« 計画停電 | トップページ | 咲いてる 咲いてる »

2011/03/18

1週間

東北・関東・長野・静岡の地震被害、東北・関東の津波被害に原発事故。
今回の災害はなお被害が拡大し続けていて、とにかくもうストップしてほしい、
安否の分からない方の無事がわかってほしい、避難生活されている方たちの
不自由さ寒さひもじさが改善されてほしい、そう祈り続けています。
原発の冷却も何としても成功させなければいけない事態です。命懸けで作業に
従事していくださっている方々のためにも、何とか成功してほしいです。
 
気持ちは分からないでもないけれど買占めなんてしてちゃいけませんよ。 
これまでに、災害や強毒性新型インフルエンザへの備蓄を、少しもしていなかった
方がそんなに多いのでしょうか? そのことにも驚いています。
 
 
    110315suisen2 
 
 
東京電力管内の計画停電は、初日の14日は情報混乱の中結局第5グループのみ
実施されましたが、翌15日からは全グループ順番に行われています。 
だんだんリズムができてきたように思いますが、最初自粛していた企業の需要など
増えてきたからか17日は計画停電を行いながらも大規模停電の危険が高まった
とか。 おいおい…。

わが家はといえば、今日はどの時間帯、と気をつけていなくてはいけないのが少々
大変ですがなんとか。
2日目に初めて夜の時間帯が掛かりました。 真っ暗で寒いというのは孤独感が
つのるものですね。被災された方々はこれが延々と続いている方もいらっしゃるの
だと、改めてその大変さに思いを寄せています。
  
ロウソクなど火を使うものは余震のことを考えると怖いですし、懐中電灯など電池を
使うものも電池の消耗が気になりますが、わが家にはいいものがありました。
ソーラー充電の灯りです。これを家の中に持ち込んで天井を照らしたところ、
物につまづかないで歩ける程度に、ぼ~~っと明かりを得られました。
孤独感や不安感はそれだけでも全然違いましたよ。 昼間充電されていれば、
数時間光を放ってくれます。 計画停電の間は十分持ちますよ。
 
 
この写真が↓天井を照らした様子。
 
    110315solar_light
 
 
そしてこちらはもう少し小さなソーラー充電の灯り(ガーデンライト)。
食卓の上に置いて、朝のうちに作っておいたカレーで夕食中(19:00頃)
 
    110317solar_light
 
 
もうひとつ  ライトの間に置いてあるのは手回し式充電タイプのラジオです。
これについているライトは消費電力が激しいですが、ラジオの方は結構持ちます。
 
    110317splar_light_radio
 
 
この記事をアップ予定の18日は、6:20~10:00 と 13:50~17:30 の2回の
停電の予定。 朝は5時に起きて朝食を済ませ、停電が終わってから洗濯。
氷点下の冷え込みらしいから寒そ。 
記事は予約投稿しましょ。
 

|

« 計画停電 | トップページ | 咲いてる 咲いてる »

コメント

おはようございます。
計画停電下の生活、大変ですね。
でもさすが、ポージィさんのお宅は、救急の備えがあったのですね。
我が家も、備えなければならないと思いながら、後回しになっています。

それにしても、電気のない時間帯があるなんて、とても考えられません。
大変な中で、被災地の方も、よく秩序を守って生活されていますよね。
外国だったら、暴動が起こっているんじゃないですか。
さすが、日本人の魂ここにありを感じています。
被災の方、救援の方、まだまだこれから大変ですが、頑張っていただきたいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/03/18 08:33

さすがポージィさん、感服しました。
ソーラー充電の灯りが3機もあるのですね。
我が家は退職者ですから5時半に食事してしまいました。
リチウム電池内臓の非常用ラジオが初めて出番です。
それほどずっと停電などなかったのですね。

投稿: tona | 2011/03/18 09:09

ポージィさん おはようございます

やっと一週間経ったのですね
まるでひと月以上経ったような気がします

備蓄のほとんどないわが家です・・;;

