« フラワー・デモンストレーション -その2- | トップページ | 珍し色のラナンキュラス »

2011/04/11

慎ましやかに春への賛歌

3月、フラワーデザインの先生のお庭に咲いた、春の花をいただきました。
うつむいて咲く姿が印象的な、「クリスマス・ローズ(ヘレボラス・オリエンタリス)」と
「バイモ」。 うつむいて咲く姿が慎ましやかにも恥ずかしげにも見え、お日様に
向かって目いっぱい花開く春の花たちとはまた別の魅力を感じます。
部屋に飾ったものを撮りました。見てやってください。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
       110322christmasrose
 
               深みのある落ち着いた花色が美しい
 
       「ヘレボラス・オリエンタリス」: キンポウゲ科・クリスマスローズ属
 
 
 
 
            110322baimo2
 
        細い葉の先端は巻きヒゲ状になっていて、お互い絡み合うことも
 
 
       110324baimo3
 
          花(萼)の外側は薄黄緑色、内側には濃い色の模様が
                  別名「編み笠百合」の所以
 
            110322baimo3
 
 
            110322baimo1
 
                   素朴な器に投げ活けにして
          (左側の蕾はスカビオサの蕾です  他で使った残り ^^)
 
                 「バイモ(貝母)」:ユリ科・バイモ属
 
           「バイモ」の花言葉は「謙虚な心」だそうです  ピッタリ
 
              謙虚な心はいつでも忘れずにいたいものです
 
 

|

« フラワー・デモンストレーション -その2- | トップページ | 珍し色のラナンキュラス »

コメント

おはようございます。
「クリスマス・ローズ」と「バイモ」、本当に、俯いて咲く姿が慎ましやかですね。
私もかくあらねばと思うのですが、どうも自己主張が強すぎて、まだまだその域に達することができません。
我が家にも、白いクリスマスローズが咲いているのですが、俯いているのでなかなか撮影は難しいですね。
バイモは初めて見る花ですが、「編み笠百合」の名の通り、独特の花模様が魅力的です。
花言葉の「謙虚な心」・・・・そうですね、心がけたいものです。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/04/11 08:43

寒さが続いたせいか 今年は地植えのクリスマスローズが咲いてないんですよ(T_T)
でも茎だけは残っているのでまだ期待してるんですが
もう遅い?(^_^;
下向きに咲く花は可憐なイメージがありますが
クリスマスローズだけは気品があるように感じます
特に上の花は他の花にはない珍しい色ですよね
ゴージャズshine

投稿: miki | 2011/04/11 12:28

バイ=モ,だったんですね.バ=イモと読んで,馬芋を想像してしまったばかちんがここにおります.
馬芋だったら,謙虚な心どころか,旺盛な食欲ですよねえ...

投稿: LiLA管理人 | 2011/04/11 13:13

バイモ、大好きな花です。
ずっと育てていたのですが、引っ越しの時連れて来れませんでした。
球根が小さいのに背も高くなり花もたくさん咲いて、存在感のある花です。

クリスマスローズは咲いています。
オリエンタリスは春咲きの花で、色がきれいですね。

投稿: ロッキーママ | 2011/04/11 13:52

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
えー!?鎌ちゃんは自己主張が強すぎて…という感じは全然しませんよ。
実はそうでいらっしゃるんですか?(笑)
私も、歩くときの目線こそ下向きが多いですけれど、自己主張は強い方
だと思います。全然慎ましやかじゃないです。

お庭にもクリスマス・ローズが咲いているのですね。いいですね♪
撮影は難儀ですね。地面に寝転ぶくらいにしないと…
これ↑は切花なので棚に置いて下から見上げました(^^)
バイモはしっとりと落ち着いた風情がいいですね。薄黄緑色と
濃い色の編み目模様の組み合わせもまたシックです。
ネットでバイモを検索していて、花言葉の「謙虚な心」を見つけたとき
ドキリとしたので記事中にも書いてしまいました。自己主張の強い私が
ついつい忘れがちな気持ちです。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

今冬は寒かったですものね。春先の寒の戻りも厳しかったですし。
お庭のクリスマスローズも影響を受けてしまいましたか。
ん~ これからまだ咲くかな…どうでしょ。咲いてくれたら嬉しいですね。
咲かなかったとしたら、来春きっと例年以上に咲きますね。
クリスマスローズに気品をお感じになるというの同感です~
落ち着き感を湛えた貴婦人というイメージを持っていますよ(^^)
どの色でもそう思いますが、これ↑なんか特にそういう感じですね。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

区切りを変えると全然違う字が浮かんじゃいますね。
カタカナ書きの悪いところですね~
馬芋ねー アハハ バイモの開きかけの花顔が馬面に見えて
きちゃいましたよ。
かって、旅先で乗った馬にニンジンあげたらあっという間に
食べたのを思い出しました。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

バイモ、お好きな花なんですね。やっぱりという気もします。
一緒にお引越しはかなわなかったのですね。今頃前のお庭で
咲いているかしら。
球根って見たことがないのですが、小さいのですか。
草丈は40~50cmくらいになるのもありますよね。
それなりに大きさのある球根かと思っていました。
色など地味めでありながら、存在感はしっかりある花ですね。

クリスマスローズは連れていらっしゃれましたか。
私はお店や公園などよそで見るばかりですが、いろいろな色があって、
どれもがシックですてきですね。
 

投稿: ポージィ | 2011/04/11 15:07

こんにちは!
これはまた素敵なお花をいただいたのですね~
どちらも下を向いて咲いているので つい中を覗きたくなる誘惑があります~~!
私もかくありたいものです。
色合いもとても素敵です。

レンゲの花 ついに咲きましたよ~
急激に茎が長くなりました~
狭いプランターのなかで暴れたいのでしょうか?

投稿: fairy ring | 2011/04/11 15:10

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
先の展示会の関係のときだったのですが、嬉しく頂戴しました。
どちらもただ水に挿しておいただけでしたが長持ちしてくれて…
うふ 俯いて咲く花は中を覗きたい誘惑にかられますよね(^^)
謙虚な心 の花言葉を見たときはちょっとドキリとしました。反省です。

レンゲソウ咲き始めましたか。うちでも次々に咲いています。
そうそう。草丈もすごい勢いで延びましたね。倒れちゃって
ぼうぼう!という感じです。昨年のもそうでした。
やっぱり本当は広い地面を這うように伸びたいのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2011/04/11 15:17

3日前からバイモの名前がどうしても思い出させないでいました。
さっきも買い物帰りに見て、また必死に思い出そうとしましたが、ダメでした。
ありがとうございます。
確かにうつむく花もいいものですね。
覗いたときに驚きや楽しみがあります。

クリスマスローズですが、昨年あまりにも暑かったせいでしょうか、枯れてしまったのですが、4つだけどうやら花を咲かせてくれて、今愛でているところです。
~すみれやムスカリ、フロックスの紫の中に木蓮と一緒に紫を帯びた濃いピンクで楽しませてくれています。

投稿: tona | 2011/04/11 15:31

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

それはそれは(^^) 思い出される手助けをさせていただけて良かったです。
名前を知っているはずなのに度忘れしてしまってなかなか思い出せない
ということありますよね。私も時々歯がゆい思いをします。
うつむいて咲く花、上向きに元気いっぱい咲く花、それぞれの魅力が
あっていいものですね。

クリスマスローズが昨夏の暑さで… それは残念でしたね。
けれど何とか暑さを乗り越えて生き延びたものもありましたか。
昨年まで以上にいとおしく感じていらっしゃることでしょうね。
tonaさんのお庭で一緒に咲いている花たちの様子、思い描いています(^^)

投稿: ポージィ | 2011/04/11 18:04

バイモっておもしろい名前ですね。
薬用植物園ではもう終わっていて花がありませんでした。
花の中を撮るのが一苦労ですよね~
まっ そういう点ではクリスマスローズもそうね。
花期が長いような気がしました。
ま~だ咲いていましたよ。もちろん撮りましたけど^^
またまた地震があって5時台はニュースに釘付けでした。
心が痛いです・・・。

投稿: 池田姫 | 2011/04/11 19:07

ヘレボラス・オリエンタリス、素敵な色合いですね。
我が家の庭にも同じような色のと白と有るのですが、だんだん株が増えて葉っぱも茂って、お写真のような風情がありません。
バイモの花ことばは「謙虚な心」ですか。花の姿から来ているのでしょうね。
どこかで見つけて「謙虚な心」を取り戻したいと思います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/04/11 19:43

今日の妙高はとても寒いです、でもやっとcherryblossomサクラが咲きだしたんですよnotes
クリスマスローズ、とても深みのある色でいいですね。
バイモは野生種のコシノコバイモと同属だと知った日から、とても欲しい花になりました。咲いている雰囲気がとても好きです。
去年から探しているのですが・・・なかなか見つかりません。

