« 夏の黄色 - ヒマワリ - | トップページ | 夏の緑 - ノブドウ - »

2011/09/03

夏の赤 - ダリア -

台風12号は動きがゆっくりで、長時間雨が降り続くなどして被害の出るところが
多くなってしまっていますね。どうか早く抜けてこれ以上被害が広がりませんよう!
わが家の辺りはたまにザザーッと激しく降るだけですんでいます。
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
  
色シリーズにしようと思っていたわけではないのですが、オレンジ・黄色ときて
なんとなく続けてしまいます。たまたま赤い花が撮れましたし(笑)
 
私が子供のころ、夏の花の赤といえばサルビア、ダリア、カンナだったように思い
ます。今でこそもっと色々な花がありますが、ぅん十年前は最もポピュラーでした。
やがてダリア、カンナはあまり見かけなくなり…‥・ ダリアはここ何年かですっかり
復権を果たしましたね。今、花色も咲き方もすごくたくさんの種類があるようです。 
写真は、畑の隅に咲いていたダリアたちです。散歩しながら懐かしい気持ちと共に
見てきました。
       (ribbon写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnote
 
 
       110717dahlia1
 
 
       110717dahlia2
 
                    ( 7/10 撮影 )
 
 
 
       110726dahlia2_3
 
 
       110726dahlia2_4
 
                    ( 7/26 撮影 )
 
 
 
       110726dahlia3
 
                    ( 7/26 撮影 )
 
 
 
       110726dahlia1_2
 
                    ( 7/26 撮影 )
 
 
     「ダリア」: キク科・ダリア属  和名「テンジクボタン(天竺牡丹)」
             原産地はメキシコで、メキシコの国花。
 
 
 
【おまけ】
 
110710dandoku2 110710dandoku3
 
                   カンナの母種「ダンドク」
                   関連記事は→ こちら で
 
 

|

« 夏の黄色 - ヒマワリ - | トップページ | 夏の緑 - ノブドウ - »

コメント

ダリア 父が好きでよく庭に植えていました。
なので 子供の頃にはいろんなダリアを見ていました。
今また ダリア 復活しているのですね。
そういえば ベランダにも2種類くらいのダリアが咲いています。
おっ! ダリアにハナグモが!

赤がテーマなんですね。
ダンドク 覚えていますよ~
果実はカンナそっくりなことも!

投稿: fairy ring | 2011/09/03 13:00

こんにちは。
ダリアは好きな花ですが、近所ではあまり見かけません。
赤々と燃えるような花は、まさに夏の花ですね。
その夏の暑さも、今回の台風が連れ去ってくれるでしょうか。
そのことを願って、ひたすら過ぎるのを待っています。

カンナは、こちらでは随分前に終わってしまいました。
あの、燃える赤も、まさに夏の炎ですね。
「ダンドク」・・・・遡って見せていただきました。
丁寧な花の説明、あの頃から、お変わりありませんね。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/09/03 13:07

こんにちは
アベ君のご実家も心配じゃありませんか?
風が強くて蒸し蒸しです。
ベッドの下のほこりとか出てきちゃうし、イヤになっちゃうわ。そんなことも言っていられません。
床上浸水したらそれこそ大変でしょうね。
これ以上被害がないよう、台風には早く行ってもらいたいです。
ダリアは懐かしい響きだけど、以前神代植物園に行ったらいろんなダリアがあってビックリしました。
皇帝ダリアもそうですね。
普通見かけてもダリアってわからないかもね。
キクとか言ってしまいそうですcatface

投稿: 池田姫 | 2011/09/03 14:15

花の色も、黄色にピンクなどいろいろありますが、赤は情熱的。
暑い太陽に良く映える。

うちのダリアは、芽が出て蕾の出来る手前でなぜか
株が枯れてしまった。暑さにやられたのかな?

赤い花なら、「曼珠沙華」もうしばらくしたら
咲きますね。そしたら秋。待ち遠しい。

投稿: 夢閑人 | 2011/09/03 14:18

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

お父様がお好きだったのですか。懐かしい思い出に繋がる花ですね。
ぱったり見かけなくなっていた時期がありましたが、数年前からでしょうか
見かけることが増えましたし、公園などのダリア園も増えたような気がします。
切花でも出回り畑の隅で見かけるようになったのもこの数年のような。
すっかり復権を果たしたと思いますよ。
ご自宅でも咲いているのですね。

夏の赤い花といったら、モミジアオイもアメリカフヨウも撮ったのですが、
今回はダリアに代表してもらいました。
近所のダンドクも元気なので友情出演を。覚えていてくださって嬉しいです(^^)
実も作りつつまだ咲き続けていて、花期が長いですね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

お好きな花でいらっしゃるのですね。
でもご近所ではお見かけになりませんか。復権を果たしたとはいえ、
どこのお宅でも植えているというほど多くはないですね。
私もポツリポツリ見かけるだけです。

動きの遅い台風は、どんどん湿った空気を運び込んで大雨被害が
あちこちで出てしまっていますね。大阪も警報や注意報が出されていて、
長く耐えねばなりませんね。ご無事をお祈りしています。

ダンドクをさかのぼってご覧いただきありがとうございます。
最近は細かく丁寧な説明を加えるのはめっきり減りましたよ~。
名前と科名しか載せないことも(^^;)
情熱が薄れたというわけではないのですが、気楽にただ楽しみたいという
気持ちの方が勝ってきました。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

