« 咲いてる 咲いてる | トップページ | 夢 -諦めない- 希望 »

2011/03/28

春を咲かせよう!

3月18日~29日まで、カルチャーサロン JUMPで合同展示会が開かれています。
 オーナーさんとしては予定通り開催しようかどうしようか迷われたようですが、
こんなときだからこそ予定通り開催しようと決められたようです。
私がフラワー・デザインを勉強している教室も、現在JUMPに籍を置いています。 
 
マミ・フラワーデザインスクールは頑張りましたよ。といっても私の協力は微々たる
もので、先生が最大限の努力をしてくださったからこその展示作品の数々だった
のですけれど。 
私たちの教室の展示作品をご紹介させていただきますね。たくさんですよ。
ブログタイトルの「春を咲かせよう!」は私の勝手なネーミングですが、
私の思いをこめさせていただきました。
       (cherryblossom写真クリックで大きめ写真もご覧いただけますtulip
 
 
       P3170058
 
              会場入り口からマミのコーナーを見た様子
 
 
 
 P3170057_2  201103151
 
       壁面のタペストリー  左が生徒仲間Sさん作 で 右がポージィ作
     (ポージィ作はうまく撮れず別の日に撮影。当日はスカビオサの色違いで)
 
 
 
 P3170050  P3170040
 
    先生作のナチュラルアート作品           タニワタリのデザイン
 
 
 
P3170046_2 P3170036
 
      桜と春の花のデザイン    (先生作)     球根花の box デザイン
 
 
 
P3170043 P3170044
 
       Sさんの作品  Sさんは「くらしのお花」という教室を開いています
    オレンジの皮を使ったデザイン           3つのグラスのデザイン
 
 
 
P3170038 Takagi3
 
       小さな瓶たちのデザイン         ドイリーのデザイン(ポージィ作)
 
 
 
生のお花を扱う私たちにとって、10日間の会期は長すぎて酷です。
そこで先生がご自作のナチュラルアート作品を沢山持ってきてくださり、21日からは
こんな雰囲気に様変わりしました。(携帯電話のカメラで撮りました)
 
 
       Sn3g0048
 
 
       Sn3g0047
 
 
 
どれもマミ・フラワーデザインらしい特徴の作品♪ 現在また少し変わっています。
 
私が作ったドイリーのデザインは、マミフラワーデザインスクールの基礎科で勉強する
テーブルに置くデザインです。 花材はその時々で違いますけれど。
今回はユキヤナギにスカビオサ、フリージア、パンジーをあしらって可愛く春らしく
してみましたよ。 活けたばかりより日が経ったらユキヤナギの白い花がたくさん咲き、
ドイリーという名にふさわしい雰囲気になりました。
 (辞書によればドイリーとは「卓上で用いる小型の敷物ナプキン。刺繍、レース
  編みなどで飾る」と書かれています。)
 
 
写真がいまひとつですが、少しでも楽しんでいただけましたら幸いです。
 

|

« 咲いてる 咲いてる | トップページ | 夢 -諦めない- 希望 »

コメント

おはようございますcherryblossom
今朝は晴れているのか曇っているというか白くもやの様なものがかかっているお天気ですが、こちらへお邪魔して心がsunました。
関東地方でも黄色い☂(黄砂?)が降ったようですが、こちらをご参考にまでリンクをご紹介します。
http://www-cfors.nies.go.jp/~cfors/index-j.html

本題へ。ステキ!ステキ!ステキ!lovely
春ですね。cherryblossom 心が明るくなります。心が和みます。
ポージィさんのタイトルgoodジョブですshine
壁や卓上の作品は、とても個性的で作者の方々のことを想像させるようなものばかりで、素晴らしいですね。lovely

先週サクラの切り枝を購入し、玄関に飾っておりますが、満開です。cherryblossom ずっと眺めていても飽きません。そして、我家の前の公園ではサクラが咲き始めました。cherryblossom

色々なことがあって、少々気がめいっておりましたが、お花がここまでこんなに私の心の安らぎになるとは思ってもおりませんでした。tulip
ポージィさん、ありがとうございます。virgo

投稿: 福 | 2011/03/28 10:22

こんな時でも美しいものを眺めるというのは大切なことだと思います。
でないと 心がだんだんにすさんでゆきます。
明るい春の感じを堪能させていただきました。

ドイリーと言うネーミングが面白いですね。

そそ! 交通や停電が心配なこの時季に 毎日会場に行ってお花の面倒を見るというのは たいへんですよね。
ドライになったものや 種子 他の材料でお花を表現するのもいい方法ですね。

投稿: fairy ring | 2011/03/28 11:14

どれもとっても個性的で良いですね.素人目ながら,先生の桜のデザインはすごく大胆だと思います.遠く離れておりながら,毎晩暗いニュースばかりの日々,ポージィさんの花を見ると気持ちが明るくなります.僕も少しでも明るい話題を探したいと思うのですが,この時期,どうしても抑え気味になってしまうのです.