といってもライフラインは今のところ確保されているし
計画停電中はひっそりとしています
今夜初めての夜間停電があります
隣(息子一家)も家にきて、皆で過ごそうと話しています
被災地の方達の大変さを思うと、計画停電なんて、なんのことないです

ソーラー充電の灯りがあるのですね
でも、当分の間は手に入らないわね~~

兎に角、大きな余震さえ起こらなければいいのですが・・
こちらは無事に過ごしておりますので、ご安心を
ポージィさんも気を付けてね

**塩竃のチーちゃん、無事との記事が載っていました
 よかったです。 甥も無事に帰ったとのことです**

投稿: glenn | 2011/03/18 09:21

あの悪夢のような日から1週間が経ちました。

まだ震度5の余震もあり、家具や棚をもとに戻すのを控えています。
こちらは市全部が50センチ、地盤沈下しているそうで、今日は大潮で海辺では浸水するかも知れないと警戒中です。

計画停電は14日にありましたが、被災地で避難されている人が1万人以上おられたので計画から外れました。
でも、県内では断水、停電が続いている所が多いので、うちも節水、節電を心掛けています。

現在、みんなが気にしているのは県内の放射線量です。
昨日の水注入から放射線量が下がっています。
東電の方、自衛隊の方、消防、警察の方々には頑張っていただきたいと思っています。

投稿: ロッキーママ | 2011/03/18 12:56

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
阪神淡路大震災以後、足りないながらも万が一のときのために
水などは備蓄を持つように心がけてきました。これまで住んできた所は
どこも、いつ巨大地震が起きても不思議はないというところですし…

電気がない生活って、ほんと考えられないですよね。
3時間の長いこと。でも、被災地ではこれが何日も続いているところも
あるわけで、そのつらさが少しばかり実感を伴って分かりました。
被災された方々が秩序を守って変えていらっしゃる様子は賞賛に値しますね。
だからこそ、他の地域で買占めが起きたり義援金の詐欺やデマが流れたり、
というのが哀しく感じられます。

やっと道路や港がだいぶ使えるようになって来ましたね。
これからまだまだ大変ですが、さぁ、いよいよこれからだ、とも
いえると思います。被災地の皆さんにも頑張っていただきつつ、
日本全国、今の気持ちを持ち続けていかなくてはいけませんね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

夫がソーラー充電のものに関心が高いのです。それでわが家でも
ホームセンターで買って使っていたのです。ぼよ~とした明かりで
いつもは頼りなく感じていましたが、真っ暗になると案外明るく感じられて
見直しました(笑)
tonaさんのお宅でも非常用ラジオが活躍しているのですね。
初出番ですか。そうですね、長い停電は、私も子供のとき以来の経験かも
しれません。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
まだかなり大きな余震がありますね。glennさんのお宅のほうでは
余震の揺れも大きく回数も多く、そのたびにドキリとしていらっしゃる
でしょうね。その後もご無事でいらっしゃるとのこと、安心しました。

備蓄うちも決して多くはないんですよ~ でもゼロの方も多かったのかと
買占めのニュースを見て残念に感じました。日本は災害の多い国ですもの。

今夜、初めての夜間の停電ですか?ご家族皆さんで過ごされれば
時間も短く感じられますよ、きっと。
わが家も、これまでの2回はどちらもたまたま二人揃っていたので
随分気持ちが楽でした。真っ暗闇に独りだとすごく時間の経つのが
遅く感じられそうですけれど。

そうなんですよね。もう大きな余震が起きないといいのですが。
地震は予測が付かないのがいけませんね。

チーちゃんさんもご無事と分かったのですね!あぁ良かったです~
お一人でも多く無事な方が増えますようにと祈っています。ありがとうございます。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

1週間ですね。まもなく悪夢が襲ってきた時間になろうとしています。

まだ強い余震が繰り返しありますね。TVの画面に地震速報が出るたび、
揺れの大きかった地域のかたがたの気持ちを思っています。
そうそう、広く地盤沈下が起き、大潮の時期の浸水についての心配のこと、
私も先ほどニュースで見たところです。
不安とご不便さが続いていらっしゃること、ストレスも大きいですね。
ロッキーママさんのお住まいの辺りでは水道は復旧したのですか?
よかったです。TVを見ていますと、「茨城も被災地です、私たちを
忘れないでください」という訴えが時おり聞かれます。本当にその通りですね。
救援の手がくまなくいきわたりますようにと願っています。
被災地まで計画停電したのには驚きましたが、その後除外されてほっとしました。

今回の原発事故の問題も深刻ですからね…放射能も気になって当然です。
今日も地上からの放水が始まりましたね。電気も復活して、効率的に
冷却できるようになりますように。
胸のうちはいつも祈りと願いと応援がいっぱいです。
 

投稿: ポージィ | 2011/03/18 14:27

不便な生活ですよねぇ 特に夜の停電は不安になります
影響なくても私も節電に心がけるようになりました(^_^;
普段通りの生活ができるというのに
ついに買い占めの影響はこちらにもやって来ましたよ
この前、ドラッグストアのレジで前に並んでた人は
東京の親戚に頼まれたとトイレットペーパーを5袋ぐらい買いこんでました
まだ 開店を待って並んで買う まではいってませんが
電池、カップ麺、ガスボンベの棚はガラガラ
地域によってはお米、トイパの無い店もあるそうです
なんか悪循環ですよねぇ

うちも今回ばかりは防災の意識に本気で目覚め(遅い)
自分流に持ち出し袋を作ってみました
それを使わなくて済むと願いながら。。

投稿: miki | 2011/03/18 17:49

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ご家庭で電気で動かす医療器具を便りに命をつないでいる方にとっては
命と直結する停電ですし、体に不自由を持っている方ほど辛い停電ですね。
日本の経済活動にも影響ありますしね。

今日はうちが入ってる第1グループの2回目停電はなくなり、楽させて
もらいました。さすがに2回×3時間停電があると、通電中が忙しいこと(^^;)
でも、これを機に日本中が節電を心がけるのはいいことですね。

あらら…買占め影響が西日本へも広がりつつありますね。
やめましょうという呼びかけもたくさんされているのに止まらないんだぁ。
カップ麺や水などを買い占めた方たちが、それを結局食べることなく
賞味期限が切れたと捨てるようなことだけはしてほしくないですね。
備蓄するならうまく回転させていかないと。

いえいえ、防災意識に目覚めるのはいいことですよぉ。
遅いなんてことはないと思います。うちも昔作った持ち出し袋の中を
点検しなおさなくちゃと思っています。
でも、ほんと、使わずにすむことを祈ります。

投稿: ポージィ | 2011/03/18 20:31

1週間経っても避難所の待遇が改善されていないことへのもどかしさを感じます。
ご病人 乳児 子供 お年寄りや皆さんが心配です。
この寒さのなか 真っ暗のなか どんな思いで救援を待ち望んでいらっしゃるのかと思うと・・・
早く物資が届くことを願わずにはいられません。

原発も一刻の猶予もないなか 被曝の危険に晒されながらも頑張ってくれている現場の方々に感謝です。こんなことになった責任は・・・と思うのですが 今は世界中がその成り行きを見守っています。
一刻も早く解決できることを信じています。

ソーラー電池 うちでも用意しましたよ~
ローソクは余震があった時に危険ですものね。
現に火事を出してしまったところもあります。
幸いこちらはまだ停電を経験していませんが いつ実施されてもいいようには 準備しています。
停電による交通事故も起こっているようで 本当に次から次へと心配ごとが増えますね。

そんな中にも高校生やボランティアの方々が頑張っていらっしゃる姿に希望と勇気とを感じます。
私も昨夜からブログを再開しましたよ。
少しでも心が安らいでくれたらと思います。

投稿: fairy ring | 2011/03/19 11:01

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

色々書いてくださったこと、どれも同感です。
やっと幹線道路や港もいくつか復帰できて来ましたから、これからもう少し
支援物資もくまなく行き渡るようになるのではないかと期待しています。
救助も捜索も電気も水道もガスも原発の冷却も、早く早くと誰もが思っていますね。
現地で作業に当たってくださっている方々も大変な状況の中最大限の
努力をしてくださっているはず。頭が下がりますね。
すべてにおいて、知恵と技術と力を結集して、必ずや良い方向へ向かい始めると
私も信じています。

fairy ringさんのお宅でもソーラーのもの用意されましたか。
うちでは、これまで夜な夜な外をぼぉ~~っと照らしていたものが
思いがけなく役立ってくれました。
停電で信号が消えた道路はやはり怖いですよ。本当に、私たちの社会というのが
どれだけ電気ガス水道といったものに助けられているか、少しではありますが
実感しています。

ブログ再開されましたか。私はもう少しこの感じでいきます。
ご訪問と拝見だけはさせていただきますね。

投稿: ポージィ | 2011/03/19 16:24

ポージィさん、こんばんは。しばらくお休みされると思っていたから、油断しておりました。大変遅くなりました。
今日、19日はおそらくターニングポイントとなると思います。少しの光明が見えてきました。今回の出来事でもっとも危惧されたことは福島原発の暴走です。万が一チャイナシンドロームに近い状態にまで至ったら、それこを東日本は壊滅状態になるからです。その被害は、震災や津波の被害の比ではなくなります。
自衛隊や東京都のハイパーレスキュー隊等の努力でもって、原発の冷却に成功したとは言えませんが、それにやや近寄りました。また、高圧電源も敷設され本格的に炉心を冷却できるかも知れないという希望が見えてきました。これら全部が成功すれば、恐らく私はとっておきのワインを開けることでしょう。さて、明日は?いかに

投稿: polo181 | 2011/03/19 21:03

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ここの更新頻度やご訪問時のコメントについては、もうしばらく
こんな感じでいくつもりです。自分なりの節電のひとつでもありますし、
停電の合間に、他の電気を使う用事と共にパパッと効率よく記事を書いたり
コメントを考えたりできる早さが私にはないものですから(^^;)

原発の冷却に関しては、仰るように少し明るい要素が見えてきましたね。
多くの皆さんの命を懸けた懸命の努力による放水作業や電源をつなぐ作業。
本当に頭が下がります。放水作業が効果を発し、海水を被ったポンプ等が
なんとかそのままでも問題なく動いてくれるといいのですが。
原発の危惧が解消されないことには、安否確認も被災地の復興に向けての
さまざまな作業も日本経済も困難なままですし。
ひたすら祈るしかありませんが、とにかく祈っています。

投稿: ポージィ | 2011/03/19 23:10

巨大地震のあと、相変わらず、必要な品物が必要とされる人々に
届いてないようで心配ですね。スーパーなどへ行っても
買いたいと思う品物がなく困惑します。
もう少し、皆さんが節度を守れば、こんな現象は収まると思う
のですが、残念です。
原発がいい方向で収束すれば、気持ちの上で落ち着くかも
しれません。決死で作業に取り組んでいる方たちに
感謝しています。

投稿: 茂彦 | 2011/03/21 13:53

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

今回の巨大地震に巨大津波、あまりに大きな被害が広範囲にわたって
いたせいで、なかなか救援物質も燃料も、被災者の皆さんの元へ届きにくく、
心配が続いていますね。加えて買占めなども起きて、これは哀しかったです。

被害がなかったわが家でも、まだ気持ちの上で落ち着きませんが、
仰るように原発問題がはっきり良い方向へと進み始めたり、余震がおさまったり
すれば、今の、常に心の内がざわついている感じもだんだん静まりって
行くことと思います。

原発で、被災地で、決死の作業に携わってくださっている皆さんには、
本当に感謝の一念ですね。

投稿: ポージィ | 2011/03/21 15:36

ご心配ありがとうございました。
簡単ですが今夜はこれにて失礼します。

投稿: ふくやぎ | 2011/03/21 22:53

◆ふくやぎさんへ ♪

わざわざこちらへもお越しいただきありがとうございました。
大変ですが、お体にお気をつけひとつひとつ乗り越えていらしてください。
応援しています。

投稿: ポージィ | 2011/03/21 23:09

計画停電、寒い季節には辛いですねぇ・・・
ずっと寒く暗い夜を過ごしている被災地の方を思えば・・・仕方ないですね。
でも、これっていつまで続くのでしょうか?真夏の停電もかなり辛いものがあると・・・また熱中症になる人が増えそう・・・
新潟は幸いにも計画だけで済んでいます。

