« 咲くかな - レンゲソウ編① - | トップページ | 田を彩って »

2011/05/13

咲くかな - レンゲソウ編② -

前記事「咲くかな - レンゲソウ編① -」では、種と葉っぱだけで終わってしまって
失礼しました。2月までの様子でしたね。今日は3月以降の様子をご覧ください。
       (bud写真クリックでも少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
       110309rengesou1
 
               3月半上旬ついに小さな蕾を発見です
                     (2011.3.9 撮影)
 
 
 
       110330rengesou_tubomi_2
 
          3月中旬になると勢いづいてぐんぐん草丈を伸ばし始め
                同時に蕾も大きくなっていきました
                    (2011.3.30 撮影)
 
 
 
       110402rengesou1
 
               第2 第3 …と蕾の数も増えていきます
                     (2011.4.2 撮影)
  
 
 
       110404rengesou2
 
                       咲いたよ
 
       110404rengesou4
 
 
       110404rengesou6
 
                     (2011.4.4 撮影)
 
 
 
       110407rengesou
 
                       咲いたよ confident
                     (2011.4.7 撮影)
 
 
 
  「レンゲゾウ(蓮華草)」:マメ科・ゲンゲ属  別名「ゲンゲ」「レンゲ」  中国原産
              花言葉 【 私の苦しみをやわらげる
 

 
     110411rengesou2


|

« 咲くかな - レンゲソウ編① - | トップページ | 田を彩って »

コメント

こんにちは。レンゲ草、懐かしいです。子供の頃は毎日のようにレンゲ畑(=田植え前の田んぼ)で遊んでいたのに、今ではとんと見かけなくなり寂しいかぎりです。なんて・・・寂しがってばかりいないで、真似して育ててみるのも良さそうですね♪ステキな花言葉も初めて知りました!お花をアップで見ると、ひとつひとつはセージなどと似ていますね~。かわいい~。

投稿: Sanae | 2011/05/13 10:24

蕾が出て来た時には 思わずにっこりとしましたよ~
こうして時間経過を見せていただくとあらためて思い出します。
今もまだ咲いているのですが 果実はとても大きくなってきましたよ~
茶色くなったら取り入れるのですね。
来年も咲かせたいし ほしいとおっしゃるお方にも分けてあげられたらと思います。
ポージィ さんのおかげで レンゲソウを楽しむことができ 感謝です。

投稿: fairy ring | 2011/05/13 10:51

子供の頃、シロツメクサを摘んで遊んだ記憶があります。そんな中で、レンゲソウのほんのりピンク色を見つけるとなんだか嬉しくなったり。

こうやって花の部分をアップで見ると
マメ科なんだなあ~って思います。

まんまるなところが
花火みたいですね♪

投稿: SAKURA-MOCHI | 2011/05/13 13:46

咲き始めはレンゲとは思えないですね。
豪華な感じです。
レンゲを見ると懐かしさでいっぱいになります。

タネから咲き始めまで大変よく分かりました。
ありがとうございました。

投稿: ロッキーママ | 2011/05/13 14:09

◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
Sanaeさんも田んぼのレンゲソウに懐かしの思い出がおありなんですね。
いつの間にかサッパリ見かけなくなり、最近ではレンゲ祭りといった
催しのために植えられることはあっても、田んぼに鋤きこむための肥料として
植えられることはやっぱりほとんどないようですね。
いつごろまで肥料として植えられていたのかしら???
2年続けて小さな入れ物で育てましたが、茎がにょろにょろとよく伸びるので
本当は広々とした場所でゆったりと育たせてあげたい植物です。
そうですね、科は違えどお花のひとつひとつはセージたちとちょっと
似た感じもしますね(^^)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

蕾みぃ~つけた!のときはニッコリでしたよね(^^)
結構長い間にわたって楽しませてもらいましたが、うちでももう
すっかり終わりが近くなってくたびれた状態になっています。
実は大きくなっていますね。まだ緑みどりしていますが。
やがて「黒く」なったら摘み取って乾かしておきますよ。
東京都町田市の鶴川というところのレンゲソウ。人から人へ
受け継がれていくといいですね。私もまた来年も咲かせようと思います。
こちらこそ、楽しんでいただけて嬉しかったです、ありがとうございます~


◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

シロツメクサ、摘みましたね~
私は花冠は1度くらいしか作りませんでしたが、懐かしの花です。
SAKURA-MOCHIさんの思い出の中では、シロツメクサに混じってレンゲソウが
咲いていたのですね。時たま見つけるピンクに、ヤッタ!っていう気持ちに
なられたでしょうね。