投稿: ロココ | 2011/04/11 21:14

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

バイモは貝母ですものね。面白い名前です。
なんでも球根の形から来ているとか…見たことありません。
薬用植物園ではもう咲き終わってましたか。
いただいたのは咲き終わりましたが、今日、横を通りかかったお宅のお庭で
咲いているのを見かけました。咲く時期に個体差があるのですね。

うつむいて咲く花は中を見たくなりますが、見るには難儀しますね(^^;)
クリスマス・ロースにしてもバイモにしても。
クリスマス・ローズは花びらに見えている部分はガク弁で、咲き終わった後も
長くそのまま残るのでしばらく楽しめますねwink

今日は夕方の余震のあと頻発ですね。
こんなに揺すぶられてはこれまで大丈夫だったものまで新たな被害が
出てしまいますし、ダメージを受けている原発が収束不可能な事態に
なりはしないかと気が気ではありません。
本当にどうかもうこれ以上痛めつけないでほしいです。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

深みのあるいい色合いのヘレボラス・オリエンタリスでした。
実は、しばらく前にアップした合同展示会のご紹介記事の、タペストリーに
挿してあるのがこれなのです。
おーちゃんのお宅にも似た色のが(^^)地植えのものは、ときおり
とってもたくましく育っていることがありますね。貴婦人だと思っていたけど
実は紳士だったの?なんて。

バイモの花言葉は仰るように花姿からでしょうね。私はちょっと反省です。
おーちゃんは備えていらっしゃるとおもいますけれど。
 

投稿: ポージィ | 2011/04/11 21:25

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

明日はこちらもちょっと気温が下がるようです。
そちらはぐっと寒くなったのですね。でも嬉しいcherryblossomの便りが到来ですか。
よかったですね。今年は咲く時期にあまり差がなかったかしら?

コシノコバイモというの、知らなかったので検索して画像を見てきました。
小さいながら野性味のある花ですね。バイモがお仲間とよく分かります。
今日たまたま通りかかったお宅の庭にバイモが咲いているのを見ましたが
いい雰囲気でした。ロココさんのお庭にも仲間入りさせてあげられる
出会いがありますようにconfident


投稿: ポージィ | 2011/04/11 21:36

こんにちはsun
本日の特集は、まさに私にはうってつけでございました。cherryblossom

今回は、私に必要とされる「謙虚な心」です。
バイモは、見るからに謙虚にひっそり周囲にスポットライトを浴びせる様な存在ですね。bud
お仕事で少々苛ついておりましたが、自分から注意や指摘ばかりするようなことばかりで、自分でも気分的にdownしてました。次回は、少しバイモのように見守りでやってみようと思います。coldsweats01

投稿: 福 | 2011/04/12 11:53

◆福さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。こちらもsunていますhappy01

お仕事でうまく回らないことがおありだったのですね。
皆さん自分からちゃんとやってくれなくて、自分ばかりが注意や指摘を
しなくてはいけない状況になってしまうこと、ありますね。わかります。
バイモが少し視点を変えるきっかけになられましたか。
わぉ バイモさんすばらしいです。よいタイミングで見ていただけましたね。
そんな状況のときに一歩引いて見守りで、というのは勇気がいることかも
しれませんが、好転のきっかけになってくれるかもしれませんね。
どうかそうなりますように。

バイモの花は俯いて咲いて色も地味め、他の花と喧嘩しない、
にもかかわらず存在感は大きい、そんな花ですね。

応援してます!goodcherryblossom

投稿: ポージィ | 2011/04/12 13:39

謙虚な心。。
はい。  それが言うのはやすし。。
行うは、、、です。。  わたし。

投稿: ふくやぎ | 2011/04/12 21:17

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

昨日に続く震度6弱の余震… お見舞い申し上げます。
まだまだ気が抜けませんね。

謙虚な心 言うは易し行うは… なのはワタクシです。
ふくやぎさんはいつも謙虚でいらっしゃいますよ。
あんな綺麗なお写真をお撮りになりながら、
いつも謙遜していらっしゃるのですもの。

投稿: ポージィ | 2011/04/12 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51198328

この記事へのトラックバック一覧です: 慎ましやかに春への賛歌:

« フラワー・デモンストレーション -その2- | トップページ | 珍し色のラナンキュラス »