« 帰ってきたムラサキケマン | トップページ | 原種系チューリップの魅力 »

2011/05/20

何の花が開いた

本日も今さら…な記事なのですけれど(^^;)
春はせっかくわが家の庭が唯一華やぐ季節ですので、以前ご紹介させていただいた
ハナモモ以外にも咲いたいくつかの花のご紹介です。私たちは~?という
声が聞こえたような気がね…したものですから。この中でヒメフウロだけは今も
毎日咲きつづけています。
      (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
       110410gekkeizyu_hana2
 
                 ゲッケイジュ  (4/10)
     何年か前、フラワースクールから記念樹としていただいたもの
      鉢植えにしてあるものに昨年末蕾がつき… 4月に初開花
 
 
110418himefuuro1_2 110418himefuuro3
 
                  ヒメフウロ  (4/18)
  何処からかやってきて以来毎年こぼれ種から咲きます 今年のいちばん花
 
 
 
110418turunitinitisou6 110418turunitinitisou9
 
                ツルニチニチソウ  (4/18)
            とっても元気  今年はたくさん咲きました
   5月始めの連休中に、長く伸びた蔓を思い切り切り詰め、現在はスカスカ
          でも大丈夫。また元気にどんどん伸びてきます。
 
 
 
       110422juneberry
 
                ジューンベリー  (4/22)
         こちらは相変わらず貧弱  ハナモモの日陰の存在
 
 
 
110422carolina_jasmine3 110422carolina_jasmine2
                カロライナジャスミン  (4/22)
    すんごく元気  今年もこぼれんばかりに咲いて庭を照らしてくれました
 
 
 
このほかに、ハナズオウも赤紫色の花が綺麗に咲きましたが写真を失敗。
オランダミミナグサにチチコグサ、ムシクサなんかも細々と咲きましたが、これらは
いつの間にか来たお客さん。日当たりの悪い庭なので皆さんヒョロヒョロでした。
 
現在はチェリーセージが赤い花をぽつぽつ咲かせています。
それから後は初夏にナツツバキが咲く以外は緑の葉ばかりの季節が続きます。
 

|

« 帰ってきたムラサキケマン | トップページ | 原種系チューリップの魅力 »

コメント

おはようございます!

ゲッケイジュ 我が家にもありますよ~
小さな苗を地植えにしてしまったせいで 毎年すごく伸びて 2階よりもずっと上になるので毎年 剪定しなくてはなりません。
雄花なんで果実はならないのですが・・・花つきはすごいです~
アブラムシがたくさんついて 家族の顰蹙ものです~
ヒメフウロは 写真を撮っていたらお持ち下さいといわれ 何年かはいたのですが 今年はついに消滅してしまったようです~
アメリカザイフリボクもおありなんですね。
あの果実 ちょっと酸っぱくって美味しいです。
カロライナジャスミン これも消滅しました~笑

そそ! 今日茶色くなったレンゲの果実をいくつか収穫しました。

投稿: fairy ring | 2011/05/20 09:38

おはようございます。
随分、色んな花で賑わっていますね。
ヒメフウロは、どこらかやってきた花なのですね。
可愛いですね。
そういえば、我が家にも、ヒメヒオウギがどこからかやってきて、
毎年咲いてくれていたのですが、今年は見えません。
どこかへ、去っていったかな?

ツルニチニチソウ・・・・これ、お隣の庭から伸びてきて困っているんです。
しょっちゅう切っているんですが、元気ですよね。

チェリーセージ・・・・これは、可愛く見ているだけで楽しいですね。
我が庭にも欲しいと思うのですが、もうスペースがありません。

たくさんの花を、楽しませていただきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/05/20 10:24

ポージィさん こんにちは~~

おぉ 月桂樹って花が咲くのですね!!
もう何年もあるのですが、花を見たことがありません

今年、念願叶ってジューンベリーを植えました~
我が家もしょぼい花がいくつか咲きました^^
今は実になっています
びっくりするほど、毛虫がつくのですが
ポージィさんのジューンベリーはどうですか?
実がなるので消毒はしたくないので、毎朝ピンセットと
ビニール袋を持って、毛虫退治してます