投稿: LiLA管理人 | 2011/03/28 13:03

春が咲いていますね。
心が明るくなりました。
ポージィさんらしい作品で品があってすてきです。
4月初めまでなら見に行けたのに残念です。

最後の写真の緑色の球体の物は何で出来ているのでしょうか?
生け花だとあの中に花を活けるのですが。
使ってみたいです。

投稿: ロッキーママ | 2011/03/28 15:47

◆福さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
春は全般に霞がかかったような空になることが多いようですが(花曇?)、
そちらのほうは黄砂かもと思うとなおさらがっかりされますよね。
関東地方でも黄色の雨?それは知りませんでした。もしかしたら
花粉で黄色く染まった雨だったのかも(^^;)

リンク貼ってくださったサイト、拝見しました。
わわ…黄砂の飛来地、九州はすっぽりですね。中国地方の半分と
四国の一部も。もうこんなに飛んできている。化学物質もこんなに。
現状がよく分かりました。風の強い日が恐怖ですね。
由々しきこと、もっと重要視されるべきと思います。

昔々から花は人にとって大きな慰めや力となってくれてきた歴史が
あるのですね。現代の私たちにとっても同じこと。
展示会の作品で気持ちが明るくなったと言っていただけて、とても嬉しいです。
こちらこそありがとうございます。
玄関に活けられた桜も満開、そして次は公園で、ですね。
花を愛でて大いに心和みましょう。cherryblossomtulip


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

そうそう、仰るとおりですね。こんなときだからこそ、美しい花愛でたり、
笑ったりしないと、どんどん心が荒み萎縮していくような気がします。

さすがに会場に足を運んでくださる方は少ないようでしたが、
それでも部屋に足を踏み入れたとき目に飛び込んできた春の花たちは、
きっとお花に興味のない方の心にも何がしかもたらしてくれたと
信じたいと思います。

今回の会場、私にとっては歩いていけるところなので助かりましたが、
停電予定を確認しながら自分の予定を立てるのにちょっと疲れました。
先生のほうがはるかになのですけれどね。

ユキヤナギが満開になったら、白いレース網のドイリーの雰囲気
バッチリでした。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

マミらしいデザインの花たち、楽しんでいただけて嬉しいです。
先生の桜の作品はおっしゃるように大胆ですね。伸びやかで
春の花たちが集まって1本の木になったかのようにもフラワーシャワーが
降り注いでいるようにも感じられます。

被災された方たちが、大きな悲しみと喪失感を何とか乗り越え
立ち上がっていこう負けまいとしていらっしゃるのに、原発事故の
深刻な問題が立ちはだかっていて、こんなのが続いたらせっかくの思いも
力を失ってしまいそうです。
ですが、そんなだからこそ明るいものにも目を向けていく必要があるんですね。
被災していない私も、苦しくて悲しくてたまらないという気分になって
しまいがちですが、季節はこれから春本番。大変な思いをされている
方たちも、明るく美しい花に少しでも元気をもらえると良いなと思います。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/28 16:07

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

明るく咲く春の花たち、やっぱり心も明るくしてくれますね。
楽しんでいただけて嬉しいです。

最後の写真の緑の球体。手前真ん中のですか?
あれはスチールグラスなんですよ。少し固めのワイヤーで球体を作り、
そこにスチールグラスを通してやはり球体にしていきます。
そして後からワイヤーを取り外してしまいます。
器に乗せてお花をあしらったり、中に小さな器を入れて花を生けたり、
アイデアしだいで色々楽しめそうですよね。
試してみてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/28 16:13

ポージィさん、こんにちは。次のようなことを考えました。女性はこのように、美しいものの創作に興味を抱くけれど、男性はおそらく一人も参加していないでしょう。そのことが、女性の平均寿命を長くしている一因となっているのだと思いました。ダンスはするしコーラスにも参加するし、とても積極的です。男性は定年ともなると、せいぜい週に一回ゴルフに行くか、友達と飲むのが関の山です。
さて、作品についてですが、貴女の作品はそのまま床の間に飾れるでしょう。とてもシックでセンスが良いですね。その他の作品では 小さな瓶たちのデザインが目に止まりました。

投稿: polo181 | 2011/03/28 16:27

オオイヌノフグリもこのように咲いていたら芸術です、
撮り方が素敵だったからかしら。
頑張って生きていますね。

どの作品も春を謳歌しているがごとく生き生きと華やかですね。
右と左のタペストリーは私のPCでは上下に写っていますので、テンプレートの幅の関係かも知れません、
ポージィさんはクリスマスローズの方?
この様なおしゃれなタペストリーを設えてみたいものです。
アートの世界楽しさが漏れこぼれるように、個性豊かに果てしなく広がり行き止まりはないですね。

投稿: 玲 | 2011/03/28 19:22

◆poloさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
おやおや、決して女性だけの世界ではないのですけれどね(^^)
世間一般の方々に、花や編み物、料理などは女性の趣味という認識の方が
多いのもたしかかもしれません。実際に第一線で活躍している方には
男性もたくさんいるのですけれど。私の通い教室には男性はいませんが、
マミフラワーデザインスクール本部には先生も生徒さんも男性がいますよ。