はい、マメ科らしい花。放射状に丸く咲くので花火みたいです。
花火と思って最後の写真を改めて見たら、夜空を彩る乱打の花火に
見えてきました(笑)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

最初はつんつんととんがりの鋭い金平糖のようです。
それが順に咲いていってまぁるいぼんぼりができますね。
カジュアルなお花ですが、アップで見たり光に透かしてみたりすると
エレガントな表情も見えてきます。豪華でもありますね。

とても懐かしい思い出がおありのレンゲソウ、小さなプランターの中から
でしたが、楽しんでいただけて良かったです。
こちらこそありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/13 17:16

かわいいですねーレンゲソウ。
今はレンゲソウなんて近所で見ることができません。
昔は緑肥だったんですよね?
もともとこちらではあまり見かけなかったかも。
あこがれます、レンゲソウ。
どうにか種を手に入れて、
今年の秋に蒔いてみたいです。

投稿: koko | 2011/05/13 18:16

ポージィさん こんばんは

レンゲの咲くまでのレポ、ありがとうございます^^

つぼみの状態なんて、意識したことなかったです
というか、レンゲを間近でみたこともあまりないかもしれません
何年か前、田んぼに植えられているのをみましたが
このごろはとんと見ることがありません

最後の写真はつぼみから満開の状態までが一枚の写真に収まっていますね
ピンクの花色がとってもきれいlovely

投稿: glenn | 2011/05/13 18:55

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

可愛いですよね。もっとも終わりかけの現在はにょろにょろ徒長して
花も小さくなり可愛らしさはなくなってしまっていますが~
そうそう。かって田んぼによく植えられていたのは緑肥だったからですね。
化学肥料などに代わって、最近では観光や行事目的以外はほとんど
見られなくなりました。それと耐雪性はないということなので、
そちらではもともとレンゲソウの緑肥はあまりなかったかもしれませんね。
以前、ホームセンターで種を売っているのを見かけましたよ。
お近くのホームセンターにもあるかしら?


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは
引っ張って2回シリーズにしちゃいました。
それぞれの姿が可愛くてみんな見ていただきたくて(^^;)
レンゲソウをその辺で見かけること自体少ないですものね。
あっても、ピンクに染まって初めてレンゲソウ畑なんだと気づくかもしれませんね。
うちのほうでは、市内のどこかで毎年レンゲソウまつりをしているようですが、
近くの田んぼでは見たことないです~。

最後の写真で考えていたこと、気づいてくださいましたね。感激です♪
 

投稿: ポージィ | 2011/05/13 20:20

レンゲソウの蕾はこんな風になっているのですね。
今まであまり注目したことがありませんでした。
蕾が出始めてから開花まで1カ月ですか。ゆっくり楽しめますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/05/13 20:36

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

蕾はとげとげの長い金平糖のようですね。個々で違いもあるようですが。
花が咲き始めてから1ヶ月以上。さすがに今はもう実の生育期で
花が咲いても小さく見栄えが悪くなりましたが、4月いっぱいは
たっぷりと楽しませてもらいました。
長く楽しめるのは嬉しいですね。

投稿: ポージィ | 2011/05/13 20:57

ポージィさん、こんばんは。タネから育てたレンゲソウ、最後の写真がやっぱり一番綺麗です。
焦点がぴたりと合った場所とソウでない場所があります。近接撮影機能のついたカメラかまたは一眼レフでしょうか。さて、次はなんだろう。
今夜は徹夜で走るので、こんな時間となりました。
果たして、その成果があるかどうか。。

投稿: polo181 | 2011/05/14 01:13

おはようございます。
レンゲの咲く過程をこのように追って見るのは、去年の記事以来、
ポージィさんならではの、思いのこもった観察記事ですね。
少しずつ、花を開いていく過程を見ると、がんばれ、がんばれと、
応援したくなります。
近所の幼稚園が持つ、広い田んぼの蓮華畑、日に日に色を濃くし、
散歩の足を楽しませてくれています。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/05/14 08:21

