« 田を彩って | トップページ | 何の花が開いた »

2011/05/18

帰ってきたムラサキケマン

いつものことながら、今日もずいぶん前のお話ですみません。
 
 
エアコンの室外機の風がビュービューあたるその場所で、いつからか耐えている
細かく切れ込みの入った緑の葉。 あれは もしかして もしかして…
 
        (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    110330murasakikeman
 
           エアコン室外機の風ビュービューとは別のところ
       チューリップの球根を植えてあるプランターから顔を出した芽
               最初に楕円の葉っぱがぴょーん
              次いで切れ込みの入った葉っぱが
               あなたは もしかして もしかして…
 
 
 
    110330murasakikeman2
 
        さて エアコン室外機の風ビュービューの場所に戻りましょう
              少しずつ葉っぱが大きくなってきました
           もう確信しています あなたは「ムラサキケマン」
                     ( 3/30 撮影 )
 
 
 
    110410murasakikeman1
 
    110410murasakikeman2
 
            そして咲きました  ようこそ、お帰りなさい
                    ( 4/10 撮影 )
 
 
 
お帰りなさいというのには訳があります…
何年か前、お隣の空き地に咲いていたムラサキケマンがいつのまにかわが家の
庭にもやってきて花を咲かせるようになっていました。 ところが昨年の春はひとつも
咲かなくて。 でも、もしかして?の葉っぱだけは見かけていたのでした。 
そして今年はこうしてまた咲いてくれたので、それで「お帰りなさい」なのです。
 
 
昨年咲かなかったのは、どうやら私のせいのよう。
ウィキペディアにこんな記述がありました。ちょっと長くなりますが抜粋してみます。
 
 『この植物の種子は6月頃に成熟するが、これは発芽するのは翌年の春で、
  初夏まで成長した後、地上部は枯れ、地下に団子状の塊茎を残す。
  これが再び活動するのはその年の秋で、数枚の葉を出して年を越し、春になると
  花茎を立てて花をつけ、結実すると全体が枯れる。』
 
庭の整理をしたとき、このサイクルを断ち切ってしまったのでしょう。気をつけていた
つもりだったのですが。 昨春発芽したばかりのものは花が咲かずに終わり、今年
はじめて花を咲かせたというわけです。 今春は6株が花を咲かせ実をつけました。
 
 
チューリップの鉢からこの春初めて顔を出した(最初の写真)のもムラサキケマン。
こちらはこのまま置いておけたら来年花が咲くのでしょう。
でも、チューリップが終わったあと、そのままにしておいてはあげられないなぁ…
 
 

|

« 田を彩って | トップページ | 何の花が開いた »

コメント

おはようございまーす!sun
お久しぶりです。
でも、ほぼ毎日お邪魔させて頂いておりますですよ。virgo

このムラサキケマンにはの生の1頁にはそのような歴史があったんですね。何だかとても感動的shine 以後、ムラサキケマンを見つけると簡単に見過ごせませんね。coldsweats01
本日もとても勉強になりました。bookeyeglass

投稿: 福 | 2011/05/18 10:26

なるほど昨年の春にご覧になった葉は塊茎を残す仕事をして、それが今年の花につながったということでしょうか。
種が落ちてから花が咲くまでに2年近くかかるということですね。
ムラサキケマンは越年草の中でもちょっと変わり種みたいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/05/18 13:30

ムラサキケマン ある時いきなり消滅してしまうようです。
あら~ うちは震災後から エアコンは一切つけていませんでしたよ~ 笑
寒い時は毛布に包まって厚着をしてと・・・

うちのも葉っぱだけ出て来ています。
来年咲くでしょうかね?
このアジアンタムの葉っぱにも似た感じのふわふわの葉っぱ いいですよね~

今年はちゃんと種子を蒔いてくださいね。
って 増えてもいいのかな~

投稿: fairy ring | 2011/05/18 13:46

室外機ビュービューなのに,しっかり成長してるんですね.とても過酷な環境のように思えるんですが,植物たちにはそうでもないんでしょうか.あるいは,温度が丁度良いとか.
それにしてもこんな小さな草花に対しても,命のサイクルを心配されておられるなんて,とってもポージィさんらしいです.

投稿: LiLA管理人 | 2011/05/18 13:52

強い子ですね。
強風でもスクスク育って、応援したくなります。
でも、来年から増えて来そうですね。
お庭中ムラサキケマンが咲いているかも。

チケットありがとうございました。
遊びに行っていたため連絡が遅れました。
29日に見に行きます。
楽しみです。

投稿: ロッキーママ | 2011/05/18 14:53

◆福さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。お久し振りです~
お忙しいのかなと寂しく思っていましたが、来て下さっていたんですねhappy01

種が落ちて芽を出してもすぐには花が咲かないものは他にもあれど、
ムラサキケマンもそうだとは全然予想もしていませんでした。
それで、もう種が落ちたからいいよねーと、咲き終わって枯れかかったのを
ひょいひょいと抜いちゃったんです。ムラサキケマンは、まだダメーと
声にならない声を上げていたでしょうね(^^;
カタクリなんぞは、種が落ちてから花が咲くまでに8年ほどもかかるそうです。
そんなことを知ると、花を見たときの愛しさが増しますねheart


