« 秋の ツユクサ | トップページ | 彼岸花 2011 »

2011/09/24

ハゴロモルコウソウ 2011

ズボラで面倒くさがり屋の私が、珍しく毎年種から育てる「ハゴロモルコウソウ」。
蒔けば必ず芽を出し順調に育ってくれる手軽さが性格にぴったり合ってますsmile
 
今年は蕾の付き始めが遅く心配しましたが、例年より少し遅れの9月に入ってから
次々と咲き始めました。小さいながら深紅が緑の葉に映えて鮮やかで美しい花。
朝顔と同様、朝咲いて昼ごろまでにはしぼんでしまいます。
今年も色々な表情を楽しませてもらいました。ありがとう。
       (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
 
110906hagoromorukousou2110906hagoromorukousou3
 
        開ききるちょっと前                 開ききり
 
 
110911hagoromorukousou4110911hagoromorukousou3
 
       明日の私 昨日の私              咲くも散るも共に
 
 
110911hagoromorukousou5110911hagoromorukousou_hoozukikamem
 
          蕾と若い実           ホオズキカメムシ?に好かれてます
 
 
      110909hagoromorukousou1
 
 
      110909hagoromorukousou4
 
 
         110911hagoromorukousou2
 
 
 
昨年までは、プランターをフェンスに寄せて置いて、伸びてきた蔓をひたすらぐるぐる
フェンスに巻きつけていましたが、今年はネット付きの棒を立てて上らせてみました。
でも、2mかそこらの棒じゃ足りない足りない。巻きつく場所を失って、上の方で
お互いに巻き付き合い絡まり合ってもじゃもじゃという結果になりました。
 
ところが…まだひとつの実も熟していないのに台風15号で棒が3本ともボキリ!
葉はぼろぼろ… でも何とか枯れずにすんだみたい。実が熟すまで頑張って。
 
 
 「ハゴロモルコウソウ(羽衣縷紅草)」:ヒルガオ科・ルコウソウ属
                       別名「モミジバルコウソウ(紅葉葉縷紅草)」
 
                       詳しいことは昨年以前の記事を見てね。
      
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
台風15号は広範囲に大きな被害を出してしまいましたね。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 
うちの辺りは雨よりも風が酷く、今までにない強風に怖さを感じていました。
クックがいたらものすごく怖がっただろうなぁ… すごい音で家が揺れてましたから。
夫は駅に着くと同時に電車が止まり足止め。結局帰宅できたのは会社を出てから
8時間後でした。やっとこの頃、8月半ばからの薬が効いたか足の痛みが治まって
きていたのが復活しやしないかとハラハラしました(何とか疲れだけですみました)。
 
わが家は植物のダメージと一部傷みが出ていた外のものが壊れただけでしたが、
近所を歩いてみたところ、屋根が吹っ飛んだお宅があったり看板が消えていたり。
倒れた木もあり、天井が落下したガソリンスタンドあり、ガラスが割れたお店あり。
いつになく恐怖心が起きたのも当然だったのですね。
 
自然災害がこれでもかと重なる今年の日本ですが、もうこれでお終いにしてと
切に願います。
 

|

« 秋の ツユクサ | トップページ | 彼岸花 2011 »

コメント

おはようございます。
マルバルコウソウ、可愛い花ですよね。
好きな花なのですが、近所ではとんと見かけません。
種を取って育てられるのですか。
可愛がってもらって、花も喜んで、すくすくと育っているようですね。

台風の影響、随分ひどかったのですね。
帰宅難民もたくさんおられたようで、
ご主人も大変だったでしょう。
天変地異の激しい今年ですが、どうかこの後は、
穏やかな秋で過ぎていきますように願いたいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/09/24 10:44

こんにちは~
真紅のステキなお花ですね。
ご主人8時間もかかったんですね。
ニュースで帰宅難民が出ているということでしたけど
大変でしたネ・・・
可愛いお花紹介してくださりありがとうございます。heart04

投稿: scene Jun | 2011/09/24 12:49

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。

ごめんなさい、今回ご紹介はハゴロモルコウソウのみなんです。
道端で野生化して咲いているマルバルコウソウも見ては来たのですが。
うちのハゴロモルコウソウは、マルバルコウソウとルコウソウの交配から
生み出されたもののようです。3種類どれも丈夫なので育てやすいです。
特にマルバルコウソウは野生化してしまったくらいですし。
何より私に育てられるのですから(^^)
ただ今年は台風に傷めつけられましたから、ちゃんと種が採れるかどうか
ちょっと心配です。

台風は恐怖は感じたもののあまり被害なく…と思っていたら、
すぐ近くで酷い被害の出たお宅もあって改めて威力を思い知らされました。
本当にせめて今年の残り3ヶ月は穏やかな日々となって欲しいです。


◆scene Junさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
なかなか綺麗な花でしょう?(^^)
マルバルコウソウとルコウソウ(共に熱帯アメリカ原産)の
交配から生まれたものだそうです。
愛着のある花なので、毎年アップしてしまいます。
見てくださってありがとうございました♪

