« 花桃おとめ 2011 | トップページ | コゲラ sweet home »

2011/04/27

萌え出ずる

春は芽吹きが美しい季節でもありますね。柔らかそうで艶やかで、初々しくって
食べちゃいたい感じ restaurantsign02 少しばかり撮ったものを並べてみました。
       (shinebud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclovershine
 
 
 
    110410itadori_me2
 
                  「イタドリ」  4/10撮影
 
 
 
    110417hikitigawasinnsuikouen_mukuge
 
                  「ムクゲ」  4/17撮影
 
 
 
    110417hikitigawasinnsuikouen_sugina
 
                  「スギナ」  4/17撮影
      うまく写し取れませんでしたが、針葉樹林みたいに見えました
 
 
 
    110417natutubaki4
 
                 「ナツツバキ」  4/17撮影
 
 
 
    110420mizuki_tubomi
 
          新芽ではないけれど…「ミズキ」の蕾  4/20 撮影
 
 
 
    110420kuri1
 
        ご近所の栗畑で いちばん「大きな栗の木」  4/20 撮影
 
 
 
他にもたくさんありますがこんなところで。
成長期というのはどんな生き物でもぐんぐん大きくなるものですね。
見ているとしだいに心の内が喜びやパワーに満たされてくるような気がします。
 
*……… *……… *……… *……… *……… *……… *……… *……… *
 
夫への温かいお見舞いをありがとうございました。昨日、今日は鎮痛剤漬けで
出勤していて、今日の午後ペインクリニックへ相談に行ってみる予定でいます。
親身に話を聴き相談に乗ってくれるドクターだといいのですが。
 
 

|

« 花桃おとめ 2011 | トップページ | コゲラ sweet home »

コメント

ブログ見るのを楽しみにしています。

投稿: 駒込の美容室 | 2011/04/27 09:27

おはようございます。
旦那様 まだ痛みがあってお辛そうですね。
いいお医者さんに巡り合えますように!
くれぐれもお大事にされてくださいね。

新芽の季節ですね~
柔らかいグリーンがまぶしいです。
この時季の葉っぱはどれも本当に初々しくって 思わず触りたくなりますね。
昨日 私もミズキのこのような蕾を見て癒されました。
我が家のナツツバキもグリーンの葉が展開してきました。
スカンポ(イタドリ)おいしそう~~!
赤い葉っぱが 葉の葉緑素を紫外線から守っていますね。
植物ってすごいと思います。


投稿: fairy ring | 2011/04/27 10:05

フレッシュな季節ですね。
なんだかあっと言う間に緑!
洗濯物を干すにベランダで拭いていると緑の粉がついています。catface
イタドリってアスパラみたい。
里山ではタケノコも出てきましたよ。
お医者さんの中には人と顔を合わせず、パソコンを見て話す人がいます。
まっ 基本検診だから大したことはないのでしょう。
でも何か違うって思います。
診てもらって快方に向かうようお祈り致します。

投稿: 池田姫 | 2011/04/27 10:33

おはようございます。
「萌え出ずる」・・・・いいタイトルですね。
まさに、ものの芽が萌える季節になってきました。
最初のイタドリなんか懐かしいですね。
これを、ポンと折って、皮を剥いて食べたりしました。
近所では見かけたことがないんです。

「スギナ」・・・・本当に針葉樹みたいですよ。
つくしんぼの時期が終わって、スギナが繁茂する候になりました。

ご主人、まだだめですか。
鎮痛剤を打ってのご出勤大変ですね。
一日も早い、ご快癒をお祈りいたします。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/04/27 10:46

ムクゲの写真がきれいですね。
思わず触れてみたくなります。
この時期の葉は色が綺麗で、食べたくなりますよね。
草木も人も初々しさが一番ですね。

ご主人さまの痛みが早く治まると良いですね。
お大事に!

