« ああ無情  -コゲラのその後- | トップページ | 咲くかな - レンゲソウ編② - »

2011/05/11

咲くかな - レンゲソウ編① -

昨年「咲けよレンゲソウ」「レンゲソウに実ったお豆さん」でご紹介した、
鶴川のレンゲソウの続編をお届けします。 
 
最初に苗をいただいたとき付けられていたメモに、秋に莢から種を出して蒔くよう
書かれていたので、そのとおりにしてみました。
真っ黒い莢から出てくるのはどんな種? ワクワクheart01
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
       100905rengesou_tane1
 
           莢から取り出した種はいびつなハートのような形で
          ちょっとくすんだバタースコッチ・キャンディみたいな色
                 大きさはゴマ粒くらいでした
                   (2010.9.5 撮影)
 
 
 
       101015rengesou_hatuga3
 
         小さなプランターに蒔いておいたら間もなく芽が出ました
                   (2010.10.15 撮影)
 
 
 
       101025rengesou_honba
 
                   そしてやがて本葉も
                   (2010.10.25 撮影)
 
 
 
       110114rengesou1
 
               年が明けて1月の様子はこんな風
                   (2011.1.14 撮影)
 
 
 
       110216rengesou1
 
       結構もしゃもしゃ  霜に当てないように気をつけていましたが
     他の鉢からもこぼれ種から芽が出ていて、霜もヘッチャラのようでした
                   (2011.2.16 撮影)
 
 
       110216rengesou4
 
         すっかりレンゲソウらしくなった葉が 日に透けてきれい
                   (2011.2.16 撮影)
 
 
 
 はい、それでは今日はここまでです。  引っ張ってすみません。
 続きは 「 咲くかな - レンゲソウ編② - 」を見てやって下さいね。
 
 

|

« ああ無情  -コゲラのその後- | トップページ | 咲くかな - レンゲソウ編② - »

コメント

観察日記ですね。
小さな種 こんな形をしていたのですね。
確かめもせずに蒔いてしまいました~
今度はちゃんと確かめます。
なかなか洒落た色合いと形なんですね。
それから先は 私も撮っていましたが・・・
冬になると 葉っぱに赤紫色のソバカスが出て着ませんでしたか?
それがまたとても美しかったです。
今度からは プランターに直播します。

投稿: fairy ring | 2011/05/11 09:20

おはようございます。
お庭で栽培するレンゲソウ、見事に生えてきましたね。
そう言えば、去年の記事でもお目にかかっていました。
あれから、種を取り、撒き、そうして、ここまで育ったのですね。
ポージィさんの思い入れが、見事に芽吹かせたわけですね。
咲いた姿が、また楽しみです。

我が家の近所に、蓮華畑ができ、日に日に色を濃くしてきています。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/05/11 09:49

ポージィさん こんにちは~

わぁ、美味しそうな種!
な~んて、バタースコッチキャンディに反応してしまいました^^
でも、つやつやできれいだわ
種を蒔いて、双葉が出てきて・・花が咲いて・・
咲いてくれた花に愛おしさを感じますね~

投稿: glenn | 2011/05/11 11:44

レンゲのタネっておいしそうですね。
初めてみました。
葉の色が柔らかくて春らしいですね。

タネを蒔くと芽が出るまでワクワクしますね。
うちは今野菜のタネを蒔いています。
花より団子です。

投稿: ロッキーママ | 2011/05/11 15:19

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

観察といえるほど細かく追ってはいないんですけれど、撮っておいた写真を
並べてみました。
種はこんなだったんですね~ 私も撮って蒔いた後はすっかり忘れて
しまっていましたが、面白い形をしていました。いびつなハート型と
書きましたが、勾玉風にも見えますね。
冬の葉っぱのそばかす、ありましたね。そういえば今の葉っぱには
ありません。いつの間に消えたのかしら?寒さに耐えていた証拠だった
のですね、きっと。綺麗でした。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
どきどきしながら種を蒔いて発芽を待ちました。
でも、他のものが植えてある鉢からこぼれ種が自力で逞しく
芽を出したのを見て、ちょっと肩透かしをくらった気もしましたよ(^^)
思いがけない苗をいただいて、昔懐かしいレンゲソウを家にいながら
見られましたから、種から育つところも見てみたくなりました。
花も楽しみにして下さって嬉しいです。次回ご披露しますね。

ご近所にも蓮華畑ができたのですか?それは素適♪綺麗でしょうね。
写真句を拝見できるといいなー 楽しみです。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。

アハハ このツヤツヤ感、美味しそうでしょう?
実際は口に入れても味がわらないくらい小さな粒でしたが、
私もパソコンに取り込んだ写真を見て美味しそう~って思いました。
それでバタースコッチ(^^)
形も面白いですね。いびつなハートの様でもあり勾玉の様でもあり。

はい、だんだん育っていって蕾が見え始めたときはそれはもう嬉しくて。
そして咲いた花の愛おしいこと。その花も今度見てやってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/11 15:23

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

こうして大きくして見るとツヤツヤで美味しそうですよね(^^)
私も初めて見ました。形も色もこんなのとは予想もしていませんでしたよ。
普通によくある豆の形かと思っていましたから。

家周りのスペースもないし、私はズボラなので種から育てることは
滅多にしないのですが、それでもやっぱりこうして芽が出て
だんだんに育っていく様子を見るのは嬉しいし楽しいものですね。
ロッキーママさんのお宅では家庭菜園ですか?それも楽しいですね。
収穫から食べる喜びまで続きますしね。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/11 15:28

