« 夏椿(ナツツバキ) 2011 -その1- | トップページ | 夏椿(ナツツバキ) 2011 -その2- »

2011/06/22

テーマからの発想

4月のこと、フラワースクールで、決められたテーマに沿った作品作りをする機会が
ありました。まさか自分に回ってくるとは思ってもいなくて、コンタクトがあったときの
第一声は「嫌です~~」 (^^;)
結局暗~い声でOKして、それでも頑張って考えて作りましたです。
 
与えられたテーマは「かたちをリピートする」。自由に発想して自分なりのデザインの
作品を作ります。7名が作ったのですが7人7色、すべてまったく違うデザインになり、
それぞれの発想が面白かったです。
 
私の作品だけですがお披露目させていただきます。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)
 
 
【活け込み直後に自分で撮った写真】
 
    20110414flower_design_life2
 
 
20110414flower_design_life3 20110414flower_design_life4
                       部分アップ
 
           花材:ユキヤナギ、サクラ、マトリカリア、マーガレット
 
 
 
【マミフラワーの月刊誌からスキャン・撮影:岡本譲治氏】
 
    20110414flower_design_life_6th
 
        読書好きな自分が繰り返し読む本を植物で作ってみました。
            小枝のカーブを活かし、花で装丁をしました。
 
              …と添えた文からイメージを膨らませ
     右からの光に少しハレーション気味に撮ってくださったのだと思います
                  なるほど!  ですよね
 
 
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
今日は梅雨の晴れ間と夏至が重なりました。 朝から良いお天気!
一日中晴れて日の長さも実感できそう。 布団を干して洗濯もたくさんしましたよ。
気持ちよくパリッと乾くでしょう。 暑くなりそうですけれど。
 

|

« 夏椿(ナツツバキ) 2011 -その1- | トップページ | 夏椿(ナツツバキ) 2011 -その2- »

コメント

おはようございます。
「かたちをリピートする」・・・・
このテーマで、よくこのような作品がイメージできるものですね。
ポージィさんの、豊かな発想力、創造力に拍手です。
少し、私にも分けてくださいよ。
もう少しましな句を詠めるようになると思うのですが(汗)
その作品が、フラワーデザインライフ誌に載ったのですね。
すごい成果、おめでとうございます。
この誌は、一般書店でも打っているのでしょうか。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/06/22 10:31

おはようございます!

素敵なお作品ですね~
花柄とお花でできた本なんですね。
枠がサクラとユキヤナギなんでしょうか?
マトリカリア マーガレットの装丁がとても可愛いです。
いつもながらのポージィ さんの発想が素晴らしいです。
にしてもすごいテーマなんですね~
難しすぎて どう応えていいのかわたしにはわかりません~~

昨日から急に梅雨明けした時みたいな暑さになってしまいましたね~
さすがに今日は 耐えられなくってエアコン入れてしまいました~
昨日までは我慢をしていたのですけどね。
これから先が思いやられそうです~~

投稿: fairy ring | 2011/06/22 10:34

「形をリピートする」のテーマですごい作品が出来るのですね。
テーマを聞いてすぐイメージ出来たのでしょうか?
すごいですね。
でも、ポージィさんらしい作品ですね。
この作品好きです。

投稿: ロッキーママ | 2011/06/22 13:36

ポージィさん こんにちは~

あ、暑いです~~

そんな中で、ポージィさんの作品はいつも一服の清涼剤のようですよ
「形をリピートする」という漠然としたテーマから良く思いつかれますね~
どんな物語が紡がれているのでしょうね
私も読んでみたいわ

本を開いた感じの曲線が難しそう~~
前回の作品といい、木の枝を使うのがポージィさんのマイブームですか?

投稿: gllen | 2011/06/22 15:08

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
お聞きしたのをヒントに、植物素材で別の形を繰り返し作ってみようかと
思いつきました。
ちゃんとテーマに沿えているかちょっと心配でしたが、
ダメとも言われなかったので多分OKだったのでしょう。
もっとも、その場でダメと言われても変えようもありませんでしたが(^^;)
月刊誌は一般書店では販売されていないものなんです。
この中の1コーナーに載せるための作品つくりの順番が回ってきた
ということなのです。決してそんなすごいことではないのです。

何を仰います。私は鎌ちゃんが詠まれる写真句に感銘を受けること、
発想に目から鱗のことがしょっちゅうですよ。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
はい、そうなんです。雪柳と桜の小枝で本の形を作って、
そこに小花を挿して装丁にしました。
今年度?は毎月マンスリーテーマのコーナーがあって、私が作ったのが
形をリピートする、翌月が平面を活けるだったかな?
平面なんてそれこそ考えられそうになかったのでこちらを選びました。
先生にいただいたヒントから、元のものとは別のものを繰り返し形作る
ことを思いついたのですが、ちゃんとテーマに沿えていたかどうかは
ちょっとアヤシイと思っています(^^;)

