« 韓紅花(からくれない) | トップページ | ドクダミ 美しく »

2011/06/15

気分は‘お絵かき’

今日は、5月に受けた花のレッスンで作ったものを2つご紹介してみます。
カラフルで綺麗でしたので(^^) 
1つは入れ物にお花を詰めて作った花のお弁当、もう1つはトレーに花冠を並べて
お絵描き。お花の使い方は贅沢ですが、童心に返って遊び気分で作るのも楽しい
ですよ。  (riceball写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧になれますart
 
 
 
       20110517_1
 
                      春の花弁当
 
       20110517_5
 
             プラスチックの重箱に薄く給水スポンジを敷き
      花や葉、蕾、トクサなどを挿したり置いたりして詰め合わせています
            季節ごとの花で雰囲気が変わって楽しそうです
         秋に実ものをあれこれ詰めたらとっても美味しそうでしょうね
 
 
 
 
       201105092131
 
               花でお絵描き   何に見えるかしら?
 
       201105092133
 
       201105092135
 
           白いトレーに水を乗せ、花冠だけを並べています
               細い線は葉を取ったトケイソウの蔓
 
           こちらも 季節ごとの花で違う雰囲気を楽しめますね
            花びらだけ 小さな葉っぱだけ 小さな実たち
                  そんなのも面白そうです
          囲む線を作るのは 枝でも柔らかな茎でも細長い葉でも
              自由な発想で自由にお絵描きを楽しんで♪
 
   
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
昨日は年一度の人間ドックを受けてきました。健診の日の頭痛は恒例ですが、
昨日は酷かった… 久し振りの猛烈な偏頭痛に文字通り頭を抱え込んでました。
ストレスや緊張が大きすぎるんだと思います、私にとっては。
バリウムを出すための下剤は真夜中にドカンと効いてきて脂汗にまみれるし。
下剤って大嫌い。 健診受けて体調が悪くなるって、なんか矛盾してるような…
寝不足のせいで今日も頭痛がやってきそうな兆しありです。
もう来なくていいから~
 
 

|

« 韓紅花(からくれない) | トップページ | ドクダミ 美しく »

コメント

花のお絵かきが素敵ですね。
テーブルに飾ると涼しげです。

花弁当もトクサの緑がとても映えて、花を引き立てていますね。
勉強になります。

私も偏頭痛で2~3日寝込みました。
天候不順がいけないですよね。
お大事に!

投稿: ロッキーママ | 2011/06/15 14:28

あらま~ 偏頭痛持ちでいらっしゃいましたか~
それはおたいへんですね。
お大事にされてくださいね。

検診を受けて却って具合が悪くなるなんて最悪ですね。
バリューム飲まれたのですか~
胃でも腸でもカメラの方が簡単のようです。
もっと簡単に苦しくなく 検診できるようになるといいですね。
私 具合が悪くならないと病院へは行かないたちです~~


投稿: fairy ring | 2011/06/15 14:42

あはは~!

肝心のお花の事書くの忘れてしまいました。
どちらも素敵なアレンジですね。
私はどちらかというと下の方が好きかな。
蔓でお絵かきなんてこと思いもつかなかったので面白いと思いました。
花だけを浮かべるのは してみたいと思っていました~
透明なガラスの四角い鉢のようなものに紫 白 系統のお花を・・・

投稿: fairy ring | 2011/06/15 14:45

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

勉強用の習作ですが、色々アレンジがききそうですね。
もっと小さなトレーでもいいですし。散ってしまったバラの花びらとか
そういうものでももうひと楽しみできそうです。
花材は全部教わってる先生のお庭の花なんです~

花弁当も、アルストロメリアとカーネーション以外全部先生のお庭の花(笑)
やっぱり緑が引き締めますね。

ロッキーママさんも頭痛で寝込まれることが…。
偏頭痛が何日も続くのはたまりませんね。天候不順も一因ですね。


◆fairy ringさん、2つもありがとうございます ♪

頭痛は小学生のころからなんですよ。かっては吐くまでいってしまって
いたこともありますが、最近は早めにクスリをのんでコントロールするのが
うまくなっていました。でも昨日は効かなかった(^^;)