レンゲソウの種は面白い形をしているのですね。
ゴマ粒ぐらいの大きさでもしっかり芽が出て、みんなたくましく育ちましたね。
近所で咲いているところがあるので、もし実るころまで刈られなければ種をゲットしてみたいと思いました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/05/11 20:39

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

レンゲソウの種の形は私も意外でした。
粒は小さくとも、ごく一般的な豆らしい形をしているものと
思っていたところ、莢から出てきたのはこんな形でしたから。
種の蒔き方も分からなかったので、土の上にぱらぱらと落とし…
その時点でもう見えなくなってしまったので、土がかぶったかどうかも
よく分からない状態でしたが、ちゃんと芽を出し育ちました。
ご近所にも咲いている場所があるのですね。
莢が黒くなったら摘み取り時です。それまで残っていると良いですね。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/11 21:22

可愛い葉っぱですね。
透かした葉っぱ、私もよく撮ります。
花より風情?がある時が有るんですよ。

投稿: ふくやぎ | 2011/05/11 23:24

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

はい、可愛い葉っぱでした。
初々しい葉っぱ、お日様の光が透けた葉っぱは
私も大好きです。
花より風情がある時… 
仰りたいこと分かる気がしますよぅ
私の場合、花が咲いていると、つい見落としがちですが(^^;)

投稿: ポージィ | 2011/05/12 10:30

タネの採取から成長までの5ヶ月の観察、ご苦労様です。
次回は、レンゲソウが見られるという訳ですね。
レンゲソウは、私たちがレンゲと良いんで居るものとは別物だのですか。
タネから育てた経験は一度だけあります。小学生の頃、戦闘機の燃料が不足してきたので、生徒全員がヒマのタネを10粒ほど貰って帰って自宅で育てました。宝石のように綺麗な豆が出来て、袋に入れて学校に供出したのを覚えています。こんなんじゃ、勝てる戦争ではないですよね。

投稿: polo181 | 2011/05/12 11:20

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

蒔いた後は水遣りだけで、ちゃんと花が咲いてまた実が生っています。
こういう手のかからないのは私向きですね。
はい、次回は今年咲いた花をご披露します。
ゲンゲ、レンゲ、レンゲソウなどと呼び方が色々ですが同じものですね。
私は子供のころからレンゲソウと呼んできたので、この記事でも
同じ呼び方にしました。

poloさんはヒマ(トウゴマ)を育てられたのですね。私は見たことが無いのですが、
ひまし油がとれるのですよね。生徒たちが採った実から作られたひまし油が
本当に戦闘機の燃料に使われたのかしら。
花、実、種子の様子を検索して見てきましたが、とても個性的な植物ですね。
種子は仰るように宝石のような美しさでした。

投稿: ポージィ | 2011/05/12 11:38

レンゲソウは「ロココの庭」に最初に播いた種で、当時は土作りも満足ではなく、待てど暮らせど芽が出ませんでした・・・weep そんな思い出?の花です。
昔は田んぼに沢山植えられていましたが、今ではすっかり影を潜めてしまいましたね~。

投稿: ロココ | 2011/05/12 16:48

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

あらま、レンゲソウとお庭にそんな思い出がおありでしたか。
今回、蒔かなくてもこぼれた種からも勝手に芽を出して咲いたものも
あったので、強いんだなぁと思っていたのですが、芽が出ないことも
あるのですね。土を選ぶのですか?うちの使いまわしの土でOKだったと
いうことは、痩せ土のほうがかえって好むのかしら?

昔は田んぼの肥料代わりによく育てられていたんですよね。
今ではすっかり別の肥料に変わってしまったんですね。

投稿: ポージィ | 2011/05/12 17:52

おお。
種を初めて見ました。
咲いている場所を求めて探しまわる僕には、羨ましいです。
僕も今年もなんとか撮りました。
なるべく早く更新したいのですが・・・

投稿: noodles3 | 2011/05/17 15:28

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

種はやはり初めてご覧になりましたか。
私もです。予想とは違う形と色で面白かったです。
土に蒔くと完全に保護色で、どこに落ちたかすら
分からなくなりましたよ。

noodlesさんもお撮りになったのですね、レンゲソウ。
どんな様子の場所で撮られたのか楽しみです。

投稿: ポージィ | 2011/05/17 17:23

ポージイさん、ありがとうございました。10月末、種を蒔いたのですが、芽がどんなものか、わからないので困っていたところでした。写真を拝見して,わかりました。これで、雑草と間違わずに抜かなくてすみます。
私の夢は、庭を蓮華畑にすることでした。子供のころ、家の周りのたんぼに一面に蓮華が咲いて、そこに寝転がったり、花飾りを作ったりして、遊んだものでした。
現在は、隠居の身で、庭は妻に占拠されていますので、小さな鉢で育て始めたところです。これからは、ポージイさんのページを見て、来春、子供のころに帰りたいと思います。

投稿: きったん | 2014/11/13 11:40

cute きったんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
レンゲソウの過去記事に目を留めてくださってのコメント嬉しく拝見しました。
レンゲソウの種を蒔かれたのですね。小さな可愛い芽が出てきているかしら。
育って花が咲くのは来春ですが、冬の間苗を見ているのも楽しいものです。
 
一面のれんげ畑、この頃ではほとんど見かけなくなりましたが、憧れますね。
きったんさんはお子さん時代の思い出とも繋がっていらっしゃるだけに
想いもお強いでしょう。
でも、お庭を一面レンゲソウで埋めつくすのはなかなか事情が…
来春鉢の中で咲いたら、想像の翼を広げてお楽しみくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2014/11/13 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51315614

この記事へのトラックバック一覧です: 咲くかな - レンゲソウ編① -:

« ああ無情  -コゲラのその後- | トップページ | 咲くかな - レンゲソウ編② - »