投稿: ロッキーママ | 2011/04/27 14:23

◆駒込の美容室さん、ありがとうございます ♪

初めまして。思いがけない方(お店)からコメントいただき驚きました。
でも嬉しいです。ありがとうございます。
のんびりまったりで刺激性は少ない当ブログですが、いつでもまた
いらしてください。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ご心配いただきすみません。何ヶ月もかけて痛みが増してきたものなので、どうしたら
取れるのか…。今日診ていただく痛みの専門ドクターが良い方でありますように。

柔らかな新芽たちがあちこちで輝いていますね。可愛くてなりません。
可愛くて触りたくもなりますし食べたくもなっちゃいます。思うだけですが(笑)

このミズキはお隣の空き地に自然に生えてきたものなのですが、クズとフジの蔓で
ぐるぐる巻き状態。でも頑張って生きていてこの春もまた枯れていない枝に蕾をつけました。
蔓たちも芽を出し始めましたから、早く咲いてしまわないと、とやきもきして見ています。

fairy ringさんのお宅のナツツバキも順調そうですね。良かったです(^^)

赤い芽を出す植物は紫外線から我が身を守るためなのですね。
植物たちの知恵や工夫は、ほんとすばらしいものがいっぱいですね。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

フレッシュ まさしくそうですね!柔らかくて艶やかで命きらめく季節。
今年は春が短い期間に凝縮して来ているような気もしますし、震災後に
気持ちが実際のときの流れから遅れがちになっているような気もします。
もう4月も終わりですものね。季節は初夏へと移ろうとしている…信じられないです。

ベランダの緑の粉って、何かの花の花粉ですか?
イタドリはアスパラみたいでもあるし細い竹の子みたいでもありますね。
里山ではその竹の子ももう出てきましたか。あぁ季節はどんどん進んでいきます。

患者さんと向き合わずにカルテ(最近はパソコン多いですね)しか見ていない
お医者さんいますね。私も経験ありですよ。学校の先生が黒板しか見ていないのと
一緒じゃないでしょうか。そんなの間違っていると思いますよ。
夫のためにありがとうございます。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
新芽の季節は植物自体も見せてもらう私も「萌え」です(^^)
鎌ちゃんもイタドリの新芽をお食べになった思い出がおありなんですね。
懐かしい味の思い出をお持ちの方けっこういらっしゃいますね。
私は食べてみたことないのですが、一緒になって試してくださる方がいないと
なかなか試してみる勇気が出ません。

スギナの群生、針葉樹林に見えましたでしょうか。よかった~
小人さんになってスギナの森の中を歩いたらどんな感じでしょうね。
うっそうとしえいても明るい森かもしれませんね。

夫のことありがとうございます。
すでに慢性化していた神経痛がぐわっと酷くなりましたので…
どうなるのかどうしていくのか、とりあえず今日の診察の結果待ちです。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ムクゲの新芽、気に入っていただけましたか。
ちょこんと出てきた、まだまだ小さな葉なのにキラキラ輝いて存在感ありました。
ですよね、あまりの柔らかそうできれいな様子に、美味しそうで
食べてみたくなりますよね(^^)
草木も人も初々しさはすばらしいです。でも、自然の中では古木の風格といった
良さもありますから、人もまたそういった味わいある古さを目指したいものです~

夫のことありがとうございます。なんとか快方&解放への道筋が見つかって欲しいです。
 

投稿: ポージィ | 2011/04/27 15:35

いろんな草木の新芽がきれいですね。
遠くの山並みを見るといろんな種類の緑が萌えているようで、ヤマザクラの白も混じったりして魅力的な季節です。
イタドリの写真を拝見するはちょっとかじってみたくなります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/04/27 19:03

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

春はいいですね。花ももちろん綺麗ですが、新芽がこんなにも綺麗なのは
やはり春ならではだと思います。
おーちゃんの「遠くの山並みを見ると…」のお言葉に、昨年の春、
湯河原から箱根へ抜ける途中で見た山の様子を思い出しました。
まさしくいろいろな種類の緑萌え桜も咲いていて「春山だ」と思ったものです。
針葉樹におおわれた山にはないソフトな色合いでした。

イタドリはやはり味わわれた思いでがおありなのですね。
ちょっと酸っぱい味わいですか?私は経験ないのです。
試してみたい気もしますがなかなか勇気が出ません。

投稿: ポージィ | 2011/04/27 21:10

芽吹きの季節、妙高もここ数日で一気に芽吹いてきています。
里山が淡い色々なグリーンに染まって
紅葉に負けないほど美しいです。
イタドリ、瑞々しくて本当に美味しそうcoldsweats01
生でも炒め煮でも中々いけますよ。