投稿: glenn | 2011/05/20 11:32

ゲッケイジュの花、きれいですね。
見た事ないです。

カロライナジャスミンは強いですよね。
切ってもすぐ伸びるし。

かわいいお花がたくさんあるお庭ですね。


投稿: ロッキーママ | 2011/05/20 14:01

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
fairy ringさんのお宅のゲッケイジュは地植えにしたら大きくなったんですね。
やっぱり… 実は実家にもあったので記念に苗をいただいたときは
ちょっと困惑しました。植えられないよぉって。鉢植えのまま小さく(現50cm)
しておくしかありません。アブラムシがついていますか。実家のには
カイガラムシがいっぱいついていました(-_-;)
ヒメフウロにカロライナジャスミンは消滅してしまいましたか。
うちでは逆に毎年元気いっぱい。同じものでも庭の環境も違うし個体差もあって
いろいろですね。
わが家のジューンベリーは毎年数粒だけ生りますがヒヨちゃんに食べられて
お終いです~
レンゲソウ、わが家も順次実の採取中です(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
1年のうち春の3ヶ月くらいだけ賑やかになります。
ヒメフウロはここへ越してきた翌年ころからの長いお客様なんです。
毎年こぼれ種から生えて来て、可愛い花を見せてくれます。
鎌ちゃんのお宅のヒメヒオウギ覚えていますよ。今年は姿を見せませんか。
遅れているだけなのかよそへ行ってしまったのかどちらでしょうね。

アハ~ ツルニチニチソウの有り余る元気に悩まされていらっしゃいますか。
うちのも最初は鉢植えだったのが這い出て庭をぐるり、フェンス向こうの
細い国の土地にもお隣の空き地にも行ってしまいました。その辺りは
誰にも迷惑かかりませんが、隣接しているお隣には行かないように
気をつけています。ほんとすごく元気がいいです~

チェリーセージはときおり枯れそうになりつつも何年か頑張ってくれています。
日当たりが悪い庭なので花付きはまばらですけれど。

スペースの関係で、欲しくても我慢の花は色々ありますね。
私もそういうの色々あります~


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
月桂樹も咲くんですよ~ 大きくするわけにいかなくてブツブツ切って
いるんですが、なぜだか咲きました(笑)。glennさんのお宅のも
咲いているけれど小さいので目立たないか、花芽形成後に剪定されているか
どちらかの可能性ありですね。意外と綺麗な花でしたよ。

おぉ!念願かなってジューンベリーを植えられたんですね。良かったですね。
今はグリーンの実ですね。え、そんなに毛虫がたくさん?(^^;)
そういえば、この↑写真に毛虫が一緒に写っています。でも、それだけで
あとはついたこと無いですよ。たまたまglennさんのお宅の木に集中産卵
されてしまったのかもしれませんね。毎朝の毛虫退治は大変。
早くいなくなって欲しいですね。
 

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ゲッケイジュの花って私もほとんど見たことが無いです。
刈り込まれていることが多いせいかもしれませんね。
私も大きくしたくなくて適当に切っているんですが、運よく残った
花芽があったようです。直径1cmくらいので意外と綺麗な花です。

カロライナジャスミン強いですね。元気いっぱいです。
もうシュートをいっぱい伸ばしてもしゃもしゃになってます。
これから秋までに5~6回高枝鋏で剪定しないといけません。
そのたびに筋肉痛です(笑)

いただいたものや勝手にやってきた花がほとんどですが、いわれてみれば
たしかに可愛い系の花が多いですね。

投稿: ポージィ | 2011/05/20 15:32

ゲッケイジュは名前だけ知っていました。見るのは初めてです。ヒメフウロ、まるで知らないけれど、ツルニチニチソウはよ~く知っております。今日の主役は、カロライナジャスミンでしょうか。
花をつまんでおいて、ジャスミン茶にして楽しめそうですね。なんて、勝手な想像をしてみたけれど、花が有毒だったりして、?
ジューンベリーはその名前から、美味しい実がなりそうな感じですが、いかが?