予報どおり暑くなりましたね~ 室温が30℃まできました。
昨日もいい加減蒸し暑かったです。汗がニジニジだらだらと…
一気にこられると体が慣れていなくて疲れますね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ちゃんとテーマに沿えているのか、ちょっとあやしいかなと思いながら…。
尤も、これじゃダメだとその場で言われても変えようがありませんでしたが。
先生に皮の剥き方を変えたバナナの作品があったとお聞きして、
植物素材の特性を生かした別物を繰り返し作ってみようかと思いつきました。
話があってから2週間しかなかったので短時間勝負でしたね。
小枝での本作りに時間が掛かりましたし。
好きと言っていただいて嬉しいです。自分でも、展示会の作品より
こちらのほうがより自分らしいかなと思っています。
 

投稿: ポージィ | 2011/06/22 15:32

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~
ただいま室温30℃に達しております。暑いですね~
でも昨日より湿度が低めなのがありがたいです。

マミの生徒が習うレッスンの中に「器の形をリピート」というのがあるんです。
今回は器に限定しないで自由な発想で~ということでした。
ややテーマから外れているかなと心配でしたが、まぁ範疇かなと(^^;)
写真ではよく見えないですけど、花の入れ方にも一応流れをつけて
上巻・中巻・下巻をイメージしたんですよ~
どんな物語が綴られているのでしょう(^^)
よくぞ見てくださいました。はい、曲線難しかったですぅ(笑)
これを作って、その後で展示会の作品。どちらも小枝使いですよね。
そのときは意識しなかったんですけど小枝ブームみたいになってましたね。

投稿: ポージィ | 2011/06/22 15:41

今日は暑かったですね!
暑さの中にもさわやかな風が吹いているような作品。
とっても素敵です。
いま、ベランダに実家からもらってきたカモミールが咲いています。
こういう花はとってもかわいらしくて、
でも野性味があって、大好きです。
ポージィさんのセンスで、
かわいらしさが引き立てられていますね。
さすが!

投稿: koko | 2011/06/22 17:48

ポージィさん、こんにちは。
”形をリピートする”ですか。ただ単にリピートしたらそれこそ無味乾燥な作品が出来上がります。
なんだか哲学的な課題のように思います。先生は何を作られたか、それをこの目で見てみたい。
ポージィさんの作品は開いた本。右から徐々に花で飾って綺麗に仕上げています。よくまぁ、このような考えが湧いて出たものだと感心します。
私には到底無理ですね。小さな形をリピートして、大きな形を作り上げる程度のことしか考えつきません。

投稿: polo181 | 2011/06/22 17:58

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

重たい梅雨空が晴れたら、まぁ~暑いこと暑いこと。
朝からずっと汗が止まりません。明日はきっとあせもになってるでしょう(^^;)
東北各地でも暑かったようですね。次はかなりの量の雨が降るとか。
お気をつけくださいね。

この作品に爽やかさを感じていただけて嬉しいです。
最初に小枝で本を作りましたが、この本の装丁を表すのに入れる花は
小花以外に考えられませんよね。それも素朴なもの。
カモミールとマトリカリア、ちょっと雰囲気が似てますよね。
仰るように可愛らしいけれど野性味もある感じ。
どっちも大好き(^^)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
今回このテーマを作ったのは指定教室責任者、本部講師、登録講師の7人。
一つとして同じ発想がなくとても面白かったです。他の6人の方々のも
お見せしたいところですが、ごめんなさい。
poloさんが考えてくださった、小さな形をリピートして大きな形を作る、
というのも立派にテーマに沿ったデザインになりますよ。
私も最初はそういう方向のものを考えました。実際はこんなものになりましたが。
植物素材を使って素の形とは別のものを繰り返し作ってみようと思ったとき、
思いついたのが本でした。花の装丁にも一応流れを持たせてみました。
 

投稿: ポージィ | 2011/06/22 19:59

こんばんは。
まぁ、ステキshineheart04
この写真は、他の女性向け雑誌にもいいですね。
出版社から採用されるかもしれませんよ。bookcamera
本当に心惹かれます。いいですねぇcrown
また楽しみにしています。virgo