健診メニューの中に胃のバリウムも入ってますから…。以前胃カメラも大腸カメラも経験ありますが、どっちもしんどかったですよ~
ほんと、痛くも痒くもなくピッと簡単に検査できるようになるといいんですけど。
本当に病気で弱っている人は、検査で病気が悪化する可能性もあると思います。

お花はどちらも勉強用の習作。花材もほとんど先生のお庭の花なんです。
下のは白いトレーに映えてきれいですよね。今から暑い間の季節、
水に花を浮かべるのは見た目も涼しげでいいですよね。
ガラスの器に紫・白といったお花ならなおさらです♪ぜひお試しください。
 

投稿: ポージィ | 2011/06/15 15:09

アイデアですねえ。
どの花がどんな料理か作る方も見る方も自由にイメージ出来て楽しいでしょうね。
トレーの水に花冠を浮かべるのは、これからの季節にピッタリ。こちらは小さめの花が使いやすそうですね。
バリウムはわたしも嫌でした。定年になってからすっかりご無沙汰です。
頭痛が軽くおさまりますように・・

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/06/15 21:01

こんばんは。cloudrain
体調の方は大丈夫ですか?
お互いに体調管理には気をつけましょうね。hospital

バリウムはもう何年も飲んでいません。子供の時から何度か検査をしていたせいか、トラウマが出来てしまって半分も飲めないんです。
昨年、口からファイバースコープを入れて検査をしました。こちらの方が何十倍もましです。ずっと検査をしていなかったせいか、逆流性食道炎の一歩手前と診断されちゃいました。

本題へ。こんなお遊びもいいですね。lovely
私は、時々、飾っていた花から落ちた花びらや生き残っている花びらを集めて水の上に浮かせて遊んだりしています。もちろん、デザインのことなんて全く考えずに、ただ水面に浮かして体裁良くしているだけなんですけれど、ポージィさんみたいにやってみるには相当花びらが必要ですね。wink

投稿: 福 | 2011/06/15 21:16

ポージィさん、こんばんは。さて下の”お絵かき”、何に見えるでしょうか。左の”人は”微笑むご婦人で、真ん中は髭を生やした紳士だし、右端はまさしくオタマジャクシです。これから成長する過程にある”子供”ですね。そうです、これは家族を描いているのですね。

昨今、バリュームを飲んで?検査をするなんて野蛮な方法は聞いたことがありません。あるいは、注腸検査だったとしても、確かに遅れております。食道、胃、十二指腸、それに大腸も内視鏡で検査をします。それが主流ですよ。保健所に文句を言った方がいいでしょう。
ひどい目にあいましたね。

投稿: polo181 | 2011/06/15 21:51

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

大人も子供も遊び感覚でできる楽しいデザインのアイデアですよね。
花材を選べば、本当に食べ物に見えてくるお弁当も作れますし、
トレーのも自由に気の向くまま色を並べるうちになんとなく形が
できてくるのを楽しめますし、水が見えるデザインは夏にいいですね。

私は緊張しやすいタイプなので、色々な検査ごとにどきどきバクバク。
それで必ず頭痛がつきものなのだと思います。どれも初めてではないのに。
おかげさまで今日はだいぶよくなりました。


◆福さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
健診の日のかなり前から嫌だな嫌だなとストレスためて、当日も
初めてでもないのにドキドキしどおし。そんなことが頭痛を引き起こすのですね。
梅雨時のお天気ともあわせて。はい、お互い気をつけましょう(^^)

福さんはお子さん時代からお体弱かったのですか?検査は楽なものの方が
少ないですから、それはトラウマにもなりますね。
私は胃カメラでも相当辛い思いをしたことがありますから、バリウムと
どっちもどっちだなぁ… (^^;)
え、逆流性食道炎の一歩手前?それなおさないと。お大事になさってくださいね。