私の作品は、タペストリーはつい最近教わったもの。シックですね。
もうひとつのドイリーは、基礎科過程で習うもので、数年ぶりに
作りました。こちらは春らしく可愛く。
小さな小瓶のデザインも可愛いくて楽しい雰囲気ですね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

ブログ巡りのお気持ち、起きられましたか?いらしてくださって嬉しいです。

このオオイヌノフグリはエレガントでしたよ。撮り方というより
彼ら自身が、仲間とみんなで作った芸術ですね。ええホント頑張ってます(^^)

展示作品たちもお楽しみいただけて良かったです。
おっと、タペストリー、上下に表示されてしまっていますか…
私のはクリスマスローズのほうです。展示のときは色違いのスカビオサで
花を揃え、共通感を出しました。私は薄紫の花色で。
漆喰紙という紙と黒竹、ドウダンツツジの枝、それに試験管を差し込み
そこに花を入れています。最近教わって作ったばかりのものです。

仰るようにアートの世界の広がりは無限ですね。私自身はすぐ壁に
行き当たってしまいますが、他の方の作品を拝見するのはとても楽しいです。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/28 20:11

おはようございます。

私がちょっとかじった華道とは違って、こんな時にとても心が明るくなります。
色々な花材、カラフルでありながらシックなものあり、変化に富んでもいるし、その小物の使い方も素晴らしくて、本当に感動しますね。
お花はさまざまなものを生かし、また生かされるということがわかりました。
ご自分一人では勿体無いですね。こうして大勢の人々を魅了させることが大切です。

投稿: tona | 2011/03/29 08:57

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

華道もこのごろでは自由度が大きい流派もあるようですが、それでもまだ
フラワーデザインのほうが表現の自由度が広いですね。
マミフラワーは枝ものも多く使うので、どことなく華道につながるものも
感じられますし、造形が多いのも特徴で、それらがマミらしさを醸し出して
いるように感じています。

「お花はさまざまなものを生かし、また生かされる」tonaさんのお言葉、
いいですね!まさにそうだと思います。
ブログを通して皆さんに見ていただけてよかったです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2011/03/29 09:32

こんにちは。
「春を咲かせよう!」って素敵なタイトルですね。
誰もが、心萎えかけている今、心に花を咲かせたいものです。
どの花を拝見しても、心癒されます。
東京では、桜の開花宣言があったそうですが、桜祭りなどは、
自粛ムードの中、中止が相次いでいるとか。
時節柄仕方ないかもしれませんが、一方で、みんなが萎縮したら、
日本全体が元気出ませんよね。
大騒ぎはできませんが、せいぜい花を愛でることはいたしましょう。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/03/30 13:09

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今日の夕刊に、被災地の高台に残った梅が咲いている写真が載っていました。
一面、砂と泥と家財等がごちゃ混ぜになって変わり果てた大地を背景に
素敵な春が咲いていました。多くの被災者の方が気づいてひとときでも
心癒されてくれたらなと思って見ました。

桜の開花宣言があったようですね。昨日から暖かい日が戻ってきて、
いろいろなものの蕾や新芽が待ってましたとばかりにふくらみを増した
気がします。自粛ムード一色というのも社会そのものが停滞してしまいますね。
お花見で花を愛でるのは良いことだと思います。花も見ずにお酒を飲んでの
どんちゃん騒ぎ花見は元々好きになれませんでしたが(^^;)

投稿: ポージィ | 2011/03/30 16:56

ご無沙汰してしまいました。
このところ計画停電もないようなので少しブログを始めました。
やはり好きなことをしないと気持ちも暗くなります。
被災もしていないのに落ち込んでは精神に良くありませんね。
ポージィさんもお花に囲まれて、いっときでも気持ちが変わりましたでしょう。
不思議な力がありますね、花って!
昨日、植物園へ行って私も安らぐ感じを受けました。

投稿: 池田姫 | 2011/03/30 18:47

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

お久し振りです。
計画停電は休止が続いていますね。また数日後には寒くなるようなので、
そうなると実施されるのでしょうか。
私もまだ以前よりネット活動抑え気味ですが、皆さんのところを回って、
春の花たちがどんどん咲いてくる様子に元気をもらいました。
やっぱり花っていいなぁ、と改めて実感しました。
そして春も! 被災地にも早くちゃんと暖かな春が訪れたら、
皆さんの気持ちにもまた新たな力が湧くのではないでしょうか。
姫さまも植物園へいらして癒しを得ていらしたんですね。よかったです。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/30 22:49

春を咲かせよう!

すばらしいタイトルですね。
気分が明るくなります~
ありがとうございます!

投稿: ふくやぎ | 2011/03/31 00:02

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

春を咲かせよう
気に入ってくださって嬉しいです。
被災された方も そうでない方も
みんなで助け合って協力し合って
春を咲かせられますね、きっと。

投稿: ポージィ | 2011/03/31 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51195779

この記事へのトラックバック一覧です: 春を咲かせよう!:

« 咲いてる 咲いてる | トップページ | 夢 -諦めない- 希望 »