« 涼感 アガパンサス | トップページ | いのち瑞々しく »

2011/07/18

おどろきの小夏ちゃん

久し振りの感涙に酔いました。 なでしこジャパン素晴らしい勝利です!
彼女たちが望んでいたとおり、多くの日本の人たちに希望と力を与えてくれました。
嬉し~っ♪ ありがとう~♪
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ………
 
さて、先日夫の両親から土佐(高知)特産の「小夏」という果物が届きました。
直径8cmほどで、色は同じく土佐特産の「文旦」と同じレモンイエローです。
ビタミンC・クエン酸が多く、疲労回復に役立ち高血圧予防にも効果があると
いわれる初夏の頃の柑橘類の果物。
 
    110710komatu
 
  白い甘皮を残して黄色の皮をむき、縦割りにして真ん中の芯と種を取り除いて
  カットしていただくのが良いようです。
 
  『もうそろそろ終わりで種が多いよ~』と言われていましたが、いくつかのうちの
  1つを切っていたらこんなの出てきました!!
 
    110710komatu1
 
  最初は、芯がやけに筋張ってると思っていたのですが… よく見ると ヘッ!?
 
    110710komatu3
 
  何これ~ 種から芽が出てるじゃん!! 根も出てるよ~
 
    110710komatu4
 
  これなんて 双葉になってるし~~
 
   ( いずれも 7/11 撮影 )
 
 
 
いやはやびっくりしました。これまで相当の数の果物を切ってきている私ですが、
まだフレッシュな果肉のなかで芽を出している種にお目にかかるのは初めてでした。
こんなこともあるんですね。 たまたま発芽の条件が整っちゃったのかな。
私が初めてだっただけで、案外珍しくないこと?? 
結局12個送ってくれた内の2つで芽が出ていました。
 
 
 
    110716konatu_me3
 
  試しに根を土に挿しておいたら伸びてきました  この後どうなるのかなぁ…
   ( 7/16 撮影 )
  
    110716konatu_me4
 
 

|

« 涼感 アガパンサス | トップページ | いのち瑞々しく »

コメント

おはようございます。
なでしこジャパン優勝は嬉しいことですね。
まさか優勝するとは思いませんでした。

「小夏」の種の発芽には驚きました。
根までちゃんと出ているのにも。
色が初々しくて感動しました。
もう完全についていますね。
我が家が文旦の種を植えてかなり大きくなったのですが、なかなかならないであきらめて切ってしまいました。
ところが娘の所ではあきらめないでいたら、遂に10年目にしていくつか実を付けたのです。
小夏ちゃんもきっと成るでしょうね。

投稿: tona | 2011/07/18 08:54

おはようございます。
なでしこたち、正直、勝てるとは思いませんでしたが見事でしたね。
これで、日本中が元気になれたらいいですが・・・・いや、ならなくてはいけません。

「小夏」の芽、これは驚きですね。
こんなの初めて見ましたよ。
植物の生命力のすごさを、改めて実感です。
それにしても、それをまた、植えてみるという、
ポージィさんの探究心にも驚きです。
このあと、どう育っていくか楽しみです。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/07/18 09:05

眠さに勝てずに試合を見ることはできませんでしたが やってくれましたね。
ここのところ 暗いニュースばかりだったので 明るいニュースに日本中がわき立っていることでしょうね。
ことに被災地の方々にとっては 何よりの励みになるのではないでしょうか・・・
それどころではないかもしれませんが。

へ~~ビックリですね~
子夏 知っています。さっぱりしていておいしいですよね。
日向夏も好きですが・・・

ちゃんと育ってくれるといいですね~
気候があたたかくなっているから ポージィ家でも子夏ができたりすると嬉しいですね。
うまく行ったら 分けてくださいね~ 

投稿: fairy ring | 2011/07/18 12:07

「小夏」の中で発芽したから「小小夏」ですね。
でも聞いた事ない現象ですね。
珍しいです。
それを植えるというのは、ポージィさんらしいです。
大きくなるのが楽しみですね。

昨夜より女子と男子のサッカー三昧で、節電はちょっとお休みしました。
なでしこさんたち、すごかったですね!
久々の明るい話ですね。

投稿: ロッキーママ | 2011/07/18 12:22

びっくり.実の中で発芽しちゃってるんですか.初めて見ましたよ.
このまま盆栽仕立てにしたら,キッチンで小夏を収穫できるかもしれませんね.

投稿: LiLA管理人 | 2011/07/18 12:55

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
なでしこジャパン、大舞台で力と持ち味を出し切りましたね。素晴らしいです(^^)

実の中で発芽、tonaさんにとっても驚きでいらっしゃいますか。
芽が出るだけでも驚きなのに、双葉まで開いているのがあったのには
目が点になりました。ほんと初々しい色ですね。翌日土に根を挿した後
みるみる緑が濃くなりましたよ。

わぁ ご実家の文旦に入っていた種から、お嬢さんのところで実をつける
までになったのですね。10年。柿より長く待たれましたね。
小夏ちゃん、このまま育っても植える場所がないので鉢植えのまま。
実を期待するのは難しいかなぁ…(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
なでしこたち、私も優勝はさすがに難しいだろうと思っていましたが、
見事に勝ちを手にしましたね。ここから教えられることも多いですし、
力や希望も与えられます。ぜひ日本全体も元気にならなくちゃ、ですね。

鎌ちゃんも実の中での発芽は初めてご覧になりましたか。
収穫されて木から離れた後もちゃーんと生きているんですね。
それにしても土に落ちる前から…すごいです。
いやぁ、よっぽど捨てようと思ったんですよ。育ってくれても困るなぁと。
でも、あまりに初々しい芽を見ていたら捨てられなくなってしまって、
というのが正直なところなんです(^^;)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

あ、私も7:00のニュースで初めて見たんです~ 夫は出勤ですしね。
こんな素晴らしい頑張りを見せてくれるとは。
彼女たちの諦めない姿というのは被災している方々にとっても、
きっと大きな励みになると思います。

小夏や日向夏、お食べになったことおありなんですね。
はい、爽やかな甘さと酸味でした。
このまま育ったら楽しいですけれどズボラな私。どうなることやら。
それに地面に植える場所はありませんから鉢育ちになりますね。
実ができるのは難しいかなぁー。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

「小小夏」 んん? 「ココナツ」ですね~(^^)
ロッキーママさんも実の中での発芽は未経験でいらっしゃいますか。
南国土佐育ちの果物ならではなのかな、と思ってみたりもしましたが
やっぱり珍しそうですね。

育ったら育ったで困りそうですし、よっぽど捨てようと思ったのですが、
可愛い芽を見ていたらできなくなりました。
この先どうなるやら~

なでしこさんたち、見事でしたね。私は夫を送った後7:00のニュースで
初めて映像を見たんですが、感動で涙が出ました。
とびっきりの明るい話題ですね♪


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

LiLA管理人さんも実の中での発芽は初めてでいらっしゃいますか。
私だけじゃなく、やっぱり初めての方のほうが多そう。
育っても鉢植えにしかできないし、そうなったら盆栽仕立てですね。
食べられなくても小さな実ができたら楽しいでしょうね。
そういえば、実のなる木の盆栽に興味をお持ちでしたね…?
 

投稿: ポージィ | 2011/07/18 14:45

おもしろ~いhappy01

投稿: はるみ | 2011/07/18 19:10

◆はるみさん、ありがとうございます ♪

アハハハ 
こんなことあると面白いよね~
芽が出てた実は、なぜか酸っぱくて
美味しくはなかったけどね coldsweats01

投稿: ポージィ | 2011/07/18 19:56

こんばんは。
今朝の大ニュースは一日じゅう大きな余韻を残していますね。
明日は胸を張った選手たちが帰ってくることでしょう。
夏蜜柑の仲間にもたくさん種が入っていますが、芽が出ることもあるのですね。
しかも双葉までとは驚きです。
せっかくだから育ってほしいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/07/18 20:29

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
なでしこたち、もうしばらくしたら成田に到着でしょうか。
改めて彼女たちに大きな拍手と感謝とねぎらいの言葉を贈りたいです。

小夏ちゃんの命の力にも驚かされました。
柑橘類もたくさん食べてきましたが、初めての経験でした。
どうも、最初に先駆者のような芽と根が出て、それから種の殻を脱ぎ捨て
双葉が登場するようです。実の中で双葉登場まで行っていたものが
あったことに驚きもさらにアップでした。
そうですね。せっかくなので観葉植物としてで良いから育ってくれると
嬉しいです。

投稿: ポージィ | 2011/07/19 07:47

女子サッカーの試合、ここイギリスのテレビでもやっていましたよ~!勝ちましたね~!

