« 森の春 | トップページ | Italian parsley »

2011/06/08

森 染まる

前記事に続きまして、4月24日に行った隣市の「泉の森」からです。
約ひと月半前の様子です。
 
この公園で、昨年初めて林床を染める「ヤマブキソウ」の群生を見たときは
とても感動したものです。まるで木漏れ日がそのまま林床を黄に染めているかの
ようにも思えたほどでしたよ。 その「ヤマブキソウ」の群生に今年も会えました。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
       110424_17yamabukisou5
 
 
       110424_15yamabukisou3
 
 
           110424_14yamabukisou2_2
 
     写真は上手に撮れませんでした。目で見た様子のほうがずっと素適。
            あの雰囲気をお伝えできないのが残念です。
 
           「ヤマブキソウ(山吹草)」:ケシ科・クサノオウ属
 
 
 
 
           110424_18houtyakusou1_2
 
 
           110424_19houtyakusou2_2
 
            「ホウチャクソウ(宝鐸草)」:ユリ科・チゴユリ属
 
         やっとタイミングが合っての、初めましての出会いでした。
         グリーン系の俯いて咲く花が、地味めだけど爽やかです。
            上の写真の背景の黄色は「ヤマブキソウ」ですヨ。
 
 
 
 
           110424_24yabutabirako_2
 
          「ヤブタビラコ(藪田平子)」:キク科・ヤブタビラコ属
        こちらは林床ではなく小道の脇にたくさん咲いていました。
      直径1cmに満たない小さな花ですが可愛く彩り添えていましたよ。
 
 
 
 次に行けるのはいつかしら? 暑くなってから? それとも秋? 
 早く夫が坐骨神経痛から開放されて一緒に歩きに行きたいものです。
 
  

|

« 森の春 | トップページ | Italian parsley »

コメント

おはようございます。
ヤマブキソウ・・・・
>まるで木漏れ日がそのまま林床を黄に染めているかの
ようにも思えたほどでした・・・・
本当にそのように見えますね。
木漏れ日を浴びて、眩しそうです。

ホウチャクソウ・・・・
これで、咲ききった姿でしょうか。
確かに地味ですね。
まるで私のよう・・・・て言ったら叱られますね。

ヤブタビラコ・・・・
見たことありそうな花です。
注意して見る事にしますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/06/08 08:38

おはようございます。

ヤマブキソウ 今年は見ることなく終わりましたので こちらで拝見できて嬉しいです。
こんなにも群生しているのですね~
さぞかし 美しかったことでしょう。
ヤマブキソウにも ホソバ セリバと3種類くらいあるようですね。
私はまだ セリバにはお目にかかったことがありませんが・・・

ホウチャクソウ すごい花つきですね。
とてもいいタイミングだったようで。。。

旦那様 早く坐骨神経痛の痛みから解放されるといいですね。
梅雨時は 神経痛持ちさんには辛い時期です。
お大事に!

投稿: fairy ring | 2011/06/08 09:43

黄色の絨毯ですね。
これ程咲いているのは見た事ないです。
森が明るいですね。

りっぱなホウチャクソウですね。
なかなかここまで花が付かないです。

ご主人様はまだ痛みがありますか。
辛いですね。
ご無理なさりませんように。

投稿: ロッキーママ | 2011/06/08 14:32

群生しているところって写真で切り取ってしまうと全体の雰囲気を伝えるのが難しいですね.でも一番上の写真なんて,よく分かりますよ.
薮田平子さんのお名前は存じあげておりませんでしたが,この写真のお顔には見覚えがございます.もしかすると,薮田さん宅近くを通りかかったのかもしれません.平子さんのご主人の平雄さん,お医者様でしたね.薮平医院の看板に見覚えがあります.

投稿: LiLA管理人 | 2011/06/08 14:39

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
私の見た光景、想像してくださってありがとうございます。
気持ちのいい空間と光景。昨年に続き今年も楽しませてもらいました。

ホウチャクソウはこれで咲ききった姿ですね。蕾のときと比べて
先端がちょぽっと開いているだけですね。鎌ちゃんのよう?えぇ~っ!?
鎌ちゃんは目線をあげて口を大きく上げて朗々と歌っていらっしゃると
想像しておりますよ(^^)

ヤブタビラコはきっとどこかでご覧になっていると思います。
ただ、似たようなのが多いので私もとっさに名前が出てきません。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
昨年初めてこのヤマブキソウの群生を見て感動し、今年もまた感動しました。
楽しんでいただけて良かったです。ホソバは私もネットで見ましたが、
セリバもあるのですね。

このホウチャクソウの花付き、特別ですか?初めての出会いなものですから
こんなものかと思いました。花も葉も状態がよく、とても綺麗な株ですね。
良いときに見られました。

お見舞いありがとうございます。坐骨神経痛は治り難いようですね。
何とか治ってくれないと辛いし生活の質が落ちるしで可哀想です。
お天気も結構影響しますね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ちょっと窪んだようになっている一帯がヤマブキソウで埋まっています。
ほんと綺麗で、明るく輝いて見えます。

この↑ホウチャクソウはやはりかなり花付きがいいのですね。
実際に会うのは初めてでしたが、とても元気なものと会えたようでラッキーでした。

お見舞いありがとうございます。色々試しているのですが全然よくならず
悩ましいです。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