これぞまさに「花遊び」ですよね。
福さんがなさっているような、それでいいと思うのですよ~
仰るように、この作品はどちらもお花がたくさん要ります。
先生がお庭の花をたくさん持ってきてくださったので助かりましたけれどhappy01


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
まぁ(^^)楽しい発想をしていただいてありがとうございます。
家族かぁ… そういう見方もいいですね。幸せそうな家族です。

バリウム検査はいまや野蛮ですか?私は毎年飲んでますけれど…
カメラの方が直接見られていいかもしれませんが、検査がやや大掛かりになって
しまうので、まだまだバリウムの方が多いようにも思います。
そのうち、カプセル型カメラをゴックン飲み込んで前消化管を見て、
最後に何らかの形で回収するという検査法が確立するかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2011/06/15 23:00

とてもきれいに撮れていますね。
心癒やされます。
ありがとうございます。
しばし、見入っていました。。

なかなか、諸事情により書き込みは出来ませんが、記事は楽しく拝見しておりますよ!

投稿: ふくやぎ | 2011/06/15 23:51

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

梅雨時で暗い空の日が多いですし、わが家も体調不良が続いていたり。
明るく華やかな色の写真をアップしたくなりました。
癒しのお手伝いができたのならとても嬉しいですよ~(^^)
ふくやぎさんも大変な日々が続いていらっしゃいますが
どうぞお気をつけて!
見てくださってありがとうございます♪

投稿: ポージィ | 2011/06/16 07:37

花あそび、かしら?
上のはお正月にも良さそうですね。
その時は花が高いからきっとしませんけど~bearing
小さくすると花も持つんですね?
下のは水があるように見えません。
置くにはピンセットかしら?
真ん中のピンクのが女の子に見えます。
検診が終わって良かったですね。
あると数日前からドキドキしますgawk

投稿: 池田姫 | 2011/06/16 17:28

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

はい、カテゴリー「花遊び」にいれてます~(^^)
花で作った御節料理を重箱に詰めたもの、マミフラワーの主宰・川崎景太氏が
何年か前にデザイン披露して、スクール生の私たちが応用を教わってます。
花材をしっかり選ぶと、本当に食べられそうなのができますよ。
そうですね、茎が短いと水がしっかり上がるので花持ちがいいですね。
ただし、梅雨時・夏場はやっぱり持ちませんしカビも生えやすいです。

下のはトレーの一部に水が乗っていて、その水のあるところに花を
置いています。いやいや手でどんどん置いていきましたよ。時間かかって…
ピンクの、女の子に? あ~ほんと 目もあるみたいvirgo

健診では姫さまも数日前からドキドキですか。おんなじですね~
疲れますねbearing 終わってほっとしました

投稿: ポージィ | 2011/06/16 19:59

ポージィさん こんばんは

お花のお弁当箱! 勿体ないような作ってみたいような・・
贅沢なお花の使い方ですね~

水の上に浮かべて絵を描くというのも斬新なアイデアですね
涼やかで夏にピッタリ!


おやおや、健診アレルギーですね
考え方を変えて、安心を得るいい機会と思ったらどうかしら?
家では夫も息子も偏頭痛もちなのですが、今日は危なそうと思ったときに薬を飲むそうです
痛み出してからだと聞かないみたいです

でも、偉そうなこと言っても夜の9時過ぎから飲まず食わずでいなければいけないといわれると
なにやらやけに喉が渇いてしまう私であります

頭痛が早く治まりますように!