美味しそうな果物、と思いきや、果物の中で発芽~(驚)見たことありません。すごくびっくり!発芽していても実は普通に食べられたのですか?なんだかポージィさんに「育てて♪」と言ってるかのようですね。双葉がかわいいです。

投稿: Sanae | 2011/07/19 16:51

なでしこジャパンが世界一になれば、いやはや、
珍しいこともあるものですね。
驚きました。初めて見ました。

もうそろそろお終いの時期を感知していたのでしょうかね。
ジャガイモの芽が出るのと同じかも?

芽が出た種を植えてみるのも、ポージィさんらしい。
ホホホ・・・
<果たしていかがなりましょうや>
楽しみ。


投稿: 夢閑人 | 2011/07/19 17:07

◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

なでしこジャパン、見事に勝ちましたね!そちらでもご覧になっていましたか。
花のナデシコの英語名はたしかピンクですよね。でも、なでしこジャパンの
なでしこはそのままNADESHIKOで知られていくのでしょうね、きっと(^^)

小夏の実の中から出てきた発芽した種。やっぱりびっくりされました?
人生、時には思いがけない遭遇があるもんだ、なんて。
発芽した種を取り除いた後、他のと同じように食べました。
でも、発芽種が入っていた2つの実は酸っぱくてあんまり美味しくなかったです。
発芽してしまったからなのかは分かりませんが。
丸っこい双葉が赤ちゃん然としていて可愛いですよね。
この姿を見てしまったら、そのまま捨てられなくなっちゃいました(^^;)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

なでしこジャパンの快挙も驚きでしたが、小夏の実の中での発芽種は
ただもうびっくり唖然でした。夢閑人さんもご経験ありませんか。

なるほど、ジャガイモが芽を出すのと同じように、時期を察したのかも
しれませんね。収穫されてからもちゃんと生きているんですねぇ。

捨てるつもりだったのですけど、可愛い双葉までできているのを見たら
捨てられなくなってしまいました。鉢で育てるしかないんですけどね…
おまけに私はズボラときています。いかが相成りますことやら~
 

投稿: ポージィ | 2011/07/19 17:45

なでしこジャパンには感動しました。ほんとよかったです。

小夏という果物、夏みかんの一種でしょうか?
色合いもよく、みずみずしい感じで美味しそう!
それにしても、種から芽がでて、根まで出ているとは!
いゃー、びっくりされたことでしょう。
ところでお味は如何だったでしょうか?皮も使いたいな
などと眺めてしまいました。

投稿: 茂彦 | 2011/07/19 19:42

◆茂彦さん、たくさんコメントをありがとうございます ♪

なでしこジャパン、たくさんの感動をくれましたね。ニュースで新聞で、
繰り返し見て感動をかみ締めています(^^)

「小夏」は柑橘類の一種ですが、夏蜜柑とはだいぶ違います。
高知では「小夏」、 宮崎県では「日向夏(ひゅうがなつ)」、
愛媛県では「ニューサマーオレンジ」と呼ばれている果物で、
18世紀初めに宮崎県のあるお宅で偶然発見されたことにはじまりるそうです。
当初は酸味が強く食べられてなかったのが、その後工夫を重ね広く栽培される
ようになったとのこと。種の起源は柚子が突然変異したものと考えられて
いるそうですよ。以上こちら↓より抜粋。
http://www.kochi-marugoto.com/kensanpin/konatsu/
爽やかな甘みと酸味の果物でみずみずしいです。
実は、義母のお手製の小夏マーマレードも一緒に届きました。
マーマレード作りが十八番となられた茂彦さんなら、あますところなく
お楽しみになられるでしょう(^^)

投稿: ポージィ | 2011/07/19 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/52176973

この記事へのトラックバック一覧です: おどろきの小夏ちゃん:

« 涼感 アガパンサス | トップページ | いのち瑞々しく »