« 今年のお花見 2011 -その3- | トップページ | ああ無情  -コゲラのその後- »

2011/05/05

今年のお花見 2011 -その4-

前記事に続きまして、思いがけない2度目のお花見の様子のご紹介です。
4月17日の日曜日。ぽっかぽかだった前日より6~7℃気温が下がって風が冷たい
日でしたが、若い親子連れの方たちは寒さ知らずで楽しげに春の日の一日を
楽しんでいました。
      (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    110417sakura1
 
              川に沿って作られた引地川親水公園
         満開のころは川沿いがピンクに染まっていたのでしょう。
       名残のソメイヨシノと菜の花の、春霞風の柔らかな光景でした。
 
 
 
    110417sakura2
 
            花が散った後はシベと萼の赤さが目立ちます
 
 
 
    110417hikitigawasinnsuikouen_hato
 
          鳩に手ずから餌を与えていた女性  すごく慣れてる!
 
 
 
    110417hikitigawasinnsuikouen_kawaas
 
            川遊びをしていた家族  親水公園ですからね♪
           この日は風が冷たかったけど寒くなかったかしら?
 
 
 
    110417sakura3
 
 
 
    110417sakura6
 
               さよなら そして ありがとう 桜の花たち
                    来年また会えるといいな
 
 
 
昨日は4時間以上庭の整理を頑張ったら、体中がバキバキになってしまいました。
普段使わないところを使うんですね。 まだまだ残ってるけど、かなり気力減退~
やらないわけにいきませんが。
 

|

« 今年のお花見 2011 -その3- | トップページ | ああ無情  -コゲラのその後- »

コメント

おはようございます
昨日 岩手に住む人から満開の桜の写真を見せてもらいました
震災はあっても ちゃーんと咲いてくれたことが嬉しかったですcherryblossom
こちらはもうすっかり葉桜
毎年 同じように開花するというのは 実はとっても幸せなことなんですよね

ご主人 相変わらず辛いですねぇ(>_<)
せっかくの休みが、、いや休みで良かったかな
早く良くなりますように。。

このGWの間に私も庭の草むしりしたけど早々に撤退したダメなヤツです(^_^;

投稿: miki | 2011/05/05 09:28

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
岩手の満開の桜をご覧になりましたかcherryblossom
被災して傷め付けられた桜が咲いた様子も報道されていましたね。
津波を被った温室のカーネーションが、泥まみれになりながらも
咲いた様子も見ました。当たり前のように見ていた花たちへの思いも
今年は変わりましたね。

夫の状態、ご心配いただいてすみません。
休みでよかったのですが、改善はなかなかですね。仕事が始まってからの
ことを思うと可哀想です。早くよくなって欲しい~~

mikiさんも草むしりされたんですね。あの草むしりするときの格好って、
長く続けると体中が痛くなりますよね。うちはあと、ハナモモの剪定と
カロライナジャスミンの剪定が待ってます。こちらも私にとっては重労働。
あ~気が重い体が重いcoldsweats01
 

投稿: ポージィ | 2011/05/05 10:25

名残のサクラですね~
葉桜も一興だと思います。
赤い萼としべ たくさん下に落ちていますよね~
お掃除がたいへんそうですが・・・

ハトに限らず 野生の動物に餌をあげるのは・・・私は反対なんです。
あげている人は たいてい年配のお方か親子連れなんですよね。そばに看板があろうがなかろうがお構いなし! 
昨今は注意すると どう切れるかわからないので怖くて 横目で見ていますが・・・
ご自分は自己満足なんでしょうが 周囲は迷惑!
貰う方も馴れっこになってしまって その人の影を見ると寄ってくるようになります。

あらら~ 4時間もですか。
広いお庭なんですね。

投稿: fairy ring | 2011/05/05 10:42

おはようございます。
引地川親水公園は、何度か紹介していただきましたね。
盛時には、さぞや多くの花見の方々で賑わったことでしょう。
名残の桜とシベと萼が色を留め綺麗ですね。
往く春の寂しさが伝わってきます。
季節は移ろい、明日は立夏、今はもうすっかり葉桜になっていることでしょう。
来年は、国中が無事で、心置きなく楽しめる桜になるといいですね。

