味しいんですけどね。
 
さて、薄暗くなってきてネオンに明かりが灯り始めた中華街というのは、それこそ
何十年ぶりだったような。手ブレするカメラで何とか撮った数枚の写真です。
撮ったからアップするという、だから何なんだ記事で恐縮です~catface
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnight
 
 
 
          110219_19
 
         これはどこの門だったかしら  東門?  豪華な門です
 
 
 
       110219_18
 
       ネオンに明かりが灯り始めた通り  歩く人はまだまだ賑やか
 
 
 
          110219_17
 
           交番にはこんなレリーフ装飾が施されていました
         以前からあったのかしら?  今回初めて気づいたような
 
 
 
       110219_21
 
                     「関帝廟」の門
 
 
 
       110219_23
 
        本堂の屋根  手の込んだ細工と鮮やかな彩色が印象的
 
       この関帝廟は、1990年に建て直された4代目のものだそうです。
    以前のものは関東大震災で崩壊したり不審火で消失したりしたのだそう。
 
      「三国志」で有名な武将の「関羽」を神格化してお祭りしています。
    関羽の没後、蜀帝国によって功績と精忠に感謝して廟が建てられたのが
     始まりで、その後の各朝廷も護国の神として祭ってきたのだそうです。
         また、昔の中国で使われていた簿記法を発明したことや
     誠を尽くし約束事を守る精神が商人にとってもっとも大事であることから
        商売の神様としても祭られることになったのだそうですよ。
 
 
 
   以上でお終いです。ちょっぴりの点描、失礼しました。
 
 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011/03/07

くじらのせなか

昨日はポカポカ陽気だったのに、今日は一転また真冬気温で、雪が降っています。
今年の春への道行は険しいですね。皆さまどうぞお気をつけて。
 
…………… * …………… * …………… * …………… * ……………
 
2月半ばの土曜日、横浜の「大桟橋国際客船ターミナル」の大ホールで、会社の
創立記念パーティーが開催され、私も家族&元社員ということで夫にくっついて
行ってきました。
  
大桟橋へ行くのはものすごく久し振り。前とは随分建物が変わっていましたが、
2002年竣工とのことで、早9年が経っているのでした。
建物は船のデッキをイメージしたデザインのようで、建物の内側も屋上も木を
ふんだんに使った建築になっていました。
 
生憎の暗い曇天で、パーティーお開き後に出てみた屋上からの眺めは寒々しい
ものでしたが、暖かく晴れた日や夜景はさぞかし綺麗だろうと思います。
私たちが行ったときは、気温も低く寒風が吹き付けていてひたすら寒かったです。
寒々しい写真ですが、少しばかりアップさせていただきます~~
       (ship写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますyacht
 
 
 
       110219_4_kao_2
  
                   屋上ホールのウッドデッキ
         どうやってこんな曲面を作ったんだろうという見事な建築です
             ここの愛称は くじらのせなか というようです
 
       110219_9
 
 
 
       110219_3
 
                 先端正面には横浜ベイブリッジが
 
 
 
       110219_8
 
           先端から左後ろを振り返ると赤レンガ倉庫が見えて
              この方向から見る赤レンガは初めてでした
 
 
       110219_10
 
 
 
 
       大桟橋の付け根には「象の鼻」と呼ばれる歴史スポットがあります
           緩やかに湾曲している突堤が象の鼻の様というので
                 昔からそう呼ばれていたそうです
 
       110219_11
 
         先へ行くにつれ左にカーブしているのがお分かりでしょうか
   もう少し高い位置から見るとよくわかるのですが 何しろ私チビなものですから
 
       110219_12_mozi
 
                   先端=象の鼻の先っぽ
         歴史はプレートを撮ってきましたので そちらをご覧ください
 
       110219_15
 
             写真クリックで大きめ写真をご覧いただけます
 
 
 
 曇天の下、時刻は4時半を回ってどんどん暗さを増していく中、象の鼻パークは
 この突堤を見ただけ。 次いで中華街へ足を向け、そちらもほんの一部を見てから
 帰途に着きました。 中華街で撮った写真は次記事で…
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2011/03/04

公園でほんわか -その2-

2月13日の公園歩きの続きです。 日の当たっているところは暖かでしたが、
日陰には凍った雪が残って空気もひんやり。そんな両方の空気を胸いっぱいに
吸いつつのんびり歩きました。 
途中立ち寄った野鳥観察のための小さな小屋からは、鳥は一羽も見当たりません
でしたが、蕾をいっぱい付けた杉の木が… わわっ  今のところ花粉症じゃない
私も思わず呼吸が浅くなりました。 今はもうどんどん飛び始めていますね。
       (chick真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますconfident
 
 
 
       110213_1kosagi1
 
                        コサギ
 
       110213_2kosagi2
 
       せせらぎで 足を小刻みに動かして魚を追い出そうと一生懸命
              見ていた間に収獲はひとつもなしでした
 
 
 
       110213_8hidorigamo1
 
                      ヒドリガモ♂
          ヨシの映りこみと波紋が織り成す水面模様にクラクラ
 
 
       110213_9hidorigamo2
 
                      ヒドリガモ♀
 
 
       110213_13hidorigamo_pea
 
                    ヒドリガモ カップル
 
 
 
       110213_33hiyodori1
 
                駐車場の木にとまっていた ヒヨドリ
          家の近くで見慣れたヒヨちゃんたちより大きく見えました
 
 
 
       110213_31moon1
 
              見上げた空には 昼の月が ぷかりぽかり
 
       110213_31moon
 
                        うらら
 
 
 
 
前記事 -その1- でも触れましたが、この翌日の晩には雪が降り出したのでした。
 
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011/03/02

ひなまつり

   明日は3月3日 ひな祭り virgonote
 
                あかりをつけましょ ぼんぼりに
                おはなをあげましょ もものはな
                ごにんばやしの ふえたいこ
                きょうはたのしい ひなまつり
 
 
       110225usagibina5
 
 
       うさぎ年の今年ほど『うさぎびな』がピッタリ来る年はありませんね
 
             ということでこの子達に登場してもらいました
           もう10年以上も前 パッチワークを教えていた友人に
                教わって作った 『うさぎびな』です 
 
 
 
       110225usagibina3
 
                     可愛らしい~ ♪
 
 
 
       110225usagibina1
 
              お花は「桃の花」じゃなくて「菜の花」で
     それも食用の菜の花   花が開いてきているのを選んで買ってきました
          写真は買って来てすぐに生けたその日の状態ですが
             その後少しずつ黄色に染まりつつあります
           金の屏風代わりに… はちょいと苦しいですが(^^;)
 
 
          お子さんたちの健やかで幸せな成長をお祈りいたします
 
 

| | コメント (28) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »