« 公園でほんわか -その2- | トップページ | ネオン灯る中華街 »

2011/03/07

くじらのせなか

昨日はポカポカ陽気だったのに、今日は一転また真冬気温で、雪が降っています。
今年の春への道行は険しいですね。皆さまどうぞお気をつけて。
 
…………… * …………… * …………… * …………… * ……………
 
2月半ばの土曜日、横浜の「大桟橋国際客船ターミナル」の大ホールで、会社の
創立記念パーティーが開催され、私も家族&元社員ということで夫にくっついて
行ってきました。
  
大桟橋へ行くのはものすごく久し振り。前とは随分建物が変わっていましたが、
2002年竣工とのことで、早9年が経っているのでした。
建物は船のデッキをイメージしたデザインのようで、建物の内側も屋上も木を
ふんだんに使った建築になっていました。
 
生憎の暗い曇天で、パーティーお開き後に出てみた屋上からの眺めは寒々しい
ものでしたが、暖かく晴れた日や夜景はさぞかし綺麗だろうと思います。
私たちが行ったときは、気温も低く寒風が吹き付けていてひたすら寒かったです。
寒々しい写真ですが、少しばかりアップさせていただきます~~
       (ship写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますyacht
 
 
 
       110219_4_kao_2
  
                   屋上ホールのウッドデッキ
         どうやってこんな曲面を作ったんだろうという見事な建築です
             ここの愛称は くじらのせなか というようです
 
       110219_9
 
 
 
       110219_3
 
                 先端正面には横浜ベイブリッジが
 
 
 
       110219_8
 
           先端から左後ろを振り返ると赤レンガ倉庫が見えて
              この方向から見る赤レンガは初めてでした
 
 
       110219_10
 
 
 
 
       大桟橋の付け根には「象の鼻」と呼ばれる歴史スポットがあります
           緩やかに湾曲している突堤が象の鼻の様というので
                 昔からそう呼ばれていたそうです
 
       110219_11
 
         先へ行くにつれ左にカーブしているのがお分かりでしょうか
   もう少し高い位置から見るとよくわかるのですが 何しろ私チビなものですから
 
       110219_12_mozi
 
                   先端=象の鼻の先っぽ
         歴史はプレートを撮ってきましたので そちらをご覧ください
 
       110219_15
 
             写真クリックで大きめ写真をご覧いただけます
 
 
 
 曇天の下、時刻は4時半を回ってどんどん暗さを増していく中、象の鼻パークは
 この突堤を見ただけ。 次いで中華街へ足を向け、そちらもほんの一部を見てから
 帰途に着きました。 中華街で撮った写真は次記事で…
 
 

|

« 公園でほんわか -その2- | トップページ | ネオン灯る中華街 »

コメント

昨日ポカポカだったのに今日は一転してすごい雪が降っていますね~
どうなっているんでしょう。

横浜にはスポットがたくさんあってどこをとっても絵になる街ですよね。
象の鼻 赤レンガなどなど・・・
久しく横浜には行っていませんです~

赤レンガの前はスケートリンクを楽しむ人々が・・・・
この木道は本当にクジラの背中みたいです~
高いところからの眺めはいいですね。
あいにくと寒かったようですが・・・

投稿: fairy ring | 2011/03/07 09:44

こんにちは。
「くじらのせなか」・・・・以前にも、どなたかのブログで見せていただきましたが、
本当に見事な建造物ですね。
このあたりは、横浜ベイブリッジがあり、赤レンガ倉庫があり、見所いっぱいのようです。
夜景も綺麗なんですよね。
昔、一度だけ、このあたり行ったことがありますが、こんなだったろうか、記憶にないんです。
またいつか、機会があったら行ってみたいものです。
象の鼻は、イマイチ、イメージが伴いませんが・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/03/07 12:28

横浜はどこを見ても異国情緒がありますね。

大桟橋ターミナルは出来た時に行きましたが、ガランとして無機質な感じでしたが、今は賑わっているでしょうね。

クジラの背中、どのように木をつなげたのか見事です。
温かみがありますね。

今日は朝から雨で、昼過ぎより雪がまじりはじめました。
だんだん気温が下がっているみたいです。
都内や、横浜は雪ですか。
積りそうですか?

投稿: ロッキーママ | 2011/03/07 13:33

タイトルだけ見た時 ポージィさんがくじらの背中に乗った絵を想像しました(^o^)
なるほど、、デッキの形をそう呼んでいるのですね
そして「象の鼻」は作業をしやすいように造られたとのこと
確かに本物の象の鼻はクルっと器用に丸くなりますもんね
どちらもネーミングが可愛いなぁ♪

投稿: miki | 2011/03/07 13:50

3月なのに雪だったんですか.今年の冬は雪が多かったですね.
高層ビルと赤レンガの建物,横浜らしいです.
実は横浜って1,2度しか行ったことなくて,そのうち一度は,この高いビルで仕事だったんです.でもいつも通りの服装で出かけたもんだから,受付で「あんた誰?」な対応されました(笑)

投稿: LiLA管理人 | 2011/03/07 14:37

ポージィさん、こんにちは。
今日は横浜の紹介でしょうか。まず、私は横浜は一度も行ったことがありません。すべてが目新しいです。有名な赤煉瓦倉庫も見たことが無いのですよ。
鯨の背中ですが、ずいぶんとこった作りになっていますね。全体的に曲面で覆われていてしかもそれがウッドだから、歩く足に優しい。象の鼻という防波堤があるのですね。全体がまーるく湾曲しているのでしょうか。
この日は、太陽が無くとても寒い日であったことは写真から伝わってきます。

投稿: polo181 | 2011/03/07 15:25

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

天気予報で、雪になるかもしれないとは言っていましたが、
ぼんぼん降ってきたときはびっくりしましたね。こちらは昼前にまた雨に
戻りましたが、東京はいかがでしたか? 気温差が大きすぎますね。

横浜は新しいものと古いものが調和しながら幾つも見せ場を作っている
感じですね。私もたまに限られた場所を通るだけで何年来行ったことの
ない場所がたくさんです。行ってみたいところはいくつかあるのですけれど。

この↑写真の、赤レンガ倉庫の陰になっている部分にスケートリンクが
ありますね。2月いっぱいオープンしていたようです。
くじらのせなかは、大きなホールの屋根の上部分に当たる場所で、
お天気と気候が良いときは、きっとすごく身持ちいいだろうと思いましたよ。
この日は冷たい海風がビュービュー吹きつけて寒かったです~~(笑)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。鎌ちゃん、お加減いかがですか?

くじらのせなか、ご覧になったことがおありでしたか。
国際客船ターミナルと大ホールがくっついた大きな船のような建物。
全体が船のようでありその屋上ががくじらの背中。私は初めて見たのですが
とても面白く見事な建造物だと思いました。ちゃんとお伝えしきれていなくて
残念ですけれど。 そうそう、このくじらのせなかからの夜景も素晴らしい
のだそうですよ。いつか機会があったら見てみたいものです。
鎌ちゃんもいつの日かぜひ。

象の鼻は俯瞰で見ないと分かりづらいですね。でも本当に象の鼻のような
形にカーブしているのです。強風による高波を抑え作業しやすくするための
知恵と工夫がこの形で、江戸時代に作られたそうです。
当初から象の鼻と呼ばれていたと聞きましたよ(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

異国情緒がありますね。それに新しいものと古いものがうまく調和している
とも感じます。

大桟橋は私も海に突き出た屋根付き桟橋の状態しか知らずにいて、
今回大きな船を模したような建物になっているのを初めて見ました。
お金と時間があるなら、ここから豪華客船の世界一周旅行をしてみたい、
という気持ちになります(笑)
船の木のデッキのイメージは温もりがあっていいものですね。

そちらでは昼過ぎから雪になりましたか。こちらは雨だったのが
8時過ぎ頃から雪に、昼前にはまた雨になって、その後いったん止んでいます。
ぐじゅぐじゅの雪が少し積もりましたがすぐ解けました。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

アハハ ホエールウォッチングどころかくじらの背中に乗っちゃった私?
豪快ですね。でも本当に乗ってみたいかも(^^)

このターミナルの大~きなホールの屋根の上をくじらのせなかと呼んで
いるようなんですが、いいネーミングですね。
象の鼻も、強風と高波を抑えるための工夫で突堤の先をカーブさせた
らしいのですが、作られた当初から象の鼻と呼ばれていたとか。
こっちも親しみある呼び方ですよね♪


◆LILA管理人さん、ありがとうございます ♪

ぐじょぐじょの春の雪が降りましたよ~ その後また雨に変わって
すぐに解けましたけれど。今年は南関東でもよく雪が降ります。

近代的なビルと100年もの歴史のある赤レンガ倉庫が、なぜか調和しているのも
横浜のよさという気がします。近代的ビルもヨットの帆の形や波を
デザインした形だったりで、横浜らしいですね。
この中の高いビルでお仕事されたことがあるんですね。ご出張?
アハハ 観光客と間違えられちゃったのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/07 15:37