我が家も、昨日は、花いじり、土いじりで疲れました。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/05/05 11:26

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

名残の桜も良い雰囲気でした。この場所で可愛い八重桜を見られたこと、
終わりがけの桜の雰囲気を楽しめたこと、いい思い出になりました。
今はもうすっかり初々しい葉桜並木になっていることでしょう。
こういう場所なら、地面に落ちたものは掃除しなくても自然に土に還らせて
あげられそうですね。

野生の生き物に餌をあげることに反対のお気持ちは分かります。
いろいろな思いの方がいらっしゃるのでしょうけれど。
この女性はいつもあげているのでしょうね。とても慣れていましたから。

謙遜でもなんでもなく本当にとても狭くて日当たりの悪い庭なのですが、
何せズボラな私ですから、いい加減伸びるだけ伸びてから重い腰を上げ…
結果時間もかかり体中バキバキになります。フェンス向こうの細い国の土地の
暗渠?も一緒に整理しますし。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今までも何度か登場の引地側親水公園、覚えていてくださったのですね。
こんなに桜が植えられていたのだと、行ってみて気がつきました。
ほんと、花盛りにはさぞ賑わっていたことと思います。寄り付けなかったかも。
こうした並木のほとんど終わりがけを見る機会はほとんどなかったのですが、
今回こうして機会が得られて良かったなぁと思いました。
今は新緑の葉桜が輝いているでしょうね。
同感です。来年は全国で心置きなく楽しめるようになっていて欲しいです。

昨日は鎌ちゃんもお庭に出ていらしたのですね。
結構疲れるものですね。

 

投稿: ポージィ | 2011/05/05 11:46

桜と菜の花、似合いますね。
もう水遊びですか。
暖かい日と涼しい日が交互に来ますね。
涼しい日だけ草取りをしています。

タンポポばかり生えていますが、秋にどんぐりの実をそのままにしておいたら芽が出ていました。
庭中どんぐりになる前に撤去。
GWは草取りで終わりそうです。

ご主人さま、痛みは引きましたでしょうか。
お休みの間に楽になると良いですね。

投稿: ロッキーママ | 2011/05/05 12:00

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

桜と水辺と菜の花、のどかでいい光景ですね。私もよく似合うと思います。
この日は私など寒いと思っていたくらいなのに、水の中に入っている
親子連れがいてびっくりでした。
今日はまたちょっと涼しいですね。雲もだいぶ厚くて昨日とはがらりと
様子が変わりました。

たんぽぽのお花畑のお庭は可愛いですが、取ろうと思うと根が深くて
ちょっと厄介ですね。どんぐりもそんなに発芽率がいいとはびっくりしました。
放っておいたら、やがてどんぐりの森になるのかしら??
お庭をどんぐり森にするわけにはいきませんね。

夫の痛みは… たまに短時間いい時もありますがなかなかですね。
お休みの間は鍼灸に通ってみているのですが、鍼灸でもとても手強いようで。
ありがとうございます。

投稿: ポージィ | 2011/05/05 12:42

ポージィさん、こんにちは。大変ご無沙汰しました。ブログの再開です。
ポージイさんの写真は、いつ見ても柔らかくて優しい気持ちになります。やっぱり写真はその人の性格がでるのでしょう。川遊びの写真なんかは、撮れと言ったってとても撮れませんよ。
<来年また会えるといいな>で終わっています。そのような年になったのですね。二回りほど違う私の年齢になると、来年のことなどは考えられなくて、<明日、また会おうね>となります。

投稿: polo181 | 2011/05/05 16:07

震災の東北にも桜が咲きました。そしてしばしの安らぎになったことでしょう。

今はすっかり葉桜になっています。
近くの小学校の土手には八重桜が名残惜しそうにまだ咲いています。

一年後、震災に遭われた方々はどんな状態で桜を見ることでしょうか?
落ち着いて見られることを望みたいです。

投稿: 夢閑人 | 2011/05/05 16:25

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
八ヶ岳山荘行き、お疲れ様でした。あちらでお忙しかったですね。
私の写真、そのように見てくださっていましたか、嬉しいです。
撮りたいという場面にカメラを向けるのが多くの場合の私の撮り方、
つまり好きな情景なんですね。

今年の南関東の桜の季節は終了ですね。また来年も見られるといいな、
という意味での「来年また会えるといいな」なのですが…
poloさんも同じお気持ちではないでしょうか(^^)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

今年の桜の季節も通り過ぎて行きましたね。
東北でも桜たちがきれいに咲きました。被災された方々は、
今年の桜は楽しむ気持ちにはなれなかった方もいらっしゃるでしょうし、
津波を被りながらも咲いた桜には力を貰った方もいることでしょう。
来年の春は、ほっと一息つく気持ちで穏やかな花見のひとときを
お過ごしになれるといいですね。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/05 17:50

身体がバキバキになってしまわれたとのこと、あまり無理をされませんように。
ご主人様も早く良くなられますように。

今でも子どもは風の子水の子ですね。
子どもは親水公園ならまずは水に突進でしょうか。
桜と菜の花と水の景色はなかなかですね。
この頃桜に水が気に入りました。
今年も桜とお別れ。
1年で1番楽しむ桜です。寂しいですがまた来年を楽しみに、次の花を楽しむのですね。

投稿: tona | 2011/05/05 20:36

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

お忙しいのにいらしてくださってすみません、でも嬉しいです。
そして私たち二人のご心配いただき有難うございます。
私は、今日は高枝伐り鋏を繰り出してハナモモの剪定に精を出し、
ますますバキバキになりました~ あ~ダルイ(^^;)

肌寒い日だったのに嬉々として何か捕まえていました。
河原では草の中を数人の子供たちが一列になって歩いていたり。
こうして自然と遊ぶすべを知っている子供たちはいいものですね。
この川の中州に咲いている菜の花はたぶん上流から種が流れてきた
西洋芥子菜あたりだと思うのですが、桜と川とでのどかな春らしい光景を
作っていました。桜と水の光景、よく似合って素敵ですよね(^^)

名残惜しい桜ですが、また来年を楽しみにお別れですね。
再開できる日まで、さぁ、次は何の花を楽しみましょうか。

明日からのご旅行のご無事と楽しい出会いをお祈りしています。
いってらっしゃ~い!

投稿: ポージィ | 2011/05/05 22:44

おはようございます、親水公園なるほど水辺の今の時期の暖かな雰囲気が良く出ていますね。
この様な光景はほっとさせれれますね、特にお子さんたち楽しそうに、
それ程危なくはないようにできているのでしょうから。
きちんとした公園も魅力ですがのびのびできる公園はいですね。
ご主人の容態は如何なのでしょう、痛いのはお辛いですからね、
わが家も手術後落ち着いてきて、リハビリ見ていましたら
専門家の言われる通り真面目に励んでいるようで少しづつですが
こちらでは一安心し、徐々に回復に向かっているようです。
他事ながらご報告、お礼申し上げます。

投稿: 玲 | 2011/05/06 08:40

引地川親水公園は一度行きましたが季節が違ったか、川沿いにも園路にも桜並木とは気付きませんでした。
むかしゴールデンウイークころには気の早い子が川で泳いだりしたこともありますが、今年は寒くてとても無理ですね。
でもジャブジャブと魚などを追いかける分には気持ちが良かったでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/05/06 08:57

◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ほぼ川に沿って細長ーく作られた公園で、緩やかな土手を水辺まで
下りていって水に親しめる場所もあるのですね。水温む春から夏場、
子供たちにとっては楽しみの多い場所かと思います。
伸び伸びできて自由に遊びが発展していくような公園っていいですね。

夫のご心配いただき有難うございます。ほんの僅かながら改善がみられる
ような気もしますが、相当手ごわい坐骨神経痛です。まともに歩けないで
いるので筋力も落ちそうでね。

玲さんのご主人様、今回も手術が必要でいらしたのですね。
無事終わられリハビリにも一生懸命励んでいらっしゃるとのこと、玲さんも
ほっと一息…。リハビリはやはり長い道のりと思いますが、途中で諦めず
辛抱して続けていただきたいですね。ご回復を心よりお祈りしています。
お知らせくださってありがとうございます。私もちょっと安心できました。
 