夫は、会社が早く帰るようにと指示を出してくれたのですが、
それでも台風が近づいてくる速度にタッチの差で間に合わず、
長時間の足止めをされてしまいました。
首都圏とその近郊は、何かで交通が麻痺すると毎回大混乱ですね。
 

投稿: ポージィ | 2011/09/24 16:42

台風は風と雨の両方で各地に大きな被害を出しましたね。
近所のグラウンドでも桜蛾瀬から倒れ、ムクゲが中ほどからポッキリ折れていました。
今年の災害はもうこれで打ち止めに願いたいものです。
ハゴロモルコウソウまでいじめられましたか。枯れずに済んで何よりでした。
咲くも散るも共に の写真が面白いですね。
散るときにこういう風になるのは気がつきませんでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/09/24 20:55

すみません。
桜蛾瀬 は 桜が根から の間違いです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/09/24 20:56

とにかくあの15号が、関東に来るとは(沖縄をぐるぐるしていたころは)夢にも思いませんでした。
ただただ、唖然としていた数日間でしたね。。

投稿: ふくやぎ | 2011/09/24 23:17

台風 本当に怖かったです。
お隣の波パネは飛んでくるし お向かいのコノテガシワは真ん中から折れてこちらに飛んできたり・・・
我が家はスダレが飛んでいってしまったり・・・
ノウゼンカズラの枝が折れたりで。

ハゴロモルコウソウ 
赤と緑 赤と黒 バックによってこんなにも雰囲気が変わるのですね~
蕾も咲き終わった姿も可愛らしいです。
しべがこんなにも飛び出しているのですね。
マメアサガオとは対照的! 笑
種子から育てられたので なおさらいとおしいお気持ちよくわかります。
今年も果実をつけてくれますように!

投稿: fairy ring | 2011/09/25 02:07

おはようございます。
今日も秋晴れ、すがすがしい気分です。
昨日久しぶりにMFの公園に行くと、台風のせいで、木の枝がたくさん折れて大変でした。

ハゴロモルコウソウも初めての花ですが、鮮やかな赤にビックリです。
バックが黒いと鮮やかさが鮮明で絵になりますね。

投稿: ソングバード | 2011/09/25 08:17

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
おーちゃんのご近所でもやはり大きな木が倒れたり折れたりの被害も
見られたのですね。倒れたり折れたりしてしまった木と持ちこたえたものと
何に差があったのかなと考えたりしました。個々の木の地中の根張りや、
風の通り道であるかないか、たまたま瞬間的に特に強い風が吹いたか…
色々理由はあるのでしょうけれど。
本当にもう災害は終わりになりますように。

ハゴロモルコウソウももみくちゃにされ、でも何とか命が繋がっています。
もっと可哀想なのがフウセンカズラなのですが、これも根はまだ生きているようです。
咲くも散るも共に は、たまたま二つ並んで同じ日に咲いて同じように花が終わり、
見た瞬間「人生の伴侶」を思いました。
目を留めていただけて嬉しいです。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

沖縄近海で3日もかけて円を描いていたころは、まだ985hpくらいだったのが、動き始めた後で強まったのですよね。
強くなった台風がそのまま勢いに乗って縦断。
停滞中は前線等を刺激して大雨降らせ、縦断中も前線はあるしで大雨と暴風。
こんな条件が重なったケースは珍しかったようですが、悪い方に珍しい
こんなのはもうごめんですね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
fairy ringさんのご近所でも強風被害がかなり出て怖い思いをされましたね。
私は、自分がいつになく怖いと感じるのがおかしいのかと思ったりしましたが、
後で周囲の様子を知って無理もない反応だったのだと思いました。
本能的な自然な感覚も侮っちゃいけませんね。

ハゴロモルコウソウは、置いてある位置からほぼ全部逆光で撮っているのですが、
背景によって、光のあるなしによって、雰囲気が変わってきますね。
しべの位置、ほんとだ。マメアサガオとはずいぶん違いますね(^^)
色んな表情楽しませてもらいました。今は無残な姿になってしまいましたが、
なんとか種が採れるようにと待っています。


◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
今日も秋晴れの空が広がっていますか?気持ちいいですね。
こちらは曇り空で時折日が指すくらいです。でも過ごしやすいですね。
お近くの公園でもやはり台風の爪痕がたくさん残っていたのですね。
折れなかったものも、風をまともに受けていた葉たちは随分と傷んでいますし。
車や家の窓ガラスが白く曇っていたところを見ると、塩害も出るかもしれません。

ハゴロモルコウソウ、初めてでいらっしゃいましたか。
確かにあまり見かけないかもしれませんね。
鮮やかな赤ですよね。小さな花ですが、日が当たると眩しく感じます。
緑の中に点々と真っ赤が咲くのも鮮やかですし、バックが黒くなると、
これまた鮮やかですね。目がチカチカするほどに(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2011/09/25 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/52790360

この記事へのトラックバック一覧です: ハゴロモルコウソウ 2011:

« 秋の ツユクサ | トップページ | 彼岸花 2011 »