投稿: ロココ | 2011/04/27 21:23

ポージィさん、こんばんは。鎮痛剤を飲みながらの出勤は辛いですね。必ず原因があって痛いのだから、その原因を突き止める必要がありますね。対症療法も必要だけれど。痛みは辛い。本人にしか判りません。良くなって欲しいですね。
スギナの写真を見ると、新緑の唐松林の上をリフトに乗って見下ろすような”景色”を思い出します。イタドリのことをスカンポと言いませんでしたか?
ムクゲの写真が、絵としては一番好きです。これぞ春という感じがします。

投稿: polo181 | 2011/04/27 21:27

ご無沙汰してます
春野菜の天ぷらが食べたくなるような記事でした(^_^)

それより、、ご主人 坐骨神経痛ですか
確か前から腰を悪くされてましたよね?
花粉のクシャミも堪えたでしょうに。。
どこが悪くてもいけません
一日も早く 痛みから解放されますように

投稿: miki | 2011/04/27 21:52

◆ロココさん、こちらにもありがとうございます ♪

妙高もいよいよ春爛漫の季節ですね。
初々しい優しい緑が萌えて淡い春色に染まる里山。
その緑の中に花の色も淡く溶け込んで…美しいですよね。
以前見たそんな景色、また見てみたいです。

うふ 春はロココさんにとって色々な山菜を食される季節でも
ありますものね。イタドリはこれくらいの時期を食べるのですか?
私は食べたことないんですよぉ。試してみたくなります。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
夫のことご心配おかけしてすみません。
腰痛や坐骨神経痛はレントゲンやMRIで見て分かるような原因がない場合も
あるのが厄介ですね。夫も明らかにこれだ!というのはないのです。
となると、ストレスから来る筋肉等の異常な緊張かしら?とも考えられます。
なかなか一筋縄でいかないようです。早く良くなってほしいですけれど。

スギナに上空からご覧になった唐松林を思い出してくださいましたか。
スギナの群生はまさに針葉樹林を俯瞰で見たような感じだったのです。
イタドリのことはスカンポというようですね。私は食べたことがないのですが、
かって食べた思い出のある方、今も楽しんでいる方、結構いらっしゃるようです。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

こんばんは、お久し振りです~(^^)
柔らかそうな新芽たちを見ると、どれでも美味しそうに見えちゃいます。
春野菜のてんぷら、それもいいですねー 食べたい!

夫のこと、お見舞いありがとうございます。
そうなんです、ずーっと前からの年季の入った腰痛もちで。
今回は坐骨神経痛の形で現れ苦しめてくれています。
今にして思えば、去年のうちから少しずつ出ていたみたいなのですが、
未経験の悲しさ、坐骨神経痛の認識にいたらず、今年になって酷く
なってくるまで放っていました。今年になってからは酷くなる一方で。
鎮痛剤に神経根ブロック注射、リハビリ運動、と色々やっているんですが
なかなか治まってくれません。ストレスによる自律神経系だとすると
難しそうですよね。
 

投稿: ポージィ | 2011/04/27 23:30

ポージイさん 今晩は。坐骨神経痛は痛いですね。bearing 私も昨年急に痛みが出て、起き上がれなくなりました。私の場合の原因は、姿勢が悪かったことと、隠れ肥満とbearing 、車での長距離ドライブが原因でした。痛みはお薬で抑えることができました。happy01 またなっては大変なので、いつも姿勢を正すようにしており、今のところは大丈夫です。鉄棒にぶら下がるのやら、朝起きたときにひざを抱くようにしてやるのも良いようですよ。 ではお大事に gawk

投稿: プロフユキ | 2011/04/28 01:28

御主人さまどうされたでしょうか。良いお医者さんに巡り合えたでしょうか。鎮痛剤は胃を痛めませんか、心配ですね。
辛いのを一緒に見ていますと本当に辛いものですね。
1日も早く良い方向に向かわれますように。

大きな栗の木にびっくりです。
いったいどのくらい栗が採れるのでしょうね。
イタドリやムクゲの新芽がこんなにきれいだったとは!
スギナは言われなければ、ぱっと見て明るい針葉樹林と思ってしまいますよね。
写真には騙されます。それが楽しいです。

投稿: tona | 2011/04/28 08:33

イタドリ、こちらでは葛とならんで悪者扱いされてる外来種になっております。
Japanese knotweedっていうんですが、相当繁殖力が旺盛みたいですね。
自分ではあまり見た事無いんですが、この町のローカル新聞で知ったので、
ここにも結構生えてるんでしょう。
病院の方は如何でしたか。痛みがすぐにやわらぐといいですね。