 
◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

桜も花の時期でないと意識しないで通り過ぎてしまうことがありますね。
私たちは以前行ったときに、「ここにも桜が植えられていて花の時期は
混むかもしれないね」と話したのに、今回行くまですっかり忘れていました。
うっかり1週間前に行っていたら駐車場に近づくことすらできなかった
かもしれません。

え~っ! G.W.のころにもう川で泳ぐ子もいたのですか。
すごいですねぇ。よほど気温が上がった年だったのでしょうか。
今年の気温では寒くて風邪を引いてしまいますね。この日も風が冷たく、
歩いていても寒いくらいでしたが、楽しいことに夢中になっていた
子供たちは水の冷たさも感じなかったのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/06 13:32

散り始めた、というより葉桜になりかけている桜並木をきれいに撮ってあげましたね。お見事です。

>川遊びをしていた家族  親水公園ですからね♪
このキャプション最高ヽ(´▽`)/
4月17日ってまだ寒かったですよね。
子ども達は元気だなぁ(年寄りくさっ!)

>鳩に手ずから餌を与えていた女性  すごく慣れてる!
この鳩さんたち、まだ行儀がいい。ちゃんと並んでるもの。
神崎川の鳩さんは、大丈夫だと思うと肩にだって平気に乗ってくる。それでも人間に対しては用心は怠りない。
気は許してないなと思うこともしばしばあります。

投稿: あまもり | 2011/05/06 18:05

ポージィさん こんばんは!

ご無沙汰ばかりでごめんなさい

ご主人様、大変でしたね 
いくらかよくなられたでしょうか?
座骨神経痛では母もずいぶん苦しんでいます
このところ調子がいいらしく、今はあまり痛がりませんが、
原因である脊柱管狭窄症の薬と痛み止めは必ず服用しています

思いがけないお花見、得をした気分ですね
一重の桜は清々しい美しさで、八重桜は桜ではないような可愛らしいさがありますね
私はどちらも好きです^^

そろそろ草むしりと蚊に悩まされる季節になりましたね
4時間の草取りの次は剪定ですか~
私なら2,3日は寝込んでしまいそうです
お風呂で固くなった筋肉をほぐして、湿布をはって
ごゆっくりお休みくださいconfident

投稿: glenn | 2011/05/06 21:51

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

わぁ 綺麗に撮ってあげられているでしょうか、嬉しいです。
モデルさんたちが良かったのですね。もうほとんど散ってしまっていても
なんだかとてもいい雰囲気でしたから。

うふっ 子供たち夢中で親水してましたよ~
私なんて人一倍寒がりですから、冷たい風の吹く中、薄着で水に入っている
彼らを見て身震いしていました。考えられないって感じで。

そうそう、鳩さんたちは気を許しているかに見えて、用心してますね。
まだ緑の草が出てこないころ、お隣の空き地に少しばかりお米を撒いたら
キジバトが1羽だけ来たのですが、すぐに飛びのいて逃げなくても、
目はじっとこちらを覗っていましたよ。
この↑鳩たちとおば様の間はどうなんでしょうね。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは~

お母様も坐骨神経痛で苦しめられておいでなんですね。この頃はあまり
痛くないご様子ですか?それは良かったです。痛みが消えてくれるといいですね。
夫は、今日は少し良いみたいですが、会社が始まったらまたどうなるか心配です。
とにかく試せることは試そうと、休み中はせっせと鍼灸院へ通っています。
治ってくれるといいのですが。

満開のソメイヨシノは意識して見に行き、八重桜と名残の桜は思いがけない
授かりもので得しました。また、このときの八重桜がこれまで見てきたのとは
雰囲気の違う可愛らしい八重で、すっかり気に入りましたし(^^)
glennさんはどちらもお好きなんですね。それぞれの良さがありますものね。

春から秋は草むしりと蚊との戦いですね(T_T)
今回はまだ蚊はいなくて、でも次はきっともういますね~
かがんでの作業の次は仰向いて重い高枝鋏を振り回す作業…
昨日はダルダルで今日は筋肉痛。さすがに今日は何もする気に
なれませんでした(^^;)
あとまだ、カロライナジャスミンの剪定が残っているんですけどね。
これも秋まで定期的に続きます。でも、明日も雨なので休憩。
ご心配いただき有難うございます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2011/05/06 23:19

会えますとも。
そもそも、サクラの木はずっと居るわけで、
それらに会いに行ってみようかな、、と思っています。
(退院したら、、)

投稿: ふくやぎ | 2011/05/06 23:56

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

そうですね。
きっと会える、また会おうね!という
そういう気持ちが大切ですね。
それに、花の時期だけが桜の木って
わけじゃありませんし~(^^)

ふくやぎさんもお時間できたらぜひ!