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい、まさにおーちゃんがまとめてくださった、その通りのようです。
ムラサキケマンは落ちた種が発芽して翌年には咲くとばかり思っていて、
庭の整理をしながら種を落とし枯れかかったものはどんどん抜いたのが、
大きな間違いでした。
じっくり生長型だったのですね。今年は花後、種が落ちても、自然に
地上部が枯れて消滅するまま置いておくことにします。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

いきなり消滅することもあるのですか?なにか生育に適さない条件が
起きたのかもしれませんね。

はい、うちでは震災後の3月中もエアコンを使っていました。ファンヒーターも。
もちろん節電もしていましたし、計画停電中は当然無しでしたが。
日当たり悪くとても寒い家なので。そこにツッコミがはいるとは…

fairy ringさんのお宅の葉っぱだけのムラサキケマンも、何かの理由で
塊茎が枯れなければ、来年は咲く可能性が高いんじゃないでしょうか。
うちのは地上部はもうほとんど枯れてきました。
種は勝手にばら蒔かれたのが勝手に生えて来るのを待ちます~
増えすぎて困るようだったら適当に間引きますヨ。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

エアコン室外機のファンは結構風ビュービュー。苛酷な環境だと思います。
自分が強風に吹かれ続けたらすぐに頭痛がしたり風邪を引きそうですが、
茎だって細くて柔らかいのに、意外と強いようです。
いえね、植えたわけでもなくよそからふらりとやってきたお客さんでは
ありますが、これからもごゆるりとどうぞ、と思っていたにもかかわらず
反応が違ったので気になったのです。
今年は地上部が自然に枯れて消滅するまで放置するつもりです。
それでたぶん来年も咲くでしょう~
 

投稿: ポージィ | 2011/05/18 14:55

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

細い茎に柔らかな葉なのに、予想以上の強さを見せてくれました。
もっとも、春うちの周りは風の通り道らしくエアコンなどつけなくても
毎日のようにすごい風が吹き抜けていくので、強い子しか生き残れないでしょうね。

来年は、今年葉っぱだけだった子達も花を咲かせるかもしれません。
どのくらい増えるか楽しみ。あ、でも増えすぎたら間引かせてもらいますよ。

チケット、どういたしましてです。
会期中お天気が良いよう祈っています。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/18 15:01

こんにちは。
日中はとても暖かくではなく、外を歩くと暑いくらいですね。

コゲラちゃんが雀に追われてしまったそうで、とても残念です。
クマゲラが他の鳥に巣を乗っ取られる映像を観たばかりで、なんだかキツツキの仲間は横取りされてる種族なのでしょうか。可哀そうです。野生の動物の世界も本当に大変です。

レンゲソウを蒔かれて、お花が咲いたのですね。この頃見ていません。葉もこんなだったのかと懐かしく拝見しました。

我が家にはムラサキサギゴケがどこからかやって来ましたが、ムラサキケマンは来てくれません。家の周りにないのですから無理ですね。
次々とお花が変わっていって5月は特に楽しい月ですね。

投稿: tona | 2011/05/18 15:20

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
5月のこんなふうに乾いてよく晴れた日は、家の中より外のほうが暑く感じ
られますね。日が当たる場所にいると汗ばむくらい。でも気持ちいいです。

アップした記事をまとめてご覧くださって有難うございます。
コゲラちゃんのことは残念でした。その後その巣のに雀が入るのを何度か
目撃していますから、やっぱり乗っ取りだったのだと確信しています。
tonaさんもダーウィンが来た!で、巣を乗っ取られる熊ゲラのことをご覧に
なったのですね。今回雀がしたのも全く同じことでしたよ。条件のいい場所に
住み心地のいい巣ですから、他の鳥に狙われやすいのでしょうね。
案外おっとりした性格なのかしらと思ってみたり… でも可哀想です。

レンゲソウはこの頃では少なくなってしまって、懐かしく思われる方が
多いですね。私もレンゲ畑で遊んだといった経験が無いにもかかわらず
とても懐かしく郷愁をかきたてられる花です。

庭には鳥や風、人に運ばれ色んなお客さんが来ますね。tonaさんのお宅には
あの例のスミレのほかに、ムラサキサギゴケもやってきましたか。
うちにはムシクサやオオイヌノフグリも来ましたが、日当たり悪い環境の
せいで、貧弱でまるで違う植物のようです。そのてん、ムラサキケマンは
気に入ったらしく元気に咲いていました。

ほんと、仰るとおりで次々にお花が咲いて楽しい季節ですね。

投稿: ポージィ | 2011/05/18 17:35

今晩は。
ムラサキケマン・・・・私の好きな野花の一つですが、当地ではまだ見たことがありません。
田舎の山道で見るばかりです。
今度帰省のときに、持ち帰ってみるのもいいかも知れませんね。
でも、エアコン室外機でダメージ受けるのであれば、野花にしては、
案外繊細なようですね。
持ち帰って、増えるものかどうか??