投稿: 福 | 2011/06/22 23:13

◆福さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。

いつもながら褒めていただいて、木に登っちゃうかもしれませんpighappy02
なるほど、こんな風な明るいshine撮り方の写真、女性誌に多いですね。
今年は公園などに出かける機会が激減で、花作品アップが
増えてしまっていますsweat01
また、ちょっと面白いかなというのがありましたらアップしますね。

投稿: ポージィ | 2011/06/23 07:15

針金じゃなくて枝なんですよねぇ
すごいなぁnote
こんなに可愛く飾ってもらって 大好きなマーガレットがいっそう可愛く見えますheart01
もし花が枯れたらどうするんですか?
本物の花じゃなくてもいいから 何か飾って欲しいな
そしてうちの玄関に飾りたいです(^_^)

投稿: miki | 2011/06/23 17:38

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

飾りたいなんて何と嬉しいお言葉。ありがとうございますconfident
カーブした枝、まっすぐな枝、細い枝など、できるだけそれぞれの形を
生かして本に形作りました。頑張ったでしょう私~~(笑)
立てた本の向こう側に、ガラスの小さな器を置いて、そこに花を
挿しているんです。ですから枯れたら取り替えられますよwink
ただね、この本を作るのにボンドじゃなくグルーガンという樹脂性の
接着剤を使ったんです。この接着力が弱くてポロンと剥がれる…
すると本バラバラ事件発生という問題のある作品なのですcoldsweats01

投稿: ポージィ | 2011/06/23 17:49

こんにちは。

急に暑くなって2階が猛暑日の超熱帯夜で、ここ2日夜になるとバテて思考が止まっていました。
思考が止まる程度ならまだいいかと慰めています。

さて、本好きのポージィさんの作品、素晴らしいアイディアですね。
ポージィさんが以前ご紹介くださった篠田節子の(題名を忘れましたが)の小説をのっけてみました。
骨組みを作るのも難しそうですね。

投稿: tona | 2011/06/24 15:14

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

いきなり一気に暑くなってしまって体が悲鳴を上げますね。
私も一昨日の晩は暑くて眠れませんでした。
電気使用量のピークは昼間~夕方なので、就寝前にはしばらく
エアコンを入れて部屋を冷やすといいですね。
いやはや、熱中症にならないよう十分お気をつけくださいね。
 
こちらの作品、見てくださってありがとうございます。
小枝で本を作るのに何時間も掛かりました。花を入れるのは5分か10分で十分(笑)
最近メガネ無しでは文字を読むことができなくなってしまって積読本が
そのままになっていますが、好きな気持ちには変わりなく、こんなのを
思いつきました。わぁ そういえば篠田節子の本を夢中で読んだと書いた
ことがあったような。よく覚えていてくださいましたね。びっくりです。

投稿: ポージィ | 2011/06/24 15:38

あっ ちょっと勘違いしました。
月刊誌に載っていたのをポージィさんがお作りになったのかと。
花までおんなじにしなくても良さそうなのにぃ~
なんてねsweat01
考えられたものが月刊誌に掲載されたのですね。失礼しました。
これはもしかしたら商品化されるのでは?
素敵なアイデアですね。
花はどうやって生きているのでしょう?
試験管みたいなところに入れている?
花を変えるとまた雰囲気が変わりましょうね。
素敵な空間を演出してくれそうです。

投稿: 池田姫 | 2011/06/25 10:35

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

そうなんです、月刊誌に載せるための作品を作ったのです~
商品化なんてされませんよー ってされたら面白いですね。
これ↑は急いで作るために耐久性のない接着剤を使っていてすぐバラバラに…
ちゃんと壊れないのを作ってくれたら買っちゃうなーhappy02
立てた本の向こう側に透明なガラスの器を置いて、そこから水をもらえています。
ガラスの器の中には小石を入れて花留めに、本を作っている小枝も茎を
支えています。仰るように花を変えると雰囲気も変わりますね。
夏場は、アイビーなどのグリーンだけでもいいかもclover

投稿: ポージィ | 2011/06/25 11:09

これは・・・
す、素晴らしい作品だと思います。
トップの写真、ください・・・。
誓って悪用はしませんから。

投稿: noodles3 | 2011/07/10 23:52

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

わぁ~~ まとめてたくさんコメントしていただき恐縮です(^^)

えーそんなに気に入ってくださったんですか。嬉しいです。
写真はご自由にどうぞnoodlesさんでしたら構いませんよ。
縮小したこの写真でいいのでしょうか?
もっと大きなのがよければご一報ください。

投稿: ポージィ | 2011/07/11 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51825165

この記事へのトラックバック一覧です: テーマからの発想:

« 夏椿(ナツツバキ) 2011 -その1- | トップページ | 夏椿(ナツツバキ) 2011 -その2- »