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
横浜のご紹介…とまではいきませんが、初めて行った場所だったものですから
撮ってきた写真を少しばかりアップさせていただきました。

poloさんが横浜へいらしたことがないというのは意外でしたよ。
赤レンガ倉庫は整備され2002年に商業施設としてオープンしました。
国際客船ターミナル(大桟橋)も同年ですね。いたるところにふんだんに
こちらは木材が使われ船のデッキをイメージした作りになっていました。
見事な建物でしたよ。ほんの一部しかお伝えできていませんが。
象の鼻は仰るとおりで、象の鼻のように湾曲しています。
強風と高波を抑えて作業しやすくするために工夫された形のようですよ。
どれも横浜の観光名所となっていて、私が見た時間はパーティーお開き後の
寒い夕方でしたが、まだ観光の人たちが見て回っていました。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/07 15:49

いくじらのせなかの大桟橋は最初に風さんの夜景のオフ会に参加した時でした、
思い出多いところです。大桟橋も分からずお上りさんが雨の中うろうろしていたのですよ合流後は楽しかったです。
夜景など撮ったこともないし、この様な絶景ポイントも。
全て驚きのひと時でした。
その後その時のブログ友のお一人の案内で山手西洋館を巡り、あの懐かしいレンガ倉庫など周辺をカメラ散歩しました。
ご主人様とご一緒の記念パーティなど最高ですね、ロケーションも最高、素敵なひと時楽しまれましたね。

投稿: 玲 | 2011/03/07 16:40

◆玲さん、ありがとうございます ♪

風さんの夜景オフ会の場所はここだったのですか!横浜ということは
わかっていましたが、具体的にどの場所か、当時分からずにいたのです。
そうですか、そうだったのですね…
私は今回初めて行ったのですよ。くじらのせなかからの夜景は素晴らしい
絶景ということは公式HPにも書かれていました。

今回、このくじらのせなかの下側にあるホールで立食パーティー。
終わった後外へ出てくじらのせなかを歩いたのですが、曇り空の下、冷たい海風ビュービューと寒くて、あんまりステキとは
言えないひとときだったのですよ(笑) 
お天気も気候もよいとき、絶景を楽しんでみたいものです(^^)

投稿: ポージィ | 2011/03/07 19:50

冬で曇り空の時の大桟橋は寒々していますね。
風が吹いていると長居を躊躇します。
今日はどんな感じだったでしょうね。
くじらの背中はツルツル滑ったかもしれません。
象の鼻が整備されてから赤レンガ倉庫やみなとみらいを見る角度が増えて楽しいです。
暖かくなったら夜景もご覧になってくださいね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/03/07 20:06

「くじらの背中」に「象の鼻」、どちらも大きな哺乳類で面白いなあと思いました。
大ホールの中も変わった感じですね。

ご主人様とはこの会社で結ばれたのですね。素敵!
懐かしい会社には入られなかったのですか。
赤レンガ倉庫や横浜ベイブリッジも見えるなんてなかなかですね。
「象の鼻防波堤」のいわれも古くて面白くて、実際に見てみたくなりました。
中華街はかわりないのかしら。楽しみです。

投稿: tona | 2011/03/07 20:48

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

今回初めて象の鼻も見て、おーちゃんが以前いらしたのはここだったのかと
やっと頭の中でつながりました(^^;)
この日のくじらのせなかは冷たい海風がビュービュー吹きつけていて
とても寒かったです。今日は雪と雨ですから、ほんと、きっとつるつる滑った
ことでしょうね。
夜景も素晴らしい場所とのこと、いつか機会を見つけて行ってみたいです。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

どちらも親しみのある命名でいいですね。
象の鼻は江戸時代末期にカーブした形に造られた当初からの
呼び名らしいです。くじらのせなかは2002年に今の建物が作られたときに
付けられた愛称ですね。横浜らしいですし、建物にぴったりです。
建物全体は大きな船をイメージしていると思われ、大ホールも
やっぱり船の中というイメージでした。だだっ広かったです。
くじらのせなかからの夜景は素晴らしいそうです。昼間もお天気と気候が
良かったら、それはもう気持ちがいいだろうと思いました。

アハ はい実は同じ会社で同期入社です。
会社は戸塚なのでパーティー会場とはだいぶ離れていて寄りませんでした。
それに、私は豊川事業所勤めだけでしたから本社とは園薄いのですよ(^^)

中華街も少し変化があるように感じましたが、ほんのほんの一部しか
歩かなかったので、期待なさらないでくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/07 23:03

会社の創立記念パーティなんて素敵だわぁ
そういう御呼ばれは一度も無いから憧れです。
あ、やっぱり着ていくものに悩みそうだから御呼ばれしない方が気楽かな(笑)
ウフフ、ご主人とは職場結婚だったのですね。
馴れ初めなど聞きたいものです、なんてね。

くじらに象ですかぁ
どちらも大きなものだし、一度聞いたら忘れないですね。
赤レンガ倉庫も素敵!