投稿: 鎌ちゃん | 2011/05/18 20:47

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。今日2度目ですね、恐れ入ります。
ムラサキケマン、お好きな野草なのですね。田舎にはあるけれど
ご近所ではお見掛けになりませんか。
弾ける前の種をお持ち帰りになれるといいですね。

いえいえ、エアコン室外機の風を浴びてダメージを受けてはいませんよ。
その逆で、ビュービュー風を受けながらも元気に育って花を咲かせました。
ですから、茎など細いのに意外と強いと思った次第です。
昨年咲かなかったのは、この植物の生長サイクルを知らなかった私が
抜いたことが原因だったのです。ウィキペディアからの抜粋部分を
ご覧くださいね(お時間ありましたら)。
今年はうっかり抜いてしまわず自然に任せておくことに。
来年は今年咲いた株と、今年葉っぱだけだった株の両方で花が
咲くかも知れません。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/18 22:36

ポージィさん、こんにちは。さ~て、チューリップのそばに咲いたムラサキケマン、運命やいかに。お隣から、種が飛ばされてやって来るのですね。
植物の生命力は、とんでもないほど強いと感じます。
玄関前のびっしり敷き詰められたロッキングブロックの隙間から、超小型のタンポポもどきが沢山顔をだしております。今度の日曜日に、義理の息子になんとか処理をして貰いたいと思っているのですが、貴女の場合は可愛い花だけれど、私の方は全くの邪魔者です。

結局、風邪で三日間寝込んでしまいました。

投稿: polo181 | 2011/05/19 15:11

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
チューリップの鉢に今年芽生えたものは今年は葉だけ。咲くのは来年なんです。
このまま土ごと地面に落とそうか、ゴメンして抜いちゃおうか思案中です。
種が飛ばされたり、アリに運ばれたりして移動してくるようです。
うちにも他に色んなお客様が勝手にやってきますよ。
poloさんのお宅にもですね。狭い隙間から生えて来る野草たちは
取り除くのも厄介。野草でも花たちは可愛いですが、招かざる場所では
そのままにしておいてあげるわけにもいかずゴメン、となりますね。

あらら、結局3日寝込まれてしまったのですか。もう起きられて大丈夫?
お疲れもたまっていたでしょうしね。治り際に無理されてぶり返す、
なんてことのないよう、大事になさってくださいね。
風邪を侮るなかれです。

投稿: ポージィ | 2011/05/19 15:50

いつも、お世話になっております。
いま、ちょっとアレですので、週末には。。

では、失礼いたします。

投稿: ふくやぎ | 2011/05/19 23:01

いつもコメントをいただきながら
あまりにコメントしていないので帰りたくなっちゃいましたbearing
こういう花って野で見ますけど、庭にも咲くのですね。
それがまず驚きで、しかもお隣から最初飛んで来たの?
お庭があるといろんなものが飛んでいるのかしらcatface
ポージィさんに気に掛けられたムラサキケマンは幸せモノだと思います。

コゲラちゃんは可哀想でした。
目にすることがないだけで自然界ではいろいろあるのでしょうね。
知るとなんとも言えない気持ちになります。

投稿: 池田姫 | 2011/05/20 00:25

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

お越しいただいて恐縮です。
わかっていますから大丈夫ですよ。
どうぞご心配もご無理もなさらずに。
ゆとりができたらまたお越しくださいね。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

せっかくいらしてくださったのですから、帰っちゃわないで~happy01
うちの庭は狭いのにあんまり手入れをしていないせいもあって色々生えてきますよ。
風に運ばれたりアリに運ばれたり鳥(の糞)に運ばれたりして。
何が生えてきたのかな~?ってしばらく様子を見ていることもありますし。
そうやってやってきて、数を調整させてもらいながらそのまま庭の住人に
なった植物がムラサキケマンのほかに、ヒメフウロ、ヤツデ、ヤブミョウガ、
タカサゴユリ、キヅタ、ツユクサ、などあります。環境に適応できずに消えて
しまうものもありますけれど。
要するに手入れをしないでいると、その辺の道端と同じになります~coldsweats01

コゲラちゃんの顛末も読んでくださったんですね。
ほんとそうですね。私たちが目にしているよりはるかに厳しい中で
生きているんだと思います。植物も動物も。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/20 09:05

おお、なんとポージィさんからの試練を乗り越えた健気なムラサキケマンなんですね。

ポージィさんにも愛おしさひとしおですね。

投稿: noodles3 | 2011/05/22 19:04

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

試練を乗り越えた、というより私が与えた災難をまぬがれた運のいい
ムラサキケマンといったほうが当たっているかも知れません(^^;)
容赦なく間引いたり、かと思えば可愛がったり、植物たちにとっては
すごく嫌ーな存在かもしれないです、私って。

投稿: ポージィ | 2011/05/23 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51393061

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたムラサキケマン:

« 田を彩って | トップページ | 何の花が開いた »