投稿: LiLA管理人 | 2011/04/28 08:44

◆プロフユキさん、ありがとうございます ♪

こんにちは、コメントありがとうございます。

プロフユキさんも坐骨神経痛を経験されたのですか。それも起き上がれない
ほどの酷い痛みを!大変な思いをされましたね。薬が効かれたとのことで
よかったです。再発させないよう頑張っていらっしゃるのですね。
うちの場合、慢性化させてしまったので一筋縄でいかないようです。
昨年出始めたばかりのころの何ヶ月か、軽かった時期を見過ごして
しまったのが悔やまれますが、後の祭りですね。
お見舞いとアドバイスをありがとうございました。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ご心配おかけしてすみません。
昨日行ったペインクリニックは、ドクターも看護師さんたちもとてもいい感じ
だったそうです。硬膜外ブロック注射というのを受けてきましたが、
家に帰り着くころには痛み復活で駅まで迎えに行った車の中で唸ってました。
すっかり慢性化させた上にドカンと強い痛みが来たばかりなのでこんなもの
なのでしょうね。同じものをしばらく続けてみるようですが、連休に突入。
通常開けるのは1週間のところ2週間後だそうです。休み中は寝て過ごすしか
なさそうですね。

栗の木は一部からでも大きさを感じ取っていただけましたか。
この木だけとっても大きいのです。他のは元気そうだったのが突然枯れたり
していますが、これはそんなことなくいつまでも元気でいて欲しいと
思っています。鳥たちが羽を休めるいい場所にもなっているようですよ。
うふ スギナの森は「何でしょう?」とクイズにしてみれば良かったかしら。
すぐバレちゃいますけれど(^^)
写真はありのままを写し取っているようでいて、必ずしもそうはならない
こともあって、そんなところも面白いですね。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

そちらではイタドリも困った外来種なんですね。しっかり Japanese って
名指しされてる…(^^;) 日本でもいたるところに生えるとありますが、
私はあんまりお馴染みさんではないんですよ。手入れが行き届かなくなると
猛威を振るうのかもしれませんね。葛なんかはもろそうですし。
そちらではこれからどんな様子を見せていくんでしょうね。
あんまり増えると日本が憎まれそうでいやだなー

夫へのお見舞いありがとうございます。
昨日初めて行った病院は感じよかったようですよ。ホッ
痛みは慢性化長期化させてしまったので、一筋縄ではいかないようですが。
 

投稿: ポージィ | 2011/04/28 10:20

春、芽吹きの季節、やはり自然の美しさを実感します。

「スギナ」、我が家でも庭の芝生に出始めました。
ポージィさんの写真で見ると、まるで針葉樹林ですね。
写真で見ている限りではいいのですが、これがなかなか
始末が悪いのです。とってもとっても
また出てきます。花でも咲けばまだいいのですが・・・。

投稿: 茂彦 | 2011/04/29 10:30

◆茂彦さん、こちらにもありがとうございます ♪

春の芽吹きの時期には自然の美しさを実感なさるとのこと、
私も全く同じ思いです。本当に実に美しいですね。
そんな美しさを見ていると心が和らいでいくのを感じます。

スギナは茂彦さんのお庭にも登場ですね。うちの庭にも出てきますよ。
地中で根がつながっているので取っても取っても出てくるんですよね。
でも、ワーッと群生しているスギナは緑も明るくなかなか綺麗です。
そうそう、スギナの花に当たるものはツクシですよ(^^)

投稿: ポージィ | 2011/04/29 14:48

そういえば、スギナが繁殖してしまうとそこにはツクシが出なくなるそうですね。
なるほど、ツクシは胞子をまき散らすための先発隊ですもんね。ひとつ賢くなりました。

投稿: noodles3 | 2011/05/08 20:50

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

スギナとツクシの関係、うかつにも気づきませんでしたが
そうなんですか。あんまり気にもしていませんでしたが、
ツクシがたくさん出ていた場所にあとからスギナがいっぱいというのは
見たことがあります。よく春、その場所はどうなっているのかしら?
これからは気をつけてみます。覚えていられたら、ですけれど(^^;)

投稿: ポージィ | 2011/05/08 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51457987

この記事へのトラックバック一覧です: 萌え出ずる:

« 花桃おとめ 2011 | トップページ | コゲラ sweet home »