投稿: ロココ | 2011/03/22 19:41

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

計画停電、家庭生活でもちょっと辛いものがありますが、まだ暗く寒く
ひもじい生活が続いていらっしゃる避難生活の方々に比べれば
なんてことはないです。でも企業への影響はかなり深刻ですね。
今ではペーパーレスも進んですべての情報や資料ややり取りがパソコンで、
というところも多いので停電中は仕事にならない。
経済活動停滞、企業によってはこれを機に経営不振なんてこともあるかと…
なんでも計画停電は今夏も今冬も来夏も続くとか?大変なことに
なるかもしれませんね。どうやって乗り越えていくか、こちらも
被災地の復興と共に真剣に考えないといけなさそうです~~

ロココさんの地方も計画停電の計画が?こちらよりまだまだずっと
寒いのですから、実施されたらたまりませんね。

投稿: ポージィ | 2011/03/22 22:47

ポージィさん、お久しぶりです!
ご機嫌いかがですか?気になりつつもカキコを控えておりました。

こちらは、昨日まで(いえいえもうここ2年ほどはほぼ毎日のように)の黄砂や大気汚染は色付きしかも数日続きましたので、放射能もさることながらこっちの方も調査して健康被害を公表して欲しいといつも思う訳です。 時間数が違い過ぎますので、健康被害は多い大きいと思います。

停電や余震や食物などの影響が出ておりますが、国内産より目に見えない強い農薬を使っている輸入の野菜などにも気を配らないといけませんので、台所を扱う主婦にとっては頭が痛いですよね。

私は計画停電に併せて、節電をしております。そのせいか電気代がしました。水道も節水を心がけてこれまた。ガス代は自然。これらの分は、私の今月分のアルバイト料と合わせて第2回目の義援金にするとします。

TVや活字でしか状況を知る事が出来ませんが、多くのことを学ばさせて貰っています。みんながお互いに助け合って支え合って生きていくって本当に素晴らしいです。 "Pay it forward." この言葉大好きです。

どうぞくれぐれも体調にお気をつけ下さい。


投稿: 福 | 2011/03/23 15:20

◆福さん、ありがとうございます ♪

お久し振りです。私もなかなか更新できなくて(理由はいろいろと…)、
皆様のところも拝見するだけ、すっかりご無沙汰してしまっています。

ほんとですねぇ…かの地からの黄砂や汚染物質どんどん飛んできている
のですよね。昨年、台風のあとでしたかこちらでも辺りが霞むほどの
黄砂が飛んできたことがあって、西の地域ではこんな状態が多いのかと
実感したことがありました。そちらの調査も必要と思いますね。
農薬の心配もありますね。かといって国内産だけでは食糧を賄いきれない
自給率の低さという問題もあって 頭が痛いことだらけですね。

まぁ 福さん素晴らしいです
節電・節水などに努められた成果がもうはっきりと出られているのですね。
それを義援金に回されるとのこと、素晴らしいと思います。
実は、昨夜夫に言ったばかりなんですよ。計画停電でみんな電気代がから、
その分を義援金に充てれば良いね、って。思いは同じでしたね
 
被災され大切な方や家を失われたかたがたの悲しみの大きさは計り知れませんが、
起きてしまった恐ろしい自然災害はもう元へは戻せませんから、
日本全体がお互いに助け合って何とか前へ進んでいくしかありません。
誰かを何かを責め立てるより、助け合って、支えあっていくことが
何より大切なことじゃないかと思っています。
今こそ Pay it forward. ですね
さらに、これまでよりももっと良くする機会にできればなおいいかと…
 
お気遣いありがとうございます。これから黄砂がどんどん増えてくる時期ですね。
福さんもどうぞお気をつけてお過ごしくださいね。

投稿: ポージィ | 2011/03/23 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1週間:

« 計画停電 | トップページ | 咲いてる 咲いてる »