夫の実家も私の実家(愛知)も気がかりでしたが、おかげさまで大丈夫そうです。
でも長時間風雨にさらされている地域に被害が出てしまっていますね。
気圧配置や偏西風の位置の関係でこんなことに。
早く去って欲しいです、本当に。
床上浸水したら家財道具も使えないものが出てきてしまいますし、
後の掃除など始末がとてもとても大変ですね。

神代植物園にはダリア園がありますね。昨年私が行ったときはだいぶ終わりで
状態がよくありませんでしたがいろんな種類がありました。
色も咲き方も大きさもほんと色々。
皇帝ダリアもこの何年間かですっかり人気が高まった種類ですね。
初めて見たときはあんなに背の高いダリアがあることにびっくりしましたヨwobbly


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

いろいろな色に咲き方大きさがありますね。
今年は赤いダリアを見ることが多かったので、夏の赤の代表に
なってもらいました。やはり赤は情熱的ですね。
夢閑人さんのダリアは残念でしたね。暑さのせいかもしれませんね。
きり戻しておいたら秋らしい涼しい気温になってから咲かないでしょうか。

曼珠沙華は秋の赤い花の代表ですね。もう20日もしないうちに
秋のお彼岸の時期が来る、ということは曼珠沙華もその頃には
咲き始めますね。さて台風後の残暑はいかが相成りますか。
 

投稿: ポージィ | 2011/09/03 16:02

ダリアは種類が多いので見るばかりでなく育てるのが好きな人も多いですね。
バラと一緒で品種名は覚えられそうにありません。
ご近所のダンドク、今も健在なのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/09/03 19:21

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ダリアの種類は多いですね! 色、咲き方、大きさ…
昔からこんなに多かったでしょうか?
好きな人は相当好きでしょうね。真夏の高温には弱いようなことも
読んだ覚えがあります。といいつつ、真夏に撮ったのですが。
品種名ははなから覚える気のない私です(^^;)
日本語名のものはどういう思いでつけたのか想像するのは面白いのですけれど。

はい、ご近所のダンドクは、今年も元気に咲き続けています。
覚えていてくださったのですね。

投稿: ポージィ | 2011/09/03 19:55

ポージィさん、こんばんは。今年の最も暑かった頃に撮影されたのですね。真っ赤に燃える溶鉱炉のような気がします。6番目の写真が一番好きです。綺麗な芝生を背景に一輪の赤いダリアが首を出している。とても良い写真だと思います。
カンナの母種のダンドクですか。初めてみる花です。
昔はあちらこちらでカンナが見られましたが最近はあまり育てている家がありません。広い場所をとるからでしょうか。

投稿: polo181 | 2011/09/03 21:05

そう言えば、3月初旬以来、花を撮っていませんでした。。
おー!  訪ねて行こうっと!涼しくなったら。。
年金事務所の手続きが終わったら!

投稿: ふくやぎ | 2011/09/03 23:20

本当に赤い、赤い。夏らしいです。
私の場合はこれにモミジアオイ(紅蜀葵)が加わります。
ダリアはメキシコ原産でしたか。そしてメキシコの国花とは。意外です。東洋風と勝手に思い込んでました。

ダンドクのこと、忘れていましたが、その後全然見かけません。カンナもますます見かけなくなりました。
カンナも熱帯アメリカが原産だそうですね。

投稿: tona | 2011/09/04 09:00

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうですね。猛暑第一弾の頃でした。朝7時代に撮りましたから、陽射しはジリジリ
していてもまだ空気は爽やかでした。でも朝日に輝く真っ赤なダリアは
自身が燃えているようですね。
ラストの写真、ありがとうございます。自分でも結構気に入っています。
背景のグリーンは、実は芝生ではなく田んぼの稲なんですよ。

ダンドクは見かけませんね。私もこの場所でだけですから、ずっと残っていて
ほしいなと思っています。毎年確かめてはほっとしています。
カンナはしばらく前に矮性種が出てきていましたがあまり広まらないように
感じます。かってよく見たカンナはやはり大型で場所をとりますし、
かといって矮性種はカンナと思えない窮屈感や居心地の悪さを感じ
人気が出ないのかもしれません。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

お忙しい日々をお過ごしですものね。
本格的に秋になる頃には、少しゆとりが出ていらっしゃるかしら。
そしたらまた花を求めてお出かけくださいね。
何を見せていただけるかなー 楽しみにしています。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ダリアにはたくさんも色がありますが、今年見かけたのはほとんど赤でしたので
夏の赤として登場してもらいました。そうそう、tonaさんと同じく、
私にとってもモミジアオイも夏の赤です。もうひとつ、夏休みに入るときの記事に
アップした真っ赤なアメリカフヨウも。

ダンドクは私もここ以外では見かけません。カンナも仰るようにますます
見かけませんね。かっては肩を並べた夏の花だったのに、復権したダリアとは
違う道をたどってしまっているようです。大きな公園などでは植えられている
でしょうか。
 

投稿: ポージィ | 2011/09/04 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/52354530

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の赤 - ダリア -:

« 夏の黄色 - ヒマワリ - | トップページ | 夏の緑 - ノブドウ - »