投稿: ポージィ | 2011/05/07 17:22

あつ~いgawk
いきなり夏になってしまいました。
お休みの最後が晴れなんて皮肉・・・。
こういった川遊びなんか今日はグーでしたね。
ソメイヨシノは蕾の時も赤っぽくて、そして白く咲き
また赤になりましたね。
団地のおじさんたちがガクのお掃除していましたっけ。
集まると赤いです。
こういう所に行くと気分がいいですね。
ところでアベ君は会社に行かれそう?catface

投稿: 池田姫 | 2011/05/08 17:51

毎年桜前線が通り過ぎるのが名残惜しいですが、今年は東北で被災された方々にも多くの安らぎを与えてくれたそうですね。
5月8日現在も、被災地で避難生活を送っている方々は温かい食事もままならないそうで、地震から2ヶ月、政府と東電の対応には怒りさえ感じてしまいます。

投稿: noodles3 | 2011/05/08 20:58

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

今日は暑かったですね~ 昨日とは大違いsweat01
そうそう。今日みたいな日だったら水遊びもばっちり。
連休最後になってやっと五月晴れは皮肉な気もしますが、
sunで締めくくられて良かったなーという気もしますよ。

ソメイヨシノは仰るとおりですね。 赤→白→赤 そして緑(葉っぱ)
お掃除は大変そうですね。自然に土に還らせてあげられると
それがいちばんですが、アスファルトなんかだとどうしても。

夫のご心配有難うございます~~
会社へは何とか行くと思いますけど、休みの間に少ぉしよくなった分が
あっという間に戻りはしないかと心配ですthink


◆noodles3さん、たくさんコメント有難うございます。

避難生活をされる方が、桜名所にお花見に行く催しに招待された様子を
追ったニュースの特集が印象に残っています…
美しく咲く桜を見ても全然笑顔になれなくて、まだ早かったのかなと
つぶやいていらしたのですが、ツアーの終盤になってやっと少し
前向きな言葉が出てきたのです。ほんの少しだったかもしれないけれど
心が解れ力になったのかなとほっとしました。
被災しながらも咲く花に、元気や力をもらった、嬉しかったと
いう方もたくさんいらっしゃいますね。

もう2ヶ月がすぐそこ。こんなにも長い避難生活、終わりの見えない
辛い生活を余儀なくされている方々がものすごくたくさんいらっしゃって。
本当に、国も私たちもなんて無力なのだろうと思います。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/08 22:41

「さよなら そしてありがとう 桜の花たち」ですか
いい言葉ですね。こんな言葉を聞くと、ポージィさん
ほんと優しい人なんだなと思います。私も同じような
気持ちになることがあります。
それにしても4時間以上も庭の整理ですか?よく頑張りますね。
私も少し見習わなくては、と思いました。

投稿: 茂彦 | 2011/05/11 21:18

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

花たちは人間を喜ばせるために咲いているわけではないでしょうけれど、
でも、私たちは花を見て楽しみ和み癒され元気付けられ…
ですからやっぱりありがとう、ですね。
茂彦さんも同じようなお気持ちになられるのですね。
きっと多くの方がそうだと思います。

庭の整理は、日頃こまめにしていればいいのでしょうけれど、
面倒がって放っておいて限界が来てからするものですからこんなことに。
今回はこの4時間以上しゃがみこんでの作業の翌日には、高枝切鋏を
振り回して花桃の枝の剪定までしました。
おかげで3日くらい筋肉痛でした~
次にはやはり高枝切鋏でカロライナジャスミンの剪定もしなくては。
はぁ~~ メンドクサイ(笑)

投稿: ポージィ | 2011/05/11 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51435341

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のお花見 2011 -その4-:

« 今年のお花見 2011 -その3- | トップページ | ああ無情  -コゲラのその後- »