投稿: polo181 | 2011/05/20 20:56

ゲッケイジュの写真にはうっとりしました。
そのほかも、お庭の花は多士済々ですね。
どれも可愛くて爽やかさを感じます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/05/20 21:05

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

月桂樹、トマトシチューをおつくりになるpoloさんなら、もしかすると
ローリエをご存知でしょうか?ローリエは月桂樹の葉を乾燥させたものなんです。
ヒメフウロはどこにでもあるものではなさそうですね。
ツルニチニチソウは「よ~く」ご存知(笑)
さぁ…今日の記事には特に主役はおりません。みんな対等です。
華やかさや花数の多さではカロライナジャスミンが断トツですが。
この、カロライナジャスミンはジャスミン茶の原料とは全然違うもので
有毒ですから、どこかでお見掛けになっても、絶対にお茶にして飲んだり
なさらないでくださいね。中毒起こしかねません。ご想像通りです。
ジューンベリーは6月ころに実が生る事からの名前です。
うちのほんの少し生る実はヒヨちゃんのお腹の中に消えてしまいますが。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ゲッケイジュの花は小さなものですが、透明感があるので
日が当たるときれいですね。
春の何ヶ月間かは華やかな色に彩られるうちの庭です。
改めて思い返すと可愛い花が多いと気づきましたが、
爽やかさもあるでしょうか。嬉しいです。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/20 21:20

月桂樹の花って初めてみました.ロウ細工みたい.
春から初夏にかけて,ブログの写真に追いつかないほどポージィさんの庭には花が咲くんですね.
うちもつる日々草だけは,元気に繁殖しております.切っても切っても伸びてくるので,ちょっと困ってるほどです.

投稿: LiLA管理人 | 2011/05/21 13:22

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

月桂樹の花って、目にする機会が少なそうですね。
私も、実家に植えてあったのに全然見たことありませんでした。
そうそう、透明感があってロウ細工っぽく見えますね。
蝋梅に通ずるものありです。

春から夏にかけては庭の花をアップするだけで十分事足りる…
とも言えますが、夫の不調などもあって全然おでかけしていないせいも
あるのです。いちばんの身近なところで集めた話題を季節が過ぎようと
なんだろうとアップしないとネタ切れになってしまふ(^^;)

おぉ LiLA管理人さんのお宅のツルニチニチソウも元気いっぱいですね。
切っても切っても伸びてくる。まったく一緒です~~
でもその元気さは、少々無造作に切っても絶やしてしまう心配が無い、
という安心感がありますし、あちこちで根を下ろしているので、
トンネル堀り名人たちにもそうやすやすとは負けないだろうというのも
ありがたかったりしますね。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/21 18:30

ポージィさん、こんばんは。ローリエは、トマトシチューには必需品ですよ。あれが、ゲッケイジュの葉っぱでしたか。なんでもご存じですね。私の知識は、偏っております。もうすこしバランスが必要だと認めました。

投稿: polo181 | 2011/05/21 21:13

◆polo181さん、ご再訪ありがとうございます ♪

こんばんは。
やはりローリエをご存知でしたね(^^)
今度お使いになるとき、ローリエをじっくりご覧になってみてくださいね。
いえいえ、たまたま知っていただけで、私も知らないことだらけです。
ブログ交流で皆さんに教えていただくこともたくさんありますよ。

投稿: ポージィ | 2011/05/21 23:09

あ~、、私も庭の花の写真は撮らなきゃ、、と思いつつ
「旬」を逃したりしているなぁ(^_^;
今年はエゴの木の花数が少なく
昨日の雨で一気に散ってしまいました
そうそう、カロライナジャスミンは苗を植えたのに
その花壇の土を掘り起こして入れ替えたダンナが
一緒に抜いてしまったんですよ(T_T)


投稿: miki | 2011/05/22 12:18

ゲッケイジュの花は意外にもオフィス街の谷間で発見し撮影しました。
葉はお料理に使うのですか?