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
ありがとうございます。最後の写真はグラフィックデザイン的で
ちょっとお気に入りです。何かの広告のバックや包装紙に使えそう(笑)
色んな段階の花と葉っぱたちがとても綺麗でした。
うちのカメラはコンパクトデジカメただひとつ。そのカメラの
スーパーマクロ機能での撮影です。

poloさんは今頃、目的地で今日の成果に喜びをかみ締めていらっしゃるのか
はたまた満足できずにいらっしゃるのかどちらでしょう?
不満足、と仰るときでも私などにしてみれば素適なお土産がいっぱいなのですが。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
家にあると気負わず観察できるのがいいですね。
面倒くさがり屋の私、手をかけるのは嫌なくせに、育っていくのを
見るのは大いに嬉しい楽しいという自己中です(笑)
本当に仰るとおりりです。少しずつ育って少しずつ花が咲いていく様子には
知らず知らずのうちにエールを送っています。

ご近所の蓮華畑は幼稚園のものでしたか。
傍を通る大人たちの心も和ませてくれ、園児たちにはすてきな
思い出ができますね。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/14 09:07

これがポージィさんが言うてはったレンゲソウですか。
なんときれいで上品な蓮華でしょう。
ポージィさんちで咲いた蓮華はピンク色が濃く出ているので野性味が薄れてお嬢様になっている~。
①も見せてもらいました。レンゲの種なんてお初です。
ちょっといびつなハート型のバタースコッチ・キャンディですか、
琥珀色のキャンディは思わず口に入れてみたくなります~

投稿: あまもり | 2011/05/14 14:45

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

はい、そうです~(^^)
え~上品なお嬢様に見えますか?咲き始めの綺麗なときでしたからね。
終わりかけの今は綺麗とも上品ともかけ離れた姿になってしまいました。
ところどころアブラムシにたかられてますし…
実が熟す(莢が黒くなる)のを待っているところです。

種の方も見てくださってありがとうございます。
面白いですねー 私もお初でしたよ。
実際はゴマ粒ほどの大きさなので口に放り込みたい衝動には
かられなかったんですが、パソコンに取り込んだのを見たら
おいしそ~~とバタースコッチ・キャンディの味がよみがえりました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2011/05/14 18:59

ゲンゲですか??
なんか、ゲゲゲみたい。。。

あ、すいません。お馬鹿で。。

投稿: ふくやぎ | 2011/05/14 23:35

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ぷぷぷ そこに反応されましたか。
私は子供のころから「レンゲソウ」と呼んできましたから、
「ゲンゲ」の呼び方にはどうも馴染めません~

ゲゲゲといえばゲゲゲの女房やゲゲゲの鬼太郎ですけど
レンゲソウのイメージとはあんまり繋がらないかな~

投稿: ポージィ | 2011/05/15 09:52

レンゲソウの可憐なこと、赤ちゃんから育てられたとか、
ますます愛しい子になりましたね。
特に最後の構図が素敵でお花の可愛らしい様子がよくでていますね。
私はまだしげしげレンゲソウに会って撮ったりしていません、野に行けばありそうなのですが。
昔からあるお花、ミツバチにも大切なお花だったのでしょう。

投稿: 玲 | 2011/05/15 20:35

◆玲さん、ありがとうございます ♪

レンゲソウ、改めて見ますと可愛らしくきれいな花ですね。
そうなんです、今回は種から。やっぱり愛しさが増しますね。
最後の写真、ありがとうございます。色んな段階の様子が見られて
いいなぁとパチリ。自分でも結構気に入りました(^^)
かっては春先の田んぼによく植えられ緑肥として鋤きこまれたのが、
その後便利な肥料に取って代わられ、今では滅多に見かけなくなりましたね。
そんなこともあって、玲さんが目にされる機会もないのでしょう。
この頃では、観光や行事のためにレンゲ畑を作ることがじわじわ増えて
いるようには思いますが。
そうそう。ミツバチにとっても大事な蜜源だったでしょうね。
国産のレンゲ蜂蜜はいまや高級品かもしれません。

投稿: ポージィ | 2011/05/15 22:54

種まきから開花までの過程と時系列がよくわかりました。開花の姿はなんど見ても麗しいです。
長きに渡り、レポートご苦労さまでした。
たいへん勉強になりました。

投稿: noodles3 | 2011/05/17 15:31

◆noodles3さん、ありがsとうございます ♪

こうして段々育っていく様子、咲いていく様子を観察できるのは、
目の前にあればこそですね。今回本当に小さな小さなプランターで育てました。
今年の秋にはもう少し大き目のプランターに蒔いてあげたいところですが、
どうなりまうことか。

投稿: ポージィ | 2011/05/17 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51315616

この記事へのトラックバック一覧です: 咲くかな - レンゲソウ編② -:

« 咲くかな - レンゲソウ編① - | トップページ | 田を彩って »