投稿: glenn | 2011/06/16 22:05

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
花弁当は予想以上にお花がたくさんいりました。ちょっともったいないような…
分かります~(^^;) もう少し小さな器にしたら花も少なめですみますね。

花で絵を描くほうも贅沢な使い方。でも楽しかったです。
過去に完全に水に浮かべるものもご紹介しましたが、やはり水を活かす
デザインは、目から涼しさももらえて夏にはぴったりですね(^^)

健診への緊張、毎年受けているのにどうしても消えないのです。
嫌だと思うからよけいにですよね、きっと。それと、そこまで行くのに
苦手な二車線ある道路を運転していくのも緊張の一因(笑)、
もひとつ難聴で聞こえづらいのも緊張の一因みたいです。
あらら、ご主人と息子さんが偏頭痛もちでいらっしゃるんですね。
そうなんですよね、私も早めに薬を飲むタイミングというのを学習しました。
今回も、1度はそれで成功したのですが、そのときのんだ薬が切れてきたら
2度目は効いてくれずに酷くなってしまいました。
でもおかげさまで今日はもう大丈夫(^^)ご心配有難うございました。
そうそう、口が渇いて仕方ないときは、口の中を水で湿らせて、
ティースプーン1杯くらいは飲んじゃいます、私。えへ

投稿: ポージィ | 2011/06/16 23:04

涼しげな花たち、こんな見せ方もあるんですね。おもしろいです。お弁当箱の方は、まさに豪華な花弁当、秋の実も是非やってみてください。そのまま食べられたりして。
バリウムですが、実験やってる連中がフッ化バリウムの透明な結晶を持ってるんです。あれを見るたびに人間ドックの話を思い出してしまいます。これがバリウムかーって。

投稿: LiLA管理人 | 2011/06/17 08:55

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

花の時期の終わりかけのころ、もう抜いちゃって植え替えようかな、
でもまだ咲いているのもあるから可哀想だな… なーんていうとき
水に浮かせたりお絵描きしたりといった楽しみ方をするのもいいですね。
夏休みの宿題にもできたりして。作品は写真で提出しなきゃいけませんけど。
花弁当は、花材によっては本当に食べられそうに見えるのができますよ。
そうですね、秋に実ものなど手に入ったら作ってみたいです。
そのまま食べちゃう?そっか、ナッツ類を並べればいいんだ~??

フッ化バリウムの結晶なんてものをご存知なんですね。どんなものか
見たくなって検索してみました。検査に使う硫酸バリウムが結晶したものは
重晶石で砂漠の薔薇と呼ばれるものもあるとか…
こんなもん飲んでるんですね。うぇっ(>_<) 飲んでるのは液体ですけど…

投稿: ポージィ | 2011/06/17 09:58

花弁当っておもしろいですね!とっても綺麗です。その下のも、そのままブローチにでもしたいくらい可愛いです♪そんなアレンジもあるなんて楽しそう!

投稿: Sanae | 2011/06/17 16:22

◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

こういうのは面白いですね。
子供のころおままごとをして遊んだ人も多いと思いますが、
そんな気分で作れるのが花弁当。
カラフルなクレヨンで気持ちのおもむくまま画用紙に色を乗せた、
そんな気持ちを思い出せるのが下の花で絵を描くデザインかなと。
どちらも作りながら無心になれて楽しかったですよ。

投稿: ポージィ | 2011/06/17 17:42

うわ〜、豪華な花遊びですね。
特にお絵描きのほうは、柔らかい暖色と寒色のコンポジションが面白いと思います。

頭痛大丈夫でしょうか?
僕も20代まではよく扁頭痛に悩まされましたので、辛いのがよくわかります。

でも以来、一度も頭痛になりません・・・

投稿: noodles3 | 2011/06/21 18:52

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

たくさんの花をふんだんに使って、ちょっと贅沢ですよね。
お絵描きの方、私も結構気に入っているのです。面白いのができたなと(^^)
並べていきながら楽しかったです。

頭痛のご心配ありがとうございます。
実は今日も痛いのです~ この時の様なことはないですけれど。
この1ヶ月くらい増えてます。梅雨時のせいもあるのかな。
noodlesさんも20代のころは苦しめられたのですね。
それが30代以降は一切なしというのもすごいですが、でも良かったですね!

投稿: ポージィ | 2011/06/21 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51747439

この記事へのトラックバック一覧です: 気分は‘お絵かき’:

« 韓紅花(からくれない) | トップページ | ドクダミ 美しく »