投稿: ちょびママ | 2011/03/08 00:03

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

創立記念パーティー と言葉にすると、なんだかお洒落な響きですが、
実際は気楽なビュッフェ式立食パーティーでした。着るものも様々で、
お洒落してきた人からラフな格好まで千差万別でしたし。
会場内はひたすら喧しかったです~~(^^;)
え~なれそめですか? 「そんな昔のことは憶えていない」smile

象の鼻 くじらのせなか って、親しみのある良いネーミングですよね。
ことに、象の鼻は造られた当初からそう呼ばれていたそうですから
江戸末期か明治初期?のころの濱っ子もヤルじゃん、て感じです(笑)
赤レンガ倉庫は建てられてから100年くらいになるそうですよ~
背景に見える近代的なビルとも何故かしっくり調和しますね。
2002年に整備されて現在は商業施設として大活躍です。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/08 10:47

寒かったでしょうね。
またおしゃれな所での創立記念パーティー☆
アベ君はリッチな会社にお勤めなのね。
あっ もとはポージィさんも。
いやあ、浦島花子のような姫には何がなんだかcatface
大桟橋ですか?
ここ船の上じゃなくて?bearingこりゃだめだわ。
HPに飛んだらくじらのおなかも出てきました。
知っているのは赤レンガ倉庫と中華街くらい。sweat01
都市って進化しているんですね。

投稿: 池田姫 | 2011/03/08 18:07

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

パーティーお開き後は夕方近かったせいでか、まぁ~寒かったです。
カメラのファインダー覗いていると涙がsweat02
創立記念パーティーなんて、初めてなんですよ。
ちっともリッチな会社じゃないのです。
最初で最後にならないことを祈ります happy02

姫様の居城から横浜はちょっと遠いですものね。
大桟橋も2002年にこういう建物ができて名所のひとつになったみたいです。
HPも見てくださってありがとうございます。
建物全体が巨大な船の様でもありくじらの様でもあり、
大海原に向けて旅に出たい気分を高めてくれます。

ほんと 都市って進化してますね。
わが町は畑や林が一戸建てに変わっていきますが、進化してるとは
全然感じられません…

投稿: ポージィ | 2011/03/08 20:25

大桟橋には客船がいませんでした?
いればラッキーでしたね。。
行ってみたいな憧れのヨコハマですー

投稿: ふくやぎ | 2011/03/08 23:49

ここの桟橋、私も1年ぐらい前に初めて訪れたんですが
なかなか絵になる場所ですよね~

写真好きの人たちにとっては
良いスポットらしいです。地元の知り合いも、わざわざ足を運ぶくらい。

チェスのマークが描かれている場所が有名みたいですよ。


横浜って、東京からも決して遠くないはずなのに
なかなか行く機会のない場所です。鎌倉とかも・・・
暖かくなってきたので、梨音を連れて行ってみたいなあと思ってます。横浜のベイエリアは、犬連れでも楽しめる場所多いようなので。

いつか、ポージィさんとも横浜近辺でお会いできるといいな♪(私の密かな野望!?希望!?です。笑)

投稿: SAKURA-MOCHI | 2011/03/09 08:25

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

この日は大桟橋に客船はいませんでした~
でも、客船ターミナル(くじらのおなか)に入ってみると
なんかワクワクしましたよ。船の中みたいな雰囲気で、
豪華客船に乗って世界一周の旅をするってどんな気分だろう?なんて。
現実にはそんなお金はありませんけれど。

投稿: ポージィ | 2011/03/09 08:27

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

大桟橋は、昔のどーんと大きくて長い突堤のイメージしかなかったのですが、
いつの間にかこんなお洒落な観光スポットになっていたとは…驚きでした。
皆さんのお写真で見たこともあったと思うのですけどピンときて
いなかったみたいです。
チェスのマークがあるんですね?気がつきませんでした~
晴れて暖かで気持ちの良い日に、またこの場所に立ってみたいです。

決して遠くないはずなのに… 私たちにとっても同じです。
東京も鎌倉も横浜も、何かないとなかなかいかないものですね。
良い所はたくさんあるのに。
梨音ちゃんを連れての横浜歩き♪ ワンちゃん連れの人たちたくさんいますね。
クックも連れて行ったことありましたよ。大嫌いな爆竹の音を聞いて
怖くて怖くてパニクって大変だったこともありましたっけ…(^^;)

まぁ そんな野望&希望(?)を持ってくださっているなんて嬉しいです。
その日が来たときがっかりされないように自分磨きしとかなきゃ~(笑)

投稿: ポージィ | 2011/03/09 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/50931749

この記事へのトラックバック一覧です: くじらのせなか:

« 公園でほんわか -その2- | トップページ | ネオン灯る中華街 »