写真はやはりどうしても平面的になってしまうのもあって、
緩やかな斜面や浅いくぼみに群生している感じがどうも出ませんでした。
でも想像してくださってありがとうございます~
薮田平子さん、きっとお見掛けになっていると思いました。
お名前存じ上げなくてもお顔だけは、という方けっこういますよね。
あ、なるほど 医院の看板に見覚えが。それじゃやはりお宅の前でお見かけに
なったのかもしれませんね。藪平医院の院長先生は発熱を下げるのが
お上手とお聞きいたしております(^^)
 

投稿: ポージィ | 2011/06/08 15:27

ホウチャクソウの背景がヤマブキソウというのは泉の森ならではの写真ですね。素敵です。
たしかに花がたくさんついているようで、これだけの宝鐸が鳴ったら賑やかすぎるお寺ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/06/08 19:18

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうですね。こんな光景は他では見られない、ここならではの素晴らしさ
なのでしょうね。ヤマブキソウを見ていたら、ホウチャクソウを見つけ、
ウラシマソウを見つけ、ニリンソウを見つけシャガを見つけ…エビネを見つけ、と
興奮し通しでした。
ホウチャクソウの花付きはやっぱりたくさんなのですね。
私の初めての実ぶつとのの出会いはラッキーな出会いだったようです。
わぁ、本物の宝鐸がこんなにたくさんで一斉に鳴ったらクラクラするかも
しれませんね。

投稿: ポージィ | 2011/06/08 19:56

見た目の方が良い、、、
そ、そうですよね!
私も、自分のを見てそう思います。
人間の目ほど優秀なものは無いでしょう。

投稿: ふくやぎ | 2011/06/09 00:02

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

なんというか、遠くから見通せるところじゃないですし、
でも写真に撮ると何となく平面的になるし、
やっぱり目で見たほうがいいなと思ったのです。
人間の目や脳は自動的に修正したり補ったりしますものね。
でも、目で見たより素適という写真もいっぱいあるわけで…
それぞれの良さがありますね。

投稿: ポージィ | 2011/06/09 08:23

ポージィさん おはようございます

>まるで木漏れ日がそのまま林床を黄に染めている・・
なんて詩的な一節でしょう!
目を閉じて深呼吸をし、一瞬の静けさとその後の森のざわめきを感じながら
静かに目を開けるとヤマブキソウの群生が広がっている・・
そんな光景を思い浮かべながら写真を見せていただきましたよ^^

今日は散歩日和です
ご主人様の腰、はやく治るといいですね

投稿: glenn | 2011/06/09 10:50

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
わぉ この拙い文からここまで情景を想像してくださるglennさん、
なんて素適なんでしょう。ありがとうございます、嬉しいです。
glennさんの書いてくださったお言葉こそ詩的です。

今日はこちらも雲が多いながらまずまずの日和です。
車を点検に持っていって、待ち時間に往復30分くらい歩いたら
汗がでましたけれど。
夫へお見舞いありがとうございます。本当に早く開放してあげたいです。

投稿: ポージィ | 2011/06/09 12:28

ヤマブキソウも僕にとっては、あるところにはいっぱいあるのに・・・って花。ま、当たり前のことですが、ホウチャクソウは絵になりずらく、撮ってはいてもなかなか更新する気になれない花。
ポージィさんはさすがに優しい写真に捉えられています。ちょっとジェラシー・・・

投稿: noodles3 | 2011/06/09 19:14

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

noodlesさんはヤマブキソウを見られる場所をいくつかご存知なんでしょうか。
私は今のところこの場所だけなんです。でも、私にとって唯一のここが
これだけすばらしい様子を見せてくれるのですっかり満足しています。
どこにでも咲いている花ではないですね。
ホウチャクソウ、皆さんが花付きがいい!と感心なさっていて、
私はどうやら初めてなのにとてもラッキーな出会いだったようです。
花の状態もとても綺麗ですし、背景にヤマブキソウというのもいいですね。
優しい雰囲気に見えるのはヤマブキソウのおかげですね。
ジェラシーなんて言われてちょっと嬉しいです(アハッ)

投稿: ポージィ | 2011/06/09 20:14

ポージィさん、こんばんは。林床をおおうヤマブキソウに今年も逢うことが出来たのですね。
 「次に行けるのはいつかしら? 暑くなってから? それとも秋? 早く夫が坐骨神経痛から開放されて一緒に歩きに行きたいものです」とあります。切ないですね。いっそ思い切って鍼灸を試してみたらどうでしょう。私はこれまでに何度も腰痛を経験してきましたが、その度に電気パルス法で乗り越えてきました。痛みは辛い。本人にしかわかりません。一日も早く治癒することを祈っております。

投稿: polo181 | 2011/06/09 20:43

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
おかげさまですてきなヤマブキソウの群生に今年も会うことができました。
クックの晩年から、あちこちの公園を歩くのが二人の楽しみにもなって
いましたが、今年はこの4月末の公園行きのあとは行けずにいます。
この日も夫は無理して行ったのですけれど。
夫へお見舞いをありがとうございます。実は整形外科、鍼灸院、
ペインクリニック、すべて試みています。それでも効果が見えなくて。
痛みが強いときは本当に辛そうでこちらまでドキドキしてきてしまいます。
早く開放してあげたいと私も祈っています。

投稿: ポージィ | 2011/06/09 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/51684931

この記事へのトラックバック一覧です: 森 染まる:

« 森の春 | トップページ | Italian parsley »