ツルニチニチソウはあちらこちらで見かけますが、カロライナジャスミンは今年は見ていません。

投稿: noodles3 | 2011/05/22 19:09

ロココの生家跡にも父が植えた月桂樹があります
去年葉っぱを採ってきて乾燥させました。
ポトフなんかを作る時に入れています、買ったのと同じですね(当たり前か・・・coldsweats01
ジューンベリー、もう可愛い実になっていますか?
趣味の園芸で取りあげられたジューンベリーは、今年も沢山の実がなっています。

投稿: ロココ | 2011/05/22 21:38

おはようございます。

とてもきれいな花園のポージィ家ですね。
月桂樹が4月10日とありますが、今年も我が家のが咲いたのを確認しませんでした。
咲かない月桂樹なんてあるでしょうか。単なる見逃しでしょうね。
こんな具合で全然見ているようで見ていないのでいやになります。
チチコグサ、ムシクサなどもお仲間入り、いいですね。
今年は今盛んに咲いている、特に山にもあるハハコグサなどが気に入っています。

投稿: tona | 2011/05/23 09:15

こんにちは。私も月桂樹の花は初めて見ました!お花が咲くのですね~!!月桂樹は以前、やっぱり料理目的で小さい鉢を育てていたのですが、引越しを機に手放して以来いつかまた育てたいと思っていました。お花が咲くとなるとその気持ちも一層です~。とても勉強になります。他のお花もみんな素敵ですね♪

投稿: Sanae | 2011/05/23 09:18

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

次々に色んな花が咲く春、咲いている期間が1週間くらいのものもあって、
旬を見逃すこと多いですね。お出かけが極端に減っている今春、私も
見逃しだらけ。いえ、家の花にしか会えていないといいますか(^^;)
mikiさんのおたくでは、ハナミズキはいっぱい咲いたけれどエゴノキは
花が少なかったのですか。年毎に違うときってありますね。
ありゃ カロライナジャスミン間違って抜かれちゃったんですか~
mikiさんのお宅のも大きくなってきたかなぁ~なんて思いながらうちのを
見ていたんですけど、…残念weep


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

都会のど真ん中でご覧になったんですね、月桂樹の花。
しっかり刈り込まれるからか、意外とご覧になってる方が少ないみたい。
noodlesさん、ラッキーでしたね。そこのも輝いていましたか?
月桂樹の葉を乾燥させたものがローリエ(ベイリーフとも)で、
香辛料として肉を使った煮込み料理などでよく使われますね。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ロココさんのご実家にも月桂樹が。私の今は住む人のいない実家にも
あるんですよ~ ロココさんはちゃんと活用していらっしゃるんですね(^^)

わが家のジューンベリーは、今年もちょっぽり咲いて現在グリーンの実が
できています。少し落ちてただで少ないのがさらに減ったような…
赤くなるのはまだしばらく先のようですよ。
ロココさんがご紹介くださったジューンベリーとは大違い(笑)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
こうしてひとつひとつ取り上げて並べると花園になっているみたいですね~
一年の三分の一は殺風景なことを思うと、春は花園といえるかもしれません。
私も、実家にあった月桂樹の花を見た覚えが無いのですよ…
父がかなり強剪定してましたから、もしかしたら花芽が切られてしまって
いたのかなとも思うのですが、tonaさんのお宅のはどうでしょう。
ウフ 勝手にやってきて生えている野草たちにも、結構寛大な私です。
容赦なく抜いてしまうこともあるのですけれど。
tonaさんもハハコグサなど楽しんでいらっしゃるのですね。
ハハコグサのあの柔らかな姿、私も好きです。


◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
月桂樹の花、初めてでいらっしゃいましたか。ちいさいけれど結構綺麗な
花でした。剪定で花芽が失われてしまうものが多いのかもしれませんね。
ころんとした花芽は去年のうちから付いていました。
Sanaeさんも鉢植え月桂樹を育てていらしたことがおありなんですね。
私は、大きくなる木の苗をいただいちゃってどうしよう…と(^^;)
そんな私の気持ちを察して咲いて見せてくれたのかしら?
ちょっと想いが増したことはたしかです。
 

投稿: ポージィ | 2011/05/23 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51507174

この記事へのトラックバック一覧です: 何の花が開いた:

« 帰ってきたムラサキケマン | トップページ | 原